綾瀬はるか主演の『奥様は、取り扱い注意』が映画化!ドラマ版のストーリーや見どころを振り返ろう!【動画配信あり】 | VODの殿堂

ドラマ

綾瀬はるか主演の『奥様は、取り扱い注意』が映画化!ドラマ版のストーリーや見どころを振り返ろう!【動画配信あり】

   
 

『奥様は、取り扱い注意』は日本テレビ系列の水曜ドラマ枠で、2017年の10月から放送された連続ドラマです。

現在はセレブな専業主婦で、昔は特殊工作員だったという2つの顔を持ち合わせた主人公、伊佐山菜美を綾瀬はるかさんが演じ、その夫役に西島秀俊さん、主婦友達には広末涼子さん、本田翼さんという豪華キャストが大変話題となりました。

ストーリーも笑いあり涙あり、そして痛快に問題が解決される展開に引き込まれる人が続出し、平均視聴率は12.7%で、1回も10%を切ることがなかったんですよ。

日本テレビ系列の水曜ドラマ枠は高視聴率を叩き出す枠としても有名で、最高視聴率40.0%の『家政婦のミタ』、14歳にして母親となる衝撃作『14才の母』、さらに4月からはシーズン2が放送される『ハケンの品格』など、良作ドラマの宝庫です。

今回はその良作ドラマひとつである『奥様は、取り扱い注意』について、最新情報を交えながら詳しく解説します。

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』が観られる動画配信は?サービス

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』は、現在以下の動画配信サービスで、月額料金内の視聴が可能です。全10話すべてが追加料金なしで観られるので、これを機に加入してみても良いですね!

U-NEXTHuludTV

また、月額料金とは別に、1話ずつ購入する形では次の動画配信サービスでも視聴可能です。

Amazonプライムビデオ

最新情報!2020年6月5日に映画化

衝撃的なドラマの最終回から2年半、ついに伊佐山菜美がスクリーンに帰ってきます。

てっきりハッピーエンドで終わると思った最終回でしたが、その期待は大きく裏切られ、「続きが気になる!」との声が多数上がっていました。

Twitterでも次のような意見で溢れています。

そして2020年6月5日、ついに劇場版『奥様は、取り扱い注意』が公開となります!

ストーリーは衝撃の最終回の続きからとなっているので、続編を待ち望んだファンの期待に応えてくれましたね。

もちろん菜美役には綾瀬はるかさん、夫の勇輝役には西島秀俊さんという主要キャストは変わらず、さらにストーリーを盛り上げる新メンバーに注目です。

小日向文世さんや檀れいさんなど実力派をはじめ、ドラマ『中学聖日記』でのデビューが印象的な、岡田健史さんなど新人俳優がアクセントとなっています。

6月の公開に先駆け、ドラマ版のストーリーや見どころなどをしっかりと復習しておきましょう。

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』のストーリー

物語の主人公、伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、合コンでIT会社を経営している伊佐山勇輝(西島秀俊)と出会い、一目ぼれしてそのまま結婚することになります。

セレブな専業主婦の仲間入りを果たした菜美でしたが、実は元特殊工作員というエキセントリックな秘密を隠し持っていました。

過去の経験から圧倒的な身体能力を持ち、怒らせると男にも勝る強さを発揮しますが、主婦業の方はというとからきしダメ。

それでも隣人の主婦仲間である大原優里(広末涼子)や、佐藤京子(本田翼)と一緒に、良き妻となれるため奮闘していました。

しかし平凡な日常に物足りなさを感じているのも事実で、閑静な住宅街に住む一見幸せそうな主婦たちにガンガン首を突っ込んで、持ち前の洞察力で抱えている問題を見抜いていきます。

そして世間のルールーを無視して、自分のやり方でズッバと解決していくことに快感を覚えるのでした。

正義のヒロインのような菜美ですが、自分が抱える問題にも振り回されながら、待ち受けるのは衝撃のラストです!

菜美の過去とは?

夫婦のあり方とは?

本当の愛とは?

爽快アクション・コメディードラマに仕上がっていますよ。

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の5つの魅力

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』を観るうえで、注目してほしいポイントを紹介します。

よりドラマを印象づける魅力を5つピックアップしたので、参考にしてみてください。

原案・脚本は金城一紀

ドラマの人気作は小説や漫画が原作となることが多いですが、『奥様は、取り扱い注意』は金城一紀さんの書下ろし脚本です。

金城一紀さんと言えば、自身の生い立ちを元にした半自伝小説、『GO』で直木賞を受賞したことで一躍有名な小説家となり、その後多くの作品が映像化されています。

また、映画『フライ、ダディ、フライ』では初めて原作と脚本の両方を担当して見事にヒットさせました。

その後、岡田准一さん主演のドラマ『SP』や、小栗旬さん主演のドラマ『BORDER』、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』など次々とヒット作を生み出し、アクションを得意とする脚本家としても注目されるようになっていきます。

そして『奥様は、取り扱い注意』では、初めて女性の主人公を起用し、しかもコメディ要素が強めということで、どんな化学反応が起きているのかにぜひ注目してほしいです。

際立つキャラクターを豪華キャストが演じる!

『奥様は、取り扱い注意』の主要キャラを演じるキャストの豪華さもさることながら、毎回ゲストとして登場するキャストもかなり豪華です。

DVを受ける主婦に倉科カナさん、元AV女優という過去を持つ主婦に高岡早紀さん、女子プロレスラーだった主婦には青木さやかさんと、実力派から個性派まで勢揃いです。

1話完結型になっているからできる豪華さなので、毎回ゲストが誰なのかを楽しみに観ることができますよ。

主婦の抱える問題が大きなテーマとなっているため、女性陣に目が行きがちですが、実は男性メンバーもイケメン揃いなんです!

北野武監督作品の、映画『DOLLS』の主演に抜擢させたことをきっかけに注目度が上がり、今では人気俳優の西島秀俊さんを筆頭に、本田翼さんの夫役には『3年B組金八先生』でブレイクした中尾明慶さん、広末涼子さんの夫役には渋さに磨きをかけている石黒賢さんと、「こんな夫なら文句なし!」というイケメンが顔を並べます。

さらに玉山鉄二さんや小関裕太さんなど、目の保養になるキャストが次々と現れるのも見どころです。

とんでも設定を演じ切る綾瀬はるかから目が離せない

特殊工作員だった女性が、平凡な主婦を夢見て専業主婦となるという突拍子もない設定ですが、綾瀬はるかさんが演じるとなんだか本当にそんな人もいるのかな、と思えてくるからすごいです。

菜美という役は高い身体能力を持ち、武術の腕は相当なもの。

さらに人を見る目にも長けていて、一目見ただけでその人の本来持っている顔を見破ることもできてしまいます。

また、英語も堪能で頭も切れ、瞬間の判断力に優れるというまさにスーパー人間なのですが、家事をやらせると人並み以下で、キャベツの千切りはすべて繋がってしまっている始末。

その姿がまさにバラエティーで観る綾瀬はるかさんを彷彿させ、妙なリアリティを感じさせるんですよね。

そして強さと弱さのギャップに愛着が湧き、視聴者は親近感を抱けるのでしょう。

菜美を別の方が演じたら、また違う印象になっていたと思うので、ベストなキャスティングに脱帽です。

アクションシーンが侮れない

アクションを得意とする脚本家、金城一紀さんの作品なんですから、もちろん外せないのがアクションシーンです。

綾瀬はるかさんは、映画『ICHI』での殺陣や、NHK大河ファンタジードラマ『精霊の守り人』で本格アクションの経験がありましたが、それでも今作ではクランクインの3ヶ月前から稽古に励んでアクションシーンに挑んだそうです。

今回ベースとなったのは“シラット”という東南アジアの武術で、かなり本格的にやり込み習得されています。

アイドルがやるふんわりとしたアクションシーンとは異なり、「本気で敵を潰す!」という気迫を感じるので、見ているこっちにしっかりと痛みが伝わり、アクションシーン好きにはたまらないでしょう。

特に最終話では長回しのアクションシーンがあり、それは映画にも劣らない完成度となっているので必見ですよ。

全編通して出てくるアクションシーンには、菜美のたまったストレスを発散する目的があり、さらには視聴者の日ごろのうっ憤も発散してくれるという重要な役割があったと感じています。

さらりと夫婦や社会の問題に切り込んでいる

コメディタッチのドラマですが扱うテーマは意外にヘビーで、DVやモラハラ、不倫や売春と、夫婦間の問題だけにとどまらず、日本の社会問題にも触れています。

ヘビーな内容ですが、実はそんな遠くない場所に存在する問題でもあり、特に主婦の方には意外にも身近な悩みが多く潜んでいるのではないでしょうか?

水曜ドラマのターゲットは大人の女性ということもあり、思わず共感してしまうポイントがさりげなくちりばめられていて、心に響いたり、突き刺さったりするストーリーとなっているのです。

それが回を追うごとに増していきますので、最終回まで目が離せなくなってしまうんですよね。

決してドロドロしたりはせず、毎回爽快に解決しているので、彼氏や旦那さんなどと一緒に観やすいドラマでもあります。

まとめ

『奥様は、取り扱い注意』は綾瀬はるかさんのかわいらしい一面と、圧巻のアクションシーンを観ることができる貴重なドラマです。

西島秀俊さんとの夫婦役も、ほっこりするシーンとスリルを感じるシーンとのバランスが素晴らしく、最後まで飽きることなく観られるでしょう。

また、菜美の過去も回を追うごとに少しずつ暴かれていき、そこからも目が離せなくなりますよ。

衝撃のラストまで観たら、6月にはその続きが劇場で公開されますので、ぜひ今のタイミングでドラマをおさらいしておきましょう!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP