「ずる賢いバツイチの恋」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~爆笑ジョンウ~ | VODの殿堂

ドラマ

「ずる賢いバツイチの恋」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~爆笑ジョンウ~

   
 

タイトル:「ずる賢いバツイチの恋」第10話(全23話)
放送局:韓国MBC放送、BS‐11他
放送期間:2014年2月27日から2014年4月24日(水木ドラマ)
キャスト:イ・ミンジョン、チュ・サンウク、ソ・ガンジュン、イ・ジョンギル、ファン・ボラ、キム・ギュリ、エルなど
閲覧したVOD:U-NEXT(2019年5月7日現在配信中)

韓国・韓流ドラマ好きのあなたへ

U-NEXTでは太陽の末裔(独占配信)、トッケビ星から来たあなた(独占配信)などの人気作を始め、他では見ることができない韓国・韓流ドラマを多数無料で配信しています!

あなたが見たい韓流ドラマがきっと見つかります!

※初めての登録の方は31日間無料で見放題!
※一部有料のものがあるのでご注意ください。

スクジャの店の食中毒事件、「ビデオを撮影してなかったか聞いてみろ」とジョンウがスンヒョンに言ったことで、早期解決に至りました。
ヨジンは、誕生日にジョンウが来てくれたことで、ますますヨジンの気持ちはジョンウへ傾いていきます。
ヨジンは、数年前の事故で、愛する夫だけでなく右足も失っていたんですね。
エラは、ジョンウに今までの嫌がらせを謝罪して、食中毒事件を解決に導いてくれたお礼を言いますが冷たく突き放されます…
ヨジンは、2人の会話を聞いてしまいエラとジョンウが元夫婦だと知ることになり…

それでは「ずる賢いバツイチの恋」第10話のあらすじと感想をご紹介します。

『ずる賢いバツイチの恋』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2020年3月1日(日)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ第10話

みかんの皮アート

会議中、難しい言葉がわからずヘンテコなことを言ってしまうエラ、横から助け船を出してくれるスンヒョン。
ナビエーション(規格外)がわからず「エーションは…ありません」と言ったり、フィー(手数料)とかQOS(品質管理)の意味がわからず「えっと…」と言葉につまるエラ。
ワンチーム長に、「当社のサイトは訪問者数トップなんだから、そんなこともわからず取引先と会ったら赤っ恥よ」と言われるエラ。
おまけに、ソンヒに「学歴不問で採用されても勉強は必要よ」と会議中に嫌みを言われる始末。

会議後、カム課長が「気にするな、これから勉強すればいい」と言ってくれるのだが、カム課長も子供の語学留学で家族がアメリカにいるため、寂しそうで逆に励ますエラ。

スンヒョンが“みかんの皮アート”で“人”を作って持ってくる「かわいい」と言いながら食べてしまうエラとふざけるスンヒョン。

それをエレベーターから偶然見かけ、気になるジョンウ。
ランチをしながら、「トークの失敗談募集だけど、みんな考えてる?」と言うワンチーム長、「課長何かない?」と課長にふる。
「友達の体験談ですが、浮気相手に“今どこ?”と送ったつもりが妻の携帯に届いて慌ててトイレに投げ捨てたら壊れたそうです」と課長。
クスッと笑ったエラを見て、スンヒョンが「エラさん何かあるの?」と言われ、ついジョンウとの思い出を言ってしまうエラ。

<回想>
エラがジョンウと付き合っていた時、母から“父さんと温泉に行くから明日帰る”とメールが来て、ジョンウに“今夜は1人だから来て”とメールする。
2人で一緒に夕飯を食べていたら、母が帰って来る、「母さん温泉は?」と言うと“1人だから来て”というメールを母に送ってしまっていたのだった。
<回想終わり>
スンヒョンが「面白いよ、応募したら?」と言うが、ソンヒは「古典的ね」と軽く鼻で笑う。
ジョンウとヨジン理事が、応募された中から優秀作品を選んでいる。
「これはどう?“両親が旅行中に彼を呼んだ、彼へのメールが間違えて母に届き大騒ぎでした。あの頃に戻ってメールを取り消したい”」とヨジンが読む。
笑って「若い頃にはありがちなことだな」とジョンウ、「社長にも?」と言われ、「送信ミス対策に使えるかも」とジョンウが言い、ヨジンも同意し、このメールが入選する。

ワンチーム長が言ってることはわかるけど、ソンヒって女は腹たつね。

熱い男ジョンウ

ジョンウは、ヨジン理事に「今日は投資家に会う日ですが、会議があるので少し遅れます」と伝える。
投資家のロバートという男に会うヨジン理事。
実はこの男は仕事で会うのは口実で、父クク会長が仕向けたヨジンの見合い相手だった。
足が義足であることも知っている男は、ヨジンの足をジロジロ見る。
話し方も上からで、気に入らないヨジンは、後から来たジョンウを婚約者だと紹介する。

帰り際に、ヨジンを侮辱するひと言を言った男を殴ってしまうジョンウ。
クク会長に妻ウナから離婚届けが郵送されてくる。
怒ったクク会長は、ウナのアトリエにある絵画や画材道具などをめちゃめちゃに壊して離婚届けを破る。

取引先にすっぽかされたエラとスンヒョンは、休憩していたがオ室長から連絡を受け、スンヒョンの母ウナのアトリエに行く。
ひどいことになっていて「泥棒が入ったの?」と聞くエラ、「父が来ただけさ」と言うスンヒョンに「気が滅入ってたから一緒に片付けよう」と掃除を始める。

脚立に上がって古い電球を替えているスンヒョンを見て、足を両手で支えるエラ。
「しっかり、もっと左、もうグズねぇ」と支えてくれるがうるさいエラ。

ヨジン理事を侮辱した男を殴るなんて、ますますヨジンを誤解させる行為です。
「シャチョー頼もしいわ~」ってなります。

ずっこけジョンウ

エラの兄スチョルは、エラとジョンウを接近させる作戦で、ジョンウに電話をかける。

「この前の弁当箱の容器、実は近所から借りていて返さないといけないからエラに渡してほしい」と言う。
エラが会社に戻ると、ワンチーム長が「あなた外出が長すぎるわよ」と注意する、すかさずスンヒョンが来て「取引先の社長にすっぽかされたんです、明日も行きます」と言う。
ワンチーム長は、「エクセレント!すばらしいわ」と苦笑い。
席に戻ると、「これ、整理おねがい」とソンヒが大量のファイルを持って来る。
「また、残業だわ…出世なんて狙ってないのに」とひとり言を言うエラに、ジョンウから“屋上へ”とメールが来る。

先に屋上に上がったジョンウは、辺りを警戒しながらベンチの端に容器を置き、カッコつけてベンチに座って待っていた。

エラが来たのを確認してしゃべり始めるジョンウ、「お義母さんにお礼を、しかし今後は控えてくれ。それからお義兄さんもだ、親しげに接してくる…君とは離婚したんだから何の関係もない、うまく伝えてくれ…」と後ろを振り向くと誰もいなかった…(笑)

エラは帰ろうとエレベーターに乗るとヨジンに会い、ヨジンも帰るところで、送ってくれることに。

車の中で、この前の食中毒事件のお礼を言うエラ、「社長が対処してくれたのは出張中だった私の代わりだから気にしないで」と言うヨジン。
ミニョンから電話があり、一緒に住んでる友達だと説明するエラ。
「ソウルに実家があるのになぜ友達と?」と聞かれ、早く独立したくて結婚したけど、離婚して帰るわけにもいかず友達と住んでいると話すエラ。
エラを降ろして、キム秘書に「別れた後も会い続けるのはなぜだと思う?」と聞くヨジン、キム秘書は「別れてないのでは?」と答える。

ヨジン、明らかにエラとジョンウを疑ってます。

スンヒョン、エラを語る

酒とつまみを持ってジョンウの部屋に来たスンヒョン、父に母のアトリエをめちゃめちゃにされて、ある女性と一緒に片づけた話をする。

ジョンウ「帰国したばかりなのに大したもんだ、どんな人?」
スンヒョン「正にファンタスティックだ、社交的で献身的で、納得できなければ抗議し、過ちは繰り返さない女性…何より男が揺れているとき、支えてくれる人」
ジョンウ「そんな人が?お前が選んだだけあるな、美人か?」
スンヒョン「……」
ジョンウ「外見は関係ない、いいか!こんな女はやめとけ、美人だが性格ブス、美人だが執念深い、美人だが…」
スンヒョン「前の奥さんのこと?会っておけば良かったな、残念だ」
ジョンウ「それより、今度紹介しろよ」
家に帰ったスンヒョン、クク会長がソファで寝ているところへ行き、「スッキリした?でも母さんの絵は傷つけないで」と言う。
「うるさい、出ていけ」と弱々しく言う父の眉間のしわを伸ばしながら「父さん、しわが増えるよ」と言い部屋を出るスンヒョン。
スンヒョンが出たあと、ちょっと笑顔になるクク会長。
“トークの失敗談募集”の公募で、ソンヒの作品が選ばれたと発表するワンチーム長。
対象となった作品を読むチーム長、「“両親の旅行中に彼を呼んだ、彼に出したメールが誤って母に”…」ここまで読んで「ん?」となる社員とチーム長。

スンヒョンが「エラさんの話だ」と言う、「大筋はそうだけど、案をまとめたのは彼女よ。応募してないのに文句を言わないで」とチーム長。
ソンヒに廊下に呼ばれるエラ、ソンヒは「あれは公募に出さなければただの体験談、私のおかげで花を咲かしたの、わかる?」とえらそうなソンヒ。

「ピ・ソンヒ、人生の先輩として教えてあげるわ、他人の私生活を無断で使うなんて泥棒と同じよ、そう呼ばれたくなかったら謝って。あれは大切な思い出なの」と言うエラ。
「出し惜しみするような話?この世界は弱肉強食なの、弱者が悔しがっても笑われるだけ。私を泥棒扱いしたこと謝って」と言うソンヒ。
「謝るのは私じゃないと思うけど?」「謝って」ともみ合いになり鉢植えが倒れソンヒもこける。

そこへジョンウが来ると、ソンヒは慌てて社長に近寄り「何でもありません、先輩の私が悪いんです。新人の気持ちがわからなくて怖いです」と泣く真似をするぶりっ子ソンヒ。
社長に「ナさん、ちょっと」と呼ばれるエラ。
2人になり「問題を起こさずに働けないのか?」と言われ「私もそうしたかった…です」とエラ。

「いい加減気分次第で相手に食ってかかるのはやめろ、この前俺に謝ったばかりだろ。社員に迷惑をかけるな」とジョンウ。
「理由があったのよ」と言うエラだが、「もういい俺は社長だ、態度に気をつけろ」と言うジョンウ。
自分の部署へ帰る途中、(私に2度も助けられたくせに…無料メールサービスとメールを取り消すサービス、私のおかげで会社は安泰ね)と思うエラ……つづく

ぶりっ子ソンヒ、ムカつきますね。

まとめ

この作品だいぶ前に1度見てるんですが、忘れてしまってほとんど初見と同じ感覚で見ています。
最後はハッピーだったと思うのですが…(爆)
第11話をお楽しみに。

韓国・韓流ドラマ好きのあなたへ

U-NEXTでは太陽の末裔(独占配信)、トッケビ星から来たあなた(独占配信)などの人気作を始め、他では見ることができない韓国・韓流ドラマを多数無料で配信しています!

あなたが見たい韓流ドラマがきっと見つかります!

※初めての登録の方は31日間無料で見放題!
※一部有料のものがあるのでご注意ください。

第11話のあらすじ・ネタバレはこちら

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP