銀魂ーミツバ篇ー(2話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ミツバの幸せを願い、対立する土方と総悟~ | VODの殿堂

ドラマ

銀魂ーミツバ篇ー(2話)のあらすじ・ネタバレ・感想~ミツバの幸せを願い、対立する土方と総悟~

   
 

タイトル:銀魂ーミツバ篇ー(2話)
放送局:dTV限定
キャスト:坂田銀時/小栗旬、近藤勲/中村勘九郎、土方十四郎/柳楽優弥、沖田総悟/吉沢亮、沖田ミツバ/北乃きい、山崎退/戸塚純貴など
閲覧したVOD:dTV (2018年8月24日時点では視聴可)

1話では、総悟の姉:ミツバが結婚報告の為、総悟に会いに来た。
総悟はミツバが大好きで、病弱なミツバを心配させまいと、銀時に親友のフリをしてもらった。
土方はミツバを気にしつつも、密輸貿易船の監視をする。
今回は、土方とミツバが再会するが、総悟は2人の再会をよく思っていなかった。
土方と総悟が大切なものを護る為に、戦う!?
銀魂-ミツバ篇-2話のあらすじです。

『銀魂 -ミツバ篇-』(ドラマ)配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT
hulu
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ
※配信状況は2019年10月18日(金)時点のものです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ

〈ミツバの気になる人〉

銀時と総悟は、ミツバを結婚相手の屋敷に送り届ける。
ミツバは屋敷の扉に手をかけ
「総ちゃん…、あの人は…?」
と、1番聞きたかった事を聞く。
その質問に総悟は、あからさまに不機嫌になり
「野郎とは会わせませんよ。今朝方も何も言わずに、仕事に出て行きやがった。薄情な野郎でぃ…。」
と言い、そのまま帰ってしまった。
ミツバは
「ごめんなさいね。
甘やかせて育てた、私のせいなんです。
いつもひとりぼっち。
近藤さんと出会っていなかったら、今頃どうなっていたか…。
今でもあの子がちゃんとしているのか心配で…。
本当はあなたも友達じゃないんでしょ?」
と言い、銀時に弟のわがままな行動を謝る。
銀時は
「あいつがちゃんとしているかって?
してる訳ないでしょう。
仕事はサボるは、ドSだわ、不祥事起こすは、ドSだわ…。
友達も選ばねぇと、俺みたいなもんと付き合ってたら、ロクなもんにならねぇぜ。」
と言うと、ミツバは
「おかしな人。どおりであの子が懐くはずだわ。なんとなく、あの人に似てるもの…。」
と、クスクスと笑った。

〈土方と再会〉

銀時とミツバが話していると、夜間の見回りをしていた土方と山崎が通りかかる。
ミツバは土方を見て
「十四郎さん…?」
と、咳き込み、そのまま気を失ってしまった。
銀時達はミツバを屋敷内に運び込む。
貿易商を営んでいるミツバの結婚相手:蔵場当馬(津田英佑)が、挨拶にやって来る。
物腰が柔らかく、優しそうな男だ。

〈怒る総悟〉

総悟がミツバの知らせを聞き、駆けつける。
総悟は土方を睨みつけ
「こんな所で会うなんて、奇遇ですね。どの面下げて、姉上に会いに来たんでぃ?」
と、今にも掴みかかりそうな様子で詰め寄る。
土方は
「邪魔したな…。」
と言い、山崎を引き連れ、屋敷を後にした。
その時、一瞬だけミツバと目が合う。

〈土方と総悟の打ち合い〉

翌日、土方が道場で剣術の稽古をしていると、総悟が現れる。
土方がミツバの周りを嗅ぎ回っている事に気付いた総悟は、竹刀で打ち合いながら、問い詰める。
実は、蔵場に闇取引の疑いがかけられており、調査していたのだ。
結果は、黒。
土方は
「あんな奴と姉貴がくっついて、幸せになれると思ってんのか?」
と言う。
総悟は少し沈黙し
「もう、長いことねぇみたいなんですわ。見逃せとは言わねぇ。ちょいとだけ、時間を…。」
と言う。
総悟はミツバの命がもう長くない事、最後に一時だけでも幸せを味あわせてやりたいと伝える。
総悟は続けて
「土方さん…、姉上が今まで結婚しなかったのは、あんたの事…。」
と言うのを遮り、土方は
「取引は明日の晩だ。刀の手入れしとけ。」
と言い捨て、去って行った。

〈蔵場の本性を知る〉

ミツバは病院へ移り、蔵場は優しい言葉をかけ、病院を後にした。
銀時はミツバに頼まれ、辛い食べ物を届ける。
ミツバの病室を密偵していた山崎を見つけ、捕まえた。
銀時はミツバがいない場所へ山崎を連れて行き、事情を聞く。
山崎は、蔵場が闇商人である事を報告した。

〈武州での土方とミツバ〉

総悟は土方と出会った時から、土方の事が嫌いだった。
土方は総悟が大好きなミツバや近藤に気に入られ、自分から取られたように感じていた。
ミツバはそんな土方に心惹かれていた。
一旗あげる為に、江戸へ行く事を決めた土方に、ミツバは
「私も連れてって。総ちゃんの親代わりだもの。あの子には私がいないと…。それに私、皆の…十四郎さんの側にいたい…!」
と、告白する。
土方は
「…知らねぇーよ!知ったこっちゃねぇんだよ、お前の事なんざ…。」
と、素っ気ない態度で言う。
一部始終、陰で聞いていた総悟は
「気にくわねぇ…!」
と、呟くのであった。

〈1人で乗り込む〉

ミツバは銀時に武州での出来事を話す。
楽しく話していたが、容態が急変し、血を吐いた。
総悟が病院へ駆けつける。
山崎は土方にミツバの事を伝え、病院へ行くように説得するが、土方は
「山崎、この件の事、誰にも他言しちゃいねぇな?隊の中で知ってるのは、俺とお前だけだ。じゃぁ引き続き、この件は極秘って事で頼むぞ。」
と言い残し、1人で取引現場に乗り込むのであった。

感想

命が長くないミツバを思い、「ちょいとだけ、時間を…。」と、頼んだ総悟は、真選組隊長としてではなく、ただ姉を思う弟として、何かしてあげたかったのでしょう。
そんな相手と結婚しても、幸せになれるはずがないのに、うわべだけでも幸せを味あわせたかったのですね。
土方にも土方なりの考えがあって、ミツバの結婚相手を捕まえようとしているんでしょうね。
アニメでは、土方と出会い、仲良くなった経緯が描かれていましたが、実写版では省かれていました。
土方が大量のマヨネーズ、ミツバが大量の唐辛子をかけてご飯を食べ、2人は急接近しました。
もちろんそれだけではないのですが、そのシーンが面白かったので、実写化してほしかったです。
2人の打ち合いは、迫力があって良かったです。
かなり練習しなければ出来ない殺陣だったので、見ていてハラハラしました。
吉沢亮さんのコメントで、殺陣の稽古中、柳楽優弥さんの頭を思いっきり叩いてしまったそうです。
ドラマの中以外でもドSなのですね。笑
個人的には、山崎役の戸塚純貴さんがかなりツボでした。
山崎の鈍臭くて、空気読めない感じが表現出来ていて、どハマりの役だと思いました。
次回で、ミツバ篇が完結します。
土方がなぜミツバの結婚相手を捕まえようとしているのか、明らかになります。
ミツバの為だけでなく、総悟の事を思っている土方に注目です。

銀魂を見るならdTVがオススメ!

配信中のシリーズ
・アニメ「銀魂」シリーズ
・劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
・劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-(実写ドラマ)
・銀魂(実写版映画)
・銀魂2 掟は破るためにこそある(実写版映画)

dTV

月額550円(税込)という安さが魅力。国内ドラマも多数配信。dTVオリジナル作品も配信中!

詳細はこちら

dTVを詳しく知りたい方はこちらdTVの無料お試しから月額料金、登録・解約手順


この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
銀魂ーミツバ篇ー(1話)のあらすじ・ネタバレ・感想~弟思いのミツバ、姉思いの総悟~
銀魂ーミツバ篇ー(3話・最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~ミツバと総悟を護る為に行動する土方~

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP