モテキ(2話)のあらすじ・ネタバレ・感想~幸世は童貞じゃなかった!?~ | VODの殿堂

ドラマ

モテキ(2話)のあらすじ・ネタバレ・感想~幸世は童貞じゃなかった!?~

   
 

タイトル:モテキ(2話)
放送局:テレビ東京
放送期間:2010年7月16日~10月1日
キャスト:森山未來、野波麻帆、満島ひかり、松本莉緒、菊地凛子など
閲覧したVOD:hulu(2018年8月4日時点では配信終了)

冴えない男代表と言っていいほどモテなかった幸世が、人生最大のモテ期を迎える。
一年前に弄ばれた亜紀と再会したが、幸世は怪我をしてしまい解散することになった。
亜紀は一夜を交わしてもいい気持ちだったのだが、恋愛偏差値が低い幸世はその気持ちを汲み取ることが出来なかった。
いい時間が過ごせたと思い帰宅すると、中柴いつかから電話があり…!?
女性を知り、モテキを物にすることができるのだろうか。
2話のあらすじです。

『モテキ』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年12月29日(日)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

〈中柴いつかという女〉

いつか(満島ひかり)はカメラアシスタントをしていて、2年前に飲み会で知り合い、趣味の合う女友達だ。
いつかから
「一緒に着いてきてほしい所があって…」
と言う電話があった。
期待して行くと、いつかの着いてきてほしい場所は、好きなドラマのロケ地巡りだった。
いつかは夢中でカメラのシャッターを押す。

〈2年前のいつか〉

幸世と中高の同級生:島田雄一(新井浩史)との飲み会でいつかと出会う。
いつかは当時20歳。
島田がいつかに
「処女ー!?」
と大声を出し、驚いている。
今まで彼氏もいたことがない事を島田がバラし、幸世と同じだと言っている。
島田が
「2人、付き合っちゃえよー!」
とノリで言い、幸世もノリでお願いしますと言うと、いつかは
「無理。この人、生理的に絶対無理ー!!」
と本気で拒絶し、場がシラける。
幸世は
「てめぇこそ、20歳の処女なんか価値ねぇぞ!ドブにでも捨ててしまえ!」
と罵倒し合い、最悪の出会いだった。

〈飽きる幸世〉

最悪の出会いだったが、幸世といつかは趣味が合っていたため、今ではお互い気を使わなくていい、恋愛感情を持つことのない異性の友達だ。
幸世はいつかに頼まれ写真を撮っているうちにいつかの事を可愛いと思い始め、さらに自分のことを男としてどう見ているのか確認したいと思うようになっていた。
しかし1人ではしゃぐいつかの事がだんだん面倒くさくなり、いつかを無視し、退屈そうに携帯を見ている。

〈幸世のダメな所〉

ロケ地巡りにはデートスポットもあり、幸世は
「彼女と来たかったなぁ…」
と嘆く。
それを聞いて
「知らねーよ。そうゆう事思ってても言わないでよ。藤くんみたいに女から誘ってくるの待ってるようじゃ、一生彼女できないよ!2人でいて携帯をずっと見てるのも感じ悪すぎ。一生、童貞だね!」
といつかに言われてしまった。
空気が悪くなった2人。
幸世はいつかに言われた言葉を考えていた。
女から誘ってくるの待ってるようじゃ…って事は、いつかは自分の事を…!?
『試してみるか…』
と幸世は呟いた。

〈手を繋ぎたい幸世〉

いつかに近づき、隣に座る幸世。
手を繋ごうと試みるが、幸世の手がじわじわ近づいてくるのにいつかが気付き、手を隠され、失敗に終わった。
そして今日撮った写真を観よう!と話をそらすいつか。
島田の結婚式の写真もデータに残っており、思い返しながら2人で見ている。
いつかが、
「島田さんのこと好きだったんだけどな、私。」
と呟いた。
幸世はその事実に驚愕している。
「あー、早く好きな人できないかなぁ。」
と言ういつか。
幸世は『えっ、俺じゃダメなの?』と心の中で思った。

〈電車がない〉

ずっと電車を待っていたのだが、東京に帰る電車はもうないと駅員が教えてくれた。
仕方がなく温泉で一泊することになった。
同じ部屋になったいつかは
「藤くん、私のこと女と思ってないよね?」
と尋ねると、幸世は
「もちろん。」
と答えた。
それを聞いたいつかは安心し、温泉一泊旅行を楽しもうと言う。

〈興奮する幸世〉

浴衣に着替えた幸世だったが、帯の結び方、位置などが全然なっておらず、いつかが直してくれる。
いつかがひざまずいて幸世を見上げるアングルに興奮してしまったが、なんとか納める事ができた。

〈誘ういつか〉

いつかは幸世の股間が大きくなっていたことに気づいていた。
お風呂から上がったいつかはおやすみと言い、布団に入った。
少し女の顔になっているいつかに気付いた幸世は
「まさか、別々で寝る気?」
と強気に聞く。
いつかは布団を広げ
「いいよ。」
と言った。
幸世はそう言われたものの、このような経験がないので、どこまでしていいのかわからない。
『チクショー!こんな経験、10代で済ましておきたかったー。』
と脳内で叫ぶ。
『とにかく今はモテ期なんだ!いくぜ!』
とベッドへ入ろうとしたが、またしても転けてしまい、床に倒れる。
いつかは
「焦んなくていいよ。」
と手を差し伸べ、ベッドへ誘ってくれた。
2人はキスをする。

〈初体験同士!?〉

幸世は今まで観てきた数々のAVテクニックを利用して…と思っていると、いつかが上になってきた。
処女のいつかに上にならせる訳にはいかんと思い、幸世が上になる。
するといつかがいきなり幸世を突き飛ばした。
「藤くんって童貞だよね?」
と聞くいつか。
幸世は
「厳密にいうと童貞ではない。好きな人じゃなかったから…」
と言いかけると
「ヤラせてくれる相手がいるならそっちに行きなよ!童貞すら守れない奴に何が守れんだよ、ガッカリだわ!」
と言い、怒ってしまった。

《深夜高速:フラワーカンパニーズの曲が流れる》

〈ドブに捨てた〉

2人で夜行バスで東京に帰る。
幸世はいつかに言われた事が全く理解できていない。
童貞の俺ならオッケー?
童貞じゃない俺はダメ?
結局いつかは俺のことどう思っているの?
と考えていると、いつかが
「言っとくけど、私処女じゃないから。ドブに捨てたから…」
と話す。
それに対し、幸世も
『俺もドブに捨てたんだ…』
と思っていた。

〈謎の女〉

幸世の連絡先を見ながら、小宮山夏樹(松本莉緒)が
「ばーか。」
と言う。

感想

幸世、馬鹿ですね。
モテない理由がわかります。笑
いくら退屈だからと言って、女の子を1人にして携帯を見ているのは、感じ悪すぎます。
しかもさっき怒られたばっかりなのに、どうゆう心理で手を繋ごうとしてるのでしょうか。
徐々に近づいてくる幸世の手には恐怖を覚えたくらいです。笑
でもいつかの心理も理解できませんね。
いつかは処女ではなかったのに、幸世には童貞であってほしかった?
童貞だったらあのまま最後までしていたのでしょうか。
と言うことは、やっぱりいつかは幸世の事が好きなの…?
って、私もモテない男と同じ発想になってしまいました。
2人は性格が似ていて、お似合いだと思うので、いつかと付き合ってほしいと思いますが、また新たに謎の美女が現れました。
もしかするとこの人が幸世の童貞のドブに捨てたという相手なのでしょうか。
幸世は好きじゃない人と言っていたので、風俗系かと思っていましたが、それでは話の展開が面白くありませんもんね。
こんなことになっていつかとの関係が崩れなければいいですが、亜紀のこともありますし、まだまだ幸世のモテ期は続きそうですね。
しかし、これはモテ期と言うのだろうか…?
3話はどんな音楽が流れるのかにも注目です。

モテキをhuluで見るならこちら

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
モテキ(1話)のあらすじ・ネタバレ・感想~突然のモテキ~
モテキ(3話)のあらすじ・ネタバレ・感想~人生で1番好きになった女性~
モテキ(4話)のあらすじ・ネタバレ・感想~幸世の最悪な初体験~
モテキ(5話)のあらすじ・ネタバレ・感想~モテキの理由~
モテキ(6話)のあらすじ・ネタバレ・感想~いつかのドブに捨てた初体験~
モテキ(7話)のあらすじ・ネタバレ・感想~亜紀の気持ちに気付かない~
モテキ(8話)のあらすじ・ネタバレ・感想~モテ期終了!?~
モテキ(9話)のあらすじ・ネタバレ・感想~逃げない幸世~
モテキ(10話)のあらすじ・ネタバレ・感想~島田の裏切り~
モテキ(11話)のあらすじ・ネタバレ・感想~島田との友情~
モテキ(最終話)のあらすじ・ネタバレ・感想~モテキ終了~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP