「上流社会」第11話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジュンギは別れ、チャンスは反対されるも・・・~ | VODの殿堂

ドラマ

「上流社会」第11話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジュンギは別れ、チャンスは反対されるも・・・~

   
 

タイトル:「上流社会」第11話(全16話)
放送局:韓国SBSテレビ
キャスト: ユイ、ソンジュン、パク・ヒョンシク、イム・ジヨン、ユン・ジュサン、イ・サンウなど
視聴したVOD:dTV(2018年9月30日まで視聴可)

ジイは、チャンス母に「あなたと別れなければ、あの子は全てを失うわよ」と言われ、チャンスに別れを切り出しました。
しかし、雨が降り出し「今日はお天気が悪いから別れるのはやめよう」とキスをする2人。
ユナは、ジュンギのマンションでジュンギ母と会い「幼い頃の面影があるわ、これあなたでしょ?」と、引き出しから、少女の写真を見せられます。
「私です」と言って、写真があった引き出しを見ると、失くしたヘアピンがあるのを見つけて愕然とするのでした。
今回は、全てを悟ったユナは、ジュンギに復讐することを誓います。
チャンスは「母親にジイと別れたからジイには手を出すな」と言うのですが?

「上流社会」第11話のあらすじです。

前回のあらすじをチェックするならこちら

スポンサーリンク

あらすじ第11話

愛の急速冷凍

ユナは「今日は帰ります。合点がいかない。頭の中を整理したい」と言い、立ち去ろうとする。
ジュンギは、意味がわからずユナの腕をつかむが振り解かれる。
何があったのかと部屋に入ると、ユナが引き出しの写真を見たことがわかる。
慌てて、ユナの後を追いかけるジュンギ。

ジュンギは、駐車場を探し回り、車の中で呆然としているユナを見つける。
ユナもジュンギを見つけ、車を降りる。
ユナが、覚悟をきめたように質問をしていく。
「なぜ、チャンスとの見合いの日になくしたヘアピンを持っているの?」と聞く。
ジュンギは「偶然拾ったんだ」と言う。
ユナは「初めて挨拶したときに横目で見たのは私を知ってたから?」と聞く。
ジュンギは「見覚えがあった」と言う。
ユナは「私のことは、いつ調べたの?」と聞く。
ジュンギは「チャンスのお見合いの前に頼まれた」と答える。
ユナは「エレベーターで会ったときには気づいてたの?」と聞く。
「行きと帰りの様子が全然違ったから変だと思ったんだ」とジュンギ。
「テジン会長の娘だと知ったのはいつ?」と聞くユナ。

「チャンスがデパートで君に声をかけた時」と言うジュンギ。
ユナは「ジイのために食事に誘ったときも知ってたのね?」と聞く。
「ああ」とジュンギ。
ユナは「なのに、あんな態度だったのは気を引くため?」と聞く。
ジュンギは「気を引くというより探りを入れたんだ」と言う。
ユナは「まさかお母さんもグル?」と聞く。
「それは違う」と答えるジュンギ。
ユナは「なぜ今まで、正体を知らないふりをしたの?」と聞く。
「素性を知らないと思わせた方が、ガードを緩めると判断したんだろうな」とジュンギ。
「他人事ね。目的は何?」と聞くジイ。
「君との結婚。逆玉を狙った」と言うジュンギ。
「残酷なくらい正直ね。最初からそう言えば良かったのに。好きなふりなんかして」とユナ。
ジュンギは「気を引くために特別なことはしていない。あのときの君は僕じゃなくてもすぐ落ちたさ」と言う。
悔しくて涙が溢れてくるユナは「本気でそう思ってる?誓ってもいい。あなただから、チェ・ジュンギだから愛したの。侮辱しないで、このクズ!」と捨て台詞をして、ユナは車に乗り込む。

チャンスとジイがついに

ユナを心配し、ジュンギが「僕が運転するよ」と言うが、ユナは車を走らせる。
しかし、慌てたユナは、駐車場を出てすぐに事故を起こしてしまう。
車がぶつかる大きな音を聞き、駐車場から飛び出してくるジュンギ。

心配するジュンギに「触らないで!レッカーを呼ぶわ」と言うユナ。
ユナは「兄が死んで、後を追いたかったけど、あなたが恋しくて頑張る勇気を持てたのよ。これが愛の力なのね、愛って素晴らしいと思ったのに・・・。」と言って走って行く。
ユナを止めることもできず、初めて自分の愚かさに気が付いたジュンギ。

チャンスとジイはホテルに入る。

気まずい空気が流れる。
チャンスに「何か面白い話をして」と言うと、カエルとサソリの話を始める。
“サソリが「泳げないから対岸まで背中に乗せて」とカエルに頼む。
しかし「君は僕を刺し殺すに違いない」と言い、カエルは断る。
サソリが「刺せば、僕も溺れる」と言うので、カエルは乗せてあげることにした。
それなのに、結局サソリはカエルを刺した。
息絶え絶えののカエルが理由を聞くと、サソリはこう答えた。
「仕方なかった。性だから」”

チャンスは「俺もサソリと同じ。おまえを刺すかもしれない」と言う。
ジイは「傷つくのは私だけじゃないわ。サソリもカエルと一緒に溺れて死ぬもの。一緒なら構わないわ」と言う。

チャンスが、ジイをベッドに押し倒す。
チャンスは「まだ引き返せる」と言う。
ジイは「もう覚悟は決めてる。怖くないわ。1つだけ約束して。『ごめん』は言わないと」と言う。
2人は結ばれる。

「今日からここで暮らします」とチャン会長に挨拶をしたイェウォン。
チャン会長は、「空港の免税店への進出は決まったか?」と言い、その件をユナに任せると言い出す。
会長は、イェウォンとユナを競わせるつもりらしい。

ヘラが、酒を持ってチャン会長の部屋に行く。
何度言っても、酒をやめない妻にあきれ果てる会長。
「なぜ離婚に応じてくれないのか」と聞くヘス。
会長は「この年で離婚?離婚しなくても他人同然だ」と言う。
ヘスは「他人同然と他人は違う」と言う。
「それじゃあ、離婚しよう。できるもんならやってみろ」と言う会長。
ヘスは「私との夫婦生活に何の愛着もないのね」と言う。
チャン会長は「夫婦というより家族だ」と言う。
「なら、私も男を作っても?」と聞いた。
当然「ダメだ」と答えた会長。

「お前は、守るべきものがないと言うが、ほかにまだあるだろう。お前は、いつしか自分を排除した。自分を守れ。離婚したら自分を失う。会長夫人としての人生まで失ったら、本当に守るものがなくなるぞ」と言う会長。

ジュンギ男泣き

「あなただから、チェ・ジュンギだから愛したの」
ユナの言葉を思い出し、1人涙を流すジュンギ。
ジュンギは、ティファニーのペアリングを用意していた。

ユナは、ジュンギへの復讐を誓う。
「あなたの夢は私の現実。期待してて、潰してあげる」
ユナがチーム長を務める『マーケティング部CS戦略チーム』で、ジイは「下から読んでもイ・ジイです」と明るく自己紹介をする。

チャンスは、母にジイと別れたと話す。
「だから、彼女を苦しめたら、黙ってないぞ」と言うチャンス。

ユナに呼び出されたチャンス。
イメチェンしたユナに「失恋でもしたのか?」と聞く。
ユナは「以前、意図的ならどうする?って言ってたけど知ってたんでしょ?」と聞く。
「第三者が、本人に言えるわけがないだろう」と言うチャンス。
チャンスに、「なぜ彼を解雇しないの?」と聞く。
自分もジュンギを利用したからお互い様だと答えたチャンス。
「さすが友達ね」と言うユナ。
チャンスは「友達でもない。ジュンギを倒すなら冷静になれ」とアドバイスをする。
ユナは「ジュンギをクビにしてほしくて呼び出したと思ってる?彼とあなたとの間の溝を確かめて、それを利用するためよ」と言ってのける。

ジュンギがイェウォンと会う。
イェウォンは「私の下で働かない?」と言う
ジュンギは「ユナと別れました。それも踏まえてご判断を」と言う。
ジュンギからの条件は「お金、肩書き、環境です」と言う。
イェウォンは、「ユミンの免税店の担当者がテジンの出店を渋っているので、それを解決したら、最高の待遇を約束するわ」と答える。

ジュンギと入れ違いで、ユナがイェウォンの部屋を訪ねる。
初仕事は、空港の免税店への出店を決めること。
気が進まないが、今夜姉妹3人で飲む約束をする。

昼休み、社員食堂で並んでいたジイに、チャンスから電話がかかる。
新入社員だし、同僚たちと食べようと思っていたが、結局チャンスと食べることにしたジイ。
移動の時間がもったいないと、屋台のトッポッキやおでんを食べることに。

チャンスは、庶民の食べ物を不衛生だと嫌がったが、ジイのために我慢して食べてみると、案外美味しかったようだ。

チャンスにユナから「免税店を早く出店させてほしい」と連絡が入る。
「分かった」と答え、ジュンギに電話をしようとしたが考え直してやめる。

同じ頃、ジュンギもテジンを入れない理由を担当者に聞いていた。
ジュンギは、他社より高いマージンを要求していることが理由だと分かり、テジンの要求を飲み、プロモーションを任せることと商品券イベントを開くことを提案する。
担当者は「それならいけるかもしれない」と早速進める方向で動き出す。
すぐに出店が決まり、イェウォンが会長に意気揚々と報告する。
しかし、結果を出したことを褒められるどころか「こんなに簡単なのに今まで何をしていた?」と怒鳴られる。

ユミンとテジンの契約の日、ユナに指名されたジュンギが契約に来るが、広い会議室で1人待たされる。
2時間以上も待たされた挙げ句、担当者が出張中だったとの説明を受けたジュンギはそれがユナの嫌がらせであることに気づき、ユナのオフィスへと向かう。

ソラがジュンギ母にクビにしろと言われたことを告げ、テジングループと何かトラブルがあったのかと聞いてくる。
ソラの愛人がテジンの会長だと知り、驚いたジュンギ母は、「今すぐ辞めます」と言ってエプロンを外す。

別れたのに壁ドン?

ジュンギが「君の仕業だな」と言うと、ユナは認める。
ジュンギは「君が何をしてもすべて受け止めるから、壊れるな」と言う。
ユナは冷ややかに「余計なお世話よ」と答える。
ジュンギはあの日あれだけ質問を重ねたのに、大事な質問が抜けてたことを指摘する。
ユナ自身もそれが何かを察し、「聞くだけ無駄よ。愛してないでしょ」と答えた。
「僕も質問が」と切り出したジュンギ。
「僕を愛してるか?」と聞く。
ユナは「いいえ」と答える。
ジュンギが「僕が何も知らないと思ってたときは愛してた?」聞く。
ユナは「ええ」と言って歩き出す。

ジュンギは、ユナを壁に押し付け「それが本当なら今も僕を愛すべきだ。それが愛だ。僕の過ちを頭では許せなくても、心では許すべきだ」と言う。
「1つだけ聞かせて。なぜ認めたの?どうして嘘をつかなかったの?」と聞くユナ。
「愛してるから嘘をつけなかった。愛してる。いつからかは分からない。君をそこら辺の令嬢と同類だと思ってた。ところが、違った」とジュンギは話す。
しかしユナは、冷たい目で「この業界から干してやるわ」と言う。
ジュンギはユナに、イェウォンに誘われテジンに入社することになったことを話す。
「普通の人なら断るだろうが、生活のために引き受けた」と言うジュンギ。
ユナは「私の環境を利用して苦しめてあげるわ」と言う。
「期待してる。僕を許すな」と言って、ジュンギは部屋を出る。

チャンスに会い、会社を辞めることを報告するジュンギ。
ジュンギは「お前を傷つけたこと、これからも許すのは無理だろう?」と聞く。
チャンスは「そうだよ、俺も階級意識に気づいた、けどそれを乗り越えるつもりはない」と言う。
笑うジュンギ。
「それがわかっていたら、俺を受け入れられるだろう?辞めるな」と言うチャンス。
「無理するな。僕を許せないだろう?少し離れたら僕を理解するかもしれない」と気持ちは変わらない様子。
「しないよ、この野郎。友情を利用しやがって」とチャンス。
ジュンギは笑って「言葉で表現しないのには理由が2つあると言っただろ?答えは1つだ。ムダだから」と言う。
エレベーターを降りるチャンスは、ジュンギの背中をポンと叩く。

ジュンギの好きなプルコギを作って、待っていた母。
ジュンギはユナと別れたことを母に言う。
母は「ごめんね、私が会長の愛人宅で家政婦をしていたことがバレたんでしょ?」と、言って謝る。
「母さんのせいじゃない」と労るジュンギ。
母は、申し訳なさそうに息子を見る。

河のほとりで、ジイと焼酎を飲むユナ。
ジュンギに会って動揺したことを素直に白状する。
「本当に愛してるのね」と笑うジイ。
ジイは、「同じ立場だからかな。愛より生活が大事だと言ったチェ代理の気持ちが痛いほどよく分かる」と話す。

ジイが帰ると大家が庭で待っていた。
「違約金を払うから、準備ができ次第出てって」と言う大家。
ジイは驚いて「理由を教えて下さい」と言う。
大家は「家賃を5倍払うって人が現れたのよ」と言う。

帰宅したチャンスに、母が写真を見せる。
ジイと、屋台ランチをした時のものだった。
「まだ別れてないでしょ?あなたに騙されるとは思ってなかったわ。ジイが苦しむことになるわよ」と言う母。

チャンスは、悩む。・・・つづく

スポンサーリンク

感想

ジュンギは、ユナに嫌われて初めて自分がしたことの愚かさに気がついたようです。
「なんて俺はバカだったんだ!」と本当に後悔したことでしょう。
でも、愛し合いながら別れたようなところもあるので、ひょっとしたらひょっとするかもしれません。
ドラマ的には、そうなる可能性が強いでしょうね。(爆)
それにしても、気が強いユナは、最初から自分の正体を知って近づいてきたことに異様なほど嫌悪感を示していました。
確かに共感はできますが、あんなに愛していたのに元カノのミンジョンのこと言えないじゃんって思ってしまいます。
自分が、事あるごとに「私の正体を知らずにありのままの私を好きになってくれた。告白も私からした」と言ってましたから、それが覆されて悔しいのもあるでしょうね。
一方、チャンスとジイは、ついに結ばれました。
大いに前途多難なんですが、大丈夫でしょうか?
全てを失ってもジイを守り抜く強い気持ちを持ってるといいんですが・・・。
大金持ちのぼんぼんのチャンスが、どれだけの覚悟を持ってジイと結ばれたのか。
ジイの方が根性あるように思うんですけどねぇ。
チャン会長も、無慈悲なようで、本当はヘラを愛してるんだと思います。
だから離婚に応じないんでしょう。
次回は、ジイのことを思い、母にジイとは別れると言ってしまうチャンス。
ジイは、チャンス母を呼び出します・・・。

上流社会を見るならU-NEXTがオススメ!

U-NEXTを詳しく知りたい方はこちらU-NEXTの無料お試しから月額料金、登録・解約手順

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「上流社会」第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~ヘスは実母なの?~
「上流社会」第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジイは泣き上戸~
「上流社会」第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジュンギの野望~
「上流社会」第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~ギョンジュンは、誰にはめられた?~
「上流社会」第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~ヘスの奇行~
「上流社会」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~ユナは姑と仲が良い~
「上流社会」第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~ユナ曰く、女は気まぐれなんです~
「上流社会」第8話のあらすじ・ネタバレ・感想~チャンス、僕は友達か部下か?~
「上流社会」第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジイ、始まったばかりだよ~
「上流社会」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジュンギ母VSチャンス母~
「上流社会」第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~チャンスがユナと?ジュンギはジイと?~
「上流社会」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~強くなれ!チャン・ユナ~
「上流社会」第14話のあらすじ・ネタバレ・感想~ジュンギの手がまぶしさを和らげる~
「上流社会」第15話のあらすじ・ネタバレ・感想~お帰り、ギョンジュン~
「上流社会」第16話(最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~ユナ、始まりはあの場所からだ~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP