「ずる賢いバツイチの恋」第20話のあらすじ・ネタバレ・感想~スンヒョン理事誕生~ | VODの殿堂

ドラマ

「ずる賢いバツイチの恋」第20話のあらすじ・ネタバレ・感想~スンヒョン理事誕生~

   
 

タイトル:「ずる賢いバツイチの恋」第20話(全23話)
放送局:韓国MBC放送、BS‐11他
放送期間:2014年2月27日から2014年4月24日(水木ドラマ)
キャスト:イ・ミンジョン、チュ・サンウク、ソ・ガンジュン、イ・ジョンギル、ファン・ボラ、キム・ギュリ、エルなど
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年5月7日現在配信中)

韓流ドラマ好き必見!

U-NEXTでは他では見ることができない独占ドラマを多数無料で配信しています!

D&T社の資金繰りが危うくなってきた時に、統一新羅ホテルに投資を持ち掛けられ喜ぶジョンウ、しかしそれはスンヒョンの何か良からぬ魂胆が隠れているようなのです。
会社で、“ブランド品鑑定ショー”がネット中継されることになり準備に追われるエラたち、しかし、その場を離れた隙に何者かに偽物のバッグとすり替えられてしまいます。
エラが、開始時間の30秒前に気づき急きょ中止になりますが、直前まで倉庫にいたエラの責任になってしまいそうな雰囲気です…
エラは、このピンチをどう切り抜けるのでしょうか?

それでは「ずる賢いバツイチの恋」第20話のあらすじと感想をご紹介します。

スポンサーリンク

あらすじ第20話

“希望”の意味を知る

<病院>
ヨジンは定期健診を受けなかったこととストレスが重なり、義足との結合部分に炎症が起きてしばらく入院することになる。
病室で寝ているヨジンに付きそうジョンウ、義足だと知らなかった自分が情けなくなる。

病室を出るとスンヒョンが待っていた。
「父さんも姉さんも僕も同じような愛し方しかできない…それで父さんと姉さんは捨てられた、僕はどうなる?兄貴と戦うよ、どんなことをしてもエラさんを手に入れるから」とスンヒョン。

エラが家に帰ると、ミニョンがトイレで泣いている、どうしたのか聞くと、妊娠したと妊娠検査薬をエラに渡すミニョン。

悲しいのではなく、嬉しくて泣いていると言うのだが、エラが見てみると妊娠ではなかった。
「スチョルさんが大好きで、赤ちゃんが授かったら幸せすぎて怖いって…」と泣くミニョン。

ジョンウが訪ねてくるがトイレで泣いていて聞こえないエラとミニョン。
エラは自分が流産したときのことを思い出し、「赤ちゃんは私の希望だったの、絶対に守りたかった…けど無理だった…」と泣くエラにミニョンが「家賃と借金の支払いで休む暇もなかったんだもん、仕方ないよ」と慰めている。
廊下で話を聞いているジョンウも泣いている…

ジョンウはトイレで泣いているエラを抱きしめて何度も謝る…

ジョンウは、離婚に至った原因が流産だったことがやっとわかったんですね。

スンヒョン理事、登場

ジョンウはエラに、「これからは、大切にする」と言うが、エラは「優しくしないで、私たちは1度失敗した、もう2度と失敗はしたくないし傷つきたくない…だから何もしないで、放っておいて」と言う。
ジョンウは心で(わかった、言う通りにするから俺を捨てないでくれ)と思う。

ヨジンの病室にいるスンヒョン、「兄貴とエラさんの関係を知ってた、安心していい、僕があの2人をくっつけたりしないから」とヨジンに話す。

統一新羅ホテルから、エラに電話でいつからこちらに来れるかと聞かれるエラ。
「なるべく早いうちに行けるようにします」と答えるエラ。

ワンチーム長が、ブランド品鑑定ショーが中止に至った経緯を説明する。
本物のバッグを置く位置に、誤って偽物のバッグを置いてしまったために、放送直前に中止になってしまったと話すチーム長。
幹部たちは、「わざと偽物を置いたのでは?担当が見習いだと聞きましたが?」と指摘する。
チャ社長は「ショーの直前に気づいたのはナさんです。わざとであれば偽物だと報告するはずがない、違いますか?今は責任よりイメージを挽回する方が先です」とその場を収める。

その時、ヨジン理事の代わりにスンヒョンが理事として参加し、社員一同驚く。

ヨジン理事の弟で、姉のピンチヒッターで理事を務めると…さっそうと現れた時はかっこいいと思ったけど、顔つきがちょっと“悪”に変わったように感じるのは演技力でしょうか?(笑)

山参(サンサム)酒って美味しいの?

社内は、見習い社員のスンヒョンがヨジン理事の弟でクク会長の息子だったことの噂で持ち切り。
ソンヒは、「そう言われればどことなく気品があった…もっと優しくすればよかった」と悔やんでいる。

そこへ、スンヒョン理事がやって来る、「姉に代わって理事を務めます、こんな人事、納得できないでしょ?」と笑う。
みんな「とんでもない」と苦笑い。

エラを個別に呼んで話すスンヒョン、「だましてごめん」と。
「他に隠し事は?」とエラ、「チャ社長とは、兄弟のように親しい間柄なんだ、それと君が兄貴の元奥さんだってことも知ってた」とスンヒョン。
「兄貴も大切な人だけど、とちらかを選べと言われたらエラさんだ」とエラを見つめる。

クク会長を訪ねたジョンウ、クク会長自慢の“山参(サンサム)酒”を勧める。
ジョンウは厳しい表情で「ヨジン理事が回復するまで、理事不在でも支障なくやっていけます、スンヒョンを降ろしてください」と頼むが「私の配下の人間がいなくなったら私の金は誰が守る?」とクク会長。
会社には秩序がある、見習いが理事になったら社員の士気が下がると言うジョンウ。
そこへ、スンヒョンが来て「明日、出資者を集めて会議をします」とジョンウを睨む。

出資者会議、スンヒョンは「社長が開発中のゲームは進行が滞っている。出資者のみなさんが反対したにもかかわらず、多額の資金が投じられた。責任を取るべきでは?」とチャ社長に言う。
「開発中のゲームのリリース後、3ヶ月以内に投資額を回収して、年内に目標の利益をあげてみせます」と強気のジョンウ。

スンヒョンは、ジョンウを追いだそうとしているみたいですね。
自分が作った会社なのに…スティーブ・ジョブズも理事会と衝突して追い出されたそうです。

クッパ屋を手伝う

エラは、社内で社長が追い出されるかもしれないという噂を聞く。
ヨハン秘書に会い「あの噂は本当ですか?」と聞いてみるエラ、「今までも何度かあったけど、今回は創立以来最大の危機です」と話すヨハン。

ヨハン秘書はジョンウに、「エラさんが心配してましたよ」と告げる、「エラが?よけいな心配かけたな」と言うジョンウ。

いい事を思いついたと、ヨハン秘書にテレビ電話を利用してエラの生映像を頼むのだった。

ヨハン秘書からエラのお父さんの具合が悪いと聞き、スチョルに会って様子を聞くジョンウ。
カム課長が偶然2人の話を聞き、エラがチャ社長の元妻だと知ってしまう。

エラの父親が腰を痛めて店の手伝いが出来ないため、エラが仕事終わりに手伝いに行くらしいとの情報を入手、ジョンウも手伝いに行くことに。

甲斐甲斐しく店の仕事を手伝うジョンウだが、お客が「D&Tの社長がこんなところで働いている、会社が危ないって噂は本当なのかな」と言っているのを聞くエラ。

エラとミニョンが帰りかけ、ミニョンが「ジョンウさんと帰りなよ、好きなんでしょ?何を恐れてるの?スンヒョンさん?それともヨジン理事って人?」と聞く。
「いいから、帰ろう」とエラがミニョンを引っ張って帰る。
それを追いかけて来たジョンウが聞いていた…つづく

会社が最大の危機だというのに、エラの実家のお手伝い…気分転換になるのかな。

まとめ

エラが働き詰めで流産してしまったことを、今更だけど知って謝ったジョンウ。
いくら夫の夢のためとはいえ、…可哀そうでした(涙)
あと3話ですね、次は21話です。

韓流ドラマ好き必見!

U-NEXTでは他では見ることができない独占ドラマを多数無料で配信しています!

第21話のあらすじ・ネタバレはこちら

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP