実写ドラマ『銀魂ーミツバ篇ー』第3話!動画のあらすじ・ネタバレ・感想~ミツバと総悟を護る為に行動する土方~ | VODの殿堂

ドラマ

実写ドラマ『銀魂ーミツバ篇ー』第3話!動画のあらすじ・ネタバレ・感想~ミツバと総悟を護る為に行動する土方~

   
 

タイトル:銀魂ーミツバ篇ー(最終回)
放送局:dTV限定
キャスト:坂田銀時/小栗旬、近藤勲/中村勘九郎、土方十四郎/柳楽優弥、沖田総悟/吉沢亮、沖田ミツバ/北乃きい、山崎退/戸塚純貴など
閲覧したVOD:dTV (2018年8月24日時点では視聴可)

総悟は姉:ミツバを母のように慕っていた。
ミツバが昔から土方に想いを寄せている事を知っている総悟は、土方の事が気に食わなかった。
久々の再会でミツバは結婚報告するが、その結婚相手は闇商人で土方が追っている人物だった。
総悟はミツバの命が長くない事を知り、見逃してほしいと頼むが、土方は拒む。
ミツバの容態が悪化し、相応の覚悟をするよう医師に告げられる。
土方は1人で取引現場に向かい、戦う。
総悟の劣等感、ドSなのに脆さも見える総悟の姿に注目だ!
クオリティが高く、銀魂ファンにも好評だった銀魂-ミツバ篇-(最終回)のあらすじです。

銀魂ーミツバ篇ー第1話・第二話はこちら



スポンサーリンク

あらすじ

〈総悟を思う土方〉

総悟はミツバに付き添い、一睡もしていなかった。
総悟の隣で、いびきをかきながら寝る銀時。
近藤が駆けつけ、総悟に休むよう声をかける。
近藤が、土方と総悟がやり合った事を話題に出すと、総悟は
「今は野郎の話はやめてくだせぇ…!どいつもこいつも、二言目にはトシトシって。土方さんと違って、俺は邪魔ですか…!?」
と、近藤に強く当たる。
近藤が総悟の胸ぐらを掴んだ時、山崎が慌ててやって来る。
山崎は、土方が1人で取引現場に乗り込んで行ったことを報告する。
近藤は勝手に行動した事を責めるが、山崎は
「副長に口止めされてたんです。
親類縁者に攘夷浪士と関係ある者がいる事が隊内にバレれば、沖田隊長が真選組での立場を失うからと…!」
と言う。

〈溝を感じていた総悟〉

借りを作りたくない総悟が土方の元へ向かおうとすると、近藤が
「今は動くな。お前は足手まといだ。剣に迷いのある奴は、死ぬ。」
と言い、止める。
総悟が
「あんた達を信じろってか?
俺は人を信じる事なんて、出来やしねぇ。
いつも一緒にいても、あんた達とは違うって、溝を感じてた。
だから、姉上もあんた達に惹かれたんだろ…。」
と言うと、近藤は総悟を殴り
「誰かがひん曲がれば、他の2人が真っ直ぐに戻す。
だから、俺達は永遠に曲がらねぇ!
てめぇが勝手に掘った小せぇ溝なんて、そんなもん俺達は知らねぇよ。
その溝、何度でも飛び越えて、何度でもブン殴りに行ってやる!
そんな悪友、そうそう会えるもんじゃねぇんだよ。」
と言い、現場へ走った。

〈土方の真意に気付いていた〉

総悟は座り込み、眠る銀時に
「本当は分かってた。
野郎も姉上の幸せを願っている事くらい、分かってますわ。
でも、癪じゃないですか…!
野郎は気に食わねぇ奴のままでいいんでぇ。
…さて、野郎には色々と大事なもん持っていかれたが、行かなきゃ。」
と言い、立ち上がる。
銀時は
「その大事なもんに、野郎もはいっちまってんだろ?あぁー、よく寝たー。眠気覚ましに一丁行くか。てめぇの姉ちゃんにも友達って嘘ぶっこいちまったし、最期まで付き合うぜ、ウンコくん。」
と言う。
総悟は心の中で
『俺は幸せもんですわ。長い人生の中でも、そうそう会えるもんじゃねぇ。そんな悪友を人生で3人も得たんだ…。』
と思い、2人で土方の元へ向かった。

〈ミツバに対する想い〉

蔵場は土方に、ミツバを利用して、真選組の後ろ盾を持とうとした事を白状する。
土方は
「俺はただ惚れた女には、幸せになってほしいだけだ…。
こんな所で、刀振り回してる俺には無理な話だが、どっかで普通の野郎と所帯もって、普通にガキ産んで、普通に生きてほしいだけだ。
ただ、そんだけだ…!」
と、涙をこらえながら言う。
敵の数に押され、土方は殺されそうになる。
そこに、真選組が加勢する。
取引を中止にし、蔵場は車で逃走を図る。
逃げる蔵場の前方に総悟が立っていた。
総悟は蔵場めがけて、バズーカを撃ち込み、蔵場もろとも炎上した。

〈ミツバの言葉〉

総悟が病院へ戻ると、ミツバは虫の息だった。
ミツバは総悟の手を握り
「脇見もせず、前だけ見て歩く、あなた達の背中を見るのが好きだった…。
ぶっきらぼうで太々しくて、不器用で、でも優しいあなた達が、大好きだった。
だから私、とても幸せだったわ。
あなた達のような素敵な人達と出会えて。
あなたのような素敵な弟を持てて…。
総ちゃん、あなたは私の自慢の弟よ…。」
と言い、目を瞑った。
病院の屋上で、ミツバが差し入れしたdeathソースせんべいを食べる土方は
「辛ぇ、辛くて、涙が出てきやがった…。なんだよ、これ。チクショー…。」
と言い、1人で泣くのであった。

感想

最終回は、笑いなく、真剣なシーンばかりで、最後は感動し、泣きました。
アニメでは、蔵場が乗る車を総悟が刀で真っ二つにするのですが、実写版では無理があるので、バズーカに変更していました。
また、ミツバが最期の言葉を言った後、総悟が力のないミツバの手を握り、自分の頬に手を当てて泣く感動シーンがなかったのも、残念でした。
実写映画では、土方の恋愛関係が全くないので、役に合っていると思ったのですが、恋愛系のストーリーには、やっぱりもっと色っぽさがある俳優さんに演じてもらいたかったです。
1話でも言ったのですが、目つきといい、色白さといい、綾野剛さんなんて最高と思います。
今更言っても遅いですが、アニメを実写化する時は、原作ファンにどの役者に演じてもらいたいかアンケートをとってもらいたいです。
そうすれば、違和感や残念感が軽減されると思うのです。
偉そうに批判してしまいましたが、クオリティとしては、申し分ない出来でした。
実写化のいい所は、戦闘シーンなどは迫力が増します。
銀魂の実写版を観て思うのは、福田監督は銀魂が好きなんだなぁと伝わってきました。
銀魂ファンが喜ぶポイントを知っているので、福田監督も銀魂ファンに違いありません。
掟破り篇、眠れないアル篇も期待できそうですね。

『銀魂 -ミツバ篇-』(ドラマ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月18日(金)時点のものです。


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂ーミツバ篇ー(1話)のあらすじ・ネタバレ・感想~弟思いのミツバ、姉思いの総悟~
銀魂ーミツバ篇ー(2話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ミツバの幸せを願い、対立する土方と総悟~

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP