「今日から俺は!!」【未公開シーン復活版】第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~三橋って理子のこと好きなの!?嫌いなの!?~ | VODの殿堂

ドラマ

「今日から俺は!!」【未公開シーン復活版】第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~三橋って理子のこと好きなの!?嫌いなの!?~

   
 

タイトル:「今日から俺は!!」【未公開シーン復活版】第2話
放送局:日本テレビ
キャスト:賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、太賀、矢本悠馬 他
視聴したVOD:hulu(2018年11月20日時点では視聴可)

今日から俺は!!(1話)のあらすじ・ネタバレをチェックする

偶然にも同じ日、そして同じ高校に転校してきた三橋と伊藤は、この転校をキッカケにツッパリデビューを果たします。

「どんな卑怯な手を使ってでも勝てたらいい!」という三橋に対し、「卑怯な手を使うのは嫌だ!」という思いを持つ伊藤。
性格は正反対の二人ですが、相棒となった彼らは成蘭女子の京子をヤクザから救うのでした。

第1話のゲストは小栗旬さんや城田優さんなどと豪華でしたが、今回のゲストは誰なのでしょうか?

その辺も楽しみにしながら、第2話を視聴したいと思います。

あらすじ

三橋の恋?

三橋と伊藤は、男4人を一人であっという間に倒してしまった風紀委員の理子と町で偶然すれ違う。
理子は「避けてくれなかったから肩が当たった」と言い、三橋に喧嘩を売る。
武道の技を理子が仕掛けると、三橋はひょいひょいとそれをかわした。

伊藤が二人を止めてその場は収まるが、三橋はどうも理子が気になって仕方がない。

三橋家では、食事中箸を上手く使えていない三橋を父・一郎と母・愛美が不思議がる。
「恋してるんじゃないか?」と一郎に言われた三橋は、「なんであんな目がキラッキラしたやつなんかに!」と言う。
一郎と愛美は恋だと確信するが、三橋は「ぶっ飛ばしてやりたい」と言い、認めようとしない。

狙われる三橋と伊藤

翌日、椋木から「他校の男子生徒がうちの高校の女子生徒に『石橋と吉浦という女装趣味の男を知らないか』と聞きまわっている」という話があった。
クラスメイトによると、他校の生徒というのは、生徒全員がツッパリの開久高校の生徒のことだという。
先日、三橋と伊藤が倒したヤクザのことで自分たちが狙われていると気づいた伊藤。

そのことを三橋に伝えようとするが、三橋は理子を探して街を歩きまわっている。

三橋の後をつけていた伊藤は、偶然にも京子が他校のスケバンたちを打ちのめしているところを目撃。
「ツッパリ辞めるって言ってなかったっけ…?」と伊藤が驚いていると、京子は必死に態度を変えて「演劇の練習してたの!」と誤魔化す。

伊藤もそんな京子にメロメロだが、伊藤がいなくなった途端、京子はまた他校のスケバンたちを蹴り始めるのだった。

そして、商店街には片桐と相良らを中心とする開久高校の生徒の姿が。

彼らは「市橋」と「吉浦」を見つけられないことでイライラしているようだ。

理子を救え!

一方三橋は、理子が複数の男性に絡まれているところを目撃し、後をつける。
そしてチンピラたちの前に現れた三橋は「俺がまとめて成敗してくれる!」と決め台詞。
彼らに襲い掛かるのかと思いきや、三橋は生卵を全員の顔にぶつけた。
その隙にチンピラたちを殴り、理子を救う。

理子が三橋にお礼を言うが、「お前のこと大っ嫌いなんだよ!今からお前をぶっ飛ばす!」と三橋は理子に殴りかかろうとする。
そこに現れた伊藤が止めに入り、その場は収まった。

しかしその後、理子の手に傷がついていることに三橋は気づく。
本気で怒った三橋は、「忘れ物した」と言って再びチンピラの元へ。

三橋は鉄パイプを床に仕掛け、それにつまずかせて倒れた男たちの上にブルーシートをかぶせる。
その上から全員まとめて棒で殴り続けていると、理子から「この人たち、うちの生徒さんなの!」と聞かされた。

スポンサーリンク

道場破りと試合!?

三橋と伊藤は、チンピラたち、そして理子と共に、理子の家である赤坂道場にやってきた。

(↑理子の父・哲夫(佐藤二朗)とのシーンで、二郎さんのアドリブに笑いをこらえる賀来さん、清野さん。)

「近隣にある道場の人が突然この赤坂道場に乗り込んできて、『近くに道場は二つも要らない。5対5の勝負で負けた方が道場の看板を下ろすことにしょう。』と持ち掛けられた。」と哲夫は話す。
しかもその試合は今日だというのだ。
しかしこの赤坂道場に通う生徒は、近所の人やちびっこばかりで強い者はいない。
道場破りの試合を引き受けた哲夫は、この試合に勝てる強い人間を探していたと言う。
強いと噂になっていた三橋と伊藤をここにおびき寄せるため、理子と道場の生徒たちが芝居をし、三橋をはめたそうだ。
「肩がぶつかった」と理子が突っかかってきた時も、三橋が本当に強いのかどうか確かめるためだったというのだ。

さらに、先日三橋の落とし穴に引っ掛かった今井も三橋たちと同じように集められていた。
今井はどうやら、この勝負に協力して哲夫に男として認めてもらい、理子と付き合いたいという下心があるようだ。
今井と行動を共にする谷川、そして偶然理子の家を訪ねてきた椋木も試合メンバーに入ることになるが、三橋は「やりたくない」と道場を出てしまう。


(↑道場の場面では、ムロさんや二郎さんのアドリブが何度も繰り広げられた。
共演者はみな、必死に笑いをこらえている。)

理子は試合に出るな!

町を歩いていた三橋は、偶然にも赤坂道場の道場破りたちと遭遇する。
彼らはチンピラに絡まれるが、驚異的な強さでチンピラたちをやっつけてしまった。
道場破りたちの恐ろしいほどの強さを目の当たりにした三橋は赤坂道場へ戻り、「俺がやるから理子はすっこんでろ」と態度を覆す。

理子は「一度逃げた負け犬に用はない」と三橋に怒るが、三橋は絶対に引かず理子と張り合う。

理子と哲夫も渋々納得し、理子の代わりに三橋が出ることになった。

一方、理子が男性に絡まれたと知り様子を見にきた理子の担任教員・山口は、椋木の道着姿に「カッコイイー!」と叫ぶ。
試合に出ることを拒否し続けていた椋木だったが、闘志に火が付いたようだ。

試合開始

近隣の道場を営む黒崎(坂田聡)率いる道場破りたちがが赤坂道場に姿を現した。

そしていよいよ試合開始。
先鋒として出た椋木は自分が予言していた通り、試合開始後「秒」で負けてしまう。

次鋒の今井はというと、相手チームの先鋒、次鋒、中堅、副将と順調に倒し、いよいよ最後の大将・岸本(阿部亮平)のみとなる。
彼こそがチンピラを一人で軽々と倒した最強の選手だ。

この勝負に勝てば理子と付き合える、と妄想する今井。
岸本の技に負けじと粘る今井だったが、残念ながら敗北してしまう。
そんな岸本はというと、理子に鼻の下を伸ばしていた今井をバカにするように、倒れた今井に唾を吐こうとした。

伊藤は怒ってその唾を自分の手のひらで受け止めると、三橋と谷川がその唾を拭った。

(↑三橋はなぜかトイレの便器を洗うブラシで伊藤の手を拭く。)

スポンサーリンク

最強の敵・岸本との勝負

「その性根、叩き直してやるよ。」
中堅・伊藤と大将・岸本の試合が始まった。
伊藤はものすごいスピードで次々と岸本に攻撃を繰り出す。
武道というより喧嘩のようだ。

岸本は倒れるが、黒崎のアドバイスを受けながら何度も立ち上がる。
伊藤が優勢かと思われたが、伊藤がよそ見をしている隙に岸本は伊藤の目を狙って攻撃してきた。
両目の瞼が切れてしまい流血した伊藤は、血によって視界が遮られ、上手く攻撃をかわすことも攻撃をすることも出来なくなってしまう。

「今の攻撃は反則では」と哲夫も訴えるが、「この試合は何でもアリだったはず」と黒崎。
見かねた三橋は「この試合、俺一人で片づける。だから谷川は今井と伊藤を病院に連れて行け。」と言って試合場内へ。

そして三橋対岸本の試合が始まった。
試合開始と同時に勢いよく三橋が蹴ったのはなんと畳だ!
畳を岸本に向けて蹴り上げ、その畳を飛び蹴りした。

岸本は、畳の下に倒れこむ。
三橋はさらにその畳の上を蹴り続け、下敷きになっていた岸本は気を失ってしまう。

卑怯な技を使った三橋に「反則だ!」と黒崎は言うが、先に何でもアリと言ったのは黒崎の方だ。
よって、試合は赤坂道場の勝利となった。

翌日、軟葉高校では

椋木は、職員室の教員たちに試合のことを面白おかしく話す。

一方、両目にケガを負った伊藤を心配した京子が軟葉高校へやって来た。
放課後は他校のスケバンと果し合いをする予定だったようだが、それを中止して伊藤と下校したいようだ。
伊藤もそんな京子にメロメロになり、二人は一緒に帰る約束をする。
伊藤の前では絶対にツッパっているところを見せたくない京子は、伊藤が帰った後、いつも空気を読まずに話を合わせようとしない明美に激怒するのだった。

また、理子は自分のために試合に出てくれたという話を伊藤から聞きつけ、三橋に手作り弁当を差し出す。
素直に喜ばない三橋だが、嬉しい気持ちが全身から溢れている。

それでも理子のことを好きだと絶対に認めない三橋なのだった。

感想

もう本当に…「今日から俺は!!」、面白すぎてハマッちゃいました!
正直、ヤンキーものって結構激しく喧嘩をやり合うシーンがあったりするので、少し苦手なんですよね(汗)。
痛そうなのを見るのが苦手なんです(笑)。
でも、このドラマはハマります!
今後もっと結構激しいシーンが出てくるのかもしれませんが、今のところはずっと笑いながら見ていられます!
「続きが気になるから見る」というよりは、「笑いたいから&癒されたいから見る!」というスタンスで見ています。

1話では三橋の卑怯なところばかり目についてしまいましたが(笑)、今回の2話は三橋がすっごくかっこよかったですよね?
確かに、岸本との試合(あれはもはや、試合とは呼べないのでは…)は卑怯な勝ち方をしましたが、理子をかばうところがめちゃくちゃ男前でした!

まず、街でチンピラから理子を救った後、理子がケガをしていることに気づいた時の三橋!
「忘れ物した」と言って戻り、さらにチンピラをこらしめるという三橋の行動がかっこよくてキュンとしました!(こらしめ方は卑怯ですが笑)
そして、道場破りの強さを知り、絶対に理子を試合に出させまいと理子と張り合うシーン!
三橋は全力で否定していますが、三橋は誰がどう見ても絶対理子のことを好きですよね。
好きな女の子を守るための行動がもうキュンキュンです!

三橋を見る目が今回でぐんと変わりました。
伊藤とのコンビ、最高ですね!

個人的に気になっていた今回のゲストは、坂田聡さんと阿部亮平さんでした。

そして今回もアドリブシーン満載で面白かったです。
特に、アドリブと言えば佐藤二朗さんとムロツヨシさん。
この二人のシーン、どうなっちゃうのかドキドキしましたが、予想通りの、いや予想以上のアドリブ合戦!
賀来さんや清野さん、伊藤さん、矢本さん…みんな、堪え切れず笑っていました(笑)。
このドラマ、huluで見るなら絶対「未公開シーン復活版」がオススメです!

今日から俺は!!(3話)のあらすじ・ネタバレをチェックする

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP