「ずる賢いバツイチの恋」第18話のあらすじ・ネタバレ・感想~真っ暗なレストランでジョンウは…~ | VODの殿堂

ドラマ

「ずる賢いバツイチの恋」第18話のあらすじ・ネタバレ・感想~真っ暗なレストランでジョンウは…~

   
 

タイトル:「ずる賢いバツイチの恋」第18話(全23話)
放送局:韓国MBC放送、BS‐11他
放送期間:2014年2月27日から2014年4月24日(水木ドラマ)
キャスト:イ・ミンジョン、チュ・サンウク、ソ・ガンジュン、イ・ジョンギル、ファン・ボラ、キム・ギュリ、エルなど
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年5月7日現在配信中)

韓流ドラマ好き必見!

U-NEXTでは他では見ることができない独占ドラマを多数無料で配信しています!

エラのアパ―トが火事になり、どこに住んでいるのか気になっていたジョンウは、スンヒョンに「僕のアトリエにいる」と言われ家でも落ち着かずイライラしてしまいます。
ヨジンは、エラに「私ならチャ社長が必要なものを与えられる、情に弱い彼を惑わさないで、あなたへの気持ちは罪悪感からきている」と言い、けん制します。
会社では、エラが頑張ってきたホテルの結婚記念日のイベント企画の発表が行われますが、ホテル側からは厳しい意見が出されます。
エラの企画は、どうなるのでしょうか?

それでは「ずる賢いバツイチの恋」第18話のあらすじと感想をご紹介します。

スポンサーリンク

あらすじ第18話

結婚記念日は何する?

結婚記念日のイベント企画の発表をするエラ。
「結婚記念日に妻が指輪やバッグを喜ぶのは、高価だからではありません。たとえ1通の手紙でもいいんです」と話すエラ。
記念日を忘れていないことが重要、妻を幸せにできるのは夫の気持ちだ、と…
発表が終わり、エラの言葉を噛みしめるジョンウ…
モバイルチームのワンチーム長に電話がかかる、「…はい、…はい」と返事をするチーム長に社員の熱い視線が注がれる。
「やったわよ、素晴らしい企画だからレギュラー商品にしたいそうよ」とワンチーム長、エラとスンヒョンはハイタッチ。
ジョンウに、企画の成功を祝って今夜食事でもと誘われるエラだが、ヨジンに言われたことを思い出し、断る。

エラは、スンヒョンに今夜予定がなければちょっと付き合ってと言われ、着いたところに統一新羅ホテルのキム社長がいた。
エラをスカウトしたいと言うキム社長、企画会議での仕事に対する情熱が素晴らしかった、それからスンヒョンの推薦もあったからと言う。
後日、面接にきてほしいと。

ジョンウは、レストランで花束を用意して待っていたが、閉店まで待ってもエラは来なかった。
家に帰ってエラに電話をかけると、シャワーをしていたと言われ、今どこにいる?と聞けば「アトリエだけど?」と、あっさり言うエラにジョンウは胃が痛くなってヨハン秘書と病院に行く。

スンヒョンが、エラがよそに移ることを推薦するって…
自分は会社に残るのに?なんでや?

ジョンウ大人な対応をする

病院に行ったジョンウ、医者に急性胃潰瘍だと診断され、かなりのストレスがかかっていると言い症状を聞く。
ある人の行動全てが気にかかり、妙な想像をしては不安になると言うと、「その人は女性ですか?」と医者が聞く。
ヨハン秘書が「なぜわかるんですか?」と言うと「これは不治の病、恋煩いです」と医者に言われる。
会社に戻ったジョンウは、スンヒョンにエラが統一新羅ホテルの面接に行ったと聞かされ後を追う。

「俺と一緒にいるのがそんなにいやか?だから転職するのか?」とジョンウが言うと「そうよ、生活がかかってるの。どうせ辞めるつもりだったしチャンスなのよ、もう別れた関係なのに、私に干渉しないで」と返すエラ。
「俺は、不治の病だ…恋煩いなんだ…好きだ、大好きなんだ」と言いエラにキスするジョンウ。
「胸が張り裂けそうに苦しいくらい好きだ」と言うジョンウに「だから?“俺が好きなら君も好きなはず”とでも?私は今の自分が好きなの。ホテルは最初から私を評価してくれた、私も認められるチャンスを逃したくない」と行こうとするエラ。
車で送ると言うジョンウ、車の中で面接に合格できるようなアドバイスをする。

エラの強い意志に、ジョンウもそれを認め、面接に合格できるようにアドバイス…そこはえらいね、大人な対応だ。

縁の下から支える?

スンヒョンは、オ室長からジョンウとエラのキス写真を見せられる。
「クク会長は、つらそうなヨジンお嬢様の姿に心を痛めていらっしゃって、よく眠れないようだ。その上、チャ社長が前妻と?なぜお前まで…」とオ室長。
スンヒョンは、「父さんには見せないで」と言いながらもショックを隠せない。
ヨジンも、ジョンウとエラのキス写真を見る…
秘書が「検診に行く日です」と言っても、「行かないと言ったでしょ」とジョンウとエラの調査報告書を破るヨジン。
<ホテルの面接>
待合室でライバルと話すエラ、ヒルトンのマーケティング部でいたとかベネチアンに4年とかツワモノ揃いである。
エラがD&Tで見習い社員をしていると言うと、鼻で笑うライバルたち。

有力な、いけ好かない生意気な女に、もう役員の間ではほぼあなたに決まっている、階段で来た方を採用するらしいと嘘を言い、20階まで階段で行かせるジョンウ。

グラサンをして、ライバルの邪魔をするジョンウ、自分の仕事そっちのけでエラの応援してるし…自分の会社は大丈夫か?

暗闇の中でも言い合う2人

エラは面接に臨む、自己アピールをと言われ「会社と社員は縁あって出会ったのだと思います。だからどの社員もどの案件も大切にするべきです…」と誠意を持って答えるエラ。
スンヒョンは、エラに「面接終わった?」とメールを送る、写真のことも聞きたいがやめる。
エラに「面白い所にメシを食いに行こう」と言うジョンウ、着いた所は真っ暗なレストラン。

食べ物もろくに見えない、「今トンカツを切ってる、うまく切れないな」と言うジョンウ。
ジョンウ「あ、そっちに飛んだ」
エラ「暗くて見えない」
ジョンウ「こっちか?そっちか?どこ行った?」
エラ「もう!やめてよ」
ジョンウ「怒った?あ、紐がほどけてる、結んでやるよ」
エラ「自分でやる、触らないで!」
ジョンウ「…わかった…」

ジョンウ「エラ…暗い所に来て、ようやく君のことが見えてきた…暗い方がよく見える。君の悔しさ…俺に対する恨み…よく見えるよ。自分が情けない…それでも、これからの俺を見ていてほしい…俺が君にどう近づくか…」

机の上にスマホを置いてわずかな灯りで食事していた2人、店の人に灯りはダメだと注意される。
笑い合うジョンウとエラ…
アトリエに送ってきたジョンウは、男の家だと心配してなかなか帰らない。
ミニョンも一緒だから心配ないから帰ってと諭すエラ。
その様子を見ているスンヒョン……つづく

真っ暗なレストラン、調べたら世界で結構広まって人気があるみたいですね。
ちょっと体験してみたいかも。

まとめ

真っ暗なレストラン、興味あるなぁ(笑)
携帯とかわずかでも灯りがあるものは入り口で預けないといけないところもあるみたいですね。
そこで働いているのは目の不自由な方ばかりだそうです。
さあ、ジョンウとエラがちょっと接近してきて、スンヒョンとエラは面白くないでしょう。
どういう展開になるのか気になります。
次は第19話です。

韓流ドラマ好き必見!

U-NEXTでは他では見ることができない独占ドラマを多数無料で配信しています!

第19話のあらすじ・ネタバレはこちら

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP