「メンタリスト」シーズン1 第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジェーンとレッド・ジョン~ | VODの殿堂

ドラマ

「メンタリスト」シーズン1 第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジェーンとレッド・ジョン~

   
 

タイトル:「メンタリスト」シーズン1 第1話
放送局:CBS
放送期間:2008年9月23日~2009年5月19日
キャスト:サイモン・ベイカー、ロビン・タニー、ティム・カン、アマンダ・リゲッティ、オーウェン・イオマン
閲覧したVOD:hulu

サイモン・ベイカー演じるメンタリスト、パトリック・ジェーンと、彼を取り巻くカリフォルニア州捜査局(CBI)の仲間たち、そして宿敵レッド・ジョンをめぐる一話完結型のドラマシリーズです。
妻と娘をレッド・ジョンに殺害されてしまったジェーン。
彼はCBIのコンサルタントとしてレッド・ジョンの操作にかかわることになります。
警官ではなくコンサルタントのため、手錠もかけられず銃も携帯していない彼ですが、メンタリストであることを生かして様々な事件を解決していきます。
まずは第1話、ジェーンがCBIのメンバーたちと一緒に仕事をするようになって間もないころのエピソードからさっそく見ていきましょう!

『メンタリスト』シーズン1配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年12月29日(日)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

オープニング

少女殺害事件現場では、近所の少年が容疑者として連行されています。
パトリック・ジェーンは、記者会見をしている被害者の少女の父親と母親をじっと見つめます。
ジェーンは勝手にキッチンに入り、お湯を沸かし紅茶をいれ、冷蔵庫に入っているサンドイッチまで食べちゃいます!
冷蔵庫に貼られている写真を眺めているうちに、父親と少女の写真を見つけるジェーン。
キッチンに入ってきて驚く母親に、紅茶をすすめます。

ジェーン「わだかまりがある」
母親「何がわかるの」

スキーが嫌い
親友が最近太ってきてうれしい
インド旅行の夢が叶っていない
好きな色は青
指摘されておどろく母親。

ジェーンが、夫が犯人だと思っているのでは?と指摘すると、去年からふたりの様子がおかしかったことを話し出します。
娘は何か話したそうだったけど、自分は何もしなかったと…。
ジェーンは、母親のカンは正しいと彼女に告げます。
そこへ入ってきた夫に、ジェーンは「あなたが犯人?」と聞きます。
その様子を見ていた母親、確信したのか銃をを構えてぶっぱなしました!

2週間後、パームスプリングスにて

部屋で男性が倒れています。
そして女性は別室で血に染まり、壁には血で描いたスマイルマーク。
事件現場に向かうため、空港に降り立つCBI のメンバーたち。
テレサ・リズボン、チョウ、リグスビー、ヴァンペルトの4人です。
そこへジェーンがタクシーで合流、彼は今回の事件を嗅ぎつけて自分からやってきたのです!

レッド・ジョンの事件は自分のものだというジェーン。
彼は確か、この前の事件のせいで来週まで停職中なんですが…?
そんなのカンケーねえ!って感じですね。

現場で説明を受けるCBI一行

オタクっぽい捜査官が、レッド・ジョンの手口を説明しています。
アリソンの倒れていた部屋のスマイルマークを見るジェーン。
レッドジョンは、右手の指3本で、時計回りに円を描く。
今回は奴の仕業ではないと言います。
レッドジョンなら、すぐに目に入るところにマークを描き、最後に死体を見せるパターンを好むからです。
今回は最初に死体を見せて、振り返ってマークが見えるパターンであり、犯人はレッド・ジョンの偽物だとジェーンは見抜きます。

アリソンのファミリードクターを訪れるジェーンとリズボン

亡くなったアリソンははとても健康だったらしい。
そして彼女は、内服する避妊薬をほしがったそうです。
ですが夫は精管切除を受けていたらしい…となると浮気の線も?
帰り際、強い睡眠薬が欲しいとドクターに申し出るジェーン。
診察に来てくれ、という医師。まあそうですね、すぐに出してあげるわけにはいきません。

食事をしているCBIメンバー


ジェーンの以前の仕事について質問が。
ジェーンはにこやかに応えます。
「本物の霊能者なんていない、いたとしたら勘違いかイカサマだ」
「今夜リグスビーに部屋に誘われたら、行ってあげるといい、彼は厳しいがフェアだから」
ヴァンペルトに好意を抱いているのに、そんなことを言われて誘えなくなったリグスビー、お気の毒です。

ホテルのジェーンの部屋に手紙が差し込まれる

手紙にはスマイルマークが!
ジェーンはすぐに追いかけるけれど、取り逃がしてしまいます。
手紙には13人めの物色を始める、健闘を祈る、と書いてありました。

眠らずに何かを熱心に書いているジェーン、どうやら日記を書いているらしいですね。
そこへ鑑識から連絡が入ります。
手紙の中に入っていた髪の毛から、アリソンの夫の弟が浮上しました。
ですが本人は、「はめられた」と言います。
彼は、義理の姉と不倫をしていたのですね。

ドクターのところを訪れたジェーン

市販の薬では、もう眠れないとドクターに訴えるジェーン。
ジェーンは、医者より自分の方が上だと言い放ちます。
ドクターは笑っているけれど、表面だけというのがよくわかります。
彼がなぜ不眠になってしまったのか?それは事件のせいです。

レッドジョンについて、テレビで言及したことが全ての始まり。
「邪悪な魂、醜悪な小心者、孤独にさいなまれる哀れな人間」とジェーンはテレビカメラの前で話しました。
その後帰宅したジェーンは、ドアの前の張り紙を見つけます。
「詐欺師に中傷されるとは不快、本物の霊能者なら、妻と子の姿は見なくてもわかるはずだ」ドアを開けると、スマイルマークが…。
その光景がフラッシュバックしてしまったジェーン。

ジェーンは、うその話をでっち上げます。
弟が死んだ話をしますが、ドクターからはジョニーキャッシュと同じ体験だねと言われてしまいます。
それでも処方箋を書いてくれるドクター。
「どうして真実を話さない?」
「大切なものだから」

そういえば、と殺されたタネン医師の日記の話を出すジェーン。
明日、鑑識に彼の部屋を調べさせるが、よく探せばあるかもしれないとほのめかします。

ジェーンが帰った後、タネンの部屋を調べるドクター

ジェーンがそこに、電話を忘れたといって戻ってきます。
刑事の真似事に熱中してしまった、日記を探していたと認めるドクター。
ジェーンが探すのを手伝うと、家具の下から日記が見つかります。

するとドクターは銃を出しました!
そして日記をよこせといいます。
ページをめくると、自主しろと書いてあります。ジェーンはこれを書いていたんですね。
ドクターは罠だとわかっていたらしい。ではなぜ気づいたのでしょう?
レッドジョンのことを知らないふりをしたが、実はドクターは彼の本を持っていたんです。
それに気づいていたジェーン。
そして医者なら、人を切ることもできると。

タネンは、ドクターに横領の事実を突きつけ、偽善者だと言ったそうです。
ですが自分が刑務所に入れば、途上国で支援している数千人の子が死んでしまうため、仕方なく殺したと…。
アリソンは関係ないけれど、タネンの死体だけではあやしまれてしまう。
ごまかすためアリソンを殺害したが、この事情では犠牲者が増えても仕方ない、と言います。
ドクターの銃には弾が入っていない、とジェーンは言ってスキをみて逃げます。
駆けつけたリグスビーがなんとか間に合って、ドクターを逮捕!

事件解決後のCBIオフィス

睡眠薬をもらいに行っただけ、というジェーンに対して、みんなは「どうだかねえ」という顔で見ています。
まあそうでしょうね(笑)そんな棚ぼた的逮捕なんてあるわけないですから。

リズボン「むかついているの」
ジェーン「反省している」
リズボン「うそよ」

折り紙のカエルをリズボンのデスクに置くジェーン。
急にはねてびっくりするリズボン、にっこりするジェーン!このいたずらっ子が!(笑)

帰宅したジェーン、階段を上ると、そこには血で書かれたスマイルマーク。
ジェーンは、妻子が殺害された部屋の、スマイルマークの下で眠るのです。
これではぐっすりと眠れるわけなどないですね。
彼はいまでも、片時も事件のことが忘れられないのです。

感想

ひょうひょうとした登場をするジェーンですが、奥さんと娘さんをなくすというとても辛い経験をしているというのに、まず驚いてしまいます。
一見すっかり立ち直っているように見えるけれど、夜は眠れないし、よく事件のことを思い出してしまうし、まだまだ傷は生々しく残っているのが分かりますね。

CBIのメンバーたちも、まだジェーンとよく打ち解けることはできておらず、それぞれとの間に距離があります。
この仲間たちと行動をともにしているのは、レッド・ジョンの事件に関与したいから。
妻子を惨殺したレッド・ジョンはまだ捕まっていません。
殺人現場にスマイルマークを残すという、たいへん特徴的な署名的行動をするレッド・ジョン。
ずっとレッド・ジョンを追ってきたジェーンが、今回の事件を見逃すわけがありません。
CBIで犯罪コンサルタントとして働いていると、公式に発表されないレッド・ジョンの動きを知ることができます。
穏やかな物腰のなかに、絶対にレッド・ジョンを追い詰めてやるという決意が燃えるのが見えてきますね。

ジェーン役のサイモン・ベイカーさんは、脚本をを読んだ娘のステラさんから「絶対にこれをやるべきだ」と言われたとか。
本当に、サイモンにはぴったりのはまり役だと思います!
くるくる巻き毛にチャーミングな笑顔、軽妙なユーモアはもちろん、コンサルタントのため銃を持っていなくて、いつも誰かに助けてもらわないといけないところもまたカワイイんですよ。
そして紅茶が好きで、カップにもこだわるところが優雅で紳士的。
こんなにステキなジェーンが、あんなつらい経験をしていることを思うと、胸がつぶれそうになりますよね。
そんな彼とレッド・ジョンの関係は、次回以降少しずつ進展していきます。
頭脳と頭脳の戦い、ワクワクしながら視聴したいと思います!

メンタリストをhuluで見るならこちら

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP