イニョン王妃の男 第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~からまる記憶~ | VODの殿堂

ドラマ

イニョン王妃の男 第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~からまる記憶~

   
 

タイトル イニョン王妃の男 第9話
放送局:tvNテレビ
放送期間:2012年4月18日~2012年6月7日(全16話)
キャスト:チ・ヒョヌ(キム・ブンド役)、ユ・インナ(チェ・ヒジェ役)、キム・ジヌ(ハン・ドミン役)
観覧VOD:auビデオパス(2018年8月3日時点では配信終了)

第8話でブンドに告白し想いを伝えたヒジンでしたが、過去に戻ったブンドは刺客に狙われやられてしまい現代へタイムスリップするためのお札もなくしてしまいました。
しかも、ちょうどヒジンと出会った後の記憶が消えてしまい、1カ月後の約束も忘れ・・・。
今回話ではブンドだけでなく、現代ではヒジン以外の全員がブンドのことを覚えてなくて夢を見ていたんだと誰もヒジンの言うことを信じてはくれません。
そしてお札はどうなるのか?

それでは第9話を見ていきましょう。

『イニョン王妃の男』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2020年2月17日(月)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

消えた記憶と残った記憶

ヒジンはブンドとデートの約束したことが嬉しくてたまりませんでした。
そして、ブンドからプレゼントされた車に乗りご機嫌で買い物に出かけるヒジンは突然、眩暈に襲われ事故を起こしてしまいます。
病院で目が覚めたヒジンはスギョンに電話をかけ「事故を起こして車を買ってくれた人に申し訳ないことをした」と言うのですが、スギョンは「何が?買ってくれた人?」と不思議そうに言うのでしたが、ヒジンはさらに「入院はこれで2回目でしょ?制作発表会に・・・それにスキャンダルまで起こして・・・」とスギョンに話しますが「2回目?1回目はいつよ?何の話?」とヒジンの言ってる意味が分からない様子のスギョン。

電話を切った後にヒジンの病室にマネージャーとドンミンがやってくるのですが、ヒジンは「何しに来たのよ!」とドンミンに言うと、驚いた表情でヒジンに駆け寄り「まっく!心配したんだぞ!」と抱きしめる。

突然のドンミンの行動に驚くヒジンはドンミンをひっぱたき「何するの!?誤解されるからやめて!私には恋人がいるのよ!」と言うヒジンにドンミンとマネージャーはあっけに取られるのだが、事故のせいでおかしくなったんだと思われてしまいます。
そして、ヒジンは「またスキャンダルを出したら終わりよ!」とドンミンを責めますが、訳の分からないことを言うヒジンに「恋人とは誰だ?名前は?」と聞くと「キム・ブンドよ」とブンドのこと言うが、ドンミンはブンドが誰なのかも分からないし、ヒジンの言っていることが理解できず入ってきた医者と連れて病室を出て行きヒジンの症状を聞きますが、何処も悪くなく軽い脳震盪だと告げられる。
ヒジンもドンミンの行動が理解できずに、苛立ちながら携帯を見ると“私の男”登録された履歴が・・・。

電話をかけてみると、ドンミンが病室に戻ってきて何だ?と言われ登録されている相手がドンミンであることが分かり「誰がこんなイタズラを!」と怒っていると、ヒジンの頭の中にドンミンとの記憶が甦り動揺する。
様子がおかしいヒジンを心配して声を掛けるドンミン達ですが、ヒジンはトイレに逃げ込みネットで自分を検索してみるのだが、ドンミンと付き合っていると2人の写真がたくさん載っていることに驚く。
その時、自分の記憶の中にドンミンとの出来事が次々と出てきて更に混乱し、ブンドのことを検索するのだが何も載っていないことに号泣するヒジン。

ドンミン達も何がなんだかさっぱり分からず困り果てていると、スギョンが病室に来てヒジンと話をすることに・・・。
しかし、説明するヒジンの話をスギョンも理解できず、ヒジンの恋人はドンミンになっているのだが理解できないけど、自分にもその記憶があること、そしてブンドのことを自分以外誰も覚えておらず何が起きたのかが分からずショックを受ける。

お札の秘密とは?

場面は変わり、過去では捕らわれたミン・アムのところに手下のチャスがブンドのことを報告に来ていました。
そして、ブンドが刺客たちの目の前で突然消えたこと、そしてまた突然現れ記憶を失っていることを伝えるのですが、意味が分からないがお守りに秘密があるとチャスは言います。
ブンドと使用人のハンドンが姿が消えるたびにお守りを持っていたからお守りの効力ではないか?と話しているのを聞いたチャスは詳しく探ることに。

現代では、ヒジンがドンミンのことが恋人だと受け入れることが出来ずに心療内科に通っていることを納得できないドンミンでしたが「事故の後遺症で記憶が混乱しているだけだから気にしないで」とスギョンに言われます。
しかしドンミンは「夢の中の男がライバルで、なぜヒジンと距離をおかなければならない!」と不満をマネージャーに漏らすのですがマネージャーにも我慢しろと言われる。
病院ではヒジンが治療のため先生と話をしていました。

夢と現実の世界を区別できるようになったか?と聞かれるヒジンは、完全ではないけどと答え、制作発表会も欠席せず、撮影が始まってから何度もしつこく付き合ってくれと頼むドンミンに心を許し付き合うことになったことやCMが決まりそのギャラで自分で車を買ったことを覚えているが、みんなが夢の中の男だと言うキム・ブンドとのことの方が鮮明に覚えていて感情も変わっていないのはどうしてなのか?と質問するヒジンに役になりきってるだけで、俳優にはよくある事だと言われるが、誰も信じてはくれないのでヒジンは諦めることに。
そして、最後に今日夢の中の男と会う約束をしているので確認するために会いに行ってもいいか?と聞くヒジンに先生は夢か現実かを確認するために行ってもいいと言われ確かめるためにブンドと約束した場所へ向かうことに。

ユンウォルとブンドの行く末

過去ではブンドが家に到着する。
そして、部屋に帰って父の形見の刀が無くなっていることを不審に思ったブンドは使用人に「刀はどうしたのか?」と聞くと突然刀が無くなったが、また見つかったので保管してあると聞かされる。
ユンウォルが着替えを用意し持ってくる。
ブンドはユンウォルに「カヤグムが好きなら妓生に、それに疲れたならここにいろ・・・だからと言って使用人にはできぬ・・・」とどちらか選べと言うブンドに「私に妻になれと?」と驚きます。

しかし、ユンウォルは「自分を妹以上に思っておられない方を、ただ見つめるだけで終わる生涯なんて・・・私にはできません・・・それを望んでいたなら妓生にはなっていません!」とブンドに対するせつない気持ちを伝えます。
ユンウォルの気持ちを聞き、傷付けてしまってすまなかったとブンドは謝るが「そうではない!」とユンウォルはブンドが前に未来のことを話そこへ連れて行ってやりたいと言ってくれたと話します。
そして「記憶を失くしてあの世界がどこかが分からない・・・連れて行きたくてもどこかが分からない・・」と申し訳なさそうに言うブンド。
すると、ユンウォルは「ならあの方に会えなかったのですか?」とブンドに聞くが「あの方?」と誰のことをいっているのか分からず、面倒を見てもらった女がいるから会いに行くと言っていたと聞かされる・・・。

知らない言葉

ブンドを待ち続けるヒジン。
突然雨が降り出し、帰ろうとするが戻って電話ボックスの中へ入りブンドが来ると信じて待つことに・・・。
場面は過去に変わり、ブンドは使用人のハンドンに女の話をしたことがあるか?と聞きますがハンドンに知らないと言われ「だからユンウォルが泣いていたんですね?」と責められ、「私はむちゃくちゃなことをしてしまった・・・」と言いハンドンにその言葉は何かと聞かれるが自分にも意味が分からないと答え、更に「私は傷んでしまったようだ・・」との言葉にハンドンは聞いたこともない言葉を言うブンドに何を言っているのかと言われてしまう。
ブンドには自然と出てくる言葉だが、こちらの世界では誰も知らない。

そして、ハンドンが言っていた通り自分が何処かへ行っていたみたいだが思い出せず、お守りに何か重要なことがあるとハンドンにお守りを探すように頼む。
場面が変わりブンドを待つヒジンは傘をさして近づいてくる一人の男を見てブンドが来てくれたと喜ぶが、そこへ現れたのはヒジンを迎えに来たドンミンでした。


落ち込むヒジンに帰ろうと手を差し出すがヒジンは動こうとせず「夢の中の男をライバルにするな!」と叱られる。
仕方なくドンミンと帰るヒジンでした。

感想・まとめ

記憶を失くしたのはブンドだけでなくてスギョンやドンミン達もなんて!
みんなに夢の中の男だと言われ、ブンドの存在を信じてもらえず、ネットで調べてもブンドのことが何も出てこない、ヒジンが号泣する場面はとても可哀そうでした。
そして、ブンドのことは覚えているけど、ドンミンと恋人だという記憶までちゃんと残っているのに、ヒジンは変わってしまった現実を受け止めることが出来ず、病人扱いされてしまい苦しみますね。
次の場面ではユンウォルに結婚しないか?みたいなブンドの言葉にハラハラしましたが、ユンウォルは本気で自分のことを好きだと思ってくれていない、ブンドとは一緒にはなれないと言った言葉にブンドへのせつない想いが伝わりました。
後半ではブンドのことを夢の中の男と認めたくないヒジンは、約束した場所で信じて待ち続ける姿に涙が溢れてきました。
そして、過去の時代では誰も知らない言葉が次々と出てきて、違和感を感じるブンドでしたが、記憶は戻らずで手掛かりをとなるお守りを探すことに。
今回でブンドの記憶がすぐに戻るのを期待して見ていたんですが、失われたままになってしまい残念でした。
次回の話ではお守りが戻ってくると信じて見たいと思います!
それでは、次回をお楽しみに!

イニョン王妃の男を見るならU-NEXTがオススメ!

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
イニョン王妃の男 第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~2人の王妃~
イニョン王妃の男 第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~衝撃の再会~
イニョン王妃の男 第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~お札の通力~
イニョン王妃の男 第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~別れの挨拶~
イニョン王妃の男 第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~実録の真偽~
イニョン王妃の男 第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~因と果~
イニョン王妃の男 第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~報復の刻(とき)~
イニョン王妃の男 第8話のあらすじ・ネタバレ・感想~ときめきの贈り方~
イニョン王妃の男 第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~よみがえる想い~
イニョン王妃の男 第11話のあらすじ・ネタバレ・感想~新たな始まり~
イニョン王妃の男 第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~生きるべき場所~
イニョン王妃の男 第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~お札の災い~
イニョン王妃の男 第14話のあらすじ・ネタバレ・感想~運命の矢~
イニョン王妃の男 第15話のあらすじ・ネタバレ・感想~命の代償(だいしょう)~
イニョン王妃の男 第16話(最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~2人だけの記憶~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP