【見逃し動画情報あり】『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』最終回直前考察!ミスパンダと飼育員さんは見納めになる!? | VODの殿堂

ドラマ

【見逃し動画情報あり】『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』最終回直前考察!ミスパンダと飼育員さんは見納めになる!?

   
 

『ニッポンノワール』の後番組として注目が集まっていた『シロでもクロでもない世界、でパンダは笑う。』(通称:シロクロ)ですが、とうとう最終回を迎えます。
グレーな事件を次々と解決していく1話完結のドラマと思いきや、5話くらいから登場人物たちの過去や、それが1つにつながっている展開になってきましたね。

5話以降、誰が敵か味方か毎回やきもきさせられた人も多いでしょう。
そして9話は最終回なのでは?と思わせる終わり方でした。

最終回はどんな展開になるか、今までの話をふりかえりながら考察してみました。

なぜミスパンダは生まれたか?

飼育員こと直輝(横浜流星)に催眠術をかけられると、レン(清野菜名)はリコ(二役)の性格になり、ミスパンダとして世の中のグレーなことを解決してきました。
その依頼をするのはミスターノーコンプライアンス(佐藤二朗)。

なぜ催眠術によってレンとリコは入れ替わるのか。

それは元々レンとリコは双子の姉妹で、10年前の火事でリコが死亡していたからです。
というのは表向きで、死亡したのはレンのほう。
母親から虐待を受けていたリコは、母親から愛情を受けたいがために、催眠術をかけてもらうことでレンとして生活していたのでした。

リコに催眠術をかけてきた門田医師(山崎樹範)が殺されてしまいましたが、その犯人は母親であり、10年前の火事もリコを邪魔に思った母親のやったことだったのです。

直輝の目的はなにか?

では直輝はなぜレンにミスパンダとなる催眠術をかけているのでしょう?
それは刑事だった直輝の父親である哲也(田中圭)が8年前に失踪し、その後白骨遺体で見つかったことが関係しています。

父親は8年前に起こった国会議員の佐島(=ミスターノーコンプライアンス)の娘が誘拐された事件を追っていました。
それは佐島が自分の議員としての好感度をあげるために行った、自作自演の誘拐事件だったのです。

というのも、実は表向き。
真相はなんと娘のあずさ(白石聖)が父親の愛情を受けたいがために、兄の一郎(きづき)に頼んで誘拐事件を起こしたのでした。
それに気がついたのが哲也で、佐島に真相を告げたときに銃で撃たれてしまったのです。

真相を暴かれた一郎は、あずさを撃って自分も撃ち自殺。
しかしあずさは撃たれたふりをしていただけで、一郎を利用してし続けていたのです。

怒りが抑えられない直樹はあずさを拳銃で撃とうとしたところ、かばったリコが撃たれてしまいます。
リコは死んだのか…?

というところで、前回までは終了しています。

ミスパンダは生きている?最終回はどうなるか考察してみた

最終回予告を見ると、ミスパンダと思われる人物がパンダちゃんねるを放送している…!?
つまりリコは生きているのでは?という予想ができるのです。

しかし自殺を思いとどまった佐島の元へ現れた直輝は「もうミスパンダは現れません」と話しています。
つまりもう催眠術でレンからリコにすることはやめたわけですよね。

じゃあパンダチャンネルに映っているのはレン?それともミスパンダになりすました別人?
この予告が視聴者の考察を複雑にしているのです。

基本ドラマはハッピーエンドを望む筆者おやかた(@writer_oyakata)です。
しかしこのドラマ枠は『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』に始まり、『あなたの番です』『ニッポンノワール』がもやもやした終わり方をしているんですよね。

ということは、またもやもやした終わり方になって続編がないとすっきりしない!という終わり方になりそうな気がします。

筆者の予想としては、おそらくミスパンダはレンとして生きることになり、直輝と平穏な日々を暮らすことになりそうに思います。
もやもやポイントは、そんな穏やかな日々を過ごしているのに、謎の人物がホットケーキにシロップをかけるところを見せて、リコを呼び出すところで終わるのかもしれません。

激動の人生を送ってきたリコには、平穏な日々を送ってほしいと願うばかりですが、周りがそうさせてくれないのではなかろうか、と。
まあミスパンダも直輝も、あの身体能力をほっとくのはもったいないとも思いますけどね(笑)

最終回は予測困難!ミスパンダと飼育員さんのタッグも見納め!?

第9話がまるで最終回のような終わり方だったので「この後なにか謎って起こる?」とも思います。
しかし予告では「ミスパンダはもう現れない」「ミスパンダは飼育員のいないところで好きにやる」と相反するような内容になっているのです。

ミスパンダはいなくなるの?これからも活躍するの?
視聴者大混乱の考察に、どのような決着がつくのでしょうか?

実はさらなる黒幕がいるんだけどね、なんて結末にならないことを祈るのみです。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』はhuluで見逃し配信をしています

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

他のVODが気になる方はこちら

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP