「今日から俺は!!」【未公開シーン復活版】第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~千葉VS東京、最強の不良たちとの戦い~ | VODの殿堂

ドラマ

「今日から俺は!!」【未公開シーン復活版】第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~千葉VS東京、最強の不良たちとの戦い~

   
 

タイトル:「今日から俺は!!」【未公開シーン復活版】第5話
放送局:日本テレビ
キャスト:賀来賢人、伊藤健太郎、太賀、中村倫也、平埜生成 他
視聴したVOD:hulu(2018年11月30日時点では視聴可)

今日から俺は!!(4話)のあらすじ・ネタバレをチェックする

突然明美からラブレターらしきものをもらった今井は、とても嬉しそうに明美とのデートを重ねていきます。
しかし!明美は本命の彼氏を助けるために今井を騙し、近づいていたのです…!
ただ、次第に明美は良心を痛めて今井に謝罪。
伊藤も真実を知り、明美の彼氏に怒ってましたね~。
今井の恋心はまたしても砕け散りましたが、自分を騙していた明美に怒りもせず、さらに明美やその彼氏を開久のヤンキーから救ったところは本当にかっこよかったです。
今井と明美の関係をいつまでもしつこく嫉妬し続けていた三橋には少し呆れましたが(笑)。
伊藤が理子に浮気していると勘違いした京子対理子のタイマンも見どころでした!
無事に伊藤の誤解も解けたので良かったですね。
さて、今回はどんなお話なのでしょうか?

あらすじ

東京観光していた佐川にピンチが…!

(↓ユタカの友人役を務めた島崎遥香さん)

佐川は、ヤンキーに流行しているというお店を見に、千葉からはるばる東京の原宿を訪れた。
しかしそこで、運悪くかっぺ※狩りをしていた東京の不良・ユタカ(平埜生成)にカツアゲされた挙句、ボコボコにやられてしまった。
血だらけになった佐川は、ユタカに「お前なんか三橋さんと伊藤さんに殺されるぞ」という言葉を残した。

ユタカから話を聞いた紅野(中村倫也)、ゴロー(池田純矢)、岩田(市川刺身)は、「三橋と伊藤をぶっ殺してやろうぜ」と千葉へ向かった。

※かっぺ=東京へ出てきた田舎の地方出身者を侮辱したような言葉(田舎っぺの略)

三橋と伊藤はどこだ!

佐川は意識を失ってしまったまま回復せず、東京から連絡を受けた椋木たちは混乱している。
翌日、理子から佐川の情報を聞いた伊藤と三橋は激怒し東京へ向かおうとするが、なんと既に紅野たちは千葉へやって来ていたのだ。

紅野たちは三橋と伊藤の他に開久の噂も聞きつけ、まるで喧嘩を遊びのように楽しみ、開久の生徒にも手を出し始める。
そのことを知った片桐と相良は怒り、紅野たちが東京へ戻る前に開久総出で何としてでも彼らを探し出すことに。

一方紅野たちは、町で出くわした男性を殴り、その彼から隠れ部屋と服を提供してもらった。
衣装が変わったことで開久の生徒たちは紅野らに気が付かないようだ。

紅野が「喧嘩はレジャーだよ」と言って楽しむ様子を、ユタカはただ一人冷静に見つめていた。

スポンサーリンク

シティ派ヤンキーの強さ

紅野たちは今井と谷川に遭遇し、三橋と伊藤がどこにいるか尋ねた。
三橋と伊藤をかばうため「知らねーな」と悪態をつく今井に怒った紅野たちは、今井と谷川を容赦なく殴り蹴りの暴行を続け、ついに二人とも倒れてしまった。

道端に倒れる二人を偶然目にした伊藤は、意識がある谷川から事情を聞く。

一方三橋は、偶然にも紅野たちと遭遇!
「三橋と伊藤知らない?」と聞かれ、「三橋は俺でーっす!」と答えてしまう。

「佐川をやったのは俺だ」とユタカが発言し、そのまますぐにユタカたち4人と三橋の喧嘩が始まった!

三橋は、卑怯な手を封印しての真っ向勝負で立ち向かう。
互角で争ったところで開久の連中が現れ、紅野たちは笑いながら逃走。
三橋と紅野たちの喧嘩は中断となるが、紅野に思いっきり背中を蹴られた三橋は珍しく辛そうにしている。

絶対に許さねぇ!

三橋が歩きながら倒れてしまったところを目撃した京子と明美は、このことを伊藤と理子に伝える。
しかし三橋は女性陣の前では本当のことを言わず、「車に追突した」と嘘をつく。
(↓「ケガはもう大丈夫」と、なぜか独自のテレビ体操をやって見せる三橋)

京子や明美、理子を帰したところで三橋は「佐川をやった奴にやられた」と伊藤に打ち明ける。
伊藤と三橋は二人で紅野たちを倒してやると決意。

三橋に大きな一発を食らってしまった岩田は、歯が抜けてしまうほどの大けがを負っていた。
そのことで岩田や紅野たちの闘争心にさらなる火が付く一方、ユタカだけはどこか冷めた目で見ている。

一方で開久の片桐たちも仲間を紅野らにやられてしまったため、「この件は譲れねぇから手出すな」と三橋と伊藤に忠告しに来た。

三橋はあっさり「分かりました!よろしくお願いします!」と引き下がるが、どうやら開久の連中に紅野たちを探させ、見つけたところで伊藤と三橋が紅野たちをやる、という作戦のようだ。

佐川の様子を見に来た理子たち

理子と椋木は東京の病院へ駆けつける。
佐川は無事に意識を取り戻したようだ。
そこへ、「娘が男性教師と二人で東京へ行く」と聞きつけ心配した哲夫も病室に入ってきた。
「教師だから何もないと思うけど」と話す哲夫に対し、「そうでもないですよ」と訳の分からないことを言い続ける椋木は、理子と佐川の前でひたすらモメ続ける。
(↓哲夫が椋木に何度もビンタする)

スポンサーリンク

東京組との勝負!のはずが…?

その日の夜、三橋の自宅に紅野たちから果たし状が投げ込まれた。
(↓投げ込まれた拍子に窓ガラスが割れたため、一郎と愛美が心配して駆けつける。三橋のありえない嘘を信じ、騒ぐ二人。)

三橋、そして入浴後だったのでいつものヘアスタイルではない伊藤もその場所へ駆けつける。
しかし一方で紅野たちは「からかっただけ」と言って隠れ部屋から出ようとしない。
「果たし状はタイマンするために出すものだろ!」と怒ったユタカは、一人で三橋たちの元へ。

「俺の仲間をやった千葉の奴が許せねぇんだ!だからそいつの敵を打つ!」
ユタカはそう言ってタイマンを仕掛けてきた。
ユタカの話を聞いた伊藤は「俺が引き受ける」と言い、三橋は下がる。
そう言いながら三橋も入ってくるのだろうと予感したユタカだったが、伊藤は正々堂々と一人でユタカに立ち向かった。

ユタカはあっさり伊藤に負けてしまうが、伊藤たちの潔さに心を打たれたのか、「スッキリした…」とつぶやいた。

紅野を追え!

ユタカは紅野たちと仲間割れし、顔が腫れ上がるほど紅野らにボコボコにされてしまう。
【喜ぶからオレらもタイマンしてやった。 BY 東京BOYS】
翌日、こんな貼り紙と共に、気絶しかけているユタカが三橋家の玄関前に倒れていたのだ。

話を聞いた伊藤は怒り、三橋と共に紅野たちを探しに出た。
しかしそんな時、三橋と伊藤が歩く後ろから紅野と岩田が棒で殴りかかってきた!
三橋と伊藤は頭から血を流し、倒れてしまう。

満足した紅野と岩田が帰ろうとすると、そこへ開久の連中がボコボコになったゴローを連れて現れる。
開久の生徒の多さに怖気づいたのか、紅野と岩田は一目散に逃げ出した。
開久の連中と共に、頭から血を流した三橋と伊藤も猛ダッシュで二人を追う。

紅野は岩田を犠牲に残し、一人タクシーで東京へと帰って行った。

三橋の復讐

東京まで紅野を探しに行きたい伊藤だが、あの人の多い東京で探し出すのには無理がある。
しかもユタカやゴローによると、みな偽名を使っており、お互いの本名や住む地域などは一切知らないと言うのだ。
普通なら見つけることは不可能に等しいが、三橋の手にかかればどうってことはない。
なんと三橋は、新聞に尋ね人として紅野のことをこう記した。

【僕の飼い犬が車にはねられた時、急いで動物病院に連れて行ってくれたお兄さんを探しています。どうしてもお礼が言いたいので、知っている方は連絡をください。】
その横には、紅野の似顔絵が描かれていた。

父兄から紅野が通う高校に連絡が入り、先生は喜んで紅野を表彰すると言い出した。
「校長室にその人が来ている」と先生に言われた紅野が校長室を訪室すると、そこには三橋の姿が。

三橋は喜んでお礼を言ってその場は終わるが、紅野が帰宅すると今度は自宅に三橋と伊藤が!
紅野の母親と親し気に話しながらも、「久しぶりによく遊んでた河原に行かない?」と不敵な笑みを浮かべる伊藤たち。

3人で河原へ行くと、「他に何人連れてきたんだよ?俺はつえーんだぞ?」と紅野は自信満々に話す。
しかし三橋たちの「飼い犬エピソード」はまだ続いており、「俺の弟は病気で来れないから」と、弟が用意したと話す犬の写真を紅野が破いてしまう。

三橋は「紅野の表彰記念パーティーをしよう」と紅野のクラスメイトを河原に集めており、その様子を目撃したクラスメイトは口々に「ひどい…」と紅野に言い出す。

学校では優等生を演じていた紅野だったが、クラスメイトにそう言われ紅野は豹変。
「ぶっ殺してやる…!!」と三橋に空きビンを持って殴りかかるが、三橋の一撃で紅野は倒れた。
気絶する振りをした紅野を立ち上がらせ、三橋はさらにもう一発殴る!

紅野はあっけなく三橋にやられてしまうのだった。

スポンサーリンク

佐川も復活!

その後、佐川は無事に退院し学校へ登校できるようになった。
「退院パーティーやるか!東京で!」
三橋や伊藤の言葉に、全力で拒否する佐川なのだった。

感想

今回のゲストは、島崎遥香さん、中村倫也さん、平埜生成さん、池田純矢さんでした。
島崎遥香さんの出演シーンは一瞬でしたが、冒頭にユタカの友人役として登場していましたよ!

そして、敵役ゲストだった中村倫也さんたちのアクションシーン、めちゃくちゃ迫力ありました!
中村倫也さんの作品は色々見てきましたが、どんな役にも染まるところがさすがです。
最初の方は、紅野たち最強すぎて三橋と伊藤やばいんじゃない…?と少し不安になりながら見ていたので、最後のシーンはある意味衝撃的でした(笑)。
開久の生徒をボコボコにしてしまうところも、「自分たちがめちゃくちゃ強い」みたいに自信たっぷりな態度も、「こいつらやべーな」って私ビビッてたんですけど…(笑)。
さすがに三橋と伊藤二人でかかっても、初めて負けてしまうのでは?なんて思っていたのに、三橋が一発、二発殴っただけで倒れるなんて!
口だけだったの?って思ってしまいましたが、多分メンタルが三橋や伊藤と次元が違うのかなぁ…なんて感じました。

例えば、絶対大勢とはやり合わないところや、一人に対して4人でかかっていくところなど…三橋たちとは違うところがたくさんありましたよね。

さてさて、佐川も無事に復活したことだし、いつもの軟葉に戻ってきましたね。
次回のゲストはなんと山田孝之さんということで、今からとても楽しみです!

今日から俺は!!(6話)のあらすじ・ネタバレをチェックする

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP