「ピノキオ」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~ついにハミョンと名乗る~ | VODの殿堂

ドラマ

「ピノキオ」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~ついにハミョンと名乗る~

   
 

少年を助けるためにわざと事故を起こしたジェミョンを、ヒーローのように善行ばかりを報道するMSC局、ジェミョンもMSCのインタビューにしか答えないんですね。
それは、MSCが気に入ったわけではなく、ただ復讐のときを待っているんです。
ソン・チャオクへの復讐…その刃はイナへも向けられていくことになるでしょう…
そして、ジェミョンの弟キ・ハミョンがダルポだということと、母ソン・チャオクがジェミョン一家に対して行った行為を知ったイナは…

それでは「ピノキオ」第10話のあらすじと感想をご紹介します。

『ピノキオ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月10日(木)時点のものです。
※視聴するには各動画配信サービスにて会員登録が必要です

あらすじ第10話 オオカミ少年

使ってこそカネbyコンピル

「あなたの本当の名前はキ・ハミョンなの?」と泣きながら聞くイナ、「どうしてそれを?」とびっくりするダルポ。

「ごめんね…本当にごめん…ごめんねダルポ…どうしよう…ごめんね…ごめん…ダルポ…ごめんね…本当にごめん…」イナの涙は1時間以上止まらなかった、ずっとごめんと言い続けた…俺は大丈夫だ…本当に大丈夫だから…と答え続けた。
「ダルポ、あなたのこと話して全部聞くから…」イナは俺の長い話を共感しながら聞いてくれた。
イナ「今まで私が憎かったでしょ?」
ダルポ「時にはね」
イナ「憎んでもいいよ、私があなたなら私の顔も見たくないと思う」
ダルポ「ああ、顔も見たくない」
イナ「当然よ、無理もないわ、私が消えるわ…記者も辞める…」
ダルポ「もう泣くな不細工になるから、もう2時間も経ってるし凍死しそうだ…泣かないで帰ろう…それから…以前はお前の母親とお前を憎んでたし…すぐ家を出るつもりだった…けど今はチェ・ダルポだ、この名前は捨てない」
イナ「なぜお兄さんに弟だと言わないのか…お兄さんが危険人物だと思うの…?」
ダルポ「それは…秘密を守れるか?」
イナ「秘密?秘密は守れない、ピノキオだから…話さないで」
ダルポ「すまない」
イナ「私こそ…ごめん、私はテレビ局に戻るわ、父や祖父に何か聞かれたら全部言わなきゃならないもの…」

ダルポ「5分後に入って来い、俺からうまく話しとくから」
イナが帰ると、ダルポが言った通り父も祖父も何も聞かず「ほら、一緒に食べよう」と焼肉を4人で食べる。

リビングに大きなテレビを見つけたダルポ、「テレビ買ったの?」と聞くとコンピルが「ああ、ダルポ、どんなテレビだと思う?」とパンフレットを見ながら最新式だと自慢をするコンピル。
「カッコいいだろ?」とコンピル、「すごいテレビだね、カネもないのに…」!?も、もしかして…と自分の部屋へ行くダルポは豚ちゃんの貯金箱をチェック…「あ…一順(イルスン)ちゃん…二順(イスン)ちゃん…六順(ユクスン)ちゃん…あぁぁ」と嘆く声が聞こえてくる…

コンピルが「カネは使うために稼ぐんだろ…?」と言うとダルピョンが「その通り」と肉を食べる…イナは…ひたすら苦笑する…
テレビ局に戻るダルポとイナ。
イナ「父さんたちに何て話したの?」
ダルポ「生理日でピリピリしてるから何も聞かないで…って」
イナ「ちょっとぉ」と怒るイナ。
ダルポ「でも食事できただろ?嘘もつかなくて済んだし、他に方法が?」
イナ「ない!」
ダルポ「じゃあ行こう」
イナ「うん」

手を繋いで、仲良く歩いて行く2人…を後ろから見ているダルピョン、イナの手を自分のポケットに入れるダルポを見てヤキモキする。

うん、仲良しに戻ってよかったよかった。
けどコンピルじいさん、最高!ダルポも嘆きはするけど怒りもしないし部屋に置いとくってことは自由に使えってことでしょ?
あと、ジョンソクくんが嘆いているとき、パク・シネちゃんが下を向いて本当にクスッと笑ってたのが面白かった、あれは素でしょ絶対。

御曹司を諦める?byダルピョン

会社に戻ったダルポにファンキャップは「録音機は返したか?」と聞く「自分で返します」とダルポは言うが無理に取っていくキャップ。
キャップは、録音機を聞いて、これを警察に渡せば多分動き出すだろうと言うが、ダルポはこれを伏せる選択をしたと言う。
世間は今、兄に対して好意的だからこのままにしておきたいとダルポ。
録音機をダルポに渡すキャップ「今は一旦お前に預ける…同意じゃない、待つ…真実は必ず現れる…それが醜くてもしっかりその目で見ろ、それが記者だ」と。

ユン・ユレがチャンスの会話を盗み聞きしている、ダルポも来て一緒に聞く。

チャンスは、ジェミョンがムン・ドクスを拉致、あるいはそれ以上のことをしたかもしれないと上司チョンチーム長に話し「キ・ジェミョンを取り調べます」とチャンス。
チーム長は、「ジェミョンは国民のヒーローだ、うちの署長からも勇敢な市民賞をもらってる、世間の反感を買うぞ、もっと証拠が出てからにしろ」と言う。

社内で電話受付の業務をしているイナとボムジョ、ソン・チャオクが通りかかり「何か情報は?」と聞くがボムジョが「いたずら電話か抗議の電話ばかりです」と答えると「情報はないのね」と行こうとする。
イナが「抗議は無視ですか?」と突っかかる「13年前のキ・ジェミョンさんの抗議も?」とイナ。
この前謝罪したでしょ?とチャオク、イナは呆れて「あれが謝罪?恨まれて当然です」と言う。
「全国民が聞きたがってることを聞いたまでよ、それなのになぜ謝罪を?」と言い去って行くチャオク。
「あぁぁぁ言い返せない自分に腹が立つ」と頭をかくイナ。

ダルピョンの不動産屋にボムジョの母パク会長が来る、溺愛する息子ボムジョにイナが好きになったと相談されて来たようだ。
ダルピョンにどうか息子の応援をしてやってほしいと言うパク会長。
娘の婿がデパートの会長の息子…と考えてにやけるダルピョン、イナに電話をして気持ちを確かめる。
ダルポが男として好きだとはっきり答えるイナ、横で聞いていたダルポ。
すぐ電話を切りダルポに“明日会おう”とメールをするダルピョン。

アイスクリームをすごい早さで食べるダルピョン、「暑いんですか?」とダルポ。
「暑くてカッカしてるんだよ、まだ本当の家族のことは話せないのか?それを話せば考える…許すんじゃないぞ」と言う。
ダルポは「平凡な家庭です、公務員の父に主婦の母、兄弟はいません1人っ子です」と嘘を言ってしまうダルポ。
「両親が他界して、親戚に送られるのがいやで隠してました」と言うダルポに「それだけなのか?…わかった、ダルポ…俺は…比べるのはよくないが…ものすごいことを諦めるんだ…わかるか?」と悔しそうなダルピョン。

ダルポ、やっぱり本当のことは言えずに、嘘を重ねるのはよくないけど…
後でわかると信用なくすし…うぅぅ心配ですね…

尾行失敗

ソン・チャオクのセミナーが始まる、イカメラマンはボムジョに協力を要請しキ・ジェミョンを見張る。
ジェミョンは、仕事仲間のハンに、遠くへ行くので飼っている犬をもらってほしいと頼む。
ジェミョンの人気ぶりは、ちょっとしたアイドル並み、サインをもらおうと何人かが家の前で出待ちしている。

いつもの青いトラックで出かけるジェミョン、白の高級車に乗っているボムジョとイカメラマンの尾行に気づき、ハンに電話をする。
ソン・チャオクのセミナーを聞きに来たダルポ、イナを見かけ近寄ろうとしたら目の前にソン・チャオクが現れ、「あら、久しぶりね、記者になってオオカミのごとく噛みついてやるとか言ってたけど今日がその日なのかしら?」と言われるが視線の先にイナが見えグッと我慢をするダルポ「いえ、今日は勉強に来ました」とだけ言い客席に着く。

客席には、MSCだけでなくYGNからもこっそり局長、部長、キャップ、“いちゃもん”も半分顔を隠しているがすぐわかり「あ、なんでお前が?」とビックリしている。
講義のテーマは「ファクトとインパクト」について語られている、ニュースにもインパクトがないと視聴率は稼げないと言うチャオク。

イカメラマンとボムジョの尾行チームは、青いトラックが釜山方面の高速に入るがそのまま尾行を続ける…が運転しているのはハンだった。
気づかないボムジョとイカメラマン、ジェミョンはソン・チャオクの講義の客席にいた。

イカメラマンとボムジョ、やられました…どこですり替わったのか気づかなかったんですね。

ハミョンだよ

講義を終え質疑応答に入る、ユレが「表情がないのはボトックスのせいですか?」と聞き何の意味もインパクトもない質問だとあっさり交わしユレが笑われる結果に終わる。
イナが立ち上がり「事実を無視してインパクトだけで報道したことはありますか?」と質問、「ありません」と答えられ「わかりました」と座るイナ、しかし、しゃっくりが出て再び立ち上がる。

「しゃっくりが出ます、納得できないからだと…ソン記者はキ・ホサン氏の事件で事実を無視しました。殉職したかもしれない事実を無視して彼を悪者扱いしました。家族のインタビューを意図的に編集した結果、妻は買い物にも行けなくなり花火に行くと約束した日に自殺をした…インパクトだけのニュースは危険です」と鋭く指摘するイナ。
チャオクは、ピノキオの証言を信じただけ、私の過ちではないと、ピノキオが人違いをしただけだと言う。

イナは「ある人の言葉です、ピノキオや記者は真実しか言わないと人々は思っている、だからこそ自分の言葉に自覚を持ち慎重になるべきです、軽率な判断がある家族をぶち壊しました。責任はソン記者にもあります」と言ってのける。

言いたいことは言ったけどちょっと後悔もしているようすのイナ「私クビかな? YGNが採用してくれる?」と言うと首を横に振るダルポ。
「大丈夫?」と聞くダルポに「あなたが我慢してる分私が我慢できなかった」と言うイナ。
「ひどい母親だけどやっぱり心配…でも気にしないで、母に言いたいことは何でも言ってね」とイナ。

尾行チーム、青いトラックに乗っているのが、ジェミョンじゃないことに気が付きダルポに電話をかけ、ジェミョンがそっちにいるはずだから警戒するようにと言う。
イナと別れて外に出ていたが捜しに戻るとエレベーターに乗っているイナと向かいのエレベーターに乗っているジェミョンを見つける。

慌てて階段を上がるダルポはイナに電話をかける、エレベーターを降りたイナの携帯が鳴り電話に出るイナを襲うジェミョン。
「さっきの話、花火の話と母が買い物もできなかった話、なぜ知ってる?」と問い詰めるジェミョン、「それは、言えません…」「言え、誰から聞いた?」そこへダルポが来て、イナを守る。

ジェミョンはダルポを襲うが「兄さん、やめろ」「兄さんと呼ぶな」「兄さん…僕だよ、ハミョンだ、兄さんの弟…ハミョンだ…」「なんだと?」……つづく

ついに自分は弟のハミョンだと言ったダルポ、兄の反応は?

スポンサーリンク

まとめ

感動の再会…となるのは難しい状況かなと思うけどどうでしょう?
ソン・チャオクも今まで誰にも面と向かって批判されてない分、娘からの批判はかなり堪えたかな?
これによってかなり性格が変わるといいですけど。
第11話をお楽しみに。

韓流ドラマ『ピノキオ』第11話のあらすじ・ネタバレはこちら

韓流ドラマ『ピノキオ』第9話のあらすじ・ネタバレはこちら

各動画配信サービスの詳細

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP