『G線上のあなたと私』第5話のあらすじ・ネタバレ!婚活が成功して也映子に新しい彼氏!?【見逃し動画情報もあり】 | VODの殿堂

ドラマ

『G線上のあなたと私』第5話のあらすじ・ネタバレ!婚活が成功して也映子に新しい彼氏!?【見逃し動画情報もあり】

   
 

原作:いくえみ綾
脚本:安達奈緒子
出演者:波瑠,中川大志,松下由樹,桜井ユキ,鈴木伸之,真魚,滝沢カレン,森岡龍,夏樹陽子,他
放送期間:毎週火曜夜10時
制作:TBS TBSスパークル

前回のおさらいと5話の内容

就活を始めた小暮也映子(波瑠)ですが、ハローワークで音楽関係を希望欄に入れていましたが、担当の人に音楽関係は音大卒でないと難しいと言われ外しました。

北河幸恵(松下由樹)は姑が在宅介護になったことで忙しくなり、バイオリン教室どころじゃなくなって退会しました。

加瀬理人(中川大志)は講師の久住眞於(桜井ユキ)に振られて年内でバイオリン教室をやめることに。

12月最後のレッスンの日、幸恵が顔を出し「本当に楽しかった、またいつか」と挨拶をしてお別れしました。

年が明けて2月、バイオリンの帰り也映子は、元婚約者の村野智史(森岡龍)に声をかけられます。

第5話では、智史と再会し智史の出方を想像してみる也映子ですが、いちいち理人がちらつき自分でも驚きます

何回目かの婚活パーティーで也映子はやっと白鳥敬一(えなりかずき)とカップル成立するのですが…?

動画配信サービスU-NEXTなら原作コミック(全4巻)配信中
⇒『G線上のあなたと私』を今すぐチェック!

『G線上のあなたと私』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月31日(木)時点のものです。

第5話 あらすじと感想

ここから先はネタバレになります。問題ない方は読み進めてください。

後戻りなんてできない

突然「也映子!」と声を掛けられ、振り返ると元婚約者の智史でした。

驚いた也映子ですが、咄嗟に二つのパターンを妄想します。

“ヨリ戻し型”…智史に「也映子!俺が悪かったヨリを戻そう」と言われますが、なぜか理人が出てきて「こいつは俺のもんだ」と也映子を抱きしめる。

“気遣い型”…智史に「大丈夫か?幸せだったらいいんだけど」と言われ、なぜか理人が出てきて「俺がいるだろ?」と慰める。

どっちの場合にも理人が現れ、也映子は慌てます。

結果は、そのどちらでもなく殴られたおかげで親不知が抜けたと感謝され、回転寿司に入る2人。

そこで智史の父親が脳梗塞で倒れ、新しい彼女との結婚は無期延期になったと聞かされます。

後戻りをして話す智史に、時間も人も簡単に後戻りなんてできないと考える也映子。

「無理しないで」と言って別れた後、結婚までしようとした人間を嫌いになることはできない…と思ってしまうのでした。

再会した智史ですが、わりといい人で驚きました。

でも、向こうに好きな人ができて別れたんですから、やっぱり縁がなかったってことですね。

結婚は試練の場

幸恵と電話で話す也映子は、「8度目の婚活パーティまたダメだった」と愚痴をこぼします。

「原因はメガネでしょうか?」と言う也映子に、幸恵は結婚は安住の地ではないと諭し、姑の世話から夫の浮気、これに娘の反抗期が来たら最悪だと吐露します。

“夫の浮気”という言葉に驚いた也映子は、「幸恵さん許したんですか?」と聞いてみました。

幸恵は許したわけじゃないけど、今まで一緒に過ごしてきた時間が長いほど簡単には捨てられない、決定的に憎めないと答えます。

翌日也映子が、コンタクトレンズを買いに眼科に行くと、営業で来ていた理人の兄侑人(鈴木伸之)と会い「久住さんは元気ですか?」と聞かれます。

「教室では元気にしてますが本当のところはわからない。理人くん、眞於先生に連絡取ってるみたいです」と答えてその場は別れました。

バイオリン教室をやめたはずの理人がまだ眞於と会っていると聞いて、お兄さんかなり驚いていた様子でした。

そりゃ、教室以外で会うとなれば親密になったのかと思っても仕方ないですけどね。

多忙な理人

その夜、侑人は理人をバーに呼び出しました。

「眞於と付き合ってるのか?」と聞く侑人に、眞於が二度目の留学をやめて帰ってきたのは、左手が“局所性ジストニア”という演奏者が多くかかる難病にかかったからと話します。

理人が通う大学にその病気に詳しい教授がいて、理人に紹介してもらっていたのです。

二度目に留学したときは侑人と婚約中で、眞於は音楽の道を断たれた上に、侑人にも捨てられたということになります

何も知らなかった侑人は、「そこだよ、大事なことは婚約者の俺にも何にも言わない、眞於のそういうとこに疲れた」と言い、結婚しなくて正解だったと考えているようでした。

理人は、「じゃなんでプロポーズしたんだよ」と怒って店を出ました。

一方婚活パーティー9度目もダメだった也映子がカラオケに行くと、理人が熱唱していたので話をします。

いつもと違うきれいな恰好で一人でカラオケに来た也映子を見て、すぐに“婚活失敗”と察知した理人は、「なんで結婚したいんですか?結婚って何ですか?」と聞きます。

也映子が「何だろうね?」と言ってから話が途切れてしまい、理人は「也映子さん、メガネあった方がいいかも。忘れ物してる感じ」と言い残して部屋を出ました。

也映子さん、理人にあっさりメガネかけてる方がいいと言われて「そ、そう?」みたいな顔してたんで、次はメガネで勝負すると思います。

私も家にいるときの、メガネして髪の毛上げてる也映子がかわいいと思いました。

也映子、ついに婚活成功!?

そして、10回目の婚活パーティーに出席した也映子。

地味だが優しそうな“白鳥敬一”と、めでたくカップルになりました。

家に帰って両親に報告すると、敬一のプロフィールを嬉しそうに見る母親洋子(池谷のぶえ)と、遊びに来ているいとこの渡辺晴香(真魚)

父親の健治(日野陽治)は、今は結婚より安定だと公務員試験の募集要項を持ってきます。

双子を妊娠中の晴香はお腹をさすりながら、「結婚って思ってたより結構大変だよ」と言いながらも幸せそうです。

也映子は晴香の話を聞いていて、普段バカ言っていても気持ちを軽くしてくれるような人と結婚できたらいいなと思うのでした。

双子…かわいいけど、妊娠中から生まれてから子育てに至るまで、ほんとに大変だと聞きますから、晴香さん頑張ってくださいね。

久しぶり集まったまではよかったが…

幸恵は、なかなか病院に行こうとしない姑由実子(夏樹陽子)を、何とか病院に行く気にさせようと頑張っています。

由実子にきれいにお化粧をしてあげる幸恵、満足そうな由実子は「バイオリンやめたの?」と聞いてきました。

由実子に許可をもらった幸恵は、理人と也映子に“久しぶりにバイオリンの練習しませんか?”と連絡をします。

カラオケ店に集まった3人、也映子はこの3人でバイオリンの練習ができることが嬉しくて、直前に白鳥からデートに誘われたが、それを断ってこっちに来たという話をします。

幸恵は驚いて、「10回目にしてやっとカップルになった相手をなぜ断ったのか、デートに行くべきだ」と強く勧めるのです。

渋っていた也映子ですが、幸恵の怒るような説得に負けてデートに行くことに。

約束したカフェに行くと、白鳥に“白鳥敬一&也映子の新居リスト”を渡されます。

也映子の意見は聞かずに、家賃はいくらぐらいとか地下鉄の駅に近い方がいいとかべらべら喋る白鳥。

初めてのデートで結婚する気になっている白鳥に、也映子は呆れながらも何も言い返せずに新居リストを受け取ってしまいます。

一方カラオケ店の幸恵と理人は、3ヶ月バイオリンから離れていたため腕が落ちていることに気づき、腕を磨くためにも也映子がやりたがっていたミニコンサートをやろう、という話で盛り上がっていました

やっぱり楽器は趣味でやるとしても、3日~1週間、間が空くと感覚が鈍ってくるんでしょうね。

ミニコンサートに向けて頑張ってほしいです。

大事な時間を一緒に過ごす人

その日の夜、理人が居酒屋にバイトに行くと、也映子と白鳥が店にいて驚きます。

途中でトイレに立った也映子とすれ違いますが、覇気のない也映子の顔を見て心配になる理人。

“下の焼き鳥屋で飲み直してる”と、也映子からLINEがきたためバイト終わりに店に行きます。

也映子は「大事な時間を無駄にした。幸恵さんと理人くんとバイオリンの練習をした方がマシだった」と話します。

「相手の人に失礼だし“時間の無駄”ってワード、俺にはキツイすよ」と言う理人。

也映子は、白鳥に対し失礼なことを言ったのは認めるが、眞於が“時間を無駄にすることになる”って言ったのは、理人に自分の時間を大切にしてほしいという優しさだと話します。

今まで誰のために時間を割いてきたのか、意識せずとも一緒の時間を過ごしてしまうのは誰なのか、そういう人が一番大切に思っている人ではないか、と。

也映子は、「私が今日一緒に過ごしたかったのは幸恵さんと理人くんです。あの人じゃなかった」と言います。

そこから、どうしても白鳥のことを受けつけない自分がいるということを、説明し始めます。

「で、断ったんだよね?新居リストは返したのか」と聞く理人、也映子はカバンから新居リストを出しました。

白鳥さん、カップルになったら即結婚に結びつくと思っていたんでしょうかね。

だとしたら、ちょっと浅はかでした。

結婚にこだわる必要ない

「今から新居リスト返して断ってくる」と言って店を飛び出す也映子に、理人は酔った勢いで言うのは卑怯だと注意します。

也映子は納得して、後日正式に断ることを約束しました。

夜空を見上げて、「なんで結婚したいって思ったんだろう?」と独り言のように言います。

同調した理人は、「相手が見つかるまで無理に結婚しなくていいじゃん」と真顔で言います。

しばらく見つめ合って笑い出す2人。

也映子がいきなり、「ワーッ!今モウレツにバイオリンが弾きたーい!絶対今、私が一番バイオリン上手だもん。3ヶ月間休まずにレッスン通ったの私だけだしぃ」と叫びます。

也映子は、バイオリンの練習をしてきた成果を、今度幸恵と理人に見せることを約束します。

2人で歩きながら、「白鳥さん、私のどこが気に入ったって言ったと思う?」と聞く也映子。

理人は「え?えーいいところ?えーっと」と、考えてもなかなか出てきません。

呆れた也映子は「もういい!メガネをかけてる女性を見ると燃えるんだって」と言います。

理人はちょっと考えて「そいつ今からサクッと振ってきてもいいんじゃないんですか」と大きな声で怒りました。

それを見た也映子は、嬉しそうに笑います。

そして、“星に願いを”鼻歌で歌いながら仲よく帰途に就きました。

白鳥が也映子を選んだ理由を聞いて理人が怒ったのは、也映子の良さを知りもしないくせに、ただメガネをかけているからってだけで選んだことに腹を立てたんでしょうね。

理人は、也映子のいいところをいっぱい知っているって感じが出ていて、ほのぼのしました。

Twitterを見てみましょう

そうです、私も見ました。

幸恵さんが、まさかあんなに勧めるなんてね~

也映子のためを思ってしたことなんですけどね。

まぁ結果的に、白鳥が合わないってことが早くわかって、よかったのかなと思ったり。

う~ん、ほんと也映子さんが年齢を気にしているのか、まだまだ恋ではなくて姉弟に近いような感じですよね。

そこがまたいいと思うんですが。

これから、ちょっとずつ恋だと気づいていくんでしょうかね。

まとめ

婚活がうまくいったと思いましたが、デートをしてみて一気に冷めた也映子でした。

やっぱり2人きりで会ってみないとわからないですね。

白鳥さんも、あまりにも急ぎ過ぎました。

婚活する女性はそんなに焦っていると思っているんだとしたら、あまりに常識外れです。

自分の時間を費やすことに、何の疑問も感じない人が大切な人だと也映子さんが言ってましたが、的を得た言葉だな~と思いました。

3人のミニコンサート、実現したらいいなと思います。

ドラマ『G線上のあなたと私』作品概要はこちら

2019年秋ドラマ特集ページはこちら

動画配信サービスU-NEXTなら原作漫画G線上のあなたと私が読める!

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP