ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』シーズン6が始動!米倉涼子を筆頭にお馴染みキャストにより復活!【動画情報あり】 | VODの殿堂

ドラマ

ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』シーズン6が始動!米倉涼子を筆頭にお馴染みキャストにより復活!【動画情報あり】

   
 

2012年10月18日から当時の秋ドラマとして放送されたドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』のシーズン6となる今作。
特定の病院や医局に属しないフリーランスの女性外科医・大門未知子がさまざまな手術を執刀し、患者の命を救っていく物語である。

ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』シーズン5(最終話)を振り返ろう

シーズン5ではなんと未知子の体に悪性腫瘍が見つかり余命3ヶ月と宣告される。
未知子の師である神原晶は「愛弟子を死なすわけにいかない」と海外での手術を用意するも、海外へ飛び立つ日に「大事なオペが入っているから行けない」と断る。
未知子は自分の症状を省みず患者の手術を終わらせるも、オペ室で倒れ、そのまま手術室へと運ばれるのだった。
手術は終了し、晶はいつも通り請求額を院長・蛭間重勝に伝え、院長室を後にするが、その後、人口知能収賄容疑により蛭間そして医療界のトップに君臨する日本医師倶楽部会長である内神田景信は逮捕されること。

このニュースをキューバの海岸で見ていた晶。
晶は新天地であるキューバのクバナ大学病院で多くの医師に誓約書を配っており、なんとそこには未知子の姿が…。

と、シーズン5の最終話では死んでしまったかと思われた未知子の生きているところが映し出されていたのです。
そのためファンの中には「続編があるのでは?」という声が絶えなかったようです。

そして2019年10月、シーズン6として東帝大学病院を舞台に大門未知子が復活する!

主要キャスト

登場人物:大門未知子

「私、失敗しないので」と言い、治療が難しいとされる難病患者を執刀し、患者の命を助けてきたフリーランスの女性外科医。
シーズン5にて自身の体に悪性腫瘍が見つかり「余命3ヶ月」と宣告されたが、奇跡の生還を果たす。
勤務時間は厳守であり、医師免許の不要な雑務は一切おこなわない。

キャスト名:米倉涼子
主な出演作:ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』シリーズ、ドラマ『ナサケの女~国税局査察官』、ドラマ『35歳の高校生』など

登場人物:蛭間重勝

東帝大学病院の院長。
温和に見えるが自分に逆らう者は切り捨てる冷血な一面を持ち合わせている。
常に反抗的な態度をとる未知子を東帝大学病院から追い出そうと試行錯誤するも、上手くいかない。
シーズン5では収賄疑惑をかけられ逮捕されてしまった。

キャスト名:西田敏行
主な出演作:映画『釣りバカ日誌』シリーズ、映画『ステキな金縛り』、ドラマ『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助』、ドラマ『民王』など

登場人物:ニコラス丹下

投資や事業再生のプロフェッショナルであり、財政危機となってしまった東帝大学病院を再生するために蛭間が招聘した男。
「東帝大学病院リバースプラン2020」を打ち出したことで、副院長として就任する。

キャスト名:市村正親

主な出演作:映画『テルマエ・ロマエ』シリーズ、映画『のぼうの城』、ドラマ『集団左遷』、アニメ映画『ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』など

登場人物:神原晶

フリーランスの医師を紹介する「神原名医紹介所」の所長であり、未知子が師匠と慕う存在。
元々は未知子と同じ外科医だったが過去に医師免許をはく奪されている。

キャスト名:岸部一徳
主な出演作:ドラマ『遺産争族』、ドラマ『99.9-刑事事件弁護士-』、ドラマ『白い巨塔』、ドラマ『模倣犯』など

新たな登場人物もひと癖ありそう…

今作では市村正親さんを筆頭に計7人の俳優陣がキャスティングされています。
その中でも気になる4人の俳優陣を紹介しますね。

登場人物:潮一摩
次世代インテリジェンス手術担当外科部長

キャスト名:ユースケ・サンタマリア

登場人物:村崎公彦
外科医
キャスト名:藤森慎吾

登場人物:鮫島有
丹下の右腕かつ事務長

キャスト名:武田真治

登場人物:浜池真理
次世代がんゲノム・腫瘍内科部長

キャスト名:清水ミチコ

おぉ、なかなか豪華な俳優陣ではないですか?

特に著者のなかではユースケ・サンタマリアの演技に注目したいところ…。
バラエティ番組などでは明るい印象を受けるのですが、ドラマではがラッと変わるため「俳優だなぁ」なんて思ってしまう方です。

それになんですか、次世代インテリジェンスって(笑)
役柄からして偉そうな態度で院内を闊歩するんだろうなと、安易に想像できます。
100%の確率で未知子と火花を散らすような関係になるんでしょうね。

また”筋肉タレント”としてお馴染みとなった武田真治。
彼が演じるのはニコラス丹下の右腕という立場の人間であり、誰より崇拝している様子。
これまでもちょっと不思議なキャラクターが多かった気がしますが、今回も謎多きミステリアスな雰囲気を漂わせています。

最近では自慢の筋肉を見せつけるような姿が印象的でしたが、ドラマ内ではどのような演技をするのか注目です。

Twitterでも期待の声が!

2019年10月17日からついに始まる『ドクターX ~外科医・大門未知子~』シーズン6!
Twitterでは今作だけではなく、スピンオフ作品『ドクターY』についても高評価ツイートを多く見つけました^^


確かに…。
シーズン5では「余命3ヶ月」と言われてましたもんね(汗)


え、ドクターYの話ってドクターXに繋がるんですか!?
スピンオフ作品があることは知っていましたが、これは初耳でした。

いやはや、これはシーズン6が始まる前に見ておいたほうがいいでしょうね…。

ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』を見るならU-NEXTがオススメ!

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP