2020年春ドラマに"護る男"木村拓哉が帰ってきた!新キャスト加入で『BG~身辺警護人~』の第2章が始まる!【動画情報あり】 | VODの殿堂

ドラマ

2020年春ドラマに”護る男”木村拓哉が帰ってきた!新キャスト加入で『BG~身辺警護人~』の第2章が始まる!【動画情報あり】

   
 

木村拓哉さん主演の2018年の冬ドラマ『BG~身辺警護人~』が、2年の月日を経て帰ってきます!

前作の第1章は、キムタク始めとする豪華なキャストが注目を集め、全9話の平均視聴率15.24%という高視聴率を叩き出したドラマです。

なんだかんだ言いながら、やはり”木村拓哉”のドラマは人気があり、「さすがキムタク!」と言わざるを得ませんね。

第2章ではワンチームとなったレギュラーキャストが続投する中、新規キャストを加えて新たな波乱が巻き起こる模様。

ここでは、第2章が放送されるドラマ『BG~身辺警護人~』について、見どころポイントを踏まえてご紹介します。

『BG~身辺警護人~』(2018)ってどんなドラマ?

「BG」とはボディガードのことで、木村拓哉さん演じる凄腕ボディガード島崎とその仲間たちが民間のボディーガードとして、あらゆる危険からクライアントを護る物語です。

第1章では、権力や武器を持つ警察に対して武器を持たない丸腰の状態で”命の盾”となる民間のボディガードたちの苦難と葛藤、プライドを描きながら、さまざまなクライアントを護りました。

そんな中で、島崎が信頼していた上司の村田(上川隆也さん)が任務中に負傷し死亡するという衝撃的なシーンが話題に。

仲間たちの「誤差無し!」という合言葉とアクションシーンがかっこよく印象的でした。

キムタクがおじさん扱いされる序盤にはびっくりしましたが、最終的には年齢関係なくヒーローになっちゃうのがスゴイですよね。

アンチキムタクの人たちも文句を言いながらも見続けているくらいですから、それだけ注目を浴びていたということ。

BGにスポットを当てた今までにないドラマとして高い評価を得た作品です。

『BG~身辺警護人~』(2018)の配信サービスは?

2018年に放送された『BG~身辺警護人~』を配信しているサービスは、2020年3月現在ありません。

4月16日㈭から続編である第2章がスタートするので、もしかしたらテレビ朝日系列で再放送か、VOD各社にて配信サービスが始まるかもしれません。

気になる人は、VODの配信サービスをこまめにチェックしておきましょう。

『BG~身辺警護人~』第2章の出演キャスト

■島崎章
キャスト:木村拓哉
かつては凄腕のボディガードとして働いていたが、クライアントを護り切れずに引退した過去を持つ。
第1章で卓越したスキルを活かしボディガードに復帰する。
離婚しており一人息子と暮らしている。

■高梨雅也
キャスト:斎藤工
元自衛隊員なので身体能力が高く、他のメンバーを見下している面がある。
第1章では島崎と警備に対する考え方の違いで対立していたが、徐々に信頼関係を築いていった。
思い込みが激しく融通が利かないが、情熱的で真っすぐな性格。

■菅沼まゆ
キャスト:菜々緒
将来を有望視されていた元柔道選手で、抜群の運動神経を持つ。
報酬額に食いつくことが多く、仕事はお金のためだと割り切っている。

■沢口正太郎
キャスト:間宮祥太朗
就職活動に失敗し、唯一受かった警備会社に就職して現在に至る。
物事を深く考えず、ノリが軽い今どきの若者。

■劉公明
キャスト:仲村トオル
島崎たちが所属している警備会社を買収する会社社長であり、第2章にして最大の敵になる人物。
組織を出た島崎の前に大きく立ちはだかる今作のキーマン。

『BG~身辺警護人~』第2章は、ここに注目!

ストーリー

前作に引き続き、木村さん主演作である『GOOD LUCK!!』『エンジン』などの井上由美子さんが脚本を手掛けています。

第1章では、民間警備会社「日の出警備保障」の身辺警備課に所属していた島崎が、組織の一員として任務にあたっていましたが、第2章ではその組織を飛び出すところから物語は始まります。

日の出警備保障を買収した会社の利益優先の方針に疑問を感じた島崎は、独立して私設ボディガードとなるんです。

そして、組織から煙たがれ目をつけられちゃうんですね(汗)

今作は、そんな島崎を敵視する組織とのせめぎ合いと組織に残る仲間との関係性を軸に、クライアントとの人間関係をドラマチックに描いていきます。

新キャスト

木村さん中心のお馴染みメンバーに加えて、豪華なキャストがレギュラー入りします。

勝村政信さんは、前作で死亡した身辺警護課・課長の村田の後任である小俣建三を演じ、島崎を敵視する組織に追従するという役柄。

へこへこする役、似合いますよね~(笑)

身辺警護課の契約担当医である笠松多佳子役の市川実日子さんは、ボディガードたちにとって心温まる癒しの存在として登場します。

そして、今作のキーマンとなる仲村トオルさんは、島崎たちに立ちはだかる最大の敵としての登場となります。

見た目は紳士的な好人物に見えるのですが、腹の底には大きな秘密を抱えているという設定です。
仲村さんの悪役、めっちゃ気になりますね~。

木村さんとは『華麗なる一族』以来の13年ぶりの共演となる仲村さん。
色男同士の化学反応が楽しみですね!

前作の最終回に新人ボディガードとして伊藤健太郎さんが登場したので今作に登場しないか期待しましたが、今のところ名前は上がってなく残念です(涙)

なにわ男子の道枝駿佑が新キャストに決定!

なにわ男子の道枝駿佑さんが第2章より参加することが決まりました。

島崎が私設事務所を構えた雑居ビルの1階にあるカフェのアルバイトをしている大学生、中島小次郎役です。

ホームページを作ることを買って出るなど、島崎にどんどん絡んでいくようで、どのような関係性になっていくか楽しみです。

道枝さんにとって木村さんは憧れの存在だったので、今回の共演が楽しみであり、とても緊張しているとのこと。

ほとんどのキャストが続投の中、若い俳優の投入によってどのような変化があるのか期待したいですね。

KICKSガード

第1章で島崎たちが所属していた警護会社「日の出警備保障」がIT系総合企業「KICKS CORP.」に買収され、「KICKSガード」と名称が変わります。

利益重視のやり方に反発した島崎が「KICKSガード」を辞めることになりますが、前作で共に戦った仲間たちは残留することになりそうです。

ただ、前作で島崎とよくぶつかっていた高梨だけは、島崎と行動を共にすることが公式サイトでは示唆されています。

こうして、島崎と高梨は古巣である「KICKSガード」と対立することになるようですね!

「誤差無し!」

先述した通り前作では、仲間たちが現場に出動する際に腕時計で時刻合わせをして「誤差無し!」というシーンが定番でした。

しかし、今作で島崎が私設ボディガードとして独立するとなれば、その名場面も実現しませんよね。

「誤差無し!」というシーンを期待しているファンも多いでしょうから、いずれ仲間たちが集結し再び時刻合わせをするシーンは登場すると考えられます。

『BG~身辺警護人~』は、いつから放送される?

『BG~身辺警護人~』は、毎週木曜日の21時~21時54分に放送されます。

初回放送日は、2020年4月16日㈭です!

公式には発表されていませんが、もしかしたら初回は放送時間拡大となる可能性があります。

今から楽しみですね。

まとめ

前作は、警察との対立が軸でしたが、今作では木村さん演じる島崎が組織から独立した私設ボディガードとして組織と対立するようですね。

「弱きものの盾となる」という信念を持った島崎のボディーガードとしての生き様と魅力を深く切り開いていきそうです。

根強いキムタク人気にあやかって”個人VS.組織”という物語を軸にした新ステージへと果敢に攻め込む第2章!

再びメンバーたちの「誤差無し!」が聞けるのかと思うとワクワクします!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP