ウォーキング・デッド シーズン2/第4話のあらすじ・ネタバレ・感想 ~ハーシェルの農場に全員集合!~ | VODの殿堂

ドラマ

ウォーキング・デッド シーズン2/第4話のあらすじ・ネタバレ・感想 ~ハーシェルの農場に全員集合!~

   
 

タイトル:「ウォーキング・デッド」シーズン2 第4話
放送局:AMC
放送期間:2011年10月16日~2012年3月18日
キャスト:アンドリュー・リンカーン、ジョン・バーンサル、サラ・ウェイン・キャリーズ、ローリー・ホールデン、ジェフリー・デマン、スティーヴン・ユァン、チャンドラー・リッグス、ノーマン・リーダス、メリッサ・マクブライドほか
閲覧したVOD:Amazonプライム・ビデオ(2017年12月26日時点では無制限で視聴可)

シェーンが手術に必要な器具を持って帰ってきたおかげで、カールの手術は無事成功。
一命をとりとめることができました!
しかし…、シェーンは一緒に物資調達に行ったオーティスをウォーカーの餌食にすることで、自分だけ逃げ帰ってきたのです…!
ただ、その事実を知っているのはシェーン本人と視聴者である私たちだけ…。

ある意味ウォーカーよりもヤバい人間を抱えることになったリックたち、これからどうなるのか…!?

『ウォーキング・デッド』シーズン2配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月4日(金)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

他の仲間たちも農場へとやってくる

朝になって、熱が下がったカールが目を覚ますと一言「ソフィアは大丈夫?」と尋ねる。
カールを心配させまいと「元気だよ」とリックは嘘をつき、「寝なさい」とカールを休ませる。
そして、ダリルやデールたちも農場へとやってきた。

オーティスの葬儀を執り行う一同。
オーティスの最後がどうだったかを話してと乞われ、シェーンは「オーティスが荷物を自分に渡して『走れ、援護する』と言ったんだ。振り返ると…」と言葉を詰まらせるが、その話は嘘だ。
「彼がいなかったら生き延びられなかった。カールもそうだ。オーティスは2人の命を救った。彼は意味のある死を遂げた」と、オーティスの妻パトリシアの目をまっすぐ見てシェーンは言う…。

ソフィアが行方不明になって3日目になることをハーシェルに相談するリックたち。
マギーが地形のわかる測量図を持ってきて、これをもとにみんなで手分けして探そうということになる。


かつ、シェーンはナイフだけでは身を守ることは難しいと、銃の訓練をすることを提案するが、ハーシェルは自分の敷地内に銃を持ち込まれたくないと言い、リックもハーシェルの意志を尊重するということでみなの銃を集めることにする。
まずは物資調達に行かなければというマギーに、リック側からはグレンをつれていくようにと提案する。


そして、ダリルはリックに止められても、「考えがある」と1人でソフィアを探しに森へ入る。

俺に「いて」と言ったのは本心か?とローリに尋ねるシェーン。
「そうよ」というローリの答えを聞き、何も言わずにシェーンはその場を立ち去る。

農場での共同生活スタート

居心地もよく安心できるからか、リックの仲間たちは農場で以前よりもくつろいでいる様子だ。
それを見たハーシェルはリックに、自分たちはよそ者を受け入れない主義だと伝え、ソフィアが見つかって、カールがよくなったら出て行くようにと伝えるのだった…。

マギーがグレンの分も馬を用意し、2人で町の薬局まで物資調達に行くことに。
グレンのところに、必要な薬のリストを持ってくるローリ。
そのリストとは別に、個人的に欲しいものがあるとグレンにメモを渡す。
頼まれたものが何かわからないグレンは、「それを口には出さないで」とローリに言われ、婦人用品棚にあると聞くと、探してくると約束する。

農場の真ん中にある井戸にやってきたデールとTドッグ。
その水をTドッグが飲もうとしたとき、井戸の中を見てデールが「俺だったらその水は飲まないよ」と止める。
その井戸には、ウォーカーが1体、落ち込んでいたのだ…!

ウォーカーの頭を井戸の中で撃ちぬいたら水が汚染される可能性があるということで、引き上げることにする一同。
だが、エサがないと反応しないということで、グレンにロープを巻き付けて井戸の途中まで下ろすことにする。
だが支えにしていた水くみのポンプが折れ、グレンは下へするすると落ちていってしまう。


すんでのところで全員がロープを引っ張り、グレンはウォーカーの餌食になることはまぬかれた…。

井戸のウォーカーにたまたまグレンのロープが引っかかり、引き上げることに成功したかと思えたが…水で腐敗したウォーカーの体は井戸の上で2つにちぎれてしまう…。


結局井戸は塞がなければならないことに…。

森の中で1軒の空き家を見つけたダリル。
その中では、缶詰などを食べた形跡があり、ダリルはソフィアの名前を呼ぶが反応はない。

キャロルとアンドレアは、シェーンと一緒にハイウェイに戻って来てみるが、ソフィアの姿はそこにはなく、置いてある食料や水にも手がつけられていないままだ。

アンドレアは敷地外にシェーンをつれていき、そこで銃の訓練をしようと提案する。
キャロルも一緒だ。
銃を撃つための心得を話すシェーンは、アドレナリンに振り回されずに直感に従って動くことが大事で、誰かが噛まれたら決断をくだすべきだということも語る。
「どうやってやるの?」とアンドレアが聞くと、「スイッチを切るんだ。怒りや同情といった感情を捨て、考えずに撃つ。相手が仲間である可能性もあるんだ…。どんな奴でも殺すのは簡単じゃない。でも殺したら、忘れなくては…。俺もまだ忘れられずにいる…」と答えるシェーン。

まさかの! グレンとマギーが…!

薬局へ調達にやってきたグレンとマギー。


グレンはローリに頼まれたものを探し、それを見つけると「なんだって…?」という表情を浮かべる。
マギーが後ろからやってきて「何をみつけたの?」と聞かれたとき、とっさにそれを隠すと、手近にあったものをつかんでグレンは「単なる日用品だよ」と説明するが、手に持っていたのはコンドームだった…。


彼女がいるの?と聞かれ、いないよと答えたグレンに「じゃあ、私があなたとヤると?」と返されたグレンは「違うよ!」と言いながらも動揺…。
「私じゃ不満?」と言うマギーに、「まさか!」と答えるも、「セックスしたことないんだ…」と思わず告白するグレン。
「じゃ、私としましょう」と、2人は服を脱ぐ…。

リックは農場でハーシェルに「考え直してくれ」と、自分たちを農場に置いてほしいということを率直に伝える。
道路はひどい状況で、みんなに助けを求められるが、自分はただ息子を守りたい一心なのだと言うリック。
君たちがルールを守るなら、約束はできないが考えてみようと言うハーシェル。

調達を終えてグレンとマギーは農場へ帰ってくる。
「悪くなかった」と言われたグレンは「よかったんだね?」と喜んで聞き返すが、「一度かぎりのことよ」とマギーに言われて落胆…。


ローリにはぶっきらぼうに頼まれたものを渡す。

ローリがなんと、妊娠している!?

キャロルのところに1輪の花を届けるダリル。
チェロキー族の年寄りたちが、子どもたちを失くして嘆いていた母親を勇気づけ、力と希望を与えようと祈ったところ、翌日母親たちの涙が落ちたところに咲いたと伝えらえている花だ。
この花はソフィアのために咲いたのだと言って、ダリルはキャロルを元気づけるのだった。

カールが目を覚まし、ソフィアのことでついた嘘を告白しようとしたが、すでにローリに聞いて知っているというカール。
どうなるかわからないが、見つかると信じてると言うカール。
「パパと一緒だ! 僕も撃たれたんだもんね」と笑うカールに、「ママに言ったら怒るから秘密にしよう」とリック。
秘密を守る代わりに、とリックは自分の保安官帽をカールに贈る。


そして、保安官バッジも外して引き出しに入れるのだった…。

ローリは家を出ると、農場のはずれに歩いていき、グレンの持って帰ってきた薬を取り出した。
なんとそれは妊娠検査薬…!
しかも、陽性反応が…。

まとめ・感想

ソフィアは相変わらずまだ見つかりませんが、カールの手術は成功し、どんどん元気になっているようで、このエピソードは少し小休止、という感じもありました。

ただ、ハラハラドキドキする展開は少なめだったものの、まさかのムフフなハイライトがあったのは、今回の特筆すべき点。
ウォーカーがわらわら出てきてあたふたしたり、ドンパチになったりするよりも、もっとドキドキしちゃうレベルの展開に、思わずのけぞってしまいました(笑)。
それはなんと、マギーとグレンが、調達に行ったついでに(?)、イイ関係になってしまうという話。
しかも、グレンはそれが初体験だと素直に告白しちゃうんですよ! きゃーーーーー♪
そもそもグレンは、かっこいいアクションヒーローみたいに現れて、颯爽と人助けをしたマギーに一目ぼれしていたような感じでしたから、ヤッターーーーー!!!!!って感じだったはず。
マギーは手慣れたお姉さん、ということが判明しました。
「悪くなかった」と評価されて、「よかったってことだよね!」と目をキラキラさせて答えるグレンにも笑ってしまいます。
でもその直後、マギーにはきっぱりと「一度かぎりのことよ」と言われて落胆しまくるところもかわゆいです。
さらにマギーがハーシェルに「何もなかったわ、大丈夫よ」と調達について報告するのを聞いてもなんだか悲しそうなグレン…(涙)。
マギーお姉さんにゾッコンになってしまったようですね。

さらに、今回のエピソードのラストでは、これまた衝撃的な展開になります。
ローリがグレンにこっそり頼んでいたものは、なんと妊娠検査薬で、早速調べてみると陽性反応が…!
シーズン1から今回までのことを考えてみると…、たぶんこりゃシェーンの子どもだな…と思わせる感じになります。
ローリはショックを隠せない様子ですが…、どういう決断をくだすのでしょうか…!?
次のエピソード、気になります!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP