「シークレット・ガーデン」第17話のあらすじ・ネタバレ・感想~ライムの運命~ | VODの殿堂

ドラマ

「シークレット・ガーデン」第17話のあらすじ・ネタバレ・感想~ライムの運命~

   
 

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。

放送局:韓国SBSテレビ、BS-TBS他
放送期間:2010年11月13日~2011年1月16日(全20話)
キャスト:ヒョンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・ジョンソク、ユ・インナ、イ・フィリップなど

長年の夢だったハリウッド映画のオーディションを、逃したライム。
しかし、ジュウォンがチャーター機を飛ばしてまで映画監督を呼びよせ、ライムのアクションを見てもらえました。
その結果も気になりますが、ライムの“お父さんのオーディションは、受けてはならない”という言葉も…気になります…
そして、13年前ジュウォンを助けて、殉職したのがライムのお父さんだということがわかり、ジュウォン母にこのことで息子を縛らないでと言われるライム…
どうなるのでしょうか?

それでは「シークレット・ガーデン」第17話のあらすじと感想をご紹介します。

あらすじ第17話 人魚姫の選択

泣き虫ライム

ライムに、何でも望むものをあげるから言いなさいと言うジュウォン母、でも息子だけはダメよ、釣り合わないわ、と。
父親の命の代償を払うと言ってるのよ、息子と別れなさい、別れたらお金を取りに来て、と言い残し帰るジュウォン母。

ジュウォンは、スクールに行くが追加の撮影などなかった、ライムの家に行くと明らかに泣いた跡がありライムに果物を買いに行かせ、アヨンに事情を聞く。
青果店に行くと泣いているライムが…
マフラーと手袋をしてやり、今夜は何も考えずに寝ろと言うジュウォン。

テソンが韓国を出るらしいとオスカーに教えるスル、オスカーはそれより、お前に一生収監されたい、どうすればいい?とスルに聞く。
会うたびに私にすがったら、考えてみる、とスル。

ほんとか?手加減しないで超魅力的にしがみついてやる、と喜ぶオスカー。

最初は、膝まづいて謝るのかと思ったら、結局いつもの高圧的で嫌みなおばさんになってるし。
大切な息子を助けてくれた人の娘さんなんだから、一言くらい感謝の言葉を言ってもいいと思うのですが…

オーディションに受かった!

中国に行こうとしているテソンをつかまえるオスカー、契約内容を変更しようお前が俺のプロデューサーになれ、という。
それでも、拒否するテソンをオスカーは抱えて連れて行く。

アクションスクールにジャクソン監督から電話がかかる、ライムが“ダークブラッド”の主役に抜擢されたと。
ライムは、イム監督からジュウォンがチャーター機を飛ばしてジャクソン監督に特別なオーディションをさせたことを聞く。

ライムは、ジュウォンが視察しているビルに行って、ジュウォンに気付かれないように電話をかける。
私に奇跡が起こったの、あの映画にキャスティングされた、とライムが報告、ほんとか?さすが俺のカッコいい彼女だ、と喜ぶジュウォン。

スルに会うライム、一緒に美術館に入る。
泣き顔のライムを見て何かあったの?とスル、ジュウォンは私にとって遠い存在そばにいてもそばにいないんです、と言うライム。

走って彼のそばに行くのよ、それでもダメなら抱きついて、とスルは言う。
彼を苦しめることになっても?とライムが言うと、彼の家はそこが問題なのよ、この世に気楽な恋愛はないみたいね、とスル。

スルの言葉、ジュウォンの家にはこの世に気楽な恋愛はないって、生きている間はライムとジュウォンは一緒になれないってことを意味しているのかな?

泡のように消えます

ジュウォン母は、ジュウォンがオーディションを受けさせるためにチャーター機まで飛ばしたことを知り、ターゲットを変更すると言う。
臨時株主総会を開くジュウォン母、案件は“代表取締役の解任”だという。

ジュウォン母に呼び出されたライム、別れることはできません、父が命がけで守った命ですから、私も一生大切にします、と言う。
ジュウォンからの電話を聞かせるジュウォン母、臨時株主総会で社長解任の案があり、全て取り上げられても俺はライムとは別れないとジュウォン。
ジュウォン母は、好きにしなさい、と電話を切る、ライムに向かってジュウォンは母親につぶされるわよ、あなたのせいで、と。

分かりました、別れます、目の前から…泡のように消えます…だから彼を許して…つぶさないで下さい…と泣き崩れるライム…

花束を持ってやって来たジュウォン、猫のピンバッチをボロバッグに付けるが、ライムはいらない、と押し返す。

撮影が迫ってるのに、恋愛どころじゃないの、しばらく連絡しないで…私たち別れましょう…とライム。
つらいのはわかるが別れるつもりはない、とジュウォン。

後日ジュウォンはまたライムの家に来る、ライムは意を決したように13年前の事故の話をする。
あなたの記憶にない事故…その事故であなたを救った消防士がひとり殉職したの、私のパパよ、記憶がないから気楽よね、あなたを見るとパパを思い出すの。
人魚姫になるって言ったわよね、お願い、泡のように消えて、とライム。

ジュウォンのお母さん、ライムじゃなく我が息子をターゲットを変更しましたね。
その方がライムにとって致命的だとわかったんですね、ずるいおばさんです。

ジュウォンの決断

映画“ダークブラッド”の撮影が始まる、カーアクションに挑むライム、道路を完全封鎖して行われる。

撮影は順調に進んでいたが、ガードマンの制止を振り切り撮影現場に入ってくる一台の一般車両…ライムの車はそれを避けようと街路樹に猛スピードでぶつかる。

病院…アヨンは泣き崩れ、放心状態のイム監督、廊下に整列しているスクール生たち。

ジュウォンも何がどうなったのかわからず、病院の廊下を歩きながら医者の言葉が頭の中を駆け巡る…
“意識は戻らないでしょう、脳死です”

ライムの意識が戻らないまま半月が過ぎた。
ジュウォンは、寝ているライムの顔を見ながら考える、穏やかな表情だから夢の中に俺はいないな?でも俺が行くまで待ってるんだろ?明日もあさっても…
朝も昼も夜もつきっきりのジュウォンは、ある決心をする。

家で病院近辺の雨情報を調べるジュウォン、オスカーが来て事故の前日ライムさんがここに来て本を見ていたと言う、別れの挨拶みたいに幸せに…と言われたと。

オスカーが言っていた辺りの本を見て行くと“不思議の国のアリス”の本に何か挟んであるのを見つける…
“人魚姫は王子を見つめ海に身を投げました”
“人魚姫は水の泡となって消えました”
ライムの字で人魚姫のラストのシーンが書かれていた…自分に冷たく言い放ったのは身を引くためだったとわかり泣き崩れるジュウォン…

ジュウォンは母親に花を贈ったり、オスカーに時計や靴などオスカーが以前欲しがっていた物を家賃だとプレゼントする。

そして、ライムに手紙を書く…

俺が見ていた光景を君にも見てほしい…俺が立っていた窓辺に君が立って…俺のベッドに君が横たわり…俺の本を君が読んでくれるなら…こうすることで一緒にいることにしょう…
他のカップルみたいに幸せだと思おう…

ジュウォンは、病院からライムを連れ出し車に乗せる…
眠っているライムに、恋愛なんかせずに、俺だけを愛して独身で暮らせ、ウヨンとも距離を置け、俺の人生で一番わがままな選択だが上流階級の選択だから尊重しろ…いつもカッコいいキルライム、これからもカッコよくな…お前にとても会いたくなる…愛してる…愛してるよ…

そして、ライムにキスをしてジュウォンは雨雲の方向へ車を走らせる……

もう、涙…涙…涙……です…
究極の愛…です…

まとめ

後半は号泣です…
ライムのお父さんが言っていた、オーディションを受けたらだめだと言っていたのって、これだったんですね。
お父さんは、あの世から見ていてこうなることがわかっていたから、ジュウォンと入れ替えてオーディションを受けられないようにしたんでしょう…
でも、運命って変えられないんでしょうか、結果的に映画に出ることになっちゃったんですね…
この撮影をしていた時期ってめちゃめちゃ寒そうなんですよ。
息が白いし、ほっぺが赤いし、ホントの雪が降ってるし(ほんとかうそかわかりますよね)。
それと、あれだけの事故で擦り傷ひとつしてないって…(爆)
韓流ドラマあるあるですね(笑)
さあ、次回18話で二人は無事なのか…魂は入れ替わっているのか?
第18話をお楽しみに。

その他の『シークレット・ガーデン』のネタバレ・あらすじも読まれています

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP