『G線上のあなたと私』第3話のあらすじ・ネタバレ!バンドマンに嫉妬した理人は?【見逃し動画情報もあり】 | VODの殿堂

ドラマ

『G線上のあなたと私』第3話のあらすじ・ネタバレ!バンドマンに嫉妬した理人は?【見逃し動画情報もあり】

   
 

原作:いくえみ綾
脚本:安達奈緒子
出演者:波瑠,中川大志,松下由樹,桜井ユキ,鈴木伸之,真魚,滝沢カレン,森岡龍,夏樹陽子,他
放送期間:毎週火曜夜10時
制作:TBS TBSスパークル

前回のおさらいと3話の内容

小暮也映子(波瑠)加瀬理人(中川大志)北河幸恵(松下由樹)の3人は初めてのバイオリン発表会に出るも上手く音を出すことができず、散々な結果を出してしまいました。

そこで幸恵は也映子と理人を家に招待し、バイオリンの練習を始めることに。

しかし、姑である由実子(夏樹陽子)が旅行から帰宅してしまい、嫌味をを言われ泣き出してしまう幸恵。

理人は「楽しそうにしていれば勝ったことになる」と慰めたことで笑顔が戻りました。

一方、バイオリン講師である久住眞於(桜井ユキ)に「兄に子どもが生まれた」と連絡をしたが返信がこないと話す理人。

也映子と幸恵は眞於に対して「気遣いがなさすぎる」といわんばかりの表情でドン引くのでした。

さて、第三話では『G線上のアリア』を次の発表会で3人で演奏するため、理人から猛特訓を受けることになった也映子と幸恵

しかし、発表会の日が近づくにつれ、学校や家庭の事情でなかなか3人が揃わない状況が続いてしまいます。

そして迎えた2度目の発表会の日、也映子に幸恵から電話が…。

3人は『G線上のアリア』を演奏することができるのでしょうか!?

動画配信サービスU-NEXTなら原作コミック(全4巻)配信中
⇒『G線上のあなたと私』を今すぐチェック!

『G線上のあなたと私』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月31日(木)時点のものです。

第3話 あらすじと感想

ここから先はネタバレになります。問題ない方は読み進めてください。

居心地のいい場所

二度目の発表会まで3週間と迫っているなか、理人から猛特訓を受ける也映子と幸恵。

そんな中「ダラダラ曲を弾くより、ポイントを押さえて一日一ヵ所を集中して練習したほうがい」と理人が練習マニュアルノートまで作っていたことがわかります。

也映子と幸恵は「鬼!」と言いながらも必死で練習に励むことに。

次のレッスン日、也映子たちより前のレッスンが長引いたことで入ることができず、理人が部屋の様子を覗くと放心状態になってしまいました。

部屋の中には眞於と個人レッスンを受けているチャラそうな金髪のバンドマンの姿があり、二人が仲良さそうに話していたのでした。

也映子たちのレッスンになりバンドマンの悪口を言ってしまう理人は、傍から見ても嫉妬をしているのがわかります。

レッスンの帰り「眞於先生とバイオリンだけで繋がろうとするのは止めたほうがいい。うかうかしてたら眞於先生、さっきの金髪くんとどうにかなっちゃうわよ」と話す幸恵。

それに対し「今度の発表会が終わったら眞於さんに告白して、振られたらバイオリンをやめるつもりです。発表会まで、もう少しだけ付き合ってください」と自分の決心を伝え、場を和ませた理人。

也映子は笑っている幸恵と理人を見ながら(居心地のいい場所が一つあるだけで、人生はとても楽になる)と思うのでした。

この三人は本当にバランスが取れていると思います。

誰かが言い過ぎて場の空気が悪くなっても、別の誰かがフォローして場の空気を変えてくれる…理想の関係ですね。

理人の真剣な気持ち

也映子が自宅でバイオリンの練習をしていると、マニュアルノートから理人の大学祭のメモが出てきました。

さっそく理人にLINEをし、その流れで“幸恵さんに言われたこと大丈夫?”と送ってみます。

すると理人から、長い文章が返ってきました。

そこには“体験レッスンの日、迷ったあげく参加をしたが、眞於さんの態度で可能性は全くないことがわかった。僕と眞於さんを繋げているのはバイオリンだけで、かといってこっちが告白でもしようものなら簡単に終わってしまう関係でしょう。もう眞於さんに会えなくなるのがつらくて、何もできなかった“というようなことが書いてありました。

それを見た也映子は理人の眞於への真剣な思いにただ驚き、これまで茶化したりしたことを反省します。

カラオケ店に幸恵、理人、也映子はバイオリンの練習をするため集まりましたが、そこで幸恵は娘の用事、理人は学際の準備で来週のレッスンに来られないと伝えられた也映子。

理人が体験レッスンに行った日は、眞於が理人のお兄さんに振られたと知った直後だったんですね。

也映子も婚約破棄された直後だし、やっぱり出会うべくして出会ったってことでしょうか。

なかなか集まれない三人

次のレッスンは、眞於と也映子二人だけのレッスンになりました。

毎週来れるのは無職の自分だけだと話す也映子に「そんなこと気にすることはない」と眞於は慰めます。

也映子は「どうしても出したい音があります。G線のBブロックのフラジオ、これだけは今日中に習得したいんです」と申し出ると、眞於は二つ返事でOKしてくれました。

その次のレッスンも幸恵は姑の具合が悪く、理人は学際の後片付けで来られなくなり、ガッカリする也映子。

仕方ないとわかっていても「練習したい!」「寂しい…」という気持ちが伝わったのか、発表会前日に一度カラオケ店で集まることに。

娘の多実(矢崎由紗)を連れて来た幸恵は、30分だけと言いながらも理人や也映子とバイオリンの音を合わせることができ、3人とも有意義な時間を過ごすのでした。

ところが発表会当日。

幸恵から電話が入り「姑が脳梗塞で入院したから発表会には出れない」と言われます。

意気消沈する二人。

その時、眞於がやってきて「お兄さんが来ている」と言われロビーに向かう理人。

「なんで来たんだ!」と怒りを露わにすると「俺だって何も感じてないわけじゃない」と言い残し、侑人(鈴木伸之)は客席に入っていきます。

会場を見渡すと也映子のいとこである渡辺晴香(真魚)も来ていて、つわりで体調が悪いと言いながら客席に向かっている様子。

いつも一緒に練習していた人がお休みすると、寂しいし不安なものですよね。

幸恵の姑も普段から定期的に病院に行っていれば、急に入院なんてことも避けられたかもわからないのにと思うと、あんなに一生懸命練習していた幸恵がかわいそうに思いました。

エアバイオリン

控室で出番を待っているなか「ポジションに貼っているシールを剥がしましょう。加瀬さんなら、そんなのなくても弾ける。眞於さんとお兄さんにカッコいいところ見せてやりましょうよ」と理人に話しかけると、也映子は鉛筆で印を付けてシールを剥がしました。

「兄貴はシールがあるかどうかなんて気づかないよ」という理人を鏡の前に立たせると「ううん、こっちのほうが絶対カッコいいよ」と微笑む也映子にキュンとする理人。

一方幸恵は医者に由美子の命に別状はないと言われ、ホッとしていました。

幸恵は由美子に熱いお茶が飲みたいと言われ、給湯室に向かいます。

也映子と理人は出番が来て演奏が始まりました。

給湯室にいる幸恵も、発表会に出ているつもりで目を閉じてバイオリンを弾く恰好をします

也映子は本番中に、Bブロックの“フラジオ”の音が出て理人と目を合わせ喜びます

三人の心が一つになったのか、素晴らしい演奏が終わり発表会は大成功に終わりました。

舞台袖に行くと眞於が「すっごくよかったです。今までで一番いい出来でした」と拍手をしてくれます。

そこで、突然「眞於さん!好きです」と切り出す理人

眞於は「時間を無駄にすることになりますよ」と真顔で返します

一部始終を見ていた也映子は、(終わっちゃった…)と心の中でつぶやきました。

幸恵が給湯室で、バイオリンを弾く真似をするところはジーンとしました。

“フラジオ”の音が出たときの也映子の嬉しそうな顔、幸恵がその場にいたらすごく喜んでくれただろうなと思うと残念です。

鈍い侑人

ロビーに出た理人と也映子は打ち上げをすることに。

そのとき、侑人と眞於が向き合っているのを見た理人は不快な表情で逃げるように会場をあとにし、付いて行く也映子。

侑人と挨拶を交わした後、子どもが産まれたことのお祝いを伝える眞於。

それをまともに受け取った侑人は急に笑顔になってお礼を言います。

さらに調子に乗った侑人は現在の恋人の有無を確かめてきました。

「今はいないがこれからはわからない」と言い、元気そうに装うことで侑人のことなど未練は残っていないと伝えたかった眞於。

侑人は、どうも人の気持ちを深く考えない鈍い男でちょっとムカつきます。

だから簡単に心変わりをしたり、眞於がまだ引きずっていることなんて知らないんだと思いました。

笑い上戸と泣き上戸

居酒屋で打ち上げをする也映子と理人。

理人は先々週誕生日を迎えて20歳になったからと、ビールを注文します。

料理を食べながら二人とも「真ん中に幸恵がいたような気がした」と同じ気持ちで演奏していたことがわかり、也映子が発表会がうまくいったことを幸恵にLINEで報告。

理人は将来“理学療法士”を目指して勉強しているとわかり、也映子は4ヶ月も無職の自分が情けなくなります。

今日はいっぱい食べようと、机の上はたくさんの料理が並びます。

苦手なのか、しかめっ面のままビールやワインをぐびぐびと飲む理人にゆっくり飲むように注意をする也映子。

かなり酔いが回ってきた理人は、眞於にはっきり振られてさっぱりしているようで、以前也映子のことをよく知りもしないで非難したことを詫び、結婚直前で振られることがどんなにキツイかがわかったと話します。

それを聞いていた也映子は、さっき眞於が理人を振ったことに文句を言って泣き出しました。

言い方が冷たかったとか、でも断り方が潔くてよかったとか、眞於がステキな人だけど、理人くんはそれ以上に頑張ったいうことを泣きじゃくりながら話すのでした。

そんな也映子を優しく見つめて「ありがと」と言う理人。

さらに也映子は涙と鼻水を垂らしながら、発表会ができるほどうまくなったんだからバイオリン三人で続けようよ、とお願いをします。

ぐちゃぐちゃの泣き顔で訴える也映子を見た理人は、ゲラゲラと笑うのでした。

店を出て歩いていると、理人がバイオリンを背負っていないことに気づき、さっきの店に取りに戻ります。

理人を待っている間に幸恵から電話がかかり、発表会が上手くいったことや、理人がバイオリンを店に忘れて取りに行っていること、理人が先々週20歳になってお酒を飲んだら笑い上戸だったこと等を報告していると、理人が帰ってきました。

也映子は、なかなか自分に気づかない理人を見て「帰ってきた、私のこと探してるよ」と幸恵に言って、理人に手を振ります。

「電話、幸恵さん」と言って携帯を差し出すと、理人がいきなり壁ドンをしてきて驚く也映子

理人は、「焦った…ナンパされていなくなったかと思った…今日カワイイから…」と言います

也映子も電話で聞いていた幸恵も「え?」とビックリします。

壁ドンしたまま、電話で幸恵と話す理人…。

也映子は、(なんだ?これは…)と思いながら理人を見つめます。

理人は酔うと笑い上戸、也映子は泣き上戸、おもしろいですね。

電話で聞いていた幸恵は、どう思ったんでしょうかね。

私がいない間に若い二人が急接近?とか思ったかもしれません。

でも理人は、酔った上での失言だったとか言いそうです。

ツイッターはどんな意見があるでしょうか

確かに最初と比べると、全然音が違うのがわかりますよね。

理人が飲み過ぎたのは、やっぱり失恋でしょうか。

思いっ切り振られて、いっそよかったですよね。

中川大志くんと鈴木伸之さん、本当の兄弟みたいですよね。

キュンキュンしてくださいね~。

まとめ

理人が眞於に告白して、バッサリ振られたのがすごく良かったと思います

ちょっとでも望みあるのかな?と思わせたら逆にかわいそうですからね。

そこは、眞於の優しいところだと思いました。

理人と也映子は恋に発展していくんでしょうか?

あんまり恋とは関係なく、三人がいい関係を保っていってほしいなと思う私です。

ドラマ『G線上のあなたと私』作品概要はこちら

2019年秋ドラマ特集ページはこちら

動画配信サービスU-NEXTなら原作漫画G線上のあなたと私が読める!

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP