「星から来たあなた」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想~ミンジュンの攻撃~ | VODの殿堂

ドラマ

「星から来たあなた」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想~ミンジュンの攻撃~

   
 

タイトル:「星から来たあなた」第14話
放送局:韓国SBSテレビ、BSジャパン他
放送期間:2013年12月18日から2014年2月27日(全21話)
キャスト:チョン・ジヒョン、キム・スヒョン、パク・ヘジン、ユ・インナ、キム・チャンワン、アン・ジェヒョン、シン・ソンロクなど
閲覧したVOD:auビデオパス(2018年8月3日時点では配信終了)

ミンジュンが宇宙人ということよりも、一瞬でも自分を愛したことがあるということが大事だと言ったソンイ…
ミンジュンに 一度もないと言われ、ショックを受けながらも、女優として再起にかけるソンイは、ワイヤーアクションに挑みます。
ミンジュンは、自分が去ったあともソンイが幸せに暮らせるようにと、ある決意をして検察庁に向かいますが…

それでは「星から来たあなた」第14話のあらすじと感想をご紹介します。

『星から来たあなた』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月5日(土)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ第14話 チョン・ソンイの守りかた

ミンジュンいかる

ソンイは、ワイヤーアクションが怖いと言っていたが 主役を食わなきゃという思いから自分から飛ぶと言う。
思い切ってジャンプするソンイ、その瞬間ワイヤーが切れ 壁に強く当たり落ちて行くソンイ…
ジェギョン常務の部屋、チョン・ソンイ落下で重体というネットの記事を見てほくそ笑むジェギョン。

風が起こりガラスが割れたと思うと、ミンジュンが立っていた。
ミンジュンは、風のようにジェギョンに近づき 右腕一つでジェギョンを持ち上げる…
お前をどうすると思う?とミンジュンは ジェギョンを睨みつける。
<ソンイ落下事件1週間前>
チャン弁護士は、ジェギョンの手下にぶつかられ鞄を故意に落とされて、盗聴器を付けられる。
ジェギョンと会うミンジュン、ジェギョンは、この前の提案 “全ての罪を被って消える”は、悪くない、それをしてくれたら手を引くと言う。
もしも約束を破ったらあんたを消す、とミンジュン、何度も見てるからわかるだろう、と。
フィギョンは両親の会話を聞いてしまう、母の話では 義姉ミンジュが離婚する前、ジェギョンが怖いから助けてほしいと言っていたらしい。

母は、ジェギョンは 非の打ちどころがないけど、変に気を遣うし昔のことが気にかかって…と言うと、父がそれは口に出すなと言ったろう、と怒る。
フィギョンは、リビングに入って行き 次の週末 長兄のお墓参りに行こうと言う。

ソンイ、大丈夫でしょうか、思いっきり壁に当たっていたようだけど、本当にスタントなしでやったのかな~
でも、飛び方はすごくキレイに飛んでました。

ミンジュンの足跡

<ソンイ落下事件3日前>
フィギョンは、兄のナビ履歴で見た“ハヌル精神病院”にやってくる。
ヤン・ミンジュという患者は?と受付で聞くと、いません、と即答、こんな大病院なのに記憶力がいいんですね、とフィギョン。
ユ検事とパク刑事は、ユラ事件でジェギョンの携帯の通話記録からユラと別荘で会っていたことを突きとめる。

警察内にジェギョンのスパイがいて、そのことをジェギョンに知らせ別荘の徹底的な改装をさせる、ミンジュンが使っていたように偽装しているようす。
<ソンイ落下事件前日>
ユ検事とパク刑事が、ジェギョンの別荘にやって来る、いかにもミンジュンが使っていたような大学の資料だとか、ミンジュンのカードがあるし、管理人の話も出来すぎていると感じる二人。

夜、ソンイはベランダに出て夜空を見上げる、ソウルでこんなに星が見えるなんて…ト・ミンジュン、本当にあの中のどこかから来たの?
ただ嫌いと言ってほしかった…星から来たなんて妙なことを言われたら、これから一生夜空の星を見みるたびにあなたを思い出しちゃう…隣で聞いているミンジュン。

<ソンイ落下事件当日>
朝、エレベーターの前でミンジュンと会ってしまうソンイ、先に乗っても?一緒だと気まずいでしょ?と先に乗るソンイ親子。
エレベーターの中で、母さん 本気で彼が好きで告白したけどフラれたの…何とか諦めたとこだから…今もすがりたいのを我慢したの…と泣くソンイ。
これも聞いているミンジュン。
検察庁に出向くミンジュンとチャン弁護士、録画される中 ユラ事件の日、船の防犯カメラに写っていたのは私です、とミンジュン。

やはり用意周到なジェギョンですね~警察内にもスパイを紛れ込ませて警察の動きを把握しているようです。
これまでいったいどれほどの悪事に手を染めてきたのか…

ソンイの危機で父帰る

撮影現場、椅子も持って来ないどうなってんのよ、とソンイ母が怒っていると、フィギョンがケータリングカーで乗りつける。
カイロからご馳走、どんどん運ばせるフィギョン、撮影日をソンイ母が教えたようである。
この様子を見ていたセミは、出て行ってしまう。
怖くない?とフィギョンが聞くと、そりゃ怖いけど最悪でも死ぬだけよ、とソンイ。
おい、お前なぁ、と怒るフィギョン。

ソンイが飛んだ瞬間、フィギョンはスタッフの中にジェギョンの秘書がいることに気づくが、飛んだあと…
ワイヤーが切れ、ソンイの体は壁にぶち当たり、そのまま落下…母の悲鳴…
フィギョンが受け止めようと走る…フィギョンが下敷きになりながら倒れるが 二人とも意識不明…
すぐに救急車が呼ばれ、運ばれる二人。

フィギョンは、頭部裂傷のようで頭を手術中。
ソンイは脾臓破裂で手術が必要だが、血液型が特殊で病院に在庫がないため手術ができないと言われる。
母と弟は血液検査をするが合わないと言われ 倒れそうな母、他に家族は?と病院側。
ソンイの父親は、バスに乗っていてソンイの事故を知り、病院へ駆けつける。
ソンイ母とユンジェと再会する父親、すぐに血液検査が行われる。
<検察庁>
あっさり全てを認めるミンジュンを不審に思うユ検事、一度休憩することに。
ユ検事は何か守りたいものがあるんですか?あなたは、完璧なウソで自分を追い込んでいると言う。
何の為かわからないが、その行為で誰かの罪が闇に葬られると、ユ検事。

ソンイが会いたがっていた父親が来てくれた…がんばれソンイ!
お母さんも、やっぱり母です(涙)ええ家族や…

ソンイの悲しい夢

パク刑事が大変ですと、ソンイの事故を知らせに来る、ハッとしたミンジュンはドアを開けて出て行く。
どこ行くんだぁと追いかけて出るパク刑事、次の部屋には既にいない、事務員に今出てきた人は?と聞いても誰も出てきていないと言う。

狐につままれたようなパク刑事、ユ検事と防犯カメラで確認をする、こちらのドアを開けて出たのに向こうの部屋からは出ていない…ハリーポッターかとパク刑事。
<病院>
ソンイと父親の血液型が一致、すぐに手術が行われる。
ソンイの様子を少し離れたところから見守るミンジュン、怒りで拳を握り、ジェギョンのところに瞬間移動。

お前をどうすると思う?と屋上に瞬間移動、片手でジェギョンを持ち落とそうとするミンジュン。
手も離し宙に浮いている状態のジェギョン、お前に俺を殺せないさ、俺が死んだらお前も死ぬ、お前のことは把握済みだ、と言うジェギョン。
チャン弁護士に、取り付けた盗聴器で聞いて知っている様子。
殺してお前を止められるなら死んでも構わない、と言うミンジュン、ジェギョンを落とそうとするが、俺が死んだらソンイも死ぬぞ、安全策はとってあると叫ぶ。
それでもジェギョンを落とし、地上すれすれで止め、チョン・ソンイに何かあれば殺しに来る、破滅とは何か思い知らせてやる、お前ごときが誰を刺激したか思い知らせてやる、と。

<病院>
手術は無事成功、2日以内に呼吸が正常になれば安心だと言われ、ホッとするソンイの家族。
父親にお礼を言うソンイ母、目覚めるまでいてあげてほしいと言い、自分は出て行く。

<ソンイ夢>
“幼い頃私は、怖くなると父さんの名前を呼んでた。でも今は別の名前を呼んでる。ト・ミンジュン 初めて父さんより愛する人ができた。朝から晩まで何でも一緒にしたい人ができたの。いくら彼に突き放されても離れられない、いくら嫌いになろうろとしても嫌いになれない。何度も彼が私を愛する悲しい夢を見るの”
ミンジュンが来て、眠っているソンイにキスをする……つづく

あんまりフィギョンのことが語られてませんでしたが、大丈夫なんでしょうか?
命懸けでソンイを助けてくれたのに…次回ってことですね。

まとめ

エピローグがまたあったようなんですが…カットされていました…悲し~
いいとこカットせんとってほしいっす(泣)
ジェギョンは、これで諦めるんでしょうかねぇ?
しぶとくて身のほど知らずですから懲りずに何かしてきそうな予感もします…
いかるミンジュンが、時々大魔神に見えるのは…私だけ?(爆)
第15話をお楽しみに。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP