『まだ結婚できない男』第3話のあらすじ・ネタバレ!桑野が女優の卵とスキャンダル!?仕事について語る桑野はやっぱり桑野【見逃し動画情報もあり】 | VODの殿堂

ドラマ

『まだ結婚できない男』第3話のあらすじ・ネタバレ!桑野が女優の卵とスキャンダル!?仕事について語る桑野はやっぱり桑野【見逃し動画情報もあり】

   
 

原作:書下ろし脚本のためなし
脚本:尾崎将也
出演者:阿部寛、吉田羊、稲森いずみ、深川麻衣、塚本高史、草笛光子
放送期間:毎週火曜21時
制作:カンテレ MMJ

前回の振り返り

英治(塚本高史)にはめられて婚活アプリを始める桑野(阿部寛)でしたが、結果はうまくいきませんでしたね。

良い感じの女性と出会えそうだったのに、あとちょっとのところでダメになっちゃうのが、桑野らしいと言えば桑野らしいですが…。

さらにカフェの雇われ店長である有希江(稲森いずみ)のこともなんだか気になっているようですが、これだ!という決め手に欠けていて進展があるようで無い様子は見ているこっちが歯がゆい!

弁護士の吉山先生(吉田羊)との仲はほとんど進展がないですし…。

ただ、有希江が桑野に対して好感を持っている素振りを見せると吉山先生からジェラシーのようなものを感じなくもないし、軽蔑の目で見ているだけのようにも見えるんですよね(笑)

とにかくスローペースではありますが、着実に何かが進み始めている桑野とその仲間たちなので温かく見守らなくてはいけませんね。

また前回新たに判明したことといえば桑野のマンションの隣人、戸波早紀(深川麻衣)が女優の卵だったということ。

桑野はまだ気がついていないようですが、第3話ではこの二人にスキャンダルが!?

気になる第3話のあらすじを紹介します。

『まだ結婚できない男』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年12月29日(日)時点のものです。

見逃し配信中
最新話見逃し配信中! 最新話を見逃してしまった場合はこちら
サイトにアクセス後「まだ結婚できない男」で検索!
※コンテンツの視聴は有料となっています。

第3話は桑野の良い男っぷりが見られる!?あらすじと感想

ここから先はネタバレになります。問題ない方は読み進めてください。

お隣さんが殺人犯に!?ついに明かされる素性!

桑野が自宅で体を鍛えていると、隣の早紀の家から声が漏れてきます。

「あいつを殺せって言うの?青酸カリを飲み物の中に入れるだけでいいのね」

なんと物騒な!(っていうか壁薄すぎ!)

もちろん早紀は台本を読んでいて芝居の練習をしているだけなのですが、桑野は壁に耳を当て何が起きているのか様子を見ることに。

翌日、桑野叩きのブログを運営している“やっくん”の件で吉山先生のところに行った桑野は、ついでに早紀が殺人計画を企てていると相談してしまいます。

話を聞いた正義感の強い吉山先生は「放っておけません!」と言わんばかりの表情。

知り合いの刑事を呼び出し有希江のカフェで詳しい話をすることになりました。

そんな中「同じことを何度も言っていたし、台本か何かを呼んでいたのでは」と、早紀は芝居の練習をしていただけだと伝える桑野。

そう!桑野はすでに早紀が女優であることに気がついていたのです!

しかし、正義感溢れる弁護士吉山先生は「私をからかって楽しんでいる」と大激怒。

さらに桑野の言い分は続き、吉山先生を試したかったのだというのです。

青酸カリでの殺人はドラマなどでよく見かけますが、実際は味が強すぎて飲み物に混ぜても飲ませることは難しいそう。

さらに空気と反応するとすぐに無害な物質に変わってしまうことから、青酸カリでの殺人は現実的ではないようです。

吉山先生がそのことに気がつけるかを試した、と楽しそうに言う桑野は本当にやばい奴。

自分の知識をひけらかすことに夢中で平気で人の好意を踏みにじるんだから、そりゃあ未だに独身でしょうよ。

嫌な空気を変えようと「桑野さんも悪意があったわけじゃないですよね」とフォローに入る有希江。

屁理屈男でもありますが、何よりも厄介なのことは“桑野自身にまったく悪気がない”ということではないでしょうか?

感動の再会…「ケン!」

怒りながらも桑野を車で送ってくれるお人好しな吉山先生。

マンションに到着すると「飼っている犬の“タツオ”が逃げてしまった」と困っている早紀に出会い、3人で手分けをして探すことに。

この”タツオ”というのは桑野がペットショップで気になっていたパグ犬で、悩んでいる間に早紀に購入されてしまったのです。

1番乗りでタツオを探し出した桑野は、こっちへ来るよう名前を呼びかけます。

しかし一方に振り向かないタツオ。

試しに桑野が「ケン!」と呼ぶとこちらへ駆け寄ってくるではないですか!

桑野もタツオに駆け寄り「やっぱり生まれ変わったのか」と言っちゃうところが本当に憎めない!

そんなわけあるかい!というツッコミと共に母性本能をくすぐられちゃうんですよね。

タツオがケンの生まれ変わりという話より、よっぽど青酸カリ殺人の方が現実的なのでは?と、誰しも思ったのではないでしょうか。

また実をいうと1作目の時の桑野は犬嫌い。

しかし、隣人が飼っていたパグ犬”ケン”に話しかけていったことで次第にケンには心を開くようになったのです。

1作目でも桑野とケンとの掛け合いは人気なシーンで桑野の人間らしさを見ることができる貴重なシーンでもありましたね。

これからまた桑野とケン…じゃなくてタツオの掛け合いが見られるのは楽しみですね!

英治が仕事でトラブルのピンチ

以前は桑野の下で働いていた英治ですが、現在はひとり立ちして桑野と共同経営者として建築事務所を運営しています。

しかし、英治の仕事で発注と違うというクレームが入り、返金や解約になれば大きな損害の出るトラブルが発生。

桑野に泣きつく英治ですが、「俺は今まで誰にも頼らずやってきた。甘えるな」と冷たくあしらわれてしまいます。

元部下なんだし、英治もまだ若いんだし、もう少し手を差し伸べてもいいのに!と思いますが、これが桑野節。

桑野を頼ることができないと思った英治は結局吉山先生に泣きつくのでした。

桑野に初スキャンダル!

犬の散歩中の早紀に出会った桑野は犬の扱いを早紀に伝授しながらなんだか仲良さそう。

そんななか、早紀の元カレがふたりの前に現れるのです!

早紀の方はきっぱりと別れたつもりのようですが、元カレは未練たらたら。

埒が明かなそうな雰囲気に桑野はとっさに早紀と付き合っているふりを始めます。

早紀もそれに合わせる形でなんとか元カレを振り切れたのですが、なんとその姿が週刊誌にスクープされてしまったのです。

桑野の目元には線が入っていて、はっきりと顔はわからないはずなのに事務所のみんなや現場の棟梁たち、そして妹家族にまでバレて、みんなから冷やかされてしまいます。

しかし誰も桑野と早紀が本当に付き合っているとは思ってくれず、ちょっとだけ傷つく桑野。

唯一の理解者である妹の旦那の良雄(尾美としのり)に愚痴をこぼし、そこでおじさんが若い奴に勝てる2つのことを教えてもらいます。

それは『知識』『経済力』

どちらも持ち合わせている桑野は、少し自信を取り戻したようです。

台本の読み合わせをすることに

写真を撮られてしまったことを謝りつつ、ついでに台本の読み合わせに付き合ってほしいという早紀。

突拍子もないお願いに悩む桑野ですが、結局付き合うことにします。

こんなところが意外と良い奴なんですけどねー。

ただ、スクープされてしまった手前「お互いの部屋はちょっと問題がある」ということで閉店後の有希江のカフェに向かうことに。

再び写真を撮られる時を想定し、対策として桑野は早紀の横を後ろ向きで歩き出します。

ちなみに写真では、すれ違っているようにしか見えないんだとか…。

でもすれ違う通行人たちからは目立ちまくりの怪しさ満点で逆に通報されそうです(笑)

こんなところも、意外と胸キュンポイントなんですけどねー。

早速カフェで練習を開始しようとしますが、そこへ未だトラブルが解決しない英治が吉山先生を連れてやってきてしまいます。

みんなの視線が集まるなか台本の読み合わせが始まりますが、ここで桑野節が炸裂!

頼んでもいない台本の直しを行ったり、彼女の演技に厳しいダメ出し。

しかも桑野は演技に関しても精通していて、知識不足の早紀を滅多切りして泣かせてしまうのです。

これを見ていたみんなから大ブーイングを受けた桑野は、怒って帰ろうとしてしまいました。

仕事について熱く語るも、やっぱり桑野は桑野

しかし早紀は、帰ろうとする桑野を引き止めます。

そして桑野の言っていることは正しく、自分はもう女優を辞めて田舎に帰った方が良いと、自暴自棄な発言もしてしまいます。

そんな早紀に桑野は「なら辞めろ」とさらに激怒。

「簡単に捨てられる夢なら辞めてしまった方が良い。だけどそこで踏み止まれたら第1歩なんだ」

という熱い言葉を残すのです。

これは桑野から早紀に対する叱咤激励でした。

自分も若いときにそうだったと言って店を後にする桑野ですが、残されたみんなは胸を打たれて動けません。

本当に素晴らしい言葉でした。

英治もトラブルで仕事をやめたくなっていましたが、もう一度踏ん張る決意をし、早紀も頑張って女優を続けていくことを決めます。

し・か・し!

これで終わらないのが桑野!

桑野のフォローをしに後を追いかけてきたくれた吉山先生は、自分も仕事を辞めたい時期があったと共感者として寄り添ってくれます。

そこで桑野は言い放つのです。

「自分は辞めたいなんて思ったことがない」と…。

若者には負けない知識を使い、若者をたきつける言葉を言ってみただけだったのです。

これにはさすがに私もショック。

ってゆーかその真実言わなくて良くない?

桑野の男っぷりをみせてくれる、感動的な回として終わらせればいいのに!

でもこれが桑野節。

またも桑野の言葉に振り回された吉山先生がかわいそうすぎます。

でもでも、桑野には決して悪意はないのです(たぶん)

早紀を励ましたいという気持ちは、本当にあったからこその言動なのです(たぶんね?)

これで吉山先生との仲は最悪に。

ここから桑野の大逆転はあるのでしょうか?

第3話を観た人のTwitterでの反応は?

それでは、第3話を実際に観た方の感想をチェックしてみましょう。

は!

確かに私も、桑野とタツオのシーンではデュフフと笑っていた気がする!

これが萌えなのですね…!

同じドラマを観ていても、男女で持つ感想がかなり異なりますよね。

『まだ結婚できない男』を観て羨ましいなと感じる男性も意外と多いようで、結婚というものに対する価値観の違いも良くわかります。

男と女の違いを認めることが大切で、そうすれば彼氏や旦那、職場の男性たちとも上手くいくようになるのかな、とこんなところで勉強になりました。

今回Twitterで皆さんの感想を読んでいるとき感じたのは、第3話は今までよりも圧倒的に評価が悪いことです。

一定数いる前作の方が良かったというファンをはじめ、今回の展開にはあまり納得していない方が多いですね。

私も正直がっかり回ではあるなと思いました。

壁が薄いなどのご都合主義な部分は100歩譲って良しとしても、登場人物の多さがここへきてちょっと仇になってる感が否めません。

それぞれのキャラが薄く、第3話にしてまだ桑野にしか感情移入ができない…。

その結果薄っぺらくなってしまっているのかもしれませんね。

けれど、これが大きな振りとなって、後半怒涛の巻き返しがあることに期待もしています!

まとめ

桑野よ…。

私にはもう、あなたをかばいきれる自信がない…。

第3話は早紀と写真を撮られたことをきっかけに仲が進展するような展開になるのかなとワクワクしていたら、ラストの裏切りが衝撃的過ぎて辛いです。

でもそれが桑野信介という男。

ある意味裏切りなしですかね。

ただ、桑野が言った嘘っぱちを知っているのは今のところ吉山先生だけなので、早紀は桑野に恋をしたっていうこともあり得るかもです。

有希江も桑野の言葉に目を輝かせていたし…。

でも、どうせバレますよね。

そして今回もほぼ進展なし。

というより後退?

やっぱりこんな性格じゃ結婚できないよ!桑野!

ドラマ『まだ結婚できない男』作品概要はこちら

2019年秋ドラマ特集ページはこちら

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP