「星から来たあなた」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~ソンイのペース~ | VODの殿堂

ドラマ

「星から来たあなた」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~ソンイのペース~

   
 

タイトル:「星から来たあなた」第7話
放送局:韓国SBSテレビ、BSジャパン他
放送期間:2013年12月18日から2014年2月27日(全21話)
キャスト:チョン・ジヒョン、キム・スヒョン、パク・ヘジン、ユ・インナ、オム・ヒョソプ、アン・ジェヒョン、シン・ソンロクなど
閲覧したVOD:auビデオパス(2018年8月3日時点では配信終了)

400年前のミンジュンには、とてもとても悲しい出来事があったんですね。
毒を盛られたこともあり能力が発揮できず愛する少女も守れなかったミンジュン。
円盤に乗り遅れ自分の星に帰れなかったのですね。
フィギョンに何回目かの告白をされたソンイは、今答えると言う。
その答えを聞きたくなくて時間を止めてしまうミンジュンですが…果たしてその答えは?

「星から来たあなた」第7話のあらすじと感想をご紹介します。

『星から来たあなた』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月5日(土)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ第7話 しのび寄る影

ボディーガード兼マネージャー

ソンイの答えを聞きたくないミンジュンは、時間を止めてその場を去る。
時間が直りソンイは、なんか前にもあった…変な気分、と言って、ごめん、1秒前は“イエス”と言いかけたけど、愛の存在が信じられない…でも考え直そうとした、あんたを楽だと思うのも愛だと思おうと…でも1秒で気が変わった、やっぱり結婚は無理…と言うソンイ。
それに対しフィギョンは、すごい進歩だ、イエスと言いかけただけでも嬉しいよ、昔だったら“消えて”だけだった、とソンイのおでこにキスをする。

フィギョンは、口では進歩だと言っていたが酒に逃げていた、セミを呼ぶ。
ソンイは、あの時助けてくれた謎の男を待っているんだろうか?独り言のように言うフィギョンに、セミは、私あの男見たの、信じられないけど間違いないと思う、と言うがフィギョンは寝てしまう。
母と弟のユンジェが部屋に来ているときに、ファンからの贈り物が届く。
母が開けるとネズミの死骸でメモが添えられていた“お前も死ね”と。
心配する母に、ボディーガード兼マネージャーを雇ったと言うソンイ。
エレベーターを待ちながらソンイ母は、フィギョンに何か言われなかった?と言う、観覧車の話も母さんね、とソンイ。
エレベーターに乗っているミンジュンは、耳を澄まし3人の会話を聞いていた。
ソンイは、フィギョンのプロポーズを断ったと知るミンジュン、一瞬微笑する。

ソンイの答え、時間が止まる前はイエスだったんですね。
それを知ってて時間を止めたんだったら、知能犯です…悪いやっちゃぁ。

リビングでカニの醤油漬け

母とユンジェに、ミンジュンをボディーガード兼マネージャーだと紹介するソンイ。
部屋に入ろうとするミンジュンに、ユラの遺影が送られてきたの、今日はネズミの死骸…私に死ねって、と落ち込むソンイに入れと部屋に入れるミンジュン。
15年間頑張ってきたのに、2週間で崩れた…フィギョンのプロポーズ断るんじゃなかったかな?とソンイが言うと、バカ言うな、と一瞬ムキになるミンジュン。
ソンイが明日からそばを離れないで…と言うと、考えてみよう、とミンジュン。
警察に呼ばれるミンジュン、船上結婚式と美容院の防犯カメラにミンジュンが映っていると指摘される。
自宅マンションから、船上結婚式に往復30分で移動出来ますか?とミンジュン。
後日、自宅マンションのエレベーターの防犯カメラでアリバイ成立。
ユラ遺書の筆跡鑑定が100%本人のものだという結果が出る。

携帯電話を購入してソンイに電話するミンジュン、会議を開こうと言われる。
会議の案件はなんだ?というミンジュンに、この冬休みの間に様々な食べ物に接することが重要だと思う、とソンイ、それで?と呆れるミンジュン。
今夜のメニューは何がいいと思う?参考までに“ユムシ”(海産無脊椎動物)これは冬の間に必ず食べたい、斬新なアイディアを期待する、とソンイ。
ソンイが頼んだ通販の品物が届く、仕方なくサインをするミンジュン、カニの醤油漬けだった、リビングで食べようとソンイ。
一人で食べる、食卓じゃないと食事はしないという絶対的な規則がことごとく破られていく…

すっかりソンイのペースに巻き込まれてるミンジュンが可愛い。
イヤイヤやってるようでも、ちょっと嬉しそうに見える(笑)

ぬいぐるみの目が見ていた

自分のドラマの後釜に入ったセミの演技を全くダメだ、視聴率は8%と予想するソンイだが、20%に乗りお祝いムード。
チャン弁護士と鍋焼きうどんを食べるミンジュン、お土産用に2つ買う、驚くチャン弁護士。
店を出て、寒い、と言うミンジュンに、そういうのは感じないはずでは?とチャン弁護士が聞くと、去る時が近付いてきている、最近少しずつ体に変化が起きていると…
ソンイの部屋、ユラのクラッチバッグの中にUSBメモリを見つけたソンイ、見てみることに…
その様子を、ファンからプレゼントのクマのぬいぐるみが見ていた。

ユラと、もう一人知らない女がここから出して私は正気よ、と言っている…
これは、なんだろう?ユラと誰?…と玄関のチャイムが鳴り、ミンジュンがうどんのお土産をもらいものだと持ってくる。
一緒にうどんを食べていると、クマのぬいぐるみにカメラが仕込まれているのに気付くミンジュン。
誰が監視してたの?そんなに私が憎いの?と怯えるソンイ、ミンジュンと仕立てを頼んであった洋服を取りに行く。

ファンからのプレゼントの中にカメラが仕込んであるって怖いですね~
日本でもありましたよね~何か仕込まれてたの…

スーパーマン?ミンジュン

ブティックでセミと会うソンイ、セミは誤解があったと言うがソンイは誤解じゃない、今回どん底に落ちて分かったことがある、本当の味方と味方を装う敵を見分けることができた、とソンイ。
ブティックから出てくるソンイの頭上、屋上から何者かが鉢を落とそうとしている、車の中のミンジュンは一瞬で助ける。
ソンイを抱き上げ車に運ぶミンジュンを、セミが見る、あの男だと気づく。
入院するソンイ、ミンジュンに犯人が捕まったと電話があり、警察に行くミンジュンに、さっき、車の中にいたよね?どうやって一瞬で助けてくれたの?とソンイが言うと、見間違いだ、とミンジュンは微笑む。

犯人は、ユラのファンでいたずらでやったと、遺影、ネズミの死骸、金魚鉢は認めたがぬいぐるみのカメラは自分じゃないと言う。
担当捜査の署員が、他にもチョン・ソンイを狙うやつがいるのか?と言うと慌てて警察を出るミンジュン、病院に行くが携帯を置いたままいない。
ソンイはブレーキの利かない車に乗せられて崖へ向かってまっしぐら…
助けて!マネージャー、ト・ミンジュン!

危機一髪のところで、車は停止、前を見るとミンジュンが……つづく

スーパーマンみたいに助けにいくところが、めっちゃカッコいい(笑)
でも、今後は寒さを感じたり体に異変があるから、能力も減っていくのかも?

まとめ

走る車の前に、ミンジュンを見たソンイ、宇宙人だと明かすんでしょうか?
それとも、韓国ドラマお約束の記憶をなくす?(笑)
ソンイを、殺そうとしたジェギョン、失敗したとなれば次の手を考えるでしょうね。
余談ですが、キム・スヒョンくん、今現在兵役中だそうです。
この前入隊したばっかりだそうで、21か月間は兵役につくということですね。
ちょっと入隊した写真とか見てみましたが、やっぱりカッコいいです(爆)
帽子をかぶっている姿は、何かの映画みたいでした。
男前は、何してもイケてる。
第8話をお楽しみに。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP