「おっさんずラブ」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~早くも破局?牧は春田のために身をひいてしまうのか?~ | VODの殿堂

ドラマ

「おっさんずラブ」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~早くも破局?牧は春田のために身をひいてしまうのか?~

   
 

タイトル:「おっさんずラブ」第6話
放送局:日本テレビ
キャスト:田中圭、吉田鋼太郎、林遣都、大塚寧々、眞島秀和、内田理央、他
視聴したVOD:Hulu(2018年12月21日時点では視聴可)

なんと、第二営業所の皆の前で、堂々と交際宣言をしてしまいましたね!
しかし、簡単にめでたしめでたしとはいかない様子です。
春田への想いに気が付いたちずが、最初で最後のアプローチ!?
当然、蝶子という強力な味方を得た黒澤も黙っていません!
春田を取り巻く人間関係がどう動くのか、必見です。

あらすじ

まさかの交際拒否

第二営業所の皆の前で、牧との交際宣言をしてしまった春田だが、当の牧に「ちょっと、意味わかんないっす。」と逃げられてしまった。
営業所の皆には「春田の片思い」ということで片付けられ、励まされてしまう。
ただ一人、黒澤だけが涙を呑んでいた。

納得いかない春田は、「どーゆう事だ!?」と牧を問い詰める。
牧は、変に隠されるのも嫌だが、皆の前でさらされるのもちょっと・・・と言う。
春田が全く理解できないでいると、突然牧が倒れてしまった。

「打倒、牧凌太」宣言!

風邪で倒れてしまった牧のために春田がおかゆを作っていると、黒澤から連絡が入る。
営業所での交際宣言を聞き、納得半分、不満半分の気持ちをぶつけてきたのだ。
自分がフラれたのは「男だから」だと思っていたが、そうではないことを知り、「打倒、牧凌太宣言」をした黒澤だった。

作戦会議

黒澤は自宅で、春田にメッセージを送ってしまったことを後悔していた。
荷造りを終えた蝶子は、女子高生の様にくよくよしている夫を見て呆れる。
「しょ~がないわね~。」と言い、2人で作戦をたてることになった。

蝶子のアドバイス

牧が風邪で休みだということを知ると、舞香は「おでことおでこをくっつけちゃったりして~。」と、春田を茶化す。
武川は、「お前には牧を守れない。」と言い、部長室へ行くよう春田に伝えた。
春田が恐る恐る部長室へ行くと、牧の代わりに物件案内をして欲しいという指示だった。
てっきり昨日のメッセージについて言われると思った春田はホッとする。
黒澤は、蝶子に「押してもダメなら引いてみる。」と言うアドバイスを思い浮かべていた。

空前の蝶子ブーム

栗林は春田に、「ハードルが高いほど燃える。」と恋愛について語り始めた。
てっきりちずのことを言っているのかと思ったが、栗林が恋しているのは蝶子だった。
「恋愛に、年齢も性別も関係ないじゃないですか!?」と力説され、「う、うん・・・。」としか答えられない春田だった。

武川の訪問

牧が自宅で休んでいると、突然武川が現れ、牧の好物を持ってきた。
熱を測るため自分のおでこを牧にくっつける武川に、思わず「やめろ、正宗。」と拒否する牧。

武川は、春田が交際宣言をした際、なぜ交際を否定したのかと問う。
「このまま付き合って、春田さんにとって幸せなのかなと思って・・・。」と答える牧。
武川は鼻で笑うと、「自分の幸せより相手の幸せか・・・。お大事にな。」と立ち去った。

黒澤の作戦

黒澤に指示された通り、牧の扱う物件へ向かう春田。
部屋の中には、エプロン姿の黒澤が待ち構えていた。

黒澤は、蝶子と共に自分の強みを書き出し、それをアピールする作戦をたてていた。
家庭的な面や大人の男の魅力を見せつけようと必死の黒澤。
一度は春田のことを諦めようと思ったが、春田の相手がよりによって牧であることに納得できず、諦めきれないと伝える。
そして、「2番目の男でいいです。」と言い、春田を困惑させるのだった。

ちずの想い

買い物途中の牧に出会ったちずは、「春田に告白してもいいか?」と聞く。
2人の邪魔をしたいわけではないが、言ってスッキリしたいというちずに、「大丈夫ですよ。」と答える牧だった。

部長のことは俺が忘れさせる

黒澤の「情熱作戦」が通じなかったことを知り頭を抱える蝶子。
栗林は、どうしたら自分に振り向いてくれるのかと聞くが、「子供には興味が無い。」と蝶子に言われてしまう。

いつまでも部長に構っている姿をみじめだと言われた蝶子は、「あんたに何がわかるのよ。」と怒ってしまう。
だが栗林は、蝶子からスマホを取り上げ、自分が黒澤のことを忘れさせると宣言するのだった。

春田を実家に誘う牧

春田が自宅に戻ると、少し元気になった牧が夕食を用意してくれていた。
冷蔵庫パンパンに詰められてゼリーやスポーツドリンクに突っ込む春田に、牧は突然キスをする。
「なんか、ごちゃごちゃうるさいなと思って。」と言う牧だが、春田は動揺しっぱなしだ。

春田は、黒澤から猛烈なアプローチを受けていることを牧に相談し、牧もまた、武川からグイグイ来られていることを話す。
自分が交際宣言をしたからだと、春田は後悔していた。
そんな春田に、牧は、自分の家に挨拶に来てくれないかと申し出た。

牧の家族

牧は、今までも男性のパートナーを実家に連れ帰っていたが、父親に紹介するのは初めてだった。
事前の話と違い、激怒する牧の父親に焦る春田。
だが、母親と妹は非常に友好的で、手料理をごちそうになることになった。

牧の妹は、父親がいる時に彼氏を連れてくるのは初めてだと言い、「今度は本気なの?」牧に聞く。
そして、突然風呂に入り始めた父親を見て、仲良くなるために背中を流しに行くよう、春田に勧める。
牧の母親にタオルを渡された春田が風呂に乱入すると、怒った父親にお湯を掛けられてしまった。

春田の母親と対面

牧の実家からの帰り道、春田はちずに呼び出され、「わんだほう」へ向かった。
1人家に帰った牧は、春田の母親と鉢合わせてしまう。

春田の母親は、自分が甘やかしたせいで春田がだらしのない人間になってしまったこと、早くちずと結婚して孫を見せてほしいと思っていることなどを牧に話す。
母親が立ち去った後、牧は複雑な想いに駆られていた。
だが、彼女がストールを忘れて行ったことに気が付き、慌てて追いかけるため家を出た。

ちずの告白

いつもより女性らしい恰好をしているちずを不思議そうな目で見つめる春田。
鉄平は気を利かせ、2人にこんにゃくを買ってくるように言い、出かけさせる。
買い物からの帰り道、ついにちずは、春田に「好き。」と告白した。

自分の気持ちを伝えたちずは、「早く愛の巣に戻って。」と春田を促し、立ち去ろうとする。
春田がちずの腕をつかむと、ちずは泣いていた。
その姿を見て、春田は思わずちずを抱きしめる。

そこへ、春田の母親の忘れ物を持った牧が通りかかり、2人の姿を目撃してしまった。
ショックを受けた牧は、ひっそりと立ち去った。

春田さんの事なんて好きじゃないです

春田が家に戻ると、牧に「別れよう」と言われてしまう。
突然のことで混乱する春田だが、牧は、春田と一緒にいても苦しい事ばかりで幸せじゃないと言っている。
そして、今にも泣き出しそうな春田に、「春田さんの事なんて好きじゃないです。」と涙を流しながら伝えるのだった。

それから1年

牧が春田の元を立ち去ってから1年。
春田はなぜか、黒澤と一緒に暮らしていた。

「おはよう、はるたん。」

黒澤は満面の笑みを浮かべ、春田もまた、笑顔で答えるのだった。

感想

第6話が終了しました!

牧が春田を実家に連れて行くというビッグイベントがありましたが、それよりもやはり、揺れ動く牧の気持ちが一番気になりましたね。

自分と付き合うと言ってくれた春田ですが、やはりもともと男性が好きなわけではありませんし、不安があったのでしょう。
しかも、ちずという強敵が、春田に告白したいと言い出しました。
突然キスをしてみたり、春田を実家に連れて行って紹介したのも、不安だったからなのかもしれませんね。

悪い予感は的中し、春田の母親はちずを大絶賛しており、春田自身、告白してきたちずを抱きしめてしまいました。
ちずと一緒に会って、普通に結婚して、子供を作ってという暮らしの方が、春田のためになるんじゃないかなと思ってしまう牧の気持ちを痛いほどわかりますね。

ところで、思わずちずを抱きしめてしまった春田ですが、あの後どうなったのでしょうか!?
もっと早くちずの気持ちを知っていれば、春田もまんざらではなかったのか・・・。

でも、牧に別れを告げられて泣きそうになっていたので、ちずには「ごめん。」の返事をしたのでしょうか。
気になる部分がたくさんありますね。

そして、なぜか黒澤が春田と暮らしていますね!
まさかの大逆転?
一体どうしてこんなことになったのか、第7話でマルっと解説してもらいたい!
牧とは本当に別れてしまうのか、ちずとの関係は?
春田は誰とハッピーエンドを迎えるのでしょうか!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP