dアニメストアの無料お試しから月額料金、登録・解約手順 | VODの殿堂

VOD

dアニメストアの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

   
 

動画配信サービス(VOD)は20以上ありますが、基本的には映画や海外ドラマ、アニメなどさまざまなジャンルが入り混じっています。

そんな中、dアニメストアは完全アニメ特化型の動画配信サービスとなっています。

動画配信サービスでありがちなのが、配信作品を見てみると古いものが多く、新しいものが少ないということ。

dアニメストアで配信されている作品は古い作品ばかりではなく、放送中のアニメもしっかりと配信されています。

『進撃の巨人』『七つの大罪』『銀魂』といった人気作はもちろんのこと、『スラムダンク』『シティーハンター』『北斗の拳』など、過去の大ヒット作も配信されています。

アニメを探しているなら、dアニメストアを利用しないのは絶対に損です!

dアニメストアの料金は?

dアニメストアは初回31日間無料で利用することができます。

初回登録の最初の月は無料という動画配信サービスもありますが、その場合はいつ申し込んだとしても、その月で契約が終了し、翌月1日から課金が始まるということになります。

一方で、dアニメストアの場合は31日間無料なので、申し込み日から32日後が課金日となります。無料期間終了の翌日が最初の課金日ということです。

ここで注意しなければならないのが、終了日がいつになるかということです。

dアニメストアは月額課金制の動画配信サービスとなり、料金が日割りで計算されることはありません。

つまり、もしその月があと1日しかなくてもその月の分の課金となり、翌日に新たに課金されることになります。

一番上の例のように、初回契約日を誤ると、契約翌月が残り数日しかないのに課金され、さらに数日後の契約翌々月に課金されるという形になります。

真ん中の場合、一見なにも問題ないように見えますが、2ヶ月目の日数が少なくなってしまいます。

一番いいのは、31日目が月の最終日になるようにするか、契約翌月の月初になるように契約をすることです。そうすることで課金したお金を無駄にすることがなくなります。

もちろん、そんなこと関係ない!という方は即日申し込んで構いません。

解約時に気をつけなければならないこととは?

課金の注意点は上記で書いた通りですが、解約時に気をつけなければならないことも確認しておきましょう。

dアニメストアは末日までが契約期間なので、その月の最終日までに退会すれば翌月から課金されることがなくなります。

また、月の途中で退会したからといって、日割り計算になることはなく、一律400円(税抜)が掛かります。

そのため、解約するのであればギリギリがいいですが、その場合は退会し忘れがないように注意しましょう。

また、退会したけどやっぱり利用したいという場合、その月に再登録しても新たに料金が発生することはありません。

見放題の作品はどれぐらいある?

VODの最大の欠点は、登録時にすべて見放題あるいは見放題が多いような書き方をしていて、入会してみたら見たい作品が有料で別途料金が発生してしまうということです。

dアニメストアの場合、ほぼすべての作品が見放題。

“ほぼ”ってどういう意味?となるかもしれませんが、一部だけ有料のレンタル販売なのです。

レンタル作品は全作品中45本(作品によっては数本あるので、実際にはもう少し多い。本数は作成時点)と限られているので、全体の作品数からすると圧倒的に少ないです。

取扱作品数は815作品(シーズンに分けられていたり、OVAなども1作品とカウントされているので、アニメ作品としては多少減ります)と豊富。

登録前に自分が見たいアニメがあるかを検索してみると登録後に見たい作品がなかった…ということがなくなります。

料金の支払い方法は?

dアニメストアはNTT docomoが運営しているサービスです。

そうなると、docomoユーザー以外は申し込みができないの?という疑問が出てきますが、その点はまったく問題ありません。

docomoユーザーでなくても、dアカウントを作成し、クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX)で決済をすれば問題なく利用ができます。

ただし、銀行の自動引き落としはできないので、docomoユーザーであるか、対象のクレジットカードを持っている必要があります。

もし、docomoユーザーではなく、クレジットカードを持っていない学生などであれば、親に相談して契約してもらう必要があるので、そこは相談をしましょう。

視聴可能な端末は?

基本的にはスマホで見る方が多いと思いますが、dアニメストアはマルチデバイスに対応しており、PCやテレビでも視聴可能です。

デバイス 対応機種
PC Windows 7、Windows 8.1、Windows 10
Mac OS 10.9以上
スマホ・タブレット iPhone・iPad(iOS 8.0以降)
Androidスマホ・タブレット(Android 4.1以降)
テレビ dTVターミナル、Fire TV Stick、Amazon Fire TV、
Apple TV(AirPlay)、Chromecast、Android TV(ソニー)

PCの場合、WindowsとMac両方に対応しているので、どちらを使っていても問題ありません。

ただし、Windows 7 SP1でIE11を利用する場合は「Silverlight」のインストールが必要になるので、Google ChromeやFirefoxなどを使ってみるようにしましょう。

複数端末で同時視聴は可能か

動画配信サービスによっては1契約で複数端末同時視聴が可能ですが、dアニメストアの場合はどうでしょうか。

結論からいうと、dアニメストアで同時視聴はできません。

視聴している時に他の端末で視聴しようとすると、「同一dアカウントによる複数端末での動画視聴はできません」というエラーが表示されて弾かれてしまいます。

優先となるのは先に視聴している端末で、後から視聴した端末は動画を見ることができません。

どうしても同時に視聴したい場合は、ダウンロード機能を使いましょう。

ダウンロード機能を利用すると、アニメを端末に保存でき、オフラインでアニメを見ることができるようになります。

いちいちダウンロードするのが面倒という方は、必要な分だけ契約しましょう。

便利な視聴履歴とお気に入り

dアニメストアでは自動で視聴履歴を残す機能があります。

過去に見た作品には視聴済みのマークが付くので、現在放送されている新作アニメを視聴している場合、何話まで見たかということと最新話が追加されたかがひと目でわかります。

その作品のすべての動画が見終わった場合は、視聴済みとコンプリートのマークが付きます。

もし、家族で利用していて視聴履歴を残したくない!という方は、マイページから簡単に削除ができるので心配ありません。

まとめ

かつてはauアニメパスというアニメ専門の動画配信サービスもありましたが、現在ではサービスが終了。dアニメストアはアニメ好きには貴重なサービスと言えます。

洋画やドラマは見ない!アニメオンリー!という方は、dアニメストアでアニメライフを堪能してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP