TSUTAYA DISCAS/TVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順 | VODの殿堂

VOD

TSUTAYA DISCAS/TVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

   
 

TSUTAYA(ツタヤ)といったら、CDやDVDのレンタルで一度は利用したことがあるのではないでしょうか。

そんなTSUTAYAが提供しているオンラインサービスがTSUTAYA TVとTSUTAYA DISCAS(ツタヤ・ディスカス)です。

実店舗でもレンタルを行っているTSUTAYAですが、ウェブではどういったサービスを展開しているのでしょうか。

スポンサーリンク

TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASの違いとは?

TSUTAYAのオンラインサービスには、TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASの二種類がありますが、いま一つその違いがわからないといったところがあると思います。

簡単に解説すると、それぞれのサービスは以下の特徴を持っています。

  • TSUTAYA TV:動画配信ストリーミングサービス
  • TSUTAYA DISCAS:DVDのネット宅配レンタルサービス

まず、気をつけなければならないこととして、こちらはそれぞれ別のサービスということです。

つまり、片方登録しただけで動画配信も宅配レンタルサービスも利用できるというわけではないということです。

では、それぞれのサービスの料金などの違いなどを見ていきましょう。

スポンサーリンク

TSUTAYA TV

月額933円(税抜)で動画が見放題になるサービスです。

しかし、見放題とは書かれていますが、無料で見れる動画の数は限られています。ただ、これに関しては、huluを除く他のVODでも同じことが言えるので、特別マイナスというわけではありません。

では、実際何本が無料で見れるか。重要なのはそこだと思うので、早速見てみましょう。

ジャンル 見放題 有料
洋画 645 4,229
邦画 1,941 4,029
アニメ 293 2,443
海外TVドラマ 62 473
アジアTVドラマ 179 141
スポーツ 6 54
ミュージック 11 24
HOWTO 425 787
その他 1,686 131
5,248 12,311

※表内の数字は2018年6月現在のものです。

こうやって見てみると、見放題は全体の約30%しかないことがわかります。

ちなみに、その他は見放題の比率が圧倒的に多いですが、グラビアアイドルのイメージビデオがメインになります。

よく見るとわかりますが、TSUTAYA TVには日本のTVドラマがありません。そのため、国内ドラマを見たいという方は大手のVODであるU-NEXTやFODといった各局のVODを利用することをオススメします。

国内ドラマを見たいなら…
U-NEXT
FOD(フジテレビオンデマンド)

TSUTAYA TVの見放題は全体の約30%と書きましたが、数で見た場合、どうなのでしょうか。

上記で挙げたU-NEXTと多くの人が見るであろうジャンルで比較してみましょう。

見放題

ジャンル TSUTAYA TV U-NEXT
洋画 654 2,890
邦画 1,941 1,883
アニメ 293 1,647
海外TVドラマ 62 334
国内ドラマ 0 488

※表内の数字は2018年6月現在のものです。

作品がすべて同じではないので一概に数字だけで比較できるものではありませんが、邦画を除けば明らかにU-NEXTの方が作品数が多いのがわかると思います。

有料

ジャンル TSUTAYA TV U-NEXT
洋画 4,229 1,194
邦画 4,029 1,883
アニメ 2,443 525
海外TVドラマ 473 255
国内ドラマ 0 389

※表内の数字は2018年6月現在のものです。

有料を見るとTSUTAYA TVの方が動画数が多いように見えますが、先ほど書いたようにU-NEXTの方が無料が多いので、TSUTAYA TVは『見放題が少なく、有料動画が多い』、U-NEXTは『見放題が多く、有料動画が少ない』ということが言えます。

表を分けてしまうとわかりにくいと思うので、見放題+有料動画の本数と見放題動画の割合を見てみましょう。

見放題+有料

ジャンル TSUTAYA TV U-NEXT
洋画 4,874(13.2) 4,684(70.7)
邦画 5,970(32.5) 3,766(50.0)
アニメ 2,736(10.7) 2,172(75.8)
海外TVドラマ 535(11.5) 589(56.7)
国内ドラマ 0 877(55.6)

※数字は動画総数。括弧内が見放題動画の割合。
※表内の数字は2018年6月現在のものです。

全体の比率から見ても、明らかにTSUTAYA TVの方が劣っていることがわかりますね。

ちなみに、U-NEXTの場合、字幕と吹替えの有無関係なしに一作品として扱われていますが、TSUTAYA TVの場合は字幕と吹替えがそれぞれ一作品として扱われている(字幕と吹替えがある場合二作品としてカウント)ので、尚更作品数は少ないと言えます。

また、これはTSUTAYA TVに限った話ではありませんが、配信されている動画がやや古いといったことが挙げられます。

最新作の配信スピードに関してはやはりU-NEXTがどのVODよりも早いのは間違いありません。

U-NEXTの詳細はこちら

TSUTAYA TVはアダルト作品が約18,000(内約4,600が見放題)になっていますが、U-NEXTもアダルト作品を見れる数少ないVODになっているので、TSUTAYA TVとU-NEXTを比べてしまうとやはりU-NEXTの方が勝っていると言えます。

スポンサーリンク

TSUTAYA TVの画質

VODは画質が非常に重要になってきますが、TSUTAYA TVはSDとHDの両方を扱っています。

ただし、画質のいいHD(720p 画素数:1280×720)より画質の悪いSD(480p 画素数:720×480)の方が圧倒的に多いです。

このキャプチャを撮った時点ではSDが15,095作品、HDが3,956作品となっています。

見放題で見てみると、SDが4,891作品、HDが741作品とかなり限られます。

また、シリーズものになると、古い作品がHDで新しい作品がSDという、思わず逆だろ!と突っ込みたくなる状態になっているものもあります。

画質に関しては他のVODもまだまだのところが多いので一概にダメとは言えませんが、やはり全作品HDで配信しているU-NEXTと比較してしまうとマイナスと言わざるを得ません。

スポンサーリンク

TSUTAYA DISCAS(ディスカス)

こちらは動画配信ではなく、宅配レンタルサービスになります。

見たいDVD、もしくは聴きたいCDを選び、自宅に届けてもらえるといったものになります。

こちらもTSUTAYAにわざわざ足を運ぶのが面倒とか、近所のTSUTAYAで扱っていない作品を取り寄せたいといった方に向いているサービスです。

プランはいくつか用意されています。

プラン名 月会費 1ヶ月間に借りられる最大枚数
定額レンタル4 980 4枚
定額レンタル8 1,958 8枚
定額レンタル16 3,854 16枚

この他にも、プラン変更のみで対応が可能な『定額レンタル24』(5,694円。1ヶ月間に借りられる最大枚数:24枚)

定額レンタルプランは2枚1組で発送されるので、必ず1回の利用につき2枚選ぶ必要があります。

最大1ヶ月無料お試しができる『定額レンタル8』を例に説明すると、こちらは月間レンタル枚数が最大8枚なので、4回(2枚1組×4)利用することができます。

大体週末、土日のみに映画を楽しむといった方にはちょうどいいといった感じではないでしょうか。

これでは物足りない場合、『定額レンタル8』では『借り放題付』になっているので、旧作CD/DVD/ブルーレイを借りることができます。

もし、月間8枚、かつ9枚目以降が旧作では満足できないという方は、『定額レンタル8』ではなく、月間最大16枚レンタルできる『定額レンタル16』か、同様に24枚レンタルできる『定額レンタル24』を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

定額レンタルプランの注意点

TSUTAYA DISCAS(ディスカス)はTSUTAYA TVと違って動画配信ではなく、DVDやブルーレイといった現物を自宅に届けるサービスなので、当然数に限りがあります。

TSUTAYA DISCAS(ディスカス)は以下の発送ルールに基づき、自動で行われています。

発送確定対象となる会員様
下記の条件を全て満たす会員様が商品の発送確定対象となります。

(1) 前回分をすでにご返却済みの会員様、または新規入会された会員様。
(2) まだ月間にレンタルできる最大枚数に達していない会員様。
※追加レンタルを「する」設定にしている場合を除く。
(3) 定額リストに2枚以上発送可能なDVD/CDがある会員様。

発送確定方法
発送確定処理は自動的に行われます。
基本的に、定額リストの上位のタイトルから順に発送確定を行います。
ただし、発送可能なDVD/CDの数よりも予約者数の会員様が多い場合は、以下の順番にて優先して発送確定を行います。

(1) 出荷可能なDVD/CDがなく、発送持越しとなった日数が、より多い会員様
(2) より上位に予約している会員様
(3) より早く定額リストに登録した会員様

このようにレンタルしたいからといって必ずしもレンタルできるとは限りません。

とくに新作の場合は「近日リリース」にアップされた時点でリストに追加することができるので、完全に早い者勝ちになります。

もし、より確実に新作を借りたいという場合は、1日2回の更新を都度チェックして、借りたい作品が近日リリースにアップされたらすぐにリストに入れるといった作業が必要になります。ハッキリ言って過酷です。

一例を挙げてみましょう。

この時点では「近日リリース」のDVD・ブルーレイが342作品あります。

でてきた作品を選択し、下の方にいくと現在の予約状況がわかります。

この場合、1,004人がDVD待ち、533人がブルーレイ待ちとなります。

「1位登録者」というのが、自分が選択している作品リストの中で一番借りたいものと指定している人の数です。

発送ルールの「より上位に予約している会員様」が1位登録者にあたるため、こちらの人がすべて発送完了あるいは一部キャンセルがない限り、自分の手元には作品が届かないということになります。

何本レンタル用として用意されるかはわかりませんが、これぐらいの数字になると、自分の手元に届く頃にはとっくに新作ではなくなっている…ということも考えられますね。

実際、届いたのが3ヶ月してからという利用者の声もあります。

ちなみに、新作の在庫枚数を確認してみると、平均してDVDが2,000~4,000枚ぐらい、ブルーレイがその半分ぐらいとなっています。スター・ウォーズほどの人気作になるとDVD約10,000枚、ブルーレイ約5,000枚と桁違いになっていますが。

新作をDVDやブルーレイで見たいという場合で、近所にTSUTAYAがある場合は足を運んで借りる方が早いかもしれません。

また、DVDやブルーレイにとくにこだわりがないが新作は見たいという場合は、新作映画の配信の早さがピカイチのU-NEXTを利用することをオススメします。

U-NEXTの詳細はこちら

ちなみに、動画配信に比べ、DVDが69,406作品といったように、TSUTAYA TVより圧倒的に作品数は多いです。

スポンサーリンク

月内に上限枚数を借りれなかった場合はどうなる?

いざ定額プランに申し込んでみたものの、忙しくて上限枚数借りれなかったという場合はどうなるのでしょうか。

もし、上限枚数分借りれなかった場合は残りの枚数を翌月に繰り越してくれます。

例えば『定額レンタル8』を利用していて、6枚しか借りれなかったとしましょう。その場合、まだ2枚借りられることになります。

その借りれなかった2枚は翌月の2日正午に加算されます。

つまり、翌月は8枚ではなく、10枚借りることができるということです。

もし、その月も6枚しか借りれなかった場合、今度は4枚が翌月に繰り越され、最大12枚までレンタルが可能ということになります。

スポンサーリンク

定額レンタル8(例)

当月 翌月 翌々月
当月利用可能枚数 8枚 12枚 16枚
当月レンタル枚数 4枚 4枚 8枚
繰り越し枚数 4枚 8枚 8枚

繰り越しは契約プランの上限と同数までなので、『定額レンタル8』の場合は8枚繰り越しで最大16枚、『定額レンタル16』の場合は16枚まで繰り越し可能で最大32枚までといったように繰り越しができます。

ただし、無料お試し中の残り枚数や停止中のサービスを再開した月、無料会員から定額プランに変更した月は自動繰り越しが適用されません。

スポンサーリンク

動画も宅配サービスも利用できる『動画見放題&定額レンタル8』プランとは?

動画だけ、あるいは宅配サービスだけでは満足できない!という方は各プランを申し込むのではなく、セットで申し込みができる『動画見放題&定額レンタル8』に申し込みましょう。

TSUTAYA TVは月額933円(税抜)、『定額レンタル8』は1,865円(税抜)なので、合計で2,798円(税抜)掛かりますが、『動画見放題&定額レンタル8』を利用すると、2,417円(税抜)と月額381円(税抜)お得になります。

注意点としては、定額レンタルが8に限定されているので、毎月8本以上CD/DVD/ブルーレイをレンタルする方には向いていません。

また、動画は結構見るけど宅配レンタルは毎月8本に満たない、あるいは動画配信をほとんど使わないという場合は必要なサービスだけ申し込むようにしましょう。

ただし、初めてTSUTAYA TVを申し込む場合、自動的にこちらのプランになります。

スポンサーリンク

解約はすぐにできる?

各サービスの解約は簡単にできます。

上述したように、TSUTAYA TVのみの契約プランはないため、解約する場合はTSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASそれぞれを解約する必要があります。

どちらかのサービスが気に入った場合、片方を解約することでもう一方のサービスは継続が可能です。

気をつけなければならないこととして、解約は当日に行われないようで、最終日に解約した場合、次の更新予定日が解約日となるようです。

そのため、その期間の料金が日割りで請求されるといった事態が起こります。

継続の意思がない場合は余裕を持って解約することをオススメします。

また、レンタルしている場合、レンタル商品を返してからでないと有料サービスに自動移行となるので、レンタルをしている場合は早めに返却するようにしましょう。

スポンサーリンク

TSUTAYAプレミアム

TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCAS以外に、TSUTAYAプレミアムというサービスもあります。

こちらは実店舗で旧作を無料でレンタルでき、かつTSUTAYA TVの利用も可能といったサービスになります。

店舗によって多少月額は変わりますが、1,000円(税抜)~となっています。
またレンタル本数も一度に3枚とか5枚までとか店舗によって異なっています。

こちらのサービスは全店舗で実施しているわけではなく、また店舗ごとの契約となるので契約したからといって全店舗で旧作を無料レンタルできるわけではないので、その点は注意です。

『動画見放題&定額レンタル8』と似ていますが、『動画見放題&定額レンタル8』は新作・準新作もレンタル可能なのに対し、TSUTAYAプレミアムは上述した通り旧作のみ無料となっています。

また、借りたい作品をネットで申し込んで届くのを待つといった形ではなく、契約した店舗に足を運んでレンタルする必要があるといった点も異なります。

TSUTAYAプレミアムに向いている方は、旧作を借りることが多く、店舗に足を運ぶのが苦ではない方と言えます。

新作・準新作がメインという方は正直こちらは契約する意味がありません。

店舗によく足を運んで、かつ旧作をよく借りるという方であれば、月額1,000円(税抜)~でTSUTAYA TVも利用できるのでかなりお得と言えます。

自分の利用状況によってプランを選択するようにしましょう。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP