「トキメキ☆成均館スキャンダル」第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~シンバンネの課題は?~ | VODの殿堂

ドラマ

「トキメキ☆成均館スキャンダル」第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~シンバンネの課題は?~

   
 

タイトル:「トキメキ☆成均館スキャンダル」第2話
放送局:韓国KBSテレビ
放送期間:2010年8月30日~2010年11月2日
キャスト:パク・ユチョン、パク・ミニョン、ソン・ジュンギ、ユ・アイン、ソ・ヒョリムなど
閲覧したVOD:auビデオパス(2018年8月3日時点では配信終了)

禁書を運んで官軍に追われ、岩場の陰に隠れたところで第1話は終わりました。
官軍の1人がユニの方をチラッと見たような気がしたんだけど、見つからなかったのかな?
あの、借金のかたにユニをよこせと言っていたじいさんは、どう出るのか?
弟ユンシクの病気は、良くなるのか?
前回ピンチを救ってくれたコロと、ク・ヨンハは、どうかかわってくるんだろう?
↑私的には、実はこれが一番気になっちゃったりして……(笑)

それでは、「トキメキ☆成均館スキャンダル」第2話のあらすじと感想を紹介していきます。

『トキメキ☆成均館スキャンダル』配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月9日(水)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ第2話 決意の日

雨の中のユニとソンジュン

官軍に追われて、岩場の陰に隠れていたイ・ソンジュンとキム・ユニ。
官軍の兵士の1人が、確かにユニの姿を見たがなぜか見て見ぬふりをした。
そのまま、官軍は諦めてその場を去った。
無事にその場を切り抜けたユニは本の代金を払ってくれとソンジュンに言うが今もっていないから、覆試(ボクシ(二次試験))の試験場に来てくれたら返すと言う。
それに対し、試験場には行かない、お金は貸本屋にキム・ユンシク宛に預けておいてくれと頼む。
その後、貸本屋の主人にお金を預かっているか確かめに行ったが、案の定それはなかった。
その代わり、ボクシで代理受験の依頼がきていると持ち掛けられる、お代は100両。

岩場の陰に隠れていた時、見逃してくれた官軍はどうやらク・ヨンハが命令していたみたい。
学生会長のハ・インスって先輩がなんか悪者の感じがします。
というのもハ・インスの父親があの、ユニを借金のかたに手に入れようとしたじいさんなんです。
やっぱり、悪者の子はまた悪者なのか…
ハ・インスに妹がいるんだけど、こっちもちょっと嫌な意味で関わってきそうな予感…(悩)

覆試(二次試験)

覆試(ボクシ)の朝、借金の取り立て屋から迎えの輿が来る。
輿に乗ったのは、ユニではなく着物で顔を隠した弟のユンシク。
ユニは、覆試の試験場に行く。
ユニを雇った依頼人は、なんとイ・ソンジュンであった。
どうしてもユニを成均館に入れたいソンジュンの策略だったようだ。
この試験は異例で、正祖(王様)が立ち会い、試験後すぐに合格者の発表があるとのこと。
弟、キム・ユンシクの名前で試験を受けるが、発表の場で自分はコビョク(不正受験を手伝う人)として雇われて来た身で宮仕えをするつもりも資格もないと答える。
コビョクを雇った者がイ・ソンジュンだとわかり、二人に厳罰として、成均館に入学し寄宿舎に入り寝る間も惜しんで勉学せよとの王命が下る。
王命は絶対だ、拒絶すれば今度こそ本当の厳罰が待っている。

王様も粋なことをなさる(笑)
始めはどうなることかと思ったけど、こういういきさつで女の子が女子禁制の成均館に入ることになったんだ~…ん~おもしろ~い。
弟のユンシクもやるじゃん!
いい家族やな~、借金取りのじいさんの家族と大違いだ。

成均館入学

成均館の寄宿舎に入るなどあり得ないと思っていたユニだが、成均館の生徒は薬代はタダ、生活費も入る、成均館の生徒が書いた本は高く売れると聞いて入学する決意をする。
貸本屋に行きお金を手にしたユニは、そのまま借金取り立ての家に行きお金を全額返して、弟のユンシクを返してもらう。
ユンシクは、あちこち殴られて小屋の中にいた。
謝るユニに、「初めて姉さんの役に立てた、やっと気が楽になったよ」と言う。
入学式の日、母親が自分の髪の毛を売って金を作り、上級生に配る食べ物を用意してくれていた。
弟のユンシクの名前を借りることになり、申し訳ないと言うと、だからこそ頑張ってくれと逆に励ましてくれるユンシクであった。

母親と弟の心遣い、かけてくれる言葉、どれをとっても涙涙です。
ほんとにいい親子や~
借金取り立て屋の家族と大違い…あ、さっきも書きましたね…(爆)
借金やっと返せてよかったね~ユニ。

シンバンネ(新入生歓迎会)

ここから先、キム・ユニはキム・ユンシクとさせていただきます。
成均館に入学して寄宿舎の部屋割りを見て愕然とするユンシク。
イ・ソンジュンとコロことムン・ジェシンと一緒だったのだ。
シンバンネという学生会長、掌議(チャンイ)ハ・インス主催の新入生歓迎会が行われた。
シンバンネでは、恒例のチャンイから新入生に課題が出される。
一番遅かった者は、上半身裸にして橋の上から落とされ、時間内にできなかった者は退学処分になるという。
みんな必死で走り始めた。
ユンシクへの課題は、モランガクの妓生(キーセン)チョソンの下着を持って来いというものだった。
モランガクへ行くと、あの借金取りがチョソンを我が物にしようとしていた。
実は、あの借金取りって兵曹判書(ピョンジョパンソ)という大臣だったのだ。
さあ、どうする?キム・ユンシク!

ユンシクのルームメイトは、やっぱりかって感じです。
イ・ソンジュンとコロでした。
そりゃそうでしょ、お約束ってところでしょうか。
終わりの方で、兵曹判書があれ?お前どこか…って顔したのがちょっと気になりますが…

まとめ

1話を見てイマイチだと思ったそこのあなた、ここからどんどん面白くなりそうですよ~
ユンシクは、チョソンの下着なんて持って帰ってこれるのでしょうか…??
でも、早くそれを手に入れて持って帰らないと上半身裸にされちゃうよーー(汗)
どうやら、上半身裸にするというのはク・ヨンハがハ・インスに入れ知恵したみたいです。
ク・ヨンハは、どうもユンシクが女だと気づいているような素振り。
イケメンに囲まれての寄宿舎生活、これから、どんなふうに展開していくんでしょうか?
第3話が早く見たいですね!

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP