『G線上のあなたと私』第2話のあらすじ・ネタバレ!いよいよ発表会!猛特訓の結果はいかに!?【見逃し動画情報もあり】 | VODの殿堂

ドラマ

『G線上のあなたと私』第2話のあらすじ・ネタバレ!いよいよ発表会!猛特訓の結果はいかに!?【見逃し動画情報もあり】

   
 

原作:いくえみ綾
脚本:安達奈緒子
出演者:波瑠,中川大志,松下由樹,桜井ユキ,鈴木伸之,真魚,滝沢カレン,森岡龍,夏樹陽子,他
放送期間:毎週火曜夜10時
制作:TBS TBSスパークル

前回のおさらいと2話の内容

寿退社前日に婚約破棄された小暮也映子(波瑠)は、放心状態のまま立ち寄ったショッピングモールでバイオリンの「G線上のアリア」を聴きます。

何かを感じた也映子はそのままバイオリン教室に入会、同じクラスになったのは加瀬理人(中川大志)北河幸恵(松下由樹)

講師の久住眞於(桜井ユキ)は理人の兄の元婚約者で、也映子と同じように結婚を目前にフラれたことがわかりました。

そんな折、バイオリン教室の発表会に出ることになった也映子たちは、必死で練習を始めます…。

2話の内容はバイオリンの発表会を間近に控え、猛練習を続ける也映子、理人、幸恵。

そして迎えた発表会当日、也映子は結婚式の二次会で着る予定だったドレスを着て出場します

その姿を見た理人は、いつもと様子が違う也映子にドキドキ…。

発表会では気合を入れて臨んだ3人、結果はどうだったのでしょうか。

幸恵は、もっと落ち着いてバイオリンの練習をしようと夫の弘章(小木博明)と姑の由実子(夏樹陽子)がいない週末に、「うちの家で練習しましょう」と提案します。

そして幸恵の娘多美(矢崎由紗)が弾くピアノに合わせて練習していると、二泊して帰ってくるはずの由実子が帰ってきてしまいました

ガッカリした幸恵は、どうするのでしょうか?

動画配信サービスU-NEXTなら原作コミック(全4巻)配信中
⇒『G線上のあなたと私』を今すぐチェック!

『G線上のあなたと私』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月31日(木)時点のものです。

第2話 あらすじと感想

ここから先はネタバレになります。問題ない方は読み進めてください。

白のドレスで発表会

発表会の3週間前、眞於の提案により也映子たちが演奏する曲は『G線上のアリア』ではなく、『星に願いを』に決定しました。

そして発表会当日、結婚式の二次会で着る予定だった白いドレスを着て現れた也映子。

幸恵が「やだ小暮さん、きれー。めっちゃかわいい!」と叫びます。

それを聞いて照れた理人は、ちょっと見ただけで目をそらして、也映子をまともに見ることができません

也映子は「やっぱ、主役感強すぎるから別の服にします」と言って、出て行こうとします。

照れていた理人に「それ着て出なきゃ意味ないでしょ?思い出塗り替えて、吹っ切るための発表会なんだから、ひよって別の服着たら前に進めませんよ」と言われます。

理人を睨む也映子を見て、「ご家族は見に来ないの?」と慌てて話題を変えてくれる幸恵。

也映子は「さすがにこの姿は見せられませんよ」と答え、理人は「うちは全員ベビー用品買いに行くのに大騒ぎですから来ません」と答えます。

眞於がその話を聞いていて、「お兄さんのとこ、赤ちゃんもうすぐ?生まれたら教えてくださいね」と笑って声をかけました。

「え?あ…はい」と、答える理人。

そして舞台に立った3人は、初めての発表会で緊張したためか、音も音程も散々な演奏で終わってしまいました。

理人は照れながらも也映子に「別の服着たら前に進めませんよ」と的確なアドバイスができるなんて、19歳なのにしっかりしてますよね。

理人が自分の話をする

楽屋で反省会をする3人、幸恵が「私、いっぱい練習して次の発表会も出たい!ねぇ今度の土曜日、お義母さんは温泉旅行だし主人は出張でいないから、うちで練習しない?」と持ちかけます。

「ぜひぜひ」と喜ぶ也映子。

約束の土曜日、手土産にマカロンや豆大福を大量に買ったのに、まだたこ焼きを注文する也映子。

たこ焼きが焼ける間、理人は「眞於を捨てた兄の侑人(鈴木伸之)が幸せそうにしているのが許せなくて、殴ろうとしたが逆に手首をねじ伏せられた」という話をします。

「自分のことはあまり話そうとしないのにキャラ変ですか?それともずっと誰かに話したかったとか?」と聞く也映子。

理人は、「ろくに知りもしない相手だから、話しやすいんですよ」と答えます。

也映子もだいぶ天然ですね。

手土産買いすぎでしょ。

理人が自分の話をしたのも也映子が話しやすい雰囲気を持っている、天然だからでしょうね。

幸恵の家

也映子と理人が幸恵の家に到着すると、幸恵と娘の多実が出迎えてくれます。

也映子たちはマカロンやたこ焼きを食べながら、多実が一番好きな食べ物は「おばあちゃんに連れて行ってもらったレストランで食べた2800円のタンシチューだ」という話で盛り上がります。

それから、多実のピアノに合わせて“G線上のアリア”の練習をしていると、翌日帰って来るはずの由実子が帰って来ました

「温泉なんて一泊で十分だわ」と言いながら、荷物を下ろす由実子を見てガッカリする幸恵。

あまり練習できないまま帰ることになった也映子たちを、道路まで見送りに出た幸恵は「ごめんね…あれ絶対わざとよ。最初から一泊だったのよ。そういう人なのあの人は!悔しい…今日すっごく楽しみにしてたのに…これからもっと楽しくなるはずだったのに」と泣き出します。

理人が「楽しかったっすよ。丸いもんばっかいっぱい食えたし、北河さんの家でかいなぁとか思ったし、娘さんのピアノでG線弾けたし楽しかったっす。だから北河さんも泣いてはダメですよ。楽しく終わりましょ。わざとだったとしても楽しくしてればこっちの勝ちだ」と笑います。

「そうね、ありがとう!私も楽しかった」と笑顔になる幸恵。

也映子はそんな二人の姿を見て、置いて行かれたような気分になってしまうのでした。

意地悪な姑ですね。

まだ旦那さんがあまり出て来ないのでわかりませんが、旦那も性格悪かったらつらいでしょうね。

でも多実ちゃんのために頑張っているのかな。

無職の女

その日の夜、理人の兄嫁である芙美(滝沢カレン)が産気づき、理人も一緒に病院へ行きます。

也映子の家には、いとこの渡辺晴香(真魚)が遊びに来ていて、也映子が白いドレスをネットで売った話を聞いて「じゃあケリはついたんだね」と感心しています。

母親の洋子(池谷のぶえ)が「はぁちゃん、也映子にそろそろ就活しろって言ってやってよ。もう4ヶ月よ」と紅茶を運んで来ました。

也映子をジッと見ていた晴香は「やえちゃんって、仕事にも恋愛にもがつがつしてないし、今何が目的で生きてるの?」と聞いてきます。

也映子は、(え?)と固まってしまいます。

部屋でバイオリンの練習をしながら、(無職の女には、可哀そうな女を演じる隙間さえ与えてくれないのが世間なんだ)と考えている也映子の携帯が鳴りました。

理人からで、“兄貴の子どもが生まれた”というものでした。

確かに若い独身だと男でも女でも、「仕事は何やってるの?」っていうのが合言葉のようになってますから。

さすがに4ヶ月も過ぎたら、親としてもどうにかしろって思うところだと思います。

キュンとした話

次のバイオリン教室で、赤ちゃんの画像を見て「目元が理人くんに似てるわね」と話す幸恵を見ている也映子。

さっきから名前呼びになってますね…」と言います。

幸恵に「あ、多実がそう呼んでたからうつっちゃった。なんかあの子、理人くんのこと気に入っちゃったみたいで」と笑います。

帰り道、理人が居酒屋でバイトをしていると聞いて、さっそく店に行く也映子たち。

二人で、理人が眞於に“兄貴の子どもが生まれました”とメールしたことについて「鈍感すぎるよね」と話していました。

すると、料理を運んできた清水結愛(小西はる)に、いきなり「理人のことバカにしてるんですか?」と言われて驚いた也映子は慌てて否定します。

「あの子理人くんのこと好きなのかな?いいわね純粋で。羨ましい」と言う幸恵。

也映子は「私もこの前、加瀬さんが北河さんを『泣いてはダメですよ』って励ましたとき嫉妬しました。恋愛とかの嫉妬じゃなくて、なんか二人に置いていかれたような…いつも一生懸命な二人だから、なんか通じ合うものがあるのかな?って思って…私は北河さんに何にも言ってあげられなかった。あのときの加瀬さんにはやられた、あんないい顔していいこと言うんだもん。キュンとくるでしょう…」と言います。

そのとき、見上げると理人が料理を持って立っていました。

平然と注文を聞く理人に「勘違いしないでね」と也映子が言いますが「何が?」と、素知らぬふりで行ってしまいました。

その帰り、「小暮さんに嫉妬されるなんて…也映子ちゃん、ありがとね。私と仲良くしてくれて」と喜ぶ幸恵。

「こちらこそありがとうです。幸恵さん」と、下の名前で呼び合う二人。

「自分が置いて行かれたような気持ちになった」と素直に言える也映子は、かわいいですね。

そう言える雰囲気を、醸し出している幸恵もステキだと思います。

思い通りにはいかない

カラオケ屋でバイオリンの練習をしようと集まりますが、幸恵から遅れると連絡があったため理人と二人きりになる也映子。

理人に「別れた男をどうやって忘れたんですか?」と聞かれました。

すぐに、眞於のことを言ってるとわかった也映子は、「今、思い返すともっと真剣に向き合っておけば…ぶつかっておけばよかったなって思います。だから真剣な加瀬さんは、ちゃんと告白してフラれたらいいと思います」と話します。

理人は「フラれるの前提ですか?でもわかりました。次の発表会が終わったら告白してフラれたらあきらめる…それで、バイオリン教室も辞めます。」と言います。

まじめな顔で「嘘です。フラれたからって前にも後ろにも進めませんよ…私だって向き合ってましたよ。当たり前でしょ?結婚まで決めた人ですもん。本気で好きってなんなの?物差しで計れるものなの?違うよね!」と当たり散らす也映子。

理人に「どうしたんですか?何ぶちまけてるんですか?さすがに引きますよ」と言われ、「言いやすいんですよね。ろくに知りもしない相手だから…」と答えた也映子。

「ごめんなさい、今日は帰ります」と謝り部屋を出て行きます。

理人から恋愛相談を受ける也映子ですが、フラれる達人のようにフラれた相手の忘れ方って、ちょっと失礼じゃない?と思いました。

下の名前

也映子は、失業保険に必要な書類を受け取りに前の会社を訪ねると、生き生きと仕事をしている元婚約者の村野智史(森岡龍)を見かけます。

その夜也映子は、理人に電話をかけて「先日はすみませんでした。感情が高ぶってしまって…」と謝ります。

「何とも思ってません…それで、あの…俺は結局気持ちを伝えた方がいいんですか?」と聞く理人。

也映子は「あのね、今日元婚約者を見かけたの…めちゃくちゃ元気そうでキラキラしてました。結局自分を動かせるのは自分なんだなって。だから気持ちは伝えた方がいいです。それで理人くんが、次のステップに進めるならその方がいい。頑張れ!」と応援します。

理人は「模範解答ですよ、也映子さん」と、お互いが自然に名前で呼び合った二人。

眞於は友人と食事中、「元カレの弟がバイオリン教室の生徒で、知りたくもない情報を送ってくる。でも生徒は選べないからしょうがないよね」と友人に話しています。

眞於も、まだ理人の兄が忘れられずに苦しんでいるみたいです。

でもお兄さんが、眞於を捨てた理由も気になります。

何か、深い理由があるように思いました。

ツイッターの意見を見てましょう

そうですね、先がどうなっていくのかすごく楽しみなドラマです。

眞於がまだ謎なところが多くて、気になっています。

なるほど、主になる3人の年齢や家庭や事情なんかも踏まえつつ、いろいろなエピソードが展開していって見ていて飽きないです。

なかなかこんな出会いってないと思うし、3人がそれぞれに優しくていい人で癒されます。

まとめ

幸恵がわざとらしい姑に悔しさのあまり、也映子と理人の前で泣いてしまったところが、いつも姑の意地悪に耐えている幸恵を浮き彫りにしていたように思います。

意地悪の種類もリアルさがあって、幸恵の気持ちに寄り添ってあげたくなりました。

それにしても、夏樹陽子さんがすごくきれいで、こんなお姑さんだったら逆らえないなぁと思ったり(笑)

也映子、幸恵、理人の3人は下の名前で呼び合うようになって、親密度が増してきました。

眞於の本音と、理人のお兄さんが振った理由も早く知りたいです。

ドラマ『G線上のあなたと私』作品概要はこちら

2019年秋ドラマ特集ページはこちら

動画配信サービスU-NEXTなら原作漫画G線上のあなたと私が読める!

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP