「NCIS:LA」シーズン8第20話のあらすじ・ネタバレ・感想~ケンジーとディークス・恋のサルサ~ | VODの殿堂

ドラマ

「NCIS:LA」シーズン8第20話のあらすじ・ネタバレ・感想~ケンジーとディークス・恋のサルサ~

   
 

『NCIS:LA』シリーズを無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。

放送局:CBS
放送期間:2016年9月25日~2017年5月14日
キャスト:クリス・オドネル、LLクールJ、ピーター・キャンバー、ダニエラ・ルーア、エリック・クリスチャン・オルセン、アダム・ジャマル・クレイグ、バーレット・フォア、レネー・フェリス・スミス、リンダ・ハントなど

ほぼ全快に近い状態になり、以前通りの勤務ができるようになったケンジー。
後遺症などの心配はないようで本当によかったです!
今回はラテンダンスを踊る姿が見られ、ケンジーの回復ぶりがよくわかるお話です。
そしてディークスがケンジーのために、苦手を克服する場面もとってもカワイイですよ。ではさっそく、そんな第20話をレビューしていきます!

あらすじ

キューバ系のクラブで発砲事件

バーテンダーと話していた男性が銃で撃たれました!
しゃがみながら周囲を見渡すバーテンダー。

そこはオリアナというキューバクラブ。
標的はバーテンダーのビクター・ラーントだとわかりました。
彼の妻レベッカの職場は軍の関係で、原子力潜水艦を設計している会社です。
バーテンダーである夫ビクターが「妻が軍事機密を外国政府に売っている」と2日前にタレコミをしたのです。
チームは、動機は口封じではないか?という見立てをします。

キューバクラブへ向かうカレンとサム

犯人はカメラを避け人ごみに紛れたようです。
そしてビクターは今日もクラブに出勤しています。
妻は午前1時に間違えてメールしてきたそうです。
「北の階段で待ってて」という内容を見て疑いを持ったとか。
妻のポルシェは給料じゃ買えない値段だし、軍事機密を売ったに違いないと夫は言います。

妻レベッカの会社に向かうケンジーとディークス

レベッカは2009年から働き始めたが、不審な行動は全くないと同僚は言います。
レベッカに話を聞くと、2年前から夫と別居してるけれど、離婚手続きに時間がかかっているそうです。

「あなたが軍事機密を売っていると主張している」と伝えると、
「馬鹿な人…私に八つ当たりしている」と妻は言います。
「午前1時に間違えて彼にメールしたわね?誰と待ち合わせ?」
質問をしていると、「機密ファイルを閉じてください!」という警告が響き渡りました!
誰かが検査を受けずに侵入したようです。
フロアにピザを持った不審者が乱入、レベッカに召喚状を渡します。
それはピザの配達人に変装した夫のビクターでした!

ボートハウスでビクターの取り調べ

扶養手当を釣り上げするために必死のビクター。
召喚状を自分で届けに来たのです。
それが無効になる行動だとは知らなかったようですね。
ビクターは野球でドラフトに指名されたけれど、その後はあまりぱっとせずクビになったそうです。
妻は銀行家と付き合っている、それがダメになったら軍事機密を売って儲けるつもりだと夫は主張します。

作戦室でキューバクラブを調べるネルとエリック

例のクラブはキューバ人のたまり場だということが分かりました。
レベッカのポルシェ購入は、キューバ出身の医者アランゾ・ラウルが4万ドルの小切手を切ったということも判明。
さっそくアランゾを調べます。

アランゾに会いに来たハンナとカレン

アランゾはレベッカと付き合っていると認めました。
付き合って1年以上、離婚が成立したらプロポーズするそうです。
鳥愛好家の集まりであるオーデュボン協会の集まりで知り合ったとか。
アランゾはキューバ出身の医師で、ベネズエラに派遣されたけれどカストロの口約束にうんざりして5年前国外に逃げたと説明します。
キューバクラブのオリアナに行ったことはなく、レベッカの夫とは面識がないそうです。

オリアナに潜入するケンジーとディークス

ケンジーがダンスのオーディションを受けることになりました。
そしてディークスはトイレの接客係に。
門前払いされそうになりますが、ペレスに
「マンボの王様ペレス・プラードみたい」とお世辞を言います。
「彼の音楽を流してよく母と踊ってました」というと、ペレスは踊ってみろと言います。
ケンジーの踊りをみて彼は「いつから来られる?」と言いました!

廊下から物置部屋を探るケンジー、その様子をクラブの女性が見ていました。
ペレスに報告されるのではないでしょうか…ドキドキ!

アマチュア無線の機器をいじるヘティ

KGBはソ連の崩壊前に何千人ものスパイを養成しました。
今や彼らはフリーに転身し、情報を集め高値を付け客に売っているそうです。
潜水艦の設計図は高値で売れるのでは?
キューバ人の医者が恋人に何か話したかも?
メンバーたちはそんな仮説をたてます。

バードウォッチングをするレベッカ

「先月したポリグラフで、外国人との不適切な接触はないと答えたが、恋人はキューバ人では?」という質問に対し、
「アランゾは4年前に帰化したから 」と答えるレベッカ。
夫ビクターは、レベッカのパスワードをすべて把握していたそうです。
映画館のアカウントを勝手に削除されたこともあると。
もしかしたらビクターは自作自演かも?という疑いが浮上します。

オリアナにて、ビクターのロッカーを探るディークス

彼のロッカーからハードディスクを見つけます。
その下のロッカーにはメモが入っていました。
鉛筆で文字を浮き立たせると、それは暗号鍵のようでした。

アランゾと駐車場で会うカレンとサム

ペレスと会ったことがないと嘘をついたアランゾ。
クラブの外で会ったのであって、中には入ってないと言いはります。
ペレスはダンサーだから椎間板を痛めている、薬を届けに行ったと説明する医師。
カレンがコーヒーをアランゾの足元にこぼし、その隙にサムが車に発信機をつけました。

クラブの外でごみを片付けるビクター

ビクターと話をしながらディークスがごみ箱を開けると、中に爆発物が入っています。
ペットボトル入りの爆弾が爆発!
ディークスのとっさの判断で事なきを得ました。
ハードディスクには、たいしたファイルは入っていないとの情報が。
「被害者のふりをしてるんじゃ?」と聞くディークス。
ビクターはペレスに1万ドル借りているそうです。
返済が遅れ、利息がかさみ今では4万ドルに増えてしまったとか。
ペレスは資金洗浄と恐喝もしているといいます。

ビクター「君は捜査官だ、万能だろ?」
ディークス「万能なんかじゃない」
ビクター「苦手なことは?」
ディークス「ダンスがものすごく下手なんだ」
ビクター「俺がサルサを教えてやるよ」

待ち時間の間に、ディークスはビクターにサルサを教わることになりました。

乱数表を暗号に当てはめる作戦室のメンバー

さきほどの暗号鍵を使って解読します。

「午後10時場所は後で」
さらに暗号の解読が進みます。

ペレスに迫られるケンジー

「美しい人に美しい花を」と花束を贈るペレス。
「髪やメイクが乱れちゃうわ…身なりは全部完璧にしたいの」とうまくかわすケンジー。
ペレスはかなりケンジーが気に入っているようですね。

レベッカの会社の監視映像を見るメンバー

社員が持ち込む荷物は、すべてチェックされます。
レベッカが持ち込む絵は毎日違う鳥の絵。
絵の色を赤・グリーン・青と消していき、残った点をつなぐと原子力潜水艦の図面が現れました!
レベッカの職場に急行します。

レベッカの席の壁には、何かがかかっていた形跡が。
同僚によると、鳥の絵がかかっていて、それを持ち出したそうです。

そのころ、暗号を解読して判明した路地に車がやってきました。
待ち伏せているサムとカレン。
アジア系の男が2人います。
そこへもう一台の車が来ました。こちらの男たちはレベッカの絵を持っています。

ペレスとケンジーのダンスが始まる

「物置に入ったそうだな」とケンジーにささやくペレス。
そこでダンスが始まり、「殺すには惜しい」とペレスはまた耳打ちします。
ペレスがナイフを取り出しもみあいになり、ケンジーがペレスを投げ飛ばしました!
この騒ぎに、ディークスの出る幕はありません。
ペレスを逮捕したあと「俺のためにドレスを持ち帰ってくれよ」とケンジーに頼むディークス。

路地で起こる銃撃戦

調べると鳥の絵が何百枚もあります。
400万ドルの現金も。
物音がするゴミ箱の中をのぞくと、そこには縛られたレベッカがいました!

クラブにメンバーが集結

医者を装ったスパイが、レベッカを利用したことがわかりました。
ここでケンジーが、単語のカウントのことを思い出しました。
ケンジーのカウンターには乱数が並んでいます。
解読すると「Will you」 になります。
「Will you …何?」と聞くケンジーに、「ダンスしよう」と言うディークス。
音楽をかけると流れるサルサ、上手に踊るふたり。

エリックとネルに頼んで、ケンジーのカウンターに乱数を送ってもらったんですね。
ビクターに教えてもらったサルサ、ディークスはちゃんと踊れています。
最後にはこむら返りで足がつったのもご愛敬ですね!

感想

冒頭、ケンジーとディークスは会話の中の単語の数を競うゲームをしています。
女性と男性の語彙力が違うという話から、単語の数を計測することに。
以前のシリアスな雰囲気から、だいぶおちゃらけた空気に変わってきていてほっとしますね~。
ケンジーのメンタルが上がっていることが伝わってきます。

今回標的になったビクターですが、大それたことを計画できないような、ちょっと間抜けな男性のようです。
そりゃ妻も愛想をつかして浮気するわ…と思ってしまいました。
ハードディスクの日記を読んだくらいから、チームはビクターのことを不憫に思い始めたようですね。
そんなダメ男ビクターから、サルサを教わるディークス。
「万能なんかじゃない」というセリフが人間臭くていなあと思いました。

今回のお話しのカギは乱数表。
昔キューバが、マイアミの仲間と連絡を取るのに使っていたとか。
そんなローテクの暗号が、今でも使われているのですね。
原子力潜水艦の設計図の受け渡しの暗号を解くのに、乱数表が役立ちました。
レベッカと医師の間には、やはり愛はなかったんですね。
いやレベッカにはあったけれど、相手の医師にはありませんでした。
ビクターは最後まで気の毒でしたけど、気分を変えて新しい幸せを探してほしいと思わずにはいられません。

ダンス講師のペレスを、ディークスの助けを借りずひとりで見事倒したケンジー。
もう大丈夫ですね。
ディークスも今回は出番なし。
そんなディークス、エリックとネルにこっそり乱数の暗号をケンジーに送ってもらっていました。
解読すると「Will you」英語で「しよう」です。
何を?ダンスをです。
ビクターに倣ったサルサを、ケンジーと踊ります。
とってもステキに踊りこなすディークス、かっこよかったですよ。
きっとケンジーも、そんなディークスに惚れ直したことでしょう♪

『NCIS:LA』シリーズを無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP