勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(7話)のあらすじ・ネタバレ・感想〜偽物の勇者を退治せよ〜 | VODの殿堂

ドラマ

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(7話)のあらすじ・ネタバレ・感想〜偽物の勇者を退治せよ〜

   
 

タイトル:勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(7話)
放送局:テレビ東京
放送期間:2012年10月12日~12月21日
キャスト:山田孝之、木南晴夏、ムロツヨシ、宅麻伸、岡本あずさ、佐藤二郎など
閲覧したVOD:hulu(2017年12月10日時点では無制限で見放題)

前回武闘会ではペンギンを助け、修行をしつつも、なんとか手に入れた鍵は目当ての鍵ではなかった。
魔物たちも血眼になって悪霊の鍵を探している。
なんとしても魔物より、先に鍵を手に入れなければならない。
しかし今回はなんと偽のヨシヒコたちが現れて…
偽物の方が伝説の勇者と信じ込んでいる村人達に、ヨシヒコは自分が真の勇者であることを証明できるのだろうか。
かわいい偽ムラサキにも注目です。
予想だにしない展開の7話のあらすじをどうぞ。

『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年12月29日(日)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

【偽パーティー】

初めは弱かったスライムのような魔物もどんどん強くなり、鬼やガイコツの姿の魔物を倒すことができない。
すると岩の魔物がモシャスという呪文を唱え、偽ヨシヒコ(濱田岳)、偽ムラサキ(有村架純)、偽メレブ(山中崇)、偽ダンジョー(宍戸開)に化けてしまった。
この偽物達が村で暴れ、自分達の悪評をたてられてしまうと思ったヨシヒコ。
悪さをする前に、偽物達より先にキナラの村へ向かった。

【キナラの村】

しかし、そこでは既に偽物たちが英雄として迎え入れられていた。
キナラの村はヨシヒコたちが、100年前に救った村なのだ。
本物のヨシヒコたちが偽物扱いをされてしまう。
抗議するが、偽メレブに眠りの呪文をかけられ、眠ってしまったヨシヒコ達は牢屋で目がさめる。
服は村人が来ている服を着せられ、剣と杖も奪われてしまったが、なぜか偽ヨシヒコが牢屋から出してくれた。

【優秀な偽物】

ヨシヒコは偽物たちがどんな悪さをするか見張っていると、意外にも皆優秀で村人から慕われ、偽メレブは魔法も使える。
そしてなんといっても偽ムラサキがとってもかわいいのだ。
偽物の方が、はるかに勇者のようだ。

【ヨシヒコの作戦】

途方にくれている時、仏が現れた。
偽物の魔物たちも悪霊の鍵を探している。
村人たちは鍵のことを知っているが、鍵のことを口にすることは固く禁じられているそうだ。
再び、牢屋に入れられたヨシヒコ達の前に偽ヨシヒコが現れ、鍵の在り処を聞き出したら村人全員を殺すと言う。
それに対し、ヨシヒコは
「絶対にそんなことはさせない!」
と言った。
唯一ヨシヒコ達を本物だと信じてくれる村人が現れ、鍵の在り処を教えてくれた。
ヨシヒコは偽ヨシヒコに鍵の在り処がわかったと言い、牢屋から出してもらった。
メレブたちを残して、偽パーティー達と鍵を探しに行く。

【偽物達との旅】

途中で魔物に襲われるが、ヨシヒコは指示をするだけで、すべて偽物達が倒してくれた。
偽物達は意外と優しく、ヨシヒコにもいろいろ気遣ってくれ、いつしか仲良くなっていた。
本当に優秀だった偽ヨシヒコ達と、強敵を倒し、鍵を手に入れた。

【新しい仲間と新しい旅】

メレブたちの元へ帰ってきたヨシヒコ。
ヨシヒコは偽物達はとてもいい魔物で本物よりも偽物と旅をしたほうが戦いが楽なため、偽物達と旅に出ると言う。
ヨシヒコを信じていた本物のメレブ達は、その言葉を聞いて唖然とする。
ルイーダの酒場の女店主(佐藤江梨子)にメレブたちを預かってもらい
「気が向いた時に迎えにくる。」
と言い残し、ヨシヒコは偽物たちと新しい旅へ向かった。
その姿をボクシングを極めたヒサが見守っていたが、何者かに連れ去られてしまった。

【目的の再確認】

エンディングが流るが、仏が登場し
「魔物とヨシヒコは目的が違うだろー!」
とヨシヒコを説得する。
ヨシヒコの目的は魔物を封印すること。
偽物の目的は何者にも封印されず、魔物を増やすこと。
偽物の目的を知り、ヨシヒコは騙されたと怒る。
そしてルイーダの酒場へ3人を迎えに行った。
飲んでいる3人に
「こんなところで、何をのんびりしているんだ!」
とヨシヒコは怒っているが、置いて行ったのはヨシヒコだとムラサキも言い返す。
4人揃って偽物たちを倒したヨシヒコは、無事鍵を手に入れたが、この鍵も偽物だった。
ヨシヒコは
「魔物たちを封印するまで、共に戦いましょう。」
と言い、再び悪霊の鍵を見つける旅に出た。

感想

共に戦いましょう。であるかーい!笑
ヨシヒコはピュアすぎて、すぐに騙されてしまいます。
偽物と新しい旅に出たときは、いつも最後に登場するヒサも出てきて、エンディングも流れたので、これで終わり!?まさか本当に魔物と新しい旅!?と思いました。
はじめっから、偽物の目的は魔物を増やすためだと言っていたのに、最後に魔物の目的を聞いて、騙されたって怒るって…
メレブにも言われていましたが、アホすぎます。
しかし、偽ムラサキはめっちゃかわいいです。
今では主役もはれる人気の女優さんなので、こんなちょい役で見られることはないと思いますが、有村架純ちゃんはずっと見てられます。
この頃はそんなに売れてなかったのかなぁ?
でもこんなにかわいいと絶対人気でますよね。
濱田岳さんも今では釣りバカ日誌のハマちゃん役ですからね。
豪華な俳優さんたちが見れて良かったです。
しかも濱田岳さんや有村架純さん、宍戸開さんは友情出演ですからね。
結構セリフや出番があったのですが、すごいですね。
でもやっぱり口の悪い本物のムラサキの方がいいですけどね。
ヒサのくだりは、なんだかネタが尽きてきている感じがします。
なにか武術を身につけて、最後の魔王を倒すときの手助けになるような伏線をはっている気もしますが、福田監督のことなので、ただ面白ければいいやという感じの気もします。
魔王の城では、5話あたりから魔王に立ち向かうための装備を手に入れ出していましたが、この悪霊の鍵シリーズでは、新たな武器や装備なしに魔王に立ち向かうのでしょうか。
アホすぎてどうなるか展開が読めない勇者ヨシヒコ。
8話も奇想天外な戦いを期待しています。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP