「NCIS:LA」シーズン8第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~動き出した内通者~ | VODの殿堂

ドラマ

「NCIS:LA」シーズン8第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~動き出した内通者~

   
 

タイトル:「NCIS:LA~極秘潜入捜査班」シーズン8第13話
放送局:CBS
放送期間:2016年9月25日~2017年5月14日
キャスト:クリス・オドネル、LLクールJ、ピーター・キャンバー、ダニエラ・ルーア、エリック・クリスチャン・オルセン、アダム・ジャマル・クレイグ、バーレット・フォア、レネー・フェリス・スミス、リンダ・ハント、ミゲル・フェラーなど
閲覧したVOD:hulu(2018年7月12日時点では配信終了)


内通者探しの期限がいよいよ迫ってきました。
ヘティはすでに、期日を書き入れた辞表を用意しています。
そんなことはさせないと、NCISメンバーたちは内通者探しを進めていますが、なかなか手掛かりをつかむことができません。
ずっと水面下で活動していたグレンジャー副局長ですが、今回はみんなが心配していたとおりになってしまいそうです。
女っ気のなかったグレンジャーですが、バーで声をかけてきた女性と一夜を過ごした後、たいへんなことに…!
急展開をみせそうな第13話、さっそくチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

あらすじ

バスルームの床で目覚めた副局長グレンジャー

一体何があったのか?頭がもうろうとしているグレンジャー。
部屋に戻ると、記憶が少しずつよみがえってきます。
別の部屋では、バーで出会った女性が倒れている…そこへ警察が踏み込んできました。
グレンジャーは容疑者なのです!

射撃練習をしているカレンとケンジー

ケンジーの左手は絶好調!
かなり回復していますね。
カレンに復帰の口添えをしてほしいと頼むケンジー、ですがカレンは「俺に権限はない」と言います。

ハンナとディークスが出勤

ディークスは、ケンジーへのプロポーズの場所探してるらしいですよ。
そこへエリックが階段の上からみんなを招集します。
いつもの冗談はまったくない、シリアスな雰囲気にただごとじゃないと察知するメンバーたち。
ヘザーの家から銃声がしたという通報があり、警官が突入したのこと。
グレンジャーは現場で逮捕されました。
ヘザーは意識不明で入院しているらしく、彼女が目覚めるのを待つしかないという状況です。

警察で手錠をかけられているグレンジャー

さっそく警察署の受付にディークスが来ています。
お堅い受付の女性に、どこでプロポーズしたのかと聞くディークス。
そんなやりとりをしていると、後ろから女性が話しかけてきます。
それは以前ディークスを付け回していたホワイティング刑事!
ディークスへの内部調査で新しい証拠が出たというんです。

ベザー宅のゴミ箱をあさるハンナとカレン

家の外のゴミ箱に睡眠薬が入っているのを見つけました。
ヘザーがグレンジャーに、睡眠薬を盛ったのではないかという疑念がわいてきます。
そこへDIAがやってきて、ハンナに車のトランクを開けろといいます。
空けるとそこには死体と麻薬の包みが!
ハンナはそのまま逮捕されてしまいます。
カレンは物陰からその様子を見て、身を隠すために立ち去ります。

警察署を訪れるケンジー

ディークスが話していた受付の女性に、今度はケンジーが話をしています。

5分だけでも彼に会わせて!と頼みますが断られてしまいます。
そこにホワイティング刑事が現れました。
新たな証拠が出た、あなたも取り調べたいと言うホワイティング。
ケンジーは不穏な空気を察知し、そそくさと立ち去ります。

現場近くのご近所さん宅に身を隠しているカレン

ケンジーと電話をしています。
今自由に動けるのはケンジーとカレンだけ。
「俺たち全員が狙われている!」
と話していると、そこに新たな車が来ました!ATFと書いてあります。
車から警察犬放たれ、カレンは逃げますがすぐに追いつかれ逮捕されてしまいました。

デュガンと話すヘティ

「私はあなたを尊敬していた、これが最後なんて残念だ」と言うデュガン。
最後の仕事として、グレンジャーを探すよう言われます。
ハンナとカレン、ディークスが拘束されているいま、残っているのはケンジーとネルとエリックだけ。
意識を取り戻したヘザーは、グレンジャーに襲われたと言っているらしいです。
警察署で収監されようとする瞬間、後から来た男に刺され倒れるグレンジャー!

ヘティは言います。
「あなたに隠してたことがある、グレンジャーは今朝逮捕され、そしてさっき刺された」
「さらにチームの3人が、別々の期間に拘束された」
「この件に絡んでいるなら、あなたの勝ちよ」
デュガンは驚いています。
そして「なぜもっと早く言わなかった」と尋ねます。
ヘティは、そんな彼に「内通者を一緒に探しましょう」と告げます。

ヘザーの病室に看護師として潜入するケンジー

ヘザーを連れ出そうとしましたが、警官にIDを見せろと言われ、股間をけり上げます!
今日のケンジーは絶好調ですね(笑)
外に出て車に乗り込もうとすると、急発進する車が現れます!
銃で応戦するケンジー。
実はこれは作戦で、敵を演じていたのはエリックでした。
ヘザーをボートハウスへと連れていくことに成功します。

呼吸器に繋がれているグレンジャー

グレンジャーは意識がない様子。
そしてヘザーはボートハウスにいて、ケンジーの取り調べを受けています。
現場から薬物が見つかったこと、グレンジャーを眠らせて後に殴られたと偽装したこと、あなたは用済みで保護が必要になると告げます。

「あなたはどこの手先?協力しないとお先真っ暗よ」
ヘザーは黙りこくって、コツコツと机をたたくばかり。
部屋を出たケンジーは、彼女はCIAの手先だと言います。
その理由はモールス信号。
コツコツ机をたたいていたのは、信号を出していたのです。

そこへネルが、SWATがボートハウスの外にいると知らせに来ます。
デュガンがつとめを果たすといって外に出ていきますが、スナイパーから撃たれてしまう彼!
また数少ない味方が減ってしまいました。

SWATがボートハウスに踏み込んできました。
ですがもうそこはもぬけの殻。
ケンジー、ヘティ、ネル、エリックは取調室の下から海へ逃げたのです。
いよいよ次回、物語は急展開を見せそうですね!

感想

グレンジャーの逮捕から始まる今回のストーリー。
グレンジャーを演じるミゲル、かなり病状が進んでいたようで、お顔がげっそりとしてきていますね。
彼はプライベートでガンを患っていたので、この撮影をしたころにはだいぶ体もつらかったのではないかと思われます。
自分の病状を知っていて、このエピソードを撮影したのかも…と思うと切なくなりますね。

のんびりしていた前回までとうってかわって、グレンジャー、ハンナ、カレン、ディークスといったNCISの男たちがみんな拘束されてしまいました。
となると、動けるのはまだ完全体ではないケンジー、ネル、エリック、そしてヘティだけ。
デュガンは味方になってくれそうだったのに、スナイパーに撃たれてしまったし…
しかし4人の男たちをこれほどまでにギッタギタにできる、しかもそれぞれ違う機関から逮捕させるほどの力をもった人物なんて、いままでに出てきたでしょうか?
ずっと視聴しているわたしですが、心当たりがなくて…。
逮捕されて刑務所にいる男が何かを知っていそうですが、ひとすじなわではいかなそうだし、だけど彼は黒幕ではなく下っ端に違いないし…。
だけどグレンジャーやヘティの上司といえば、ヴァンス局長しかいないし、彼はそんなことをするわけがない。
ああ!いったい誰なのか。気になって次回の配信が待ちきれませんよ!
ともあれアッと驚くような意外な人物であることは間違いなさそうですね。次回が楽しみです♪

NCISの歴代シーズンを見るならU-NEXTがオススメ!

配信中のシリーズ
・NCIS~ネイビー犯罪捜査班 シリーズ1~14
・NCIS:LOS ANGELES~極秘潜入捜査班 シーズン1~シーズン8
・NCIS:NEW ORLEANS シーズン1~シーズン3

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「NCIS:LA」シーズン8第11話のあらすじ・ネタバレ・感想~嵐の前にメリークリスマス!~
「NCIS:LA」シーズン8第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~レゴランドの恋~
「NCIS:LA」シーズン8第14話のあらすじ・ネタバレ・感想~内通者の正体~
「NCIS:LA」シーズン8第15話のあらすじ・ネタバレ・感想~見抜けなかった敵の正体~
「NCIS:LA」シーズン8第16話のあらすじ・ネタバレ・感想~さよならグレンジャー~
「NCIS:LA」シーズン8第17話のあらすじ・ネタバレ・感想~アサキームをめぐる争奪戦~
「NCIS:LA」シーズン8第18話のあらすじ・ネタバレ・感想~エリックがネルに恋した瞬間~
「NCIS:LA」シーズン8第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~どん底から這い上がるために乾杯~
「NCIS:LA」シーズン8第20話のあらすじ・ネタバレ・感想~ケンジーとディークス・恋のサルサ~
「NCIS:LA」シーズン8第21話のあらすじ・ネタバレ・感想~シニアたちの戦い~
「NCIS:LA」シーズン8第22話のあらすじ・ネタバレ・感想~少年のようなジジイたち~
「NCIS:LA」シーズン8第23話のあらすじ・ネタバレ・感想~最愛の妻の死~
「NCIS:LA」シーズン8第24話のあらすじ・ネタバレ・感想~サムの戦い~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP