『ホームルーム』の主演は山田裕貴!純愛と狂気が混ざりあう学園恋愛ドラマが1月からスタート!【2020年冬ドラマ】 | VODの殿堂

ドラマ

『ホームルーム』の主演は山田裕貴!純愛と狂気が混ざりあう学園恋愛ドラマが1月からスタート!【2020年冬ドラマ】

   
 

爽やかイケメン教師であり、生徒(特に女子生徒)からも人気の高い”ラブリン”こと愛田凛太郎(山田裕貴)。

そんな彼の受け持つクラスではイジメがあり、そのターゲットになっているのは桜井幸子という女子生徒だった。

正義感の強い愛田がは彼女を助けるが、実は桜井を好きすぎるがあまりの自作自演だったのだ。

桜井は彼に助けてもらっていくうちに惹かれ始めていくが…。

今までなかった“異常”な恋愛物語が始まろうとしています。

~主要キャスト~

登場人物:愛田凛太郎

キャスト名:山田裕貴
主な出演作品:ドラマ『トモダチゲーム』/美笠天智 役、大河ドラマ『おんな城主 直虎』/庵原助右衛門朝昌 役、連続テレビ小説『なつぞら』/小畑雪次郎 役など

山田裕貴主演ドラマがスタート!

NHKで放送された大河ドラマ『おんな城主 直虎』や連続テレビ小説『なつぞら』にも出演するほどの実力を持っている山田裕貴さん。

筆者のなかでは『なつぞら』での印象が一番強いのですが、実写映画『ストロボ・エッジ』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』、さらに『亜人』や『万引き家族』にも出演されています。

なかでも映画『万引き家族』では、自分の娘にDVをする父親を演じています。

今作も好きな女の子にイジメをする姿と助ける姿という、二面性のある特殊な役を演じる山田さん。

作品に対し「嫌いにならないでくださいね(笑う)」とコメントを残していますが、視聴者にそれほどの影響を与えるキャラクターということなのかもしれませんね。

とうとうぼくの変態性が世にばれてしまう時がきてしまいました(笑)。
共演する皆様にも気持ち悪がられると思います(笑)いや、役です。
あくまで愛田という男が悪いのです。でも、この世界観でぼくの奥底に眠る化け物を存分に皆様にいじってもらおうと思います。どうか皆様が、山田裕貴のことを嫌いになりませんように。
すべてが作品への、役への、皆様への愛故ですから。

また山田さんはドラマ『ホームルーム』だけでなく、同時期に別の連続ドラマでも主演を務めます!
詳しくはこちらのページをどうぞ

原作の描写を再現するのか!?

ドラマ『ホームルーム』は漫画家の千代先生による同名漫画が原作であり、講談社の漫画アプリで連載中の作品です。

まさか電子書籍で連載しているものだと知らず、漫画『テセウスの船』に続き『ホームルーム』もU-NEXTで試し読みをしました。

コミックスの表紙絵を見た時から察してはいたのですが、”ラブリン”気持ち悪いですねぇ

最初は「まぁ割とあるよね」とか思っていたんですが、漫画を読んで行くとそんな可愛いものではなかったです。

「いやいやいや…。え?いいのこれ?」「このシーンとか、もはや犯ざ..」

ネタバレOKの人は是非読んで欲しいですね。同じ気持ちになって欲しいだけですが…(笑)

そして、この愛田凛太郎を山田裕貴さんが演じることを思い出した時「どこまで再現するんだろう」しか頭には浮かびませんでした。

いいの?本当にいいの?と逆に心配になるくらい、愛田凛太郎はヤバイ人のようです。

原作アニメや漫画の実写化を好まない筆者ですが、この作品に関してはむしろ漫画を読んでおいたほうがより楽しめるのではないかと思います!

イケメン爽やか教師と狂気かつ変態の顔を山田裕貴さんがどう演じ分けるのか、とっても楽しみです^^

原作漫画『ホームルーム』を読むならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

山田裕貴が出演している作品はこちら

ドラマ『トモダチゲーム』シリーズを見るなら⇒U-NEXT
ドラマ『万引き家族』を見るなら⇒Amazonプレミアム
実写映画『ストロボ・エッジ』を見るなら⇒dTV

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP