「ピノキオ」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~兄ジェミョンと再会~ | VODの殿堂

ドラマ

「ピノキオ」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~兄ジェミョンと再会~

   
 

イナが記者になったことを知らなかったダルポは、MSCから出て来たイナとバッタリ会いビックリします。
ダルポはユン・ユレとYGN局の新人記者として、イナはソ・ボムジョとMSC局の新人記者として、それぞれが寝食を忘れて行う“マワリ”に参加します。
そして、ダルポは中年女性がジムで突然死をしたのは単なるダイエットのし過ぎだと報告しますが、イナは娘へ肝臓移植をするために体重を減らしていたことを突き止め上に報告、ダルポは負けてしまいます…
ダルポは、どう出るのでしょうか?

それでは「ピノキオ」第7話のあらすじと感想をご紹介します。

『ピノキオ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月10日(木)時点のものです。
※視聴するには各動画配信サービスにて会員登録が必要です

あらすじ第7話 井の中の蛙

ダルポの早合点

中年女性がジムで突然死した件で防犯カメラの映像を入手したダルポとユレチームは、心を弾ませて局に帰る途中イナを見かける。
ダルポは「イナ、こっちは防犯カメラの映像を手に入れた」と教えるがイナは「それはよかったわね、失敗した……」とここでソ・ボムジョに連れ去れらるイナ。

22時からの番組に備えて、中年女性の突然死のニュースを冒頭に持っていくか終盤にするか編集会議が行われていた。
映像の入手に成功したYGNは冒頭に、特ダネを掴んだMSCは終盤に持っていくことに決まる。
さっきのイナの「失敗…」という言葉が気にかかるダルポは、もう一度取材に行く。
病院に行くダルポ、亡くなった女性の娘に会うことができる。
車椅子に乗ったその人は、さっきもMSCの取材を受けたと言う。

娘は、末期の肝硬変で移植しか助かる道はなく、母親と血液型が同じだが脂肪肝で30キロの減量が必要だと言われていたらしい。
20キロの減量に成功したもののあと10キロと焦って無理をしたんだと思う、もう自分は諦めていたのにと泣く娘。
その時、院内のテレビでYGNのニュースが始まり、無理なダイエットで女性が死亡したと例の防犯カメラの映像が流れる…
ダルポはテレビを消せと言うが時すでに遅し「母さん…あれ母さんよね…そんな…ひどい…」と泣く。
「すみません…本当にすみません」と謝ることしかできないダルポ。

間違った報道をしてしまったダルポ、今後どうなるんでしょうか…

お風呂とウナギで復帰を決意

YNGニュースのすぐ後、MSCのニュースはイナの取材で真実が伝えられる。
アンカーのソン・チャオクは母親の愛ほど偉大なものはない、肝硬変を患う娘に肝臓を移植するため減量をしていた母親が命を落としたと伝える。

玉ねぎに例え、今回掘り下げて取材した結果真実にたどり着いた、真実の下に全く違う真実があるかもしれない、MSCは今後も真相の究明に努めていく…と締めくくる。
愕然とするYNG社員たち…下から順にすぐ上の上司に怒られていく。

ダルポは、入社試験の討論の部屋へ行き、かつて自分がイナに放った言葉を思い出す…「記者は真実を伝えると世間は思ってる ピノキオも記者も自覚しなきゃ “自分の言葉は恐ろしい” 慎重になるべきだ、それをわかってない」と、自分の言葉が自分に突き刺さる。
反論もした、「何度も電話し病院とジム、女性の職場も取材した…念を入れた…」しかし、「自分を過信することがどれだけ危険か、言葉の重さを知らないことがどれだけ怖いか…」打ちのめされるダルポ、そのまま姿を消す。
イナは、自分にひどいことを言ったダルポに、ひと言いってやろうと探していたが、ユレに行方をくらましたと言われ心配になる。

ダルポは記者を続ける自信をなくして自宅に帰っていた。
養父とお風呂に入っている、湯船に浮いた垢をすくい「すごい垢だ、わしのか?」とコンピルが言うと「俺のです、記者室は汚いしパンツと靴下は1週間取り換えれないし、頭に虫の卵がついたり水虫になったり…」とダルポ。
「ダルポ、別々に入浴しよう」「俺は気にしませんよ」笑うしかないコンピル。

ソ・ボムジョの母親、ボムジョデパートのパク・ロサ会長が、息子に会いに来る。
ボムジョは「ニュースに出た例の娘さん、ドナーが見つかり寄付金で手術ができるらしいよ」と嬉しそうに母に報告する。
「イナの調子が悪いんだ、頼んだ物は持って来てくれた?」とボムジョ。
記者室に差し入れを運ばせるボムジョ、布団に電気毛布、ヒーター、お菓子…いつもは差し入れを嫌がるイナだが、よっぽど調子が悪いのか素直に喜ぶ。

自宅のダルポ、養父とウナギを焼いて食べている、会社の愚痴をぶちまけるダルポ「タクシー代と携帯代200万ウォンを自腹を切らされるんだ、“クソは怖いからじゃなくて汚いから避ける” なんだよ」と。
「もう辞めてしまえ、そんな仕事することない…しかし、お前はクソが汚けりゃ片付けるヤツだ、クソの毒が怖いから避けるんだろ?」「はい、怖いから逃げた…」と認めるダルポ。
「片付ければいいと思ってたけどうまくいかない…記者は恐ろしい仕事だ」と言うダルポに「そうか…それでいい、恐ろしいとわかって飛びかかれば問題ない」と言う養父の言葉を噛みしめるダルポ…復帰を決意、“いちゃもん”に明日から復帰すると電話を入れる。

ほんとにいいなぁこのコンピルじいさん、ちょっと助言するだけで復帰を決めさせるなんて、素晴らしい。

パク会長が情報収集

翌日ファンキャップのところへ行くダルポ、「すみませんでした悪いのは僕です」と言うとあっさり「ラインに復帰しろ」と言われ、懲戒免職を覚悟していたのに拍子抜けする。
ダルポ「許す理由は?」
キャップ「俺も同じようなミスを犯した、13年前ある男を殺人者だと間違って伝えてその家族は離散した」
ダルポ「どのように克服を?」
キャップ「お前のように逃げたさ、クイズ番組のPDになった、そしてその番組でその男の息子に会った」
ダルポ「なぜまた復帰を?」
キャップ「その息子を見てたら、隠れて逃げている場合かと恥ずかしくなって復帰したんだ」
その息子とは、ご存知ダルポのことです。

イナは、たいそう調子が悪そうでボムジョが病院に行こうと言うが、風邪ごときで休めないと言う。
チャンスが報告書を持っているのに気づき、頼むから見せてくれと粘るイナ「見せないと病気を移すよ」としがみつく。
「ムン・ドクスの通話記録だ」とチャンス、「あとで使えるかもボムジョ撮って」と言うと慌ててスマホで撮るボムジョ。
そこへダルポが来る、チャンスが必死で高く上げた報告書を見て全て暗記してしまうダルポ。
ダルポが「イナ、話がある」と言うが「話はない」とボムジョと去って行く。
つらそうなイナを母の車の乗せるボムジュ、それを見ているダルポとユレ。

体調が悪いイナに代わってボムジョの母が情報収集に行く、秘書に差し入れを持たせていく。
パク会長が仕入れてきた情報を報告するイナ。
ずい分調子が悪そうだから記者室で休んでろと言うボムジョ、後は僕と母さんでやっとくからと警察で車を降りる。
記者室に行くがいっぱいで寝る場所がない、仕方なくトイレの便器で寝てしまうイナ。

ダルポは記者室で寝ていたが、イナの姿が見えないので廊下に行くと男子トイレの入り口で「なんで女が?記者みたいだ」と聞こえてきて覗くとイナが寝ていた。
「イナ!」と呼ぶと「こないであっちへ行って、これはただの風邪じゃないからうつすと大変だから…」とうわ言のように言うイナ「おまえ、それで避けてたのかバカ」と病院へ連れて行くダルポ。

先輩記者もいろいろあったみたいですね。
“いちゃもん”ことチャン記者も父親が来て、息子をイジメるなとキャップに蛇を投げつけたとか?
今や語り継がれている出来事のようです。

再会

帯状疱疹と判明、大人にはうつらないと言われよかったと安心して眠るイナ。
うわ言で「伯父さん、いる?」「ああ、いるよ」
イナ「ダルポ…」
ダルポ「ここにいるよ」
イナ「話したいことがいっぱいある」
ダルポ「後で聞くから」

十分睡眠を取ったイナは目覚めると、ダルポが自分の手を握って寝ている、しばしダルポの寝顔を見つめるイナ。


ダルポの髪に手を伸ばそうとした時、ダルポが目を開けてびっくりしてベッドから落ちてそのまま裸足で外に走って行く。
追いかけるダルポ、外に出たところで止まりたまっていたことを思いっきり話すイナ。
ジムのおばさんの事、しゃっくりが止まらないから調べた結果、ピノキオだから真実がわかったと言うイナ、「そうだ、俺が間違ってた入社試験も…悪かった」とダルポ。
試験の時の事を言われて「俺は記者の資格がない、まるでダメだ」と全て認めるダルポ。

「すっきりした、これからもしょげる顔が見たいから出し抜いてやる」と言ってしゃっくりをするイナ、「ウソつき」とダルポ。
「そうよ、いなくなってすごく心配だった、ムカつくくらい気になってた……さっさと諦めればいいのに…聞かなったことにして…ごめん、寒すぎてどうかしてるのよ」
そんなイナが愛しくなて後ろから抱きしめる「俺も寒くてどうかしてる…」「ダルポ…」

ジェミョンがMSCの大看板にソン・チャオクとイナの写真を見て、そこにいたイルジュ記者に「すいません、あの写真のアンカーの隣の人も記者ですか?」と聞いている。
「ええ、そうですあの2人は親子ですよ」と答えるイルジュ記者。
しばらく写真を見つめるジェミョン。

ダルポはチャンスのところに行き何故ムン・ドクスの事件を追うのか聞いてみるが教えてくれないチャンス。
通話履歴を書き出してみて見覚えがある番号があり調べると、バンパー修理をした人物だとわかり電話をかけてみて会うことになる。
“いちゃもん”に報告「今、ジェノスクエアです、これからムン・ドクスの知人に会う約束を、ムンの居場所がわかるかも」とダルポ。
“いちゃもん”は勝手なことするなほっとけと言っているが“バンパー”からキャッチが入って“いちゃもん”には後で報告すると言って切る。
“バンパー”の電話に出ると服装を聞かれ「黒です」と言うダルポ、手を挙げた相手が見えて近付く2人…ダルポは気づいた…兄さん?

「ハンさんが俺の代わりに交渉したみたいですね、あ、自己紹介します、キ・ジェミョンです…あなた、名前は?」…「僕は…チェ・ダルポといいます」握手をする……つづく

ダルポは近付いて行く途中で兄だとわかったのに、ジェミョンは弟だと全然わかってないみたいです、どうしてでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

ちょうどクリスマスツリーがあるジェノスクエア、今まさにドンピシャです(笑)
でも、ジェミョンがイナの写真をじっと見ていたのも気になります。
ソン・チャオクへの復讐にイナを利用するつもりかも?
第8話が気になりますね。

韓流ドラマ『ピノキオ』第8話のあらすじ・ネタバレはこちら

韓流ドラマ『ピノキオ』第6話のあらすじ・ネタバレはこちら

各動画配信サービスの詳細

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

dTV

月額500円(税抜)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP