「シークレット・ガーデン」第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~あの時の女の子がライムだった~ | VODの殿堂

ドラマ

「シークレット・ガーデン」第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~あの時の女の子がライムだった~

   
 

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。

放送局:韓国SBSテレビ、BS-TBS他
放送期間:2010年11月13日~2011年1月16日(全20話)
キャスト:ヒョンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・ジョンソク、ユ・インナ、イ・フィリップなど

脳死状態になったライムと、自分の体を入れ替えたジュウォンでした。
オスカーやイム監督が心配する中、ライムのお父さんの花酒を飲んで魔法は終わり、ライムの意識も回復して無事元に戻ることができました。
ところが、ジュウォンはエレベーターの事故以降の記憶がなく、21歳のままでストップ…
ライムのことも思い出せないようで、どうなるのでしょうか?

それでは「シークレット・ガーデン」第19話のあらすじと感想をご紹介します。

あらすじ第19話 父との約束

笑顔が可愛いライム

それで俺たちはキスもした仲なのか?こうやって…と、ライムに近付くジュウォン。

金寿限無(キンジュゲム)カメとツル…と以前ジュウォンが言っていた禁欲の呪文を言うライム、あなたもよくこれを言って我慢してたわ、と。
34歳の俺が?あり得ない、それは君に魅力がないからだ、ここで暮らせ、それで好きになった理由が見つからなければ出てってもらう、とジュウォン。
それより後で都合よく消えるのは?人魚姫みたいに…とライム。

それじゃ帰るわ、会いたくなったらそっちから来なさい、と外に出て笑顔で手を振るライム。
なんだ?笑顔が…可愛い…と追いかけるジュウォン、待て送って行く、と。
来るのが遅い、ゆっくり可愛い後ろ姿で歩いたのに…ミーティングがあるのと、ライム。

残念だが、“ダークブラッド”は香港の女優でいくことが決まった…とイム監督、…びっくりして言葉が出ないライム。
奇跡的に回復したが監督は健康状態が不安らしい、とジョンファン先輩が付け足す、…わかります、抜てきされただけでも目標達成ですから、と明るく言うライム。

<ロッカーの前>落ち込んでるのか?と来るジュウォン、あなたがくれた奇跡だったの…ごめんね、とライム。
うなずきながらジュウォンは、今度埋め合わせしろ、それよりなんでストッキングの中に石鹸を入れてるんだ?と聞く。
かけらが勿体ない…え?と立ち上がるライム、君のロッカーの中に…なんで知ってるんだろう…と不思議そうなジュウォン。

うん、少し記憶もどったかも、良かった~
映画の主役は残念だったけど…

記憶のかけら

<オスカー邸>スルがテソンに韓国を出ると言わなかった?と言うと、俺の価値を見抜かれた、とテソン、居座る気?と強気のスル。
おばさん、今年で何歳?とテソンが言うと、何?若さをアピール?とオスカーをめぐってライバル心丸出しの二人。
なんだ?ケンカか?仲良くしろ、とオスカー。
ジュウォン母が来て体調はどう?と、ジュウォンは自分を助けてくれた消防士のことを聞く、お礼がしたいから調べておいてほしいと。

アヨンの夢の通りだった、占い師になったら?と、白い雪の上のテーブルの話をするライム、どうしよう…また夢を見たの、黒い大きな門の前で白い服の子供が3人泣いてた、社長は口を押えて泣いててあなたは何か叫んでたわ、とアヨン。
そこへ、キム秘書が来て社長がまたライムさんを運んで来いと…

連れて行かれたところは個室スパ、お仕置きが少なくて平和ボケ?と怒るライム、俺のことあまり知らないな、21歳の俺はこうやって遊んでいたんだ、と風呂にライムを引きずり込むジュウォン。(タンクトップ着用)
私のことも知らないでしょ?男相手の仕事よ、竹やぶ、車内、野外…男たちに人気よ、とライムが言うと、ほぉ~と驚くとでも?二度は騙されない、とジュウォン。
え?また思い出したのね、と喜ぶライム。

テソンとスルがオスカーの取り合い?をするところが面白い、スルが必死なのが可愛い。
アヨンの夢はほんとによく当たる、子供3人ってジュウォンとライムの子供かな(微笑)

無意識が覚えている

オスカー母と会うスル、ジュウォンとお見合いしたのになんでウヨンと付き合ってるのか聞くオスカー母、目的は何なの?と。
全て俺が悪いんだ、だからスルを責めるな、とオスカーが来る。
オスカー母が、このうつけ者、とバッグで殴り掛かるとスルが止める、一緒にお酒でもどうですか?とスル。

お酒を飲みながら話をするオスカー母とスル、同じ化粧品を使っていることがわかり、ちょっと和む二人、酒代はオスカー事務所のカードで…もう一軒行くと(笑)

オスカーに禁煙広報大使で芸能界復帰の話が持ち上がる、禁煙だけに明るく子供たちと歌をうたったりして禁煙をアピール。

オスカーがスクールに来る、21歳のジュウォンとはどう?とライムに聞く、血気盛んでスケベだけど可愛いんです、とライム。
それに、少しずつ思い出してるみたいで…とライムが言うと、それは良かった、けど靴と時計は返したくない…笑い合ってライムを家まで送る。

いいムードだな、とジュウォンが立っている、ほら、無意識が覚えてるんです、とオスカーに言うライム。
部屋に入るところをジュウォン母の秘書が見て報告、ジュウォン母がジュウォンに電話をかける。
あなたを助けた消防士は、実は殉職なさったの、目の前にいるキルライムがその人の娘よ、その子はあなたの罪悪感を利用して近付いたのよ、とジュウォン母。

それを聞いて真に受けたジュウォン、なぜこんな家に?もし本当に交際してるなら引越させたはずだ、とジュウォン。
いろんなことがあったわ、説明させて、と言うライムに、いやするな自力で思い出すと言って帰るジュウォン。

オスカー母とスルは、どうやら意気投合したみたいです。
これぐらいじゃないと、財閥の嫁は務まりません。
ジュウォン、何とか自力で思い出して~(祈)

人魚姫は大金持ちになる?

秘書に自分が大事にとっておいた物があると教えられ全部持って来させるジュウォン、女物の服、みかんのかご、掃除機など…いくら見ても思い出せないジュウォンはキム秘書に電話をする。
キム秘書はアヨンとデート中、心当たりのない品物があるがこれは何かと聞かれ 、私が知るわけないでしょと嘆くキム秘書。

アヨンの口に付いたカプチーノの泡をキスで取ろうとして、このケダモノーと水をぶっかけられるキム秘書。

オスカーはスルと手を繋いで大通りを歩く、これからは堂々とデートしよう、と助手席にも乗せるとオスカー。
人が集まって来て声を掛けられる、オスカーです、本物ですよーと対応、一部のファンに裏切られた、と言われる。
俺は36歳だぞ、恋愛もしたい、2PMに乗り換えろとあっさりかわす。

本棚を見ていたジュウォン、不思議の国のアリスの本を手に取りメモを見つける、人魚姫のラストシーンの続きが書き換えられている…
“人魚姫が泡となり消えようとすると、真実を知った王子はベストですか?自信は?と聞き隣国の姫を破談にし、人魚姫の元に行くが、人魚姫は泡(バブル)洗濯機を開発し大金持ちになりました。株で無一文になった王子は人魚姫のキム秘書になり末永く、ただ末永く生きたそうです”
と、声に出して読むジュウォン、誰だこんなアホな文章…俺の字に似てる…間違いない、じゃあ俺が?と…その瞬間、13年間が…ライムとの出来事が、走馬灯のように頭の中を駆け巡り、全てを思い出すジュウォン。

自分を助けてくれた消防士の葬儀で見たあの女の子が、ライムだった…車で走り出す、早くライムの元へ…ライムの部屋に来たジュウォン、まだ思い出せない、お見合いをする、家柄、学歴、容姿どれをとっても俺の好みじゃない、どんな手を使ったんだ?俺を落としやがって…と。
まだわからないのか?こんな時間に来たのは、記憶が戻ったからだ、とジュウォン、泣き出すライム。

ごめん、感動させたくてふざけただけだ、とジュウォン。
ライムのおでこにキスをして、愛してる、これは俺から、もう一度キスをして…これは…お父様から…

<回想>
ビル火災でエレベーター内に一人取り残されたジュウォンは足を痛めて立ち上がることもできなかった…


諦めかけたその時、大丈夫か?と一人の消防士がドアをこじ開けてジュウォンを引っ張り上げようとしたが、立つこともできなかったため、消防士が中に入ってジュウォンを先に押し上げながら出してくれた。

次に消防士のおじさんの番だとジュウォンが手を差し伸べ、自分も出ようとしたが、一歩動くだけでガタンと揺れこれは動くだけで落ちると判断、自ら手を離そうとする。

出たら娘に言ってくれ、戻れなくてすまない、パパがとても愛してると、頼んだぞと言うと手を振り切りジュウォンを突き飛ばす、閉まるドア…落ちていくエレベーター……<回想終わり>

それがおじさんの遺言だ…遅くなってすまない…と言いライムを抱きしめる。
本当にごめん…と、ジュウォン、謝らないで…ありがとう…どれだけ愛されてたか教えてくれて…ありがとう…と泣きじゃくるライム…

ライムのお父さんに挨拶するジュウォン、“最期のお言葉を…遺言を伝えるのが遅くなってすみません、13年も待たせてすみません、伝えに行ったけどできませんでした…許してください。

そして、助けてくれてありがとうございます、娘さんは立派に育ちました、私なんかにはもったいないですが、もし下さるなら一生ライムの男として幸せに生きます”…

帰り道、ジュウォンはお父様は俺を気に入ったかな?と言うと、一つだけ方法があるわ、あなたは、死ぬほど私を愛して私はあなたを病的に愛するの…ところで、どうして遺言を伝えられなかったの?とライム。
お父様と二人の秘密だ、気になるならお父様に聞け、明日行くところがある、オシャレして待ってろ、と言って帰っていくジュウォン。

その夜、母と話すジュウォン、母さんはひどい、彼女や俺にはもちろん自分自身にもだ、俺が愛した母さんは気高くカッコよかった、今回のことでプライドも俺も失った、もう母さんの息子をやめる、これからは彼女の男として生きる…驚くジュウォン母…

…19話以上に涙…です……
ライムのお父さん、こんな風に生きる人って…本当にすごい、すごすぎる…
命をかけて守った命がまた、命を産む…本当にありがとう…(ただただ涙…)

まとめ

もう、本当に感動です、何度見ても感動、涙、ハマる…まだみていない方はぜひ。
このドラマで、一番最初にキャスティングされたのが、ライム役のハ・ジウォンさんだそうです。
主役の男女の魂が入れ替わるということしか決まっていなかったときのオファーだったけど、快くオッケーしてくれたとか?
すごいですね、極寒の中での撮影で池に入るシーンも難なくやってのけたらしい、ほんとに男前の可愛い女優さんです。
ハ・ジウォンさんのファンミが来年3月に大阪であるそうです…行きたいよーー(爆)
次回いよいよ最終話です、どうぞお楽しみに!

その他の『シークレット・ガーデン』のネタバレ・あらすじも読まれています

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP