「今日から俺は!!」【未公開シーン復活版】第10話(最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~三橋、ツッパリを辞める!?~ | VODの殿堂

ドラマ

「今日から俺は!!」【未公開シーン復活版】第10話(最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~三橋、ツッパリを辞める!?~

   
 

タイトル:「今日から俺は!!」【未公開シーン復活版】第10話(最終回)
放送局:日本テレビ
キャスト:賀来賢人、伊藤健太郎、磯村勇斗、清野菜名、城田優 他
視聴したVOD:Hulu(2018年12月27日時点では視聴可)

軟葉高校への転校をきっかけにツッパリデビューを果たした三橋は、偶然にも同じ日に、そして同じように転校きっかけでツッパリデビューした伊藤と出会います。
卑怯な手を使ってでも勝てばOK!な三橋と、正々堂々と戦う派の伊藤は、コンビを組んで様々な人との喧嘩に勝利していきます。
前回の9話では、OBはヤクザという最強の開久高校との喧嘩に挑み、三橋得意の卑怯技で頭の相良をぶっ倒します!
開久に脅されることもなくなり、平和な軟葉に戻ったかと思われた矢先、今井がヤクザにやられて意識不明の重体と谷川から聞かされ…。
いよいよ最終回!
今井の無事を願いながら、最後の戦いを一緒に見守りましょう!

あらすじ

今井をやった相手とは…?

ある日、今井と谷川は突然大勢のチンピラに囲まれた。
「開久に乗り込んだ奴全員をぶっ殺せと言われた」と話すチンピラたちは、一斉に今井に襲い掛かる。
今井は谷川をかばい、一人で立ち向かった。
そして全員を倒した今井だったが、その後現れた月川(城田優)から殴られて重症を負ってしまう。

谷川は怒りに震えながら三橋と伊藤に1万円札を渡し、「これであいつをぶっ殺してくれ!!」と頼んだ。
理子と伊藤に反対されながらも三橋はお金を受け取り、谷川の頼みを引き受ける。

(↓谷川から受け取ったお金で「今井にメロンを買いに行こう」と言う三橋。
しかし1万円札が1000円札になっており、三橋は「妖怪の仕業だ」と言って白を切り続ける。)
【未公開シーン】

メロン持参で病院へ駆けつけるが、今井は面会謝絶という深刻な状況。
三橋と伊藤は、怒りに震える。

【未公開シーン】三橋と伊藤の作戦会議


「私も一緒に戦う」と言って聞かない理子を、三橋は怒って「お前は帰れ」と説得。
二人になった三橋と伊藤は、これからどう動くか作戦会議を始める。

伊藤は「すぐにでも乗りこんでぶっ飛ばしに行きたい」と言うが、三橋は「マジで二人とも死ぬことになるぞ」と、慎重に策を練っているようだ。

次に狙われたのは、伊藤

その日の夜、大勢のチンピラに絡まれてしまった伊藤。
血だらけになりながら全員を倒した直後、月川と相良が姿を現す。

相良はあの後、頭を降ろされた挙句、開久を追い出されてしまったそうだ。
「俺をこんな目に遭わせた奴を一人ずつぶっ殺してやろうと思って」と相良は話す。

三橋と伊藤が初めて倒した相手となったヤクザの井上(波岡一喜)たちが持っていた何千万円もする薬を、勝利した時に気を大きくした三橋がその場にばら撒いて捨てていた。
そのことで、月川はずっと三橋と伊藤を探していたという。
智司は三橋と伊藤だと知っていながら、月川たちに黙っていたようだ。

伊藤は月川に殴られ、あっという間に倒れてしまった。
月川は高校生を相手に本気を出したくないと、利き手の逆である左手であえて伊藤に殴りかかった。
今井と伊藤、二人の高校生に何人もの仲間のヤクザがやられてしまっていることに怒り狂っている。

その後、油断していた月川に大きな一発を伊藤が入れる。
「覚えておけ。三橋の方が俺よりつえーぞ。」

月川はさらに怒り、パトカーのサイレンが鳴るまで容赦なく伊藤を蹴り続けた。

未公開シーン盛りだくさん!伊藤の次に狙われるのは…?

椋木と三橋が心配そうに待ち続ける中、治療を終えた伊藤が運ばれてきた。
「ナイスアイディアが出る前にやられちまった、すまねぇ。」

そして三橋は、伊藤から月川の強さを聞かされた。
月川は、銀龍会というヤクザの若頭だそうだ。

心配した理子からも、「ヤクザ相手に戦ったらダメ。変な真似しないで。」と忠告を受ける。
三橋が「分かった。その代わりにおっぱい触らせて。」と答えると、理子は「殺すわよ。」と冷静に突っ込んだ。

さらに、椋木や坂本、山口たちも心配して三橋と一緒に集団下校をすると言い出した。
警察がヤクザを張ってくれている上に教師たちが三橋を守れば安心、というふうに山口たちは話す。
しかし、相手はヤクザだ。
「相手、ピストル持ってますよ?ヤクザに一斉に囲まれたらみんなすぐやられるでしょ?」と三橋。

「ドーンッ!って来ますよ。」と三橋が椋木に話すと、椋木は焦り始める。
その後も「ドーンッ!」と何度も三橋がからかうと、椋木はなぜか突然「どんぐりころころ」を歌い始めた。

「どんぐりころころ、どんぶりこ。お池にはまってさぁ大変。
どじょうが出てきてこんにちは。奥さん一緒に遊びましょ♪」

なぜか椋木は「ぼっちゃん」のところを「奥さん」と歌ってしまい、三橋も思わず笑ってしまう。
後ろにいた坂本も「ボクサー」「徳さん」などとさらにボケ、キャスト全員で笑い始めた。

銀龍会へ侵入!

三橋は銀龍会の事務所を外から見張り、事務所の電気が消えて全員がいなくなったところを見計らって事務所に侵入。

【未公開シーン】
(↓ピッキング行為を行って侵入しようとする三橋だが、鍵が開いていたことで拍子抜けする。)

全ての刀のさやの部分、そして銃を閉まっている扉を瞬間接着剤で貼り付け、争いの時に武器を取り出せないように細工をする三橋。
その時、麻雀をしようと事務所に戻ってきた数人のヤクザに見つかってしまった!

予め装備していた刀(偽物)を使い、「俺は今井勝俊だ!」と名乗りながらあっという間に全員のヤクザを倒した。
しかしそこに月川と丸田(渋谷謙人)が現れ、「こっちもサツにパクられたくないから、今日のところは大人しく帰れ」と月川が本物の銃を三橋の額に突きつけてきた。

三橋、ツッパリを辞める!?

翌日、退院した伊藤が松葉杖をついて登校。
するとなんと三橋は、黒髪に眼鏡をかけ、普通の学ランを身にまとっている。
「今日からツッパリを辞めます。東大一直線!」

伊藤は「悔しくねーのかよ!」と三橋を説得するが、「ヤクザにはかなわないよ。」と三橋は言う。
ついに伊藤は「絶交だ!」と、三橋に怒ってしまった。

【未公開シーン】
授業中、「ローマは一日にして成らず」の意味を問われた椋木は、「ローマは、時間間隔がおかしい!」と三橋は回答。
その答えを聞いた佐川役の柾木さんは、教科書で顔を隠して必死に笑いを堪える。

重症を負っていた今井は回復が進み、面会も会話も可能になっていた。
しかし三橋がツッパリを辞めたと聞き、言葉を失う。

【未公開シーン】
三橋は街で開久の連中に絡まれても何も言い返すことが出来ず、されるがままの状態に。

未公開シーン満載!真面目?な三橋の様子

理子の家に訪れた三橋は、改めて哲夫に挨拶をしたいと言い、「お父様!」と何度も呼び始める。
【未公開シーン】
「理子さんと結婚し、理子さんのおっぱいを触ります。」と言い出したかと思えば、賀来さんのアドリブが連発し「理子さんのおっぱいとお友達になります。」「時には理子さんのおっぱいとお話したり、ご飯を食べたりします。」などと発言。
賀来さんと佐藤二朗さんは、互いに笑いを堪えながら芝居を続けた。

【未公開シーン】
また、化学の授業で「水の化学は?H?」と坂本に問われると「H…なんです、僕。」と三橋が答える。

自宅でも突然勉強をするようになった我が子の姿を見た一郎と愛美は、心配そうに見守っている。

銀龍会を襲う謎の人物

その頃、顔面にマスクを被った人物が銀龍会の人間を次々と襲っては銃を奪い取る、という事件が勃発していた。
月川が怒りに震えていると、冴輝組の組長(堤真一)から様子を尋ねる電話が鳴る。

(↓タバコではなくうまい棒を吸って吐く堤真一さん)

冴輝組の仕業か?と月川は疑い、怒り狂う。
今井や伊藤、そして謎の人物に組の仲間を何人も病院送りにされているため、残っているのは月川、丸田と数名。
そんな中、ついに丸田たちも謎の人物に襲われ、残るは月川のみとなってしまった。

月川をぶっ倒せ!

松葉杖がなくても歩けるようになった伊藤は、ついに一人で銀龍会へ乗り込もうとした。
そこへ現れたのは三橋だ。
三橋はこの時のためにあえて黒髪のカツラを被り変装し、影でマスクを被って銀龍会を襲っていた。
カツラを脱いでいつもの金髪に戻った三橋と伊藤は、月川一人となった銀龍会に乗り込む!

三橋は、銀龍会を一人ずつ襲ったのは自分だと打ち明け、「伊藤を左手だけでやってくれたと言うなら、俺も左手でいかせて頂きます。」と宣言。
三橋が左拳を構えて突き出すと、月川はその手を制止する。
その瞬間三橋は、右手で強烈な拳を何発を月川に当てまくる!
その後も力強い蹴りなどを入れ続け、まともに食らった月川は血を流して倒れた。

「うちの伊藤は俺よりつえーぞ。
てめぇが左手使ったから本気出せなかっただけだ。」

立ち上がった月川が銃を構えると、「腕力では俺に勝てねーってか。よえー奴だな。」と三橋。
そして三橋は銃を持つ月川の体に大量のガソリンを撒いた!

「銃を撃っても俺に当たる保証はないが、お前は確実に火だるまだ。
それでもぶっ放すのか?」

三橋の言葉に月川は言葉を失い、銃を落とす。
「二度と軟高に手出すなよ」と言い残し、三橋と伊藤は銀龍会を後にする。

崩れ落ちる月川の元へ、相良が現れた。
相良は「開久の頭を無事奪還しました。三橋と伊藤は俺の手で退治させて頂きます。」と言うと、火を灯したライターを月川に投げるのだった…。

相良との最後の戦い

月川を倒して安堵したのもつかの間、慌てた様子の明美が伊藤の元へやってきた。
開久の連中が、京子を人質に取って伊藤一人を呼び出したのだ。
開久の頭を奪還した相良が仕組んだ様子。

同じように理子も京子と別の場所にさらわれ、三橋一人が呼び出された。
三橋と伊藤を一人ずつにすれば大したことない、と相良は思ったようだ。

伊藤と三橋はそれぞれの場所で「手を出せば女を殺す」と脅され、血を流しボコボコにやられてしまう。

今にも意識を失いそうなほどに負傷している三橋を、理子の前に手錠でくくりつける相良。

理子もまた、手を縛られている。

そして三橋の目の前で、熱した鉄の棒を理子の顔に当てようとする。

頼みの伊藤は助けに来れない上に、三橋も手錠で縛られている。

相良の卑怯なやり方に、「よえーからそんな手しか使えないんだろ、このゴキブリ野郎!」と三橋は叫んだ。

「いつもヘラヘラしてるくせに誰よりも強いって何だよ!
どんな思いで開久の頭取ったと思ってんだよ!」
相良は激怒しながら三橋を殴り、再び鉄の棒を持って理子にふりかざす。

すると三橋は、手の肉を削いで手錠から脱出!
理子の顔を間近で見た三橋は「目から鼻水出てんぞ。きったねーな。」とつぶやく。

相良を殴る気力は残っていないため、三橋は相良の攻撃から盾となって理子を守り続けた。
狂ったように三橋を殴り続ける相良。
殴られる三橋を見て、理子は涙ぐむ。

絶体絶命のピンチに現れたのは、伊藤だった!
「最近仲良くなったダチが来てくれてよ。」
同じようにピンチを迎えていた伊藤を助けたのは、智司だった。

そして伊藤は、ボロボロの体であっという間に相良を倒した。

京子、そして松葉杖をついて歩けるようになった今井、谷川も三橋たちの元へ駆けつけた。

また、倒れている相良の元へやってきた智司は、「遠くの街へ行って二人で働こうぜ。頭張ることに何の価値もないこと、あの二人見てりゃ分かるだろ。」と相良に声をかけた。

開久の次の頭は…?

喧嘩をすることがないほど平和な日々が訪れた軟葉に、またしても開久の連中が姿を現した!
相良の跡目で頭を取ったという香取(山﨑賢人)が、開久の仲間を引き連れて三橋と伊藤に喧嘩を売りにきたのだ。
「俺が頭取ったからには好きにさせねぇぞ!」

「上等じゃねぇか!!」

感想

ついに「今日から俺は!!」最終回の視聴を終えました~!
裏切らない、いや予想上の面白さで、本当に面白かったです!
最後のシーンの後にいつものオープニング曲「男の勲章」が流れたのですが、最終回では客席が初めて映りました。
ステージでは三橋と伊藤が歌い、京子と理子が踊り、今井・明美・谷川が楽器演奏をしているわけですが、客席には今日俺を盛り上げてくれた他のメンバー・一郎、愛美、椋木や坂本たち(教員)、哲夫、そして相良と智司の姿が!
最後の最後で智司と相良の満面の笑顔を見ることが出来たのは、なんだかすごく嬉しかったです。

前回のお話で伊藤と心を通じ合わせた智司が、今度は相良を救う…。
完璧すぎるシナリオに、ゾクゾクしましたね!

そして今回の三橋と伊藤、今までで一番かっこよかったです!
もちろん今までもかっこよかったけど、特に理子を何が何でも守り切る三橋の姿は本当に感動しました。
伊藤も三橋も、本当に男ですよね!
相良のやり方は許せなかったけど、智司と共に改心してくれることを願います。

忘れてはいけないのが、今回のゲストと未公開シーンです!
ゲストは、うまい棒を吸っていた堤真一さん(笑)と、開久の新しい頭を演じた山﨑賢人さんでした。
今回もめちゃくちゃ豪華でしたね。

さらに、未公開シーンはいつもより少し多かったように感じました。
三橋の「理子さんのおっぱいと友達になる」発言や、椋木の「奥さん一緒に遊びましょ♪」には笑いました(笑)。
隅々まで面白かったこの作品、このまま終わるのはもったいないです。
続編を期待しています!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP