「上流社会」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~強くなれ!チャン・ユナ~ | VODの殿堂

ドラマ

「上流社会」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~強くなれ!チャン・ユナ~

   
 

タイトル:「上流社会」第13話(全16話)
放送局:韓国SBSテレビ
キャスト: ユイ、ソンジュン、パク・ヒョンシク、イム・ジヨン、ユン・ジュサン、イ・サンウなど
視聴したVOD:dTV(2018年9月30日まで視聴可)

ユナは、イェウォンにギョンジュンから託されたUSBの存在があることを明かしてしまいました。
「USBをこちらに渡しなさい」と言ってギョンジュンが自殺であるような言い方をしたイェウォンは、いかにも怪しいです。
一方、仕事でテジンを訪れたチャンスは、ジイと再会して二言三言会話をするのですが、そのまま別れます。
ジイは、チャンスのことが忘れられなくて、泣いてしまいます。
そんなジイを慰めようとジュンギが飲みに誘い、屋台で飲んでいるとユナから「チャンスと食事をしよう」とお誘いの電話。
電話を無視するジイが心配で、やって来たチャンスとユナ。
ジイが酔っぱらってジュンギに支えられた所を見たチャンスは、ジイの手を引っ張って連れて行こうとし、それを止めるジュンギ・・・。
今回は、イェウォンはユナの金庫を壊し、USBを奪います。
しかしユナは、USBがなくなったことになかなか気づきません・・・。

「上流社会」第13話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ第13話

恋愛のテクニック

チャンスは「話をしよう」と言うが断るジイ。
「じゃあ、私とは?」と言うユナ。
「いいわ」と言うジイ。
ユナは「チャンスさんも。一緒にいたから、当事者でしょ?」と言う。
ジイが「じゃあ、チェ代理も」と言う。

結局、4人で話し合うことになり、男子がコンビニに買い物に行く。
チャンスが「焼酎も買え。後はわからないから任せる」と言う。
ジュンギは「人をあごで使わずに、たまにはお前がやれ」とかごを渡す。
渋々買い物をして出てきたチャンスは、買い物袋を持つのがカッコ悪いとジュンギに渡す。
歩きながらジュンギは「イさんを放してやれ」と言う。
チャンスは「放したらお前がつき合うのか?」と聞く。
「お前を見てるとそうしたくなる。初めて本気で好きになったんだろ?お母さんまで動いて。変わるんじゃなかったのか?」と言うジュンギ。
チャンスは「偉そうに言うな。純粋な女を利用して出世しようとしたくせに」と言う。
ジュンギは真顔になり「純粋な女だと知ってたら利用していない。彼女もお前と同類だと思ったんだ」と言う。
チャンスは「なんだと?お前の顔を見てると、ぶん殴りたくなる」と言う。

そこへ、ユナとジイが来て「またケンカ?」と言う。
ジイが「どうせ、本部長が怒らせたんでしょ?」と言う。
ユナが「チェさんも、嫌みな性格よ。いつも上から目線だし」と言う。
ジイはチャンスを見ながら「利己的な男よりマシ。自分がイヤな事は全部見て見ぬふりよ」と言ってどこかへ行く。
「待て」と追いかけるチャンス。

ユナに電話がかかり、チャン会長が倒れたと言われる。
「すぐ行く」と言うユナは歩き出す。
ジュンギは「タクシー乗り場まで送る」と言う。
ユナは「それも、飲み会で気遣ってくれたような口説くテクニックの一つ?」と言う。
ジュンギは「ああ。親切にされただけで落ちるのは、内面が弱いからだ」と言う。
「いつも正論を述べて悪いのは私なのね」と言ってタクシーを止めようとする。
ジュンギが先に行き、ドアを開ける。

ユナが乗ったら、ジュンギも乗り込んで「一緒に行く」と言う。
タクシーの中で「どこからどこまでが恋愛のテクニックでどれが本心なの?」と聞く。
ジュンギは「混ざってるから、わからない」と言う。
運転手に「止めて、こんな男と一緒にいたくないわ」と言うユナ。
運転手は「もう許してやれ、彼氏が参ってるぞ」と言う。

ユナは、病院の玄関までついてきたジュンギに顔を近づけ「好きよ」と言って、キスをしようとする。

ジュンギは緊張しながら、キスを待つ。
ユナは途中でやめ「ドキッとした?嘘よ。やられた気分はどう?」と言って、サッサと行ってしまう。

USBは大丈夫?

チャンスが帰宅すると「座って」と言う母。
母は、ジイに会ったことを告げ「ジヨンと結婚しなさい」と言う。
チャンスは「母さんに従うよ。俺は母さんを選んだ、忘れるな」と言う。
チャンスは自分の部屋で、さっきのジイとの会話を思い出す。

<回想>
ジイが「母親に服従してまで守りたいものって何なの?」と聞く。
「俺は、他の世界を知らない」と言うチャンス。
ジイは「私だって何度も引っ越したわ。初めは不安だけど、すぐに慣れた。責めたりしないから、そっちの世界で暮らして。お幸せに」と言う。
チャンスは「幸せになれない、お前がいないと」と言う。
ジイは「私は元気に生きるわ。本部長を忘れたら結婚する。姑にも大事にされて、子供に自慢するわ。昔、男前の財閥がママに惚れてたと・・・。もう来ないで。会いたいのを我慢してるのよ。目の前をうろつかれたら忘れられないわ」と言って泣く。
<回想終わり>

ジイも自分の部屋でチャンスを思い出す。
「あなたを忘れられるかしら」と言って泣く。
「ユナは病院だし、こんな時に聞いてくれる友達がいない」と、ジュンギに電話をして話を聞いてもらう。

病室でヘラと話すユナ。

ヘラは「2~3日で退院して1ヶ月の療養だそうよ。やっと人間らしく見えるわ」と言う。
ユナは「私は、昔からそう思ってたわ」と言う。
「変わった子ね、あなただけはお父さんを怖がらなかった」と言うヘラ。
ユナは「私には悪いようにしなかったもの」と言う。
ヘラは「なら、私は怖い?」と聞く。
「怖くないけど、お父さんに大事にされなくても、別れられなくて可哀そうだと思ってた」と言うユナ。

イェウォンは、ユナの留守中に、金庫を業者に開けさせる。
同じ型番の金庫を持って来させて、USBだけ取って他の物は新しい方に入れる。

会社の廊下で偶然会うユナとジュンギ。
ユナは「なぜ姉さんの下に入ったの?私の立場は考えなかった?」と聞く。
ジュンギは「今は答えられない。今は言えないんだ」と言う。
「私が困っても、生活が大事だからでしょ?たまに見せるぎこちない表情は愛だと思ってたけど、本当は私に呆れてたのね」と言うユナ。
ジュンギは笑って「好きに考えてくれ。業界から干すと言ってたが、自信は?強くなれ、チャン・ユナ!」と言って立ち去る。

イェウォンに呼ばれて、部屋に行くユナ。
「お父さんが倒れて、寂しくて一緒にお茶しようと思って」と言うイェウォン。
ユナは「姉さんは、笑顔を見せないわね」と言う。

イェウォンは「余裕がないのよ。どんなに頑張っても娘という理由だけで、いつも弟に負けてた」と話す。
ユナは「どうしてそんなに勝ちにこだわるの?」と聞く。
イェウォンは「相変わらず子供ね。勝たないと自分のものを奪われるのよ。USBは大丈夫?」と聞く。
「安全な場所に保管してあるわ」と言うユナ。

愛人の立場

チャン会長の様子が気になって仕方ないソラは、こっそり病院に行く。

しかし、ヘラと会ってしまい、公園で話をする。
「夫と別れて。チャン・ウォンシクは、私の男よ。手放すつもりはないから違う男を探して」と言う。
愛人という立場の弱さに泣くソラ。

ヘラが、チャンス母を呼び出し、ユナとチャンスの縁談を持ちかける。
チャンス母は、すぐに息子の会社に行き、そのことを伝える。
チャンスは「ジイの友達だぞ、俺は獣じゃない。ユナは諦めろ」と言う。
チャンス母は「じゃあ、誰ならいいの?」と聞く。
「母さんと一緒に暮らす。俺は母さんを選んだ」と言うチャンス。
チャンス母は「とにかくユナと会いなさい。財力には力があるのよ」と言う。

こないだ愚痴を聞いてくれたお礼にと、ジュンギにランチをごちそうするジイ。
ジイは「最近ユナの評判がよくないんです。以前、契約の時に長時間待たされたって本当ですか?痴話げんかに地位を利用したとか、美人だけど根性がなく、姉が後継者になるべきだって噂です。愛する人と平凡に暮らすという夢を持っていたのに最近は柄にもなく野心家になってます」と話す。

消えたUSB

ジイがユナに「化粧品販売で、アイデアがあるんだけど、試してもいい?」と聞く。
「もちろん」と言うユナ。
ジイのアイデアとは、“テジン化粧品・財閥の娘のアイテム”と称して、ユナの目や唇の写真と、化粧品を紹介する記事をSNSにあげるというもの。

チャン会長の退院が、テレビや新聞で取り上げられる。

ニュースを見ていたソラは、テレビを消して「家族をばかにしてたけど、病気になったら、家族以外寄せ付けないじゃない」と泣き言を言う。
ジュンギ母が「元気になったらまた来ますよ」と慰める。
ソラは「難しいと思う。本妻が強気なの。会長を自分の男だと言うのよ。寝室が10年も別々なのにあり得ないでしょ?」と言う。
ジュンギ母は「あり得ますよ。若い時から今までの人生を共に歩んだ絆があるからです。本妻は会長を愛していたんですね」と言う。

ユナが、衣裳部屋に来てふとイェウォンの言葉を思い出し、金庫の暗証番号を押してみる。
エラーが出て開かない。

驚いたユナは業者を呼んで開けてもらうが、USBがなくなっていた。
イェウォンの仕業だと思うユナ。

ユナはヘラに「お見合いに相手が決まった」と言われる。
「以前、お見合いしたユ・チャンスよ」と言うヘラ。
ユナは「彼には恋人がいるわ、私の友達よ」と言う。
ヘラは「そうなの?最近素直ね」と言う。
ユナは「自分が恥ずかしいわ。求めていた愛は叶わなかったし、優秀だと思ってたけど困った時は兄さんに甘えてた」と言う。

ヘラは「あなたは100パーセント純粋な愛を求めているようだけど、企みが愛に変わることもあれば、純愛で始まって何かを企む場合もある。純粋とは、最初から不純物がないことじゃなく、精製の過程を経て生まれるものなの。不純物が最初からないのは、純真と言うべきよ。純真な人は利用されて捨てられるの。人生勉強だと思って・・・どうしたの?」とじっと見ているユナに聞く。
ユナは「母親みたい」と言う。
ヘラは「母親じゃなかった時は一度もないわ」と言う。

チャンスが仕事に行く前に「今日ユナに会って。結婚まで決めてきたらなおいい」と言う母親。
ジイが、自分がアップした記事に、アクセス数がすごいとジュンギに見せる。
一緒に、ユナに見せに行こうと誘う。

チャンスは、ユナに電話をして「母親の強い命令だから会おう」と言う。
バーで会う2人。

「俺たちが結婚なんてあり得ない」と話をする。
ユナが「ジイに会いたくない?」と言う。
チャンスは「あいつの話はするな。俺にはもったいない女だ。ジュンギの話をするか?」と言う。
「相変わらず負けず嫌いね」と言うユナ。

チャンスは「やっぱり俺たち無理かな?愛のない結婚ならお前でも構わない」と言ってユナに近づいていく。
その時、ジュンギとジイが入って来る。

ジュンギは、2人を見つけてジイに見せまいとジイを自分の方に向ける。・・・つづく

感想

やっぱり、USB取られてしまいました。
こうなる気がしてたんですよね。
本当に大事なものだったら、肌身離さず持っておくのが鉄則じゃないでしょうか。
いくら金庫に入っていたとしても、自分の留守中絶対安全だという保障はありません。
姉妹が言うように、詰めが甘いお嬢さまです。
USBは、コピーしてるんでしょうかね?
お姉さんの手に渡ってからどうなったのか、気になるところです。
ジュンギは、チャンスの会社を辞めて、上下関係がなくなり、対等な立場で以前よりいい関係になったみたいです。
ジュンギの、ものの言い方、表情どれを取っても気負いがなく自然体でいい感じです。
ユナが、チャンスとジイを会わせるつもりで、ジイをバーに呼んだと思うんですよ。
だから、ユナはもうすぐジイが来るのわかっているはずなんです。
チャンスが冗談でもキスしようとするのは、絶対に阻止しないといけないのに、ここも詰めが甘いですね。
チャンスも、ジイが来ることを知らないにせよ、そんなことしたらいけません。
チャンスは、母親の言うことに逆らえず、ジイのことを忘れようと悩む日々ですが、ジイは、泣くことはあっても、食欲もあるし仕事もこなしていて女は強しって思いますね。
次回は、ギョンジュンが生きている(自発的失踪)かもわからないという情報が入ります。
ユナは久しぶりにジュンギの母と再会し・・・。

上流社会を見るならU-NEXTがオススメ!

U-NEXT

国内最大級のVOD。新作映画がいち早く配信されるのが最大の魅力。U-NEXTなら、月額1,990円(税抜)で上記シリーズがすべて見放題!31日間無料トライアル実施中!

詳細はこちら

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「上流社会」第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~ヘスは実母なの?~
「上流社会」第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジイは泣き上戸~
「上流社会」第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジュンギの野望~
「上流社会」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~ギョンジュンは、誰にはめられた?~
「上流社会」第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~ヘスの奇行~
「上流社会」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~ユナは姑と仲が良い~
「上流社会」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~ユナ曰く、女は気まぐれなんです~
「上流社会」第8話のあらすじ・ネタバレ・感想~チャンス、僕は友達か部下か?~
「上流社会」第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジイ、始まったばかりだよ~
「上流社会」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジュンギ母VSチャンス母~
「上流社会」第11話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジュンギは別れ、チャンスは反対されるも・・・~
「上流社会」第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~チャンスがユナと?ジュンギはジイと?~
「上流社会」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジュンギの手がまぶしさを和らげる~
「上流社会」第15話のあらすじ・ネタバレ・感想~お帰り、ギョンジュン~
「上流社会」第16話(最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~ユナ、始まりはあの場所からだ~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP