ディズニーパスはディズニー作品が見放題!? 国内最多クラスのディズニー動画配信サービス | VODの殿堂

VOD

ディズニーパスはディズニー作品が見放題!? 国内最多クラスのディズニー動画配信サービス

   
 

ディズニーというとお馴染みのミッキーたちが活躍するクラシックアニメや『アナと雪の女王』をはじめとする3Dアニメ、そして実写アニメなど、魅力的な作品がたくさんありますよね。

ただ、ディズニー作品は権利の問題からか多くの動画配信サービスで取り扱っていません。

そんなディズニー作品を思う存分見れるサービスがあったら…なんて思ったことはありませんか?

そんなわがままを実現してくれるのが、『ディズニーパス』です。

ディズニーパスなら、クラシックアニメから実写、3Dアニメまで見放題!

ディズニー好きだけど、まだ登録していないという方にその魅力を紹介します。

ディズニーパスに初回31日間無料で登録する
※ディズニーパスはau限定のサービスです。

スポンサーリンク

ディズニーパスはどんな作品が見れる?

先ほどチラッと書いたように、ディズニーパスではクラシックアニメから3Dアニメまでさまざまな作品を見ることができます。

ディズニーパスに契約をすると、以下のサービスがすべて利用が可能になります。

Disney ライブアクションシアター

ディズニー・スタジオが製作/配給した旧作の実写映画が毎月最大50本見放題!
※月により構成は異なります。

ディズニー・チャンネル

オリジナル・アニメーション、映画、情報番組など、ディズニーの最新情報が盛りだくさん!

また、ディズニーが制作したクラシックアニメが毎月最大20本見放題!

ディズニージュニア

24時間、毎日子ども向け番組を配信する専門チャンネル。

ディーライフ

直接ディズニーと関係ありませんが、人気の海外ドラマやバラエティーなどを多数配信。

これだけ見れて月額たったの500円(税抜)というのですからお得ですよね!

ちなみに、それぞれのサービスを個別で契約しようとした場合は以下のような料金になります。

Disney ライブアクションシアター

dTVを契約することで視聴可能。実写作品、ディズニーが配給した映画も視聴が可能なものの、55作(本記事制作時点)しか見れず、他は有料。

月額500円(税抜)でディズニー以外の作品が見れるといった点ではdTVはいいかもしれないが、ディズニー作品を楽しむにはかなり物足りない。

ディズニー・チャンネル、ディズニージュニア

J:COM、スカパー!、ひかりTV、auひかり、その他各地方のケーブルテレビを契約することで視聴可能。

料金目安は以下の通り(契約するエリアやプランによって料金は異なります)。

サービス名 月額(税抜)
J:COM 3,600円
スカパー! 2,700円
ひかりTV 739円
auひかり 要見積もり

こうやって見てみると、ディズニー・チャンネルを見るだけで結構な金額を取られてしまうので、ディズニー・チャンネル目当てという場合はオススメできません。

ディズニーパスのように視聴端末がどこでも、というわけにはいかず、契約エリアや視聴端末がテレビに限られるというのもデメリット。

ディーライフ

BSを契約していれば無料で視聴が可能。そのため、賃貸マンションやアパートの場合、元々接続が可能であればケーブルを繋ぐだけで視聴が可能です。

一戸建てや上記に該当しないマンションやアパートの場合は別途BSもしくはディーライフを配信しているケーブルテレビなどの契約が必要になるので、ディズニーパスと比べると割高になってしまいます。

スポンサーリンク

ディズニーパスはディズニー以外の作品は見れる?

数ある動画配信サービスの中でディズニー作品が堪能できるディズニーパスですが、ディズニー以外の作品は配信されていません。

ディズニーはマーベルやFOXなどを買収しているので、これもディズニー作品と言えばディズニー作品なのですが、こちらは配信されていないということです。

dTVではマーベル作品やスター・ウォーズシリーズもディズニー作品としてカウントされているので、純粋なディズニー作品を見たいという方には余計なもので誤魔化していないディズニーパスは嬉しいですね。

スポンサーリンク

ディズニーパスはディズニー好きにはたまらない特典が満載!

スマホを自分個のみのディズニー仕様に!

ディズニーパスを契約すると、365日毎日新しい壁紙とアイコンが配信されます。

しかも、映画のワンシーンなどをイメージしたキャラクターが動くライブ壁紙や、オリジナル・デザインのキャラクターをあしらったアラーム、天気予報、カレンダーを楽しめるというディズニーファンにはたまらないサービスです(OSにより提供サービスが異なります)。

ディズニーキャラクターのスタンプが豊富!

メールやSNSで使えるディズニーオリジナルスタンプがたくさんゲットできます。

ただのスタンプではなく、アニメーションスタンプや自分でメッセージを入れたオリジナルスタンプを作ることも可能。

毎月抽選でディズニーミュージカルに招待

これは抽選なので100%保障されているものではありませんが、たとえばディズニー・オン・クラシックのS席に招待といったものや、劇団四季ディズニーミュージカル『ライオンキング』のS1席に招待といったスペシャルな内容になっています。

毎回、5組10名とか10組20名とかなので確率は低いのは間違いありませんが、毎月チャンスがあるので当たるのを期待しても損はないでしょう(招待特典の内容は時期によって異なります)。

継続利用でオリジナル特典がもらえる

継続利用すると、以下の特典がもらえます。

  • 2か月目 ディズニーストアクーポンが毎月もらえる
  • 6か月目 会員限定非売品グッズプレゼント

※月によって特典が変更になる場合があります。

Disneyミュージックプレイヤーが利用できる

会員登録するページには書かれていませんが、ディズニーパス会員限定で『Disneyミュージックプレイヤー』という音楽サービスの利用ができます。

ディズニー映画の音楽がオルゴール調やカフェアレンジになっていたりと、ここにしかないオリジナルアレンジ楽曲を好きなだけ聴くことができます。

また、Disneyミュージックプレイヤーでは自分だけのプレイリストを作成することも可能。

プレイリストは共有することができます。共有されたリストは「コンシェルジュ」メニューでジャンルだけではなく、シーンや雰囲気でも探すことができます。

プレイリストや曲は再生回数に応じて毎週ランキング化され、これまで知らなかった曲に巡り合えるのも特徴です。

まとめ

ディズニーの映像作品を楽しめるだけではなく、スタンプや壁紙といったものもゲットできちゃうのに月額500円(税抜)とかなり嬉しいサービスになっています。

また、これまでに紹介したもの以外にも、ディズニーデザインの「カレンダー」やミッキーやミニーが自分の名前入りでメッセージを読んでくれる「ボイスメッセージ」、自分だけのプロフィール画像を作れる「プロフィールメーカー」などがあります。

ディズニー好きなら、迷わず申し込んでおきたいサービスです。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP