「星から来たあなた」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~ミンジュンが防犯カメラに~ | VODの殿堂

ドラマ

「星から来たあなた」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~ミンジュンが防犯カメラに~

   
 

タイトル:「星から来たあなた」第4話
放送局:韓国SBSテレビ、BSジャパン他
放送期間:2013年12月18日から2014年2月27日(全21話)
キャスト:チョン・ジヒョン、キム・スヒョン、パク・ヘジン、ユ・インナ、オム・ヒョソプ、アン・ジェヒョン、シン・ソンロクなど
閲覧したVOD:auビデオパス(2018年8月3日時点では配信終了)

400年前の少女は初雪の日は唯一ウソを言ってもいい日だと言った、一方現代のソンイは、チキンとビール、豚皮と焼酎と食べ物ばかり…ついつい比べてしまうミンジュンでしたね。
ミンジュンが、銀色のハイヒールを履いた女性が海に突き落とされる予知夢を見てしまいました。
ソンイが銀色のハイヒールを履いて、船上結婚式に行ったことを知るミンジュン、助けに行くのでしょうか?
それでは「星から来たあなた」第4話のあらすじと感想をご紹介します。

『星から来たあなた』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月5日(土)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ第4話 激ヤバ事件発生!

円盤が去って行く

カフェでチャン弁護士と会うミンジュン、ソンイがあの銀色の靴を履いて船に乗ったことを話す。
こんなところにいる場合じゃ…行かなくて平気ですか?と、チャン弁護士。
400年前の少女のことを思い出すミンジュン。
<回想>
イファは、実家に向かう、一見イファの帰りを喜んでくれた両親だが、夜母親がイファの首を絞めようとする。
途中でやめる母親、遠くに逃げて死んだように暮らせと言う、生きているのが父に見つかればお前も私も殺される…と。

一方、ミンジュンは毒入りのご馳走でもてなされるが、一向に死なないため不思議がるイファの父親。
ミンジュンは苦しみの中、月の彼方に消えていく円盤を目にする…
<回想終わり>
チャン弁護士は、死が待っているのに懸命に生き、別れると分かっていても愛する…人間とは愚かな生き物ですと言う。
未来も大事だが、今も大事です、もし彼女に何か起きたら平静でいられますか?と付け足す。

60時間後、船上パーティーで女優が失踪、遺体で発見されるという報道がある。
身元確認中でうつ病の薬を飲んでいたため自殺に間違いないと言うパク刑事。
ユ検事は、防犯カメラを詳しく見て調べると言う。

この段階では誰が死体で発見されたのかわからないけど、たぶんユラでしょう。

防犯カメラの映像

~船上パーティー、防犯カメラの映像より ~
船上パーティーでフィギョン、セミ、ソンイのテーブルにジェギョンがやってくる。
ソンイは、ジェギョンにユラと付き合っているのかと聞くが、会社のイメージモデルに過ぎないとジェギョン。
やっぱりウソだったのね…と考えるソンイ。
新婦の控室に行くソンイ、ユラも来る、そこで同じ靴を履いているのに気付く二人。
ブーケは私がもらうわ、花火のときに発表するから楽しみにしててと言うユラ。

お酒に酔ったソンイが階段のデッキのところにいたが、一瞬船が揺れて姿が見えなくなり驚くセミ。
ほどなく、次々と乗客が降りてくる、何があった?とセミに聞く事務所スタッフたち。
ソンイとユラが行方不明だと言う。
フィギョンが客室を捜した結果、客室で寝ているソンイを発見。
~防犯カメラ映像終わり ~

船を最後に出たのがチョン・ソンイ午前1時42分だ、とパク刑事。

ここでも、ジェギョンはユラと付き合ってないとウソを言ってますね。
このあと、殺す計画だからそれがバレると一番に疑われるからでしょう。

ミンジュンの部屋でラーメン

遺体はハン・ユラだと判明。
マスコミは、不仲だったソンイが犯人かのように書きたてる。
ユラが×××のせいでつらいと言っていたと、いかにもソンイが犯人であるかのような証言をする者まで出てくる。
マネージャーから電話があり、記者がそっちへ行ったから地下へ逃げろと言う、慌てて部屋を出るソンイ。
エレベーターに乗ろうとするが、エレベーターもダメだ記者が乗ったから階段へ、と言う、階段もやっぱりダメだ数人が上がった、と。

部屋に戻ろうとするが、暗証番号を最近変えて忘れてわからない、困っていると、ミンジュンが何の騒ぎかとドアを開ける、急いで入るソンイ。
ミンジュンが出ていけと言うが、今出るとマスコミの餌食になるから見逃してくれと懇願するソンイ、ついでにお腹が空いているからラーメンか何かない?と。
ソンイを無視して外に出るミンジュン、記者がお隣りさんに聞いてみましょうと寄って来るが相手にしない、そのままどこかへ行ってしまう。
セミは、母親にソンイがピンチの今こそあなたが脚光を浴びるときよ、フィギョンも自分の物にしなさいと言う。
何か買ってきてくれたミンジュン、買い物袋を放り投げる。

中にはラーメンと果物が入っていた、寝ようとしているミンジュンに一人で食べるのは寂しいから前に座っていてくれと言う。
ミンジュンに無視され一人でラーメンを食べるソンイ。

なんか、大変なことになってきましたね~
ソンイが犯人かのような証言は、ジェギョンの仕業でしょう。

予知夢があたる

ソンイは、トイレを探していて本棚やら骨董品やら秘密の部屋に入ってしまう、日記の“地球における最後の3ヶ月の記録”というタイトルを見てしまうソンイ。
そこへミンジュンが勝手に入るなと来る、出ていけと言われ、でも今出るとあなたはソンイの男として世間に注目され静かに暮らせなくなると言われたミンジュン、仕方なく約束事を決めることに。
1つ、室内の物に触らない、2つ、質問は禁止、3つ、1メートル離れることと言ってさっさと自分の部屋に入るミンジュンに、男なら私にハマるはずなのにあっちの趣味?と疑うソンイ。

ジェギョンと秘書、警察も自殺と見ていて問題ないが、ユラのパソコンに常務関連のデータがあり処分したと、秘書。
が、USBにコピーしてクラッチバッグに入れていたようだがどこにも見当たらない、船内にもなかったと言う。
防犯カメラで持ち去った人間を探れとジェギョン。

ミンジュンにユラを死なせたのか?と聞かれ美容室で見たでしょ?私に言われて自殺するような子じゃない、私のせいじゃないのに罪悪感に駆られる…と涙ぐむソンイ。
最後に会ったのはいつだ?とミンジュン、午後11時半頃トイレでいたらジェヒョンとユラの会話が聞こえた、ユラが不倫でもないのになぜ隠すの?花火のときにみんなに発表するわ、と言ってた。
それからユラがトイレに入ってきて、ユラがジェギョンにすがっているように見えると言うと彼には私に求婚しにくい事情があるのよ、と言った、その時にクラッチバッグを忘れたと。
それから…変なことがあったの…とソンイ、あの日来てた?とミンジュンに問う、確かに見た気がするのよね…
実はミンジュンは、瞬間移動で船内に潜り込んでいた…そして船が一瞬揺れた時に時間を止めて海に落ちそうになったソンイを助けて客室のベッドへ…

そのときソンイは、無意識にミンジュンの顔を引き寄せキスをしたのだ……つづく

予知夢当たっていました…海に落ちそうなソンイを助けたミンジュンです。
殺されかけたりというのではなくてよかった。

まとめ

今後は、ジェギョンと秘書がUSBメモリーを探すのに躍起になるでしょうね。
ソンイが持っていると知れば危険な目に会うかも?
ミンジュンが超能力で、助けてくれるのかな~?
でもまだ4話でこの展開っていろいろ盛沢山な内容ですね。
第5話も楽しみですね。

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP