モテキ(6話)のあらすじ・ネタバレ・感想~いつかのドブに捨てた初体験~ | VODの殿堂

ドラマ

モテキ(6話)のあらすじ・ネタバレ・感想~いつかのドブに捨てた初体験~

   
 

タイトル:モテキ(6話)
放送局:テレビ東京
放送期間:2010年7月16日~10月1日
キャスト:森山未來、野波麻帆、満島ひかり、松本莉緒、菊地凛子など
閲覧したVOD:hulu(2018年8月4日時点では配信終了)

実家に帰り、中学の同級生、林田奈央子に会った幸世。
これまでの事をすべて話すと、説教された。
しかしそれは正論で、林田に言われた事で幸世は変わりたいと思い、林田に感謝する。
東京に帰り、今までの女をキャーキャー言わせるために奮闘するとができるのだろうか?
いつかの初体験の相手も今回明らかになる!?
6話のあらすじです。

『モテキ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年12月29日(日)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

〈島田と飲む〉

東京に戻ってきた幸世は、島田と飲む。
幸世と島田は学生時代、2人ともモテなかった。
しかし大人になり、島田はどんな女にも優しいので、モテている。
近々いつかの誕生日があるため、誕生日会をするという話になった。

〈いつかの誕生日会〉

あの一件(一泊旅行)以来、いつかとは会っていなかったが、いつかは何事もなかったかのようにしてくれる。
いつかは
「避けていてごめんね。また前みたいな友達に戻ろうね!」
と言ってくれ、握手した。
安堵した幸世だったが、握手しただけで勃ってしまった。
ヤバいと思った時、電気が消え、島田がサプライズでバースデーケーキを持ってきてくれた。
電気がつくと墨田(リリー・フランキー)という男がいつかの隣に座っていた。

〈墨田という男〉

墨田はバツイチで年齢は40代。
島田の知り合いらしく、来て早々下ネタとさりげない気配り、面白いトーク力で場の空気をすべてさらっていった。
墨田が来てから、いつかの様子がおかしく、動揺しているようだ。
二次会に行く際、いつかは幸世に帰ると言った。
幸世は主役なのに帰っていいの?と聞くと、墨田がいつかの耳を触り
「相変わらず、耳弱いね。」
と言っている。
この時いつかが女の顔になっており、幸世はいつかの初体験の男は墨田だと気付いた。
いつかはしつこく誘ってくる墨田を無視し
「駅まで送って!」
と言い、幸世の手を引いて行った。

〈林田に助けを求める〉

いつかは墨田から見えなくなるところまで来ると、泣き崩れてしまった。
どうすればいいかわからない幸世はマンガ喫茶に連れて行く。
そこでもずっと泣いているいつか。
幸世は電話で林田に助けを求めた。
「温かい飲み物を飲ませて、話を聞いてあげな。そしたらすぐヤらせてくれるよ。」
と言い、電話を切られてしまった。

〈島田を好きになった理由〉

いつかは2時間半泣き続けて、やっと話し出した。
2年半前に島田と出会ったことを話す。
初めて島田に会った時、女として見てこない島田に一目惚れをした。
恋をしてこなかったいつかは、好きと言う気持ちに気づきながらも気付かない振りをしていた。
それから時が経ち、結婚式をする為、写真係りをしてほしいと島田にお願いされた。
そこでやっと自分も誰かの隣で笑っていられるお姫様になりたかったんだと気づいた。
その結婚式で墨田に出会う。

〈初体験の話〉

結婚式の二次会で純恋歌を歌う島田を見て、落ち込むいつか。
1人外に出て行ったとき、墨田が声をかけてくれた。
軽い下ネタを交えたトークの間に
「島田のこと好きなんでしょ?」
と言われた。
図星を突かれた顔をしていると
「今日は辛かっただろう。よく頑張ったな。」
と優しく声をかけ、頭を撫でてくれた。
いつかは20歳も年上の人でバツイチなんて…
ナイナイ!と思っていたが、いつの間にかホテルで抱かれていた。
ホテルから帰るとき、チャラ男達に
「おしりの所に血ついてるよー!」
とバカにされたという最悪の体験だった。

〈ケリをつけに行く〉

好きな人としたかったが、自分のこと好きな人なんて、どこにもいないんだよ…と傷ついている。
その話を聞いた幸世は
『自分ばっか、傷ついてんじゃねーよ。』
と思い、自分の初体験のことを思い出していた。
幸世はいつかに
「ケリ、つけに行こう!」
と言い、いつかの手を引き、墨田のとこへ連れて行った。
殴るの?と聞くいつかに
「そんなことしねーよ!あいつらが好きなクソみたいな歌を止めて、俺らが好きな大好きな歌を全力で唄って、全部吐き出して、ケリつけてやろうぜ!」
と言った。

いつか「なんでそこまでしてくれるの?私のことどう思っているの?」

幸世「正直、まだ好きかわからない。でも気になっている。だからケリつけられたら、もう一回俺のこと考えてよ。」

〈熱唱するいつか〉

2人は島田と墨田がいるカラオケに入って行った。
墨田が歌っていたサザエさんを止め、ロックンロールは鳴り止まないっを入れた。

《ロックンロールは鳴り止まないっ:神聖かまってちゃんの曲が流れる》

いつかは初めは小さい声で唄っていたが、今まで起こった思い出が巡り、どうにでもなれと思い、叫ぶように唄った。

〈すっきりしたいつか〉

唄いきり、泣いているいつかを島田と墨田が見ていた。
いつかはそのまま帰っていった。
次の日の朝、いつかから幸世にメールが届いた。
『昨日は藤くんのおかげで島田さんや墨田さんの事、もうどうでもよくなった。また藤くんとどこかお出かけしたいな。今度会うときは私ももう少し頑張りますっ!』
と書いてあり、幸世は嬉しくて坂道を自転車で走り抜けていった。

感想

今回は主にいつかの初体験の話でした。
いつかは男兄弟の中で育ってきたため、自分を女として見られるのが苦手で、恋愛経験もありませんでした。
そこでたまたま出会った島田が女としてではなく、1人の人間として接してくれたことで、一目惚れしてしまいました。
島田のこと、好きになってしまうのがわかりますよね。
でも友達としてはいいと思いますが、付き合っている彼女からすると誰にでもフランクで、優しいと浮気しないか心配してしまいます。
好きになったものの、いつかは恋をしたことがないので、アプローチすることもなく、島田が結婚してから自分の気持ちに気づいてしまい…
その傷ついているところに墨田がうまく入り込んできて、初体験を奪われてしまいました。
プレイボーイの人は、女性をよく見ているので、傷ついた隙間に入る込むのがすごくうまいです。
本当なこんな人に処女を捧げるなんて、ドブに捨てたようなもんだなと思いました。
しかしこの一件により、いつかは幸世を見直したので、もしかするといつかと上手くいくのではないでしょうか。
ただヤるためにモテるのではなく、女性の心も奪うモテる男に近づいている幸世を期待しています。
2話以来、登場していない亜紀との再会も気になります。

モテキをhuluで見るならこちら

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
モテキ(1話)のあらすじ・ネタバレ・感想~突然のモテキ~
モテキ(2話)のあらすじ・ネタバレ・感想~幸世は童貞じゃなかった!?~
モテキ(3話)のあらすじ・ネタバレ・感想~人生で1番好きになった女性~
モテキ(4話)のあらすじ・ネタバレ・感想~幸世の最悪な初体験~
モテキ(5話)のあらすじ・ネタバレ・感想~モテキの理由~
モテキ(7話)のあらすじ・ネタバレ・感想~亜紀の気持ちに気付かない~
モテキ(8話)のあらすじ・ネタバレ・感想~モテ期終了!?~
モテキ(9話)のあらすじ・ネタバレ・感想~逃げない幸世~
モテキ(10話)のあらすじ・ネタバレ・感想~島田の裏切り~
モテキ(11話)のあらすじ・ネタバレ・感想~島田との友情~
モテキ(最終話)のあらすじ・ネタバレ・感想~モテキ終了~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP