モテキ(12話・最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~モテキ終了~ | VODの殿堂

ドラマ

モテキ(12話・最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~モテキ終了~

   
 

タイトル:モテキ(最終話)
放送局:テレビ東京
放送期間:2010年7月16日~10月1日
キャスト:森山未來、野波麻帆、満島ひかり、松本莉緒、菊地凛子など
閲覧したVOD:hulu(2018年8月4日時点では配信終了)

彼女いない歴=年齢の冴えない男に突然モテキが訪れる。
しかし連絡をくれた女性は幸世に数々の恋愛トラウマを与えた女性ばかり。
戸惑いながらも経験を重ねるが、ネガティブな性格と経験値の低さから玉砕する。
唯一の女友達のいつかには、亜紀とキスをしているところを見られ、振られてしまった。
亜紀とは無事交際することができたが、幸世は夏樹の事ばかり考えてしまう。
夏樹とは、幸世が人生で1番好きになった女だ。
幸世は亜紀と夏樹、どちらを選ぶのか?
また誰と結ばれ、幸せになることができるのだろうか?
突然訪れたモテキは幸世の人生を変えることができたのか。
最終回のあらすじです。

『モテキ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年12月29日(日)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

〈馴染む夏樹〉

川に落ちた幸世と島田、それを笑顔で見ている夏樹。
濡れた服を着替えるために家に帰る幸世は、なぜか夏樹も一緒に連れて行くことになった。
初めて幸世が女の子を連れてきた為、幸世の両親は戸惑っているが、明るい夏樹の事を気に入り、溶け込んでいる。
幸世の両親の勧めにより、夏樹は幸世の実家に居座ることになった。
一緒に過ごすことで、幸世はまた夏樹の事を好きになりかけていた。

〈揺れる心〉

亜紀は幸世に寂しいとメールするものの、新しい担当の人と飲みに行く。
お互い共通の趣味があった為、話は弾み、亜紀は浮かれている。

〈いつかと電話〉

島田から
「いつかちゃんが、幸世に話したいことがあるから連絡してくれって言っていた。」
と電話があった。
幸世がいつかに電話すると
「藤くんのことを好きになりかけてたけど、オム先生のところでキスしてたのを見て、吹っ切れ、仕事を頑張る事ができた。藤くんのおかげで踏み出すことができた。ありがとう。」
と言われた。
いつかは目標に向かって一生懸命生きている。
それと自分を比較し、改めて自分の人生を考える幸世。

〈悟った幸世〉

気分転換に夏樹と散歩をする。
夏樹は散歩の途中、見つけた廃校に入ったり、幸世は振り回される。
夏樹と一緒に行動して幸世は
『俺にとって夏樹ちゃんは人生で1番好きだった人で、男癖が悪い夏樹ちゃんは本当の姿じゃないと思い込んでいた。
だけど、それは自分に言い聞かせていただけだった。
やっと気づいた。
夏樹ちゃんにとって、俺の存在は曲がった道の1つでしかなかったんだ。』
と悟った。

〈夏樹の返事〉

夏樹に自分はただなんとなく曲がった道だったんだよね?と問うと
「…うん。私ね、自分が思ってもいない方向に行く人生が好きなの。」
と涙ぐみながら答えた。
幸世は夏樹を抱きしめ、キスをし
『俺はこの人じゃ、何も変わらないんだ。』
と幸世は悟った。
幸世の元を去っていく夏樹に
「夏樹ちゃん、楽しんで生きろよ!俺、そういう夏樹ちゃんが好きだから。」
と伝えた。
夏樹は
「ありがとう。前からずっと言おうと思ってたんだけど、私ね、幸世くんのこと…」
と言いかけた時、車が通り、夏樹の言葉を最後まで聞き取れなかった。
そして、車が走り去った後に夏樹の姿はもうなかった。

〈亜紀との別れ〉

そこに亜紀から電話があり
「私、いろいろ考えたんだけど、もう別れた方がいいと思うの。藤本くんのこと嫌いになったわけじゃないけど、私何もしてあげられないと思うし。それが辛くて…。」
と言われ、戸惑っているところに自転車に体当たりされ、携帯を落としてしまった。
そして落ちた携帯が運悪く車に踏まれ、粉々になる。

〈親の思い〉

家に帰ると母親が倒れたという置手紙があり、幸世は急いで病院に向かった。
親を心配した幸世は
「こっちで仕事を探そうかな。」
と言うが、父が
「今更期待してねぇよ。お前が嫌々生きて行くの見たくねぇよ。やりたいことがあればして、ないのなら探せ。」
と言ってくれた。

〈両親が教えてくれた事〉

俺が両親に唯一教わったのは、束縛をしないと言う優しさだった。
だから、ほどけるほどの強さでしか人と繋がれないのか。
だから神様に
『お前にモテキを与えよう。その中でお前は誰かと強くつながることができるかな?』
とか言われたのかな。
すみませんねぇ。
俺は誰とも結局つながりませんでしたよ。
はい、モテキ終了!
つーか、俺神様なんか信じてねーし。

〈誰かのモテキになる〉

自転車で走り出す幸世。

《男子畢生危機一髪:eastern youthの曲をiPodで聞いている》

その途中で林田とすれ違い
「林田!俺さ、モテキなんかいらねーわ!」
と告げると、林田にバーカ!と言われた。
幸世は止まらず、そのまま走り去り
『ずっと俺みたいな人間が、誰かに好かれる資格なんてないと思ってた。
なぜ俺にモテキが来たのかわからない。
でも、きっと皆んなの中で俺という男が勝手に動いてたんだろうな。
だからそれに答えなきゃ。
全部伝わらなくていいから伝えたい!
土井亜紀に。
いつかちゃんに。
夏樹ちゃんに。
俺にはもうモテキなんかいらない。
次は、俺が誰かのモテキになるんだ!』
と心の中で叫んだ。

感想

最終回は、幸世の心の中の声が多く、心理が細かくセリフになっていました。
夏樹のことを悟った幸世は、成長しましたね。
昔の幸世なら、セックスするだけしか考えていなかった為、このままズブズブの関係になっていたでしょう。
夏樹の事を見抜き、きちんと別れる事ができたので、吹っ切れ、前に進む事ができました。
しかし、その時亜紀からの別れの電話が…。
残酷すぎます。
亜紀は好きな人ができたとかではないと言っていましたが、明らかに新しい担当の人に恋心を抱いていました。
しかも、あんまりカッコよくないっていう。
すごく美人なのに、それほどカッコよくない人が彼氏だったりしますが、やっぱりタイプとかがあるんでしょうね。
亜紀は趣味が合い、メガネをかけている人がタイプのようで、幸世から乗り換えられてしまいました。
幸世は結局、誰とも結ばれる事なく終わってしまいました。
でも、『次は俺が誰かのモテキになるんだ!』ってセリフは心に響きましたね。
これはいろんな人にモテたいという考えや好きになってくれた人を好きになるのではなく、自分から好きになる人を見つけるという事だと思いました。
このドラマを観て、それぞれがモテキの主人公になれるんだと思いました。
幸世にはこれから自分から好きになった人を見つけて、幸せになってほしいですね。

モテキをhuluで見るならこちら

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
モテキ(1話)のあらすじ・ネタバレ・感想~突然のモテキ~
モテキ(2話)のあらすじ・ネタバレ・感想~幸世は童貞じゃなかった!?~
モテキ(3話)のあらすじ・ネタバレ・感想~人生で1番好きになった女性~
モテキ(4話)のあらすじ・ネタバレ・感想~幸世の最悪な初体験~
モテキ(5話)のあらすじ・ネタバレ・感想~モテキの理由~
モテキ(6話)のあらすじ・ネタバレ・感想~いつかのドブに捨てた初体験~
モテキ(7話)のあらすじ・ネタバレ・感想~亜紀の気持ちに気付かない~
モテキ(8話)のあらすじ・ネタバレ・感想~モテ期終了!?~
モテキ(9話)のあらすじ・ネタバレ・感想~逃げない幸世~
モテキ(10話)のあらすじ・ネタバレ・感想~島田の裏切り~
モテキ(11話)のあらすじ・ネタバレ・感想~島田との友情~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP