「ずる賢いバツイチの恋」第22話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジョンウの再起は?~ | VODの殿堂

ドラマ

「ずる賢いバツイチの恋」第22話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジョンウの再起は?~

   
 

タイトル:「ずる賢いバツイチの恋」第22話(全23話)
放送局:韓国MBC放送、BS‐11他
放送期間:2014年2月27日から2014年4月24日(水木ドラマ)
キャスト:イ・ミンジョン、チュ・サンウク、ソ・ガンジュン、イ・ジョンギル、ファン・ボラ、キム・ギュリ、エルなど
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年5月7日現在配信中)

韓流ドラマ好き必見!

U-NEXTでは他では見ることができない独占ドラマを多数無料で配信しています!

入院しているヨジンに、「感謝しているが結婚はできない」と言うジョンウ、クク会長は激怒しD&Tに出した金は全て回収すると言い出します。
またヨジンも、エラを呼びつけチャ社長に必要なのは私だ、あなたがいても何の利益もない、「今すぐ消えて」と狂ったように叫びスンヒョンが抱きとめます。
社内で、エラがチャ社長の前妻で、会社の危機もエラが原因だという噂が流れますが、ジョンウ自らが社員の前で前妻というのは事実だが、会社の危機は社長の私にあると説明するのでした。

それでは「ずる賢いバツイチの恋」第22話のあらすじと感想をご紹介します。

スポンサーリンク

あらすじ第22話

うどんで送別会

ワンチーム長に辞表を出すエラ、「あなたは私の知る限り最高の見習いよ、推薦状が必要なら言ってね、今までご苦労様」と笑顔で握手をする。

屋台のうどんで送別会をするエラとスンヒョン、面接を受けたホテルにも就職しないと言うエラ、先のことは考えてないと。
「何か訳があるね?噂くらいで辞める人じゃない、兄貴のため?」とスンヒョン。
エラは、「あなたの気持ちは嬉しいけど負担なの、放っておいてくれる?ごめんね」と言う。
「なんで兄貴のために?」と聞くスンヒョンに「私といると、彼が苦しむのがいやなの。私のせいで会社を手放すなんて絶対いや」とエラ。

エラを家の前まで送って来たスンヒョン、ジョンウが車から降りて来て「エラに話がある」と言う。
エラの泣き顔を見られないようにエラを後ろ向きにさせ、映画を観に行くと言いエラとスンヒョンは行ってしまう。

ジョンウはこの前エラと2人でお酒を飲んだ夜、エラが酔って自分をミニョンだと思い込み本音を言ったことを思い出す。
エラは、「ジョンウさんを心から愛しているけど自分といると幸せになれないから自分から別れる」と言っていたのだ。

酔ってここまで都合よく本音を言うか?って思うけどこれがドラマですね。
人をまちがうってのも都合良すぎる。

船上プロポーズ

映画を観に行くエラとスンヒョンを尾行して、少し後ろの席でポップコーンを食べながら2人のようすを見るジョンウ。

少しでもくっつくと、後ろからポップコーンをぶつけるのだ。

エラだけが出て行き、あとを追うジョンウ。
エラをつかまえ「デートしよう、約束しただろ?明日にしよう」と言うとエラも「わかった、私も話がある」と、約束をして帰る。

スンヒョンが家に帰ると、父クク会長が手酌で酒を飲んでいる。
「手酌で飲むと美人と結婚、手酌させると独身、僕は結婚できない?」と言うスンヒョン。
「確かに母さんは美人の部類に入るな、母さんに言っとけ、離婚してやる、とな」と言う会長に「父さん」とちょっと驚くがほほ笑むスンヒョン。

スチョルとミニョンのバカップルは、スーパーでカートに乗って走り回り、試飲や試食をして回る。

エラとジョンウは、デートで遊覧船に乗る。
船上でエラの左手薬指に指輪をはめ、プロポーズするジョンウ、「エラ結婚しよう、俺たちやり直そう」と言うが「イヤよ、私はそんな気はない」と指輪を返すエラ。
その後、何を言っても「聞きたくない」の一点張りのエラ。

船上プロポーズって聞こえはいいけど、断られましたね。
本音を知っているだけに自信があったようですが、エラの本当の気持ちを引き出すのは難しいようです。

チャ君が…

クク会長が、ヨジンの部屋に果物を持って行くと、いつか誕生日にジョンウからもらったパールのネックレスをバラバラにして泣いているヨジンがいた…

ゲームアプリに不具合が出て、対応に追われるジョンウ、社員の力ではどうにもならない。

D&T社の出資者を集めて、会議が開かれる。

クク会長の代わりに説明をすると言うヨジンは、収益基盤を未だに固められない無能なチャ社長を見限り、資金を回収したとして、この責任は問わなければならず、チャ社長の解任を求める、と。

役員から「新しいゲームのリリースは目前なのにチャ社長が必要なのでは?」と意見が出て、ヨジンが「リリースに何か問題は?」とジョンウに聞く。
「今はありませんが、最終テストがまだ…」と答えるジョンウ、「それなら、あなたは必要ない」と言い切るヨジン。

ジョンウは「辞任します。出資者の利益を守れない社長は無用です、私は社長を辞任します」と発表する。

実家のクッパの店を手伝うエラ、スチョルが「ニュースだ!」と入ってくる。
「チャ君が、社長を辞任すると発表した」と言うスチョル。

エラばかりでなく、ジョンウまで会社を辞めてしまうなんて、会社を作った社長でも解任されるってやっぱりお金を持っている方が強いんですね。

再起を願う

キル・ヨハン秘書からエラに電話があり、辞任を発表してジョンウが行方不明だと言われるエラ。
白亜の豪邸にも行ってみるがいない、『どこなの?電話に出て』とメールを打つが音さたなし。

ある時、ワンルームの小さい部屋で何台ものパソコンに向かいつつ、カップラーメンを食べているジョンウを見つけるエラ。
中に入ってジョンウを問い詰める、「どうして会社を辞めたの!社長が一夜にして貧乏人だなんて…」と叩く…がニヤつくジョンウ。

ゴミ箱に落ちていた、と“D&T CEO チャ・ジョンウ”と書かれた卓上ネームプレートを取り出すエラ。
「また、頑張ってるんだ、結構いいとこいってる」と言うジョンウに「3年前と同じセリフね、もうだまされない。こんな姿は二度と見たくない」と言い怒って出て行くエラ。
でも、それを何となく嬉しそうに見送るジョンウ。
また明日も来るだろうと高をくくっているようだ。

翌日、予想通りやって来たエラ、窓から覗くとジョンウは、ヨハン秘書とゲームを作っているようだ。
スンヒョンも来て、ジョンウと話をする2人。

スンヒョンが「D&Tには兄貴が必要だ」と言う、「新ゲームに問題が?」とジョンウ。
「さぁ?特にないけど、出資者や社員の中には、兄貴が戻って来るのを待ってる人もいる…父さんの具合が悪いから、頼りになる人が必要なんだ」と話すスンヒョン。

エラとスンヒョンは、公園で話をする。
エラが「あなたには、申し訳ないことばかりね…彼に会社の話をしてくれたのね、いい刺激になると思うわ」と言う。
「兄貴の心配ばかりだな、僕も姉が心配だけどだんだん落ち着くだろう」とスンヒョン。
エラさんは、どう?と聞かれ「自分が消えたらうまくいくと思ってたけどよくわからない…今は彼の再起だけを願ってる」と答えるエラ……つづく

偶然にしても、窓から仕事しているところをよく見つけましたね。
すごいですよ。

まとめ

ちょっとヨジンとスンヒョンの姉弟がかわいそうだったかな…
次はいよいよ最終話です。
お楽しみに。

韓流ドラマ好き必見!

U-NEXTでは他では見ることができない独占ドラマを多数無料で配信しています!

第23話(最終回)のあらすじ・ネタバレはこちら

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP