「星から来たあなた」第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~ト・ミンジュンシー、サランへ~ | VODの殿堂

ドラマ

「星から来たあなた」第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~ト・ミンジュンシー、サランへ~

   
 

タイトル:「星から来たあなた」第19話
放送局:韓国SBSテレビ、BSジャパン他
放送期間:2013年12月18日から2014年2月27日(全21話)
キャスト:チョン・ジヒョン、キム・スヒョン、パク・ヘジン、ユ・インナ、キム・チャンワン、アン・ジェヒョン、シン・ソンロクなど
閲覧したVOD:auビデオパス(2018年8月3日時点では配信終了)

ソンイは、ミンジュンと 憧れの南山タワーで南京錠を付けたりレストランで食事をしますが、ミンジュンは誰かに電話で呼び出され、帰りを待っている間に日記を見てしまいます。
そこには、今回帰れなければ私は近いうちに消える…死ぬことになるだろう…と書いてあり涙が止まらないソンイ…
フィギョンは、長兄ハンギョンのボイスレコーダーを聞きジェギョンに殺されたことが明らかになり、何とかハンギョンの無念を晴らそうと考えます…

それでは「星から来たあなた」第19話のあらすじと感想をご紹介します。

『星から来たあなた』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月5日(土)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ第19話 夢から覚める時間

ジェギョン逮捕

ソンイは、ミンジュンの日記を読んでこの地に残れば、彼は死んでしまうことを知る。
どうしていいかわからず、チャン弁護士と会って話をする。
「未だに彼が宇宙人だと信じられない、それに自分の星に帰るとかいうのも…。私に言ったんです、帰らなくても大丈夫だと…でも日記を見てしまって、帰らないと死ぬことになる…と書いてあったんです」とソンイは話す。
「全て事実です、あなたが先生を好きになるずっと前から先生はあなたが好きでした。あなたが感じているよりもっと強く想っていたんです…でも、ソンイさんの心を傷つけたくなくて、知られないように努めていました…」とチャン弁護士。
ミンジュンは、フィギョンに呼ばれてホテルの部屋に来ていた。

酔っぱらったフィギョンは、「俺は実の兄に愛する女を殺されかけ、上の兄を殺された…兄に頼まれて薬が入っているとは知らずに、この手でジュースを運んだんだ…」と泣くフィギョン。
「あんたに罪はない」とミンジュン、しかし あんたに悪意を持っているからソンイも危ないと付け加える。
「だからお前を呼んだんだ、兄を捕まえるにはどうすればいい?」と フィギョン。
ハンギョンのボイスレコーダーを聞かせてジェギョンを呼び出すフィギョン。

ジェギョンは「まんまとだましてくれたな、邪魔者はすぐに消さないと事がこじれる、さっきの音声はなんだ?どこにある?」と麻酔銃をフィギョンに向ける。
「これは、お前名義の銃だ、酔って麻酔銃で自殺した悲運の御曹司になる…音声ファイルとヤン・ミンジュはどこだ?」その時ミンジュンが銃を奪ってジェギョンに向ける。
そのまま瞬間移動でユ検事のところに連れて行く。
殺人や逮捕監禁などの疑いで逮捕すると言われるが、まだグダグダと言い訳をするジェギョン。

ジェギョンは往生際が悪いですね~自首という言葉はこいつの辞書にはないんでしょうね。

二人だけの島

外に出ると大勢のマスコミが集まっている、これにジェギョンは「ト・ミンジュンの名前でソンイを店に誘った、薬入りのワインも用意した今頃飲んでるかもな」と言うジェギョン。
「早く助けに行けよ、カメラが回っているから無理か?」と言う、ミンジュンは一瞬時間を止めて瞬間移動するが、マスコミが「消えた、宙に浮いたぞ」と騒ぎ出す。
レストランで倒れるソンイを連れて また瞬間移動で病院へ。

ちょうどその場に医師がおらず、自分で治療を始めるミンジュン。
マスコミが殺到する中、ソンイは一命を取りとめるが、騒がしいから静かな所へ行きたいと言うソンイを連れてまた瞬間移動で静かな島へ。
美しい静かな島に移動し、ソンイは「あなたの故郷の星?ほんとに?」と驚いて「普通に息もできるし歩けるわ」と感動するソンイに「バカだな故郷のはずがない、どれだけ遠いと思ってるんだ」と言うミンジュンにムッとする。

島を散策する二人、連理の枝を見て「2つの木が絡まり1つになっている」と説明するミンジュン、ソンイは「羨ましい死ぬまで一緒にいられるね、写真を撮ろう」とソンイ。

「今頃、大騒ぎだろうね、ここにいる間は…私達 普通の男と女として、外の世界を無視しよう」「そうしよう」と見つめ合う。
「ミンジュンさん、愛してる…あなたがここに住むなら、私も住みたい…あなたが違う星に行くならついて行きたいほど…愛してる」
「あなたが消えそうで不安だけど、一緒にいる時に時間を止められるなら…魂を売ってもいい…だけど想いが強すぎて出会わなければよかったと思う時もある…」
「かと言って時間を戻せても、またあなたと出会って…ケンカをして…恋に落ちて…愛するはずよ…」

キスする二人………
倒れたミンジュンを運ぶソンイ。

ソンイはやたら写真を撮るから、想い出作り?
死んでほしくないから、やっぱり故郷に帰ってという流れでしょうね。

将来について

ソウルでは、チョン・ソンイとマネージャーが消えたというニュースで持ち切り、宇宙人説や魔法使いとか言われている。
島では、キス後のミンジュンの回復が早くなって、適応してきたのかなと言うソンイ。
ラーメンを食べながら、将来の計画を立てる二人。
子どもは女の子ばかり7人、家は庭付きの一戸建て、犬も飼いたいと。
ソンイは「なにか言う事はない?ミンジュンさんは一度も気持ちを伝えてくれない…好きとか…愛してるとか…」と言うソンイに「だまって食べろ」と言うミンジュン。

ミンジュンの食べてる姿がセクシーだと写真に撮るソンイ。
フィギョンの家、誰かにジェギョンの逮捕を無効にしろと電話で怒鳴り散らす父親。
フィギョンが行くと、「兄を引きずり落としてもお前にはびた一文やらん」と父。
「何もいらないよ、俺は兄貴の罪をもみ消すなと頼みに来たんだ、兄貴は何人も殺めている、これはソンイに飲ませたワインだ、全部飲むから信じて」とフィギョンはワインを飲もうとする。

父はグラスを取り上げて放り投げるが、まだ信じていない父に 長兄のボイスレコーダーを聞かせる。
父は絶望して放心状態…
ソンイの家、父、母、ユンジェがニュースを見て心配している。
母が、あのマネージャー…と怒ると、ユンジェと父親は、あの人に任せておけば大丈夫だと言う。

ソンイの将来の計画を立てるところが…もう涙です…
想い出の中で生きようとしているのでしょうか。

プロポーズそして…さよなら

夜の海に来た二人、「寒くないか?」とミンジュン、ミンジュンの肩にもたれているソンイは、「あったかい」と答える。
ソンイは「毎年、夏はここに来よう、7人の子供たちと5匹の犬たちと…ずっと後には孫たちも連れてね…海外よりここに来よう」と幸せそうに言う。
ミンジュンも「ああ、そうしよう」とほほ笑む。
「大家族だね、養っていくにはバリバリ働かないと…ミンジュンさんは講義を増やして、私は脇役でも端役でも手当たり次第やる」とソンイが言うと、ミンジュンは「そうだな、そうしよう」と笑う。
「何か歌って、ミンジュンさんとチョン・ソンイを想うと浮かぶ歌、私たちがずっと覚えていられる歌」と甘えるソンイ、“約束”を歌い出すミンジュン。

歌い終わるとソンイの前に膝まずくミンジュンは、「チョン・ソンイ、君の望む言葉を全部は言ってやれないが、君の描く未来を…一緒に叶えたい」と指輪をはめてあげるミンジュン。

ソンイは「こんな幼稚なプロポーズが夢だったの」と涙…
「私は、こんな幼稚なプロポーズ…想定外だった…」とミンジュン。
「文句なしに幸せ……ト・ミンジュン…私の愛するト・ミンジュン…夢から覚める時間よ…あなたは私のためにどこかに存在していて…私のために死なずにどこかで生きていて…だからお願い…行って…あなたのいた所に…」……つづく

愛しているからこそ、“さよなら”を告げたソンイですね…
あ~せつないというか…何とも言えない気持ちです…

まとめ

せつなすぎるこの展開…また映像がキレイで俳優さんたちの演技がハンパないからどっぷりドラマの中に入って、まるで自分の身の上に起きたような錯覚に陥ります…(笑)
チョン・ジヒョンさん、すっごくキレイでスタイルも抜群、いい人生を送っていらっしゃる…
羨まし~それ相応の努力はしているんでしょうけどね…大変だ~
スヒョンくんは、プロポーズを「ぷろぽーじゅ」っと発音するんです、そこがまたカワイイ。
スヒョンくんが歌ったOST“約束”と、“君の家の前”めっちゃいい歌です。
スヒョンくんの声もいい。
あと2話です…寂しいけど。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP