「シークレット・ガーデン」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~ずん胴のライムシー~ | VODの殿堂

ドラマ

「シークレット・ガーデン」第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~ずん胴のライムシー~

   
 

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。

放送局:韓国SBSテレビ、BS-TBS他
放送期間:2010年11月13日~2011年1月16日(全20話)
キャスト:ヒョンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・ジョンソク、ユ・インナ、イ・フィリップなど

ジュウォンは、毎日のように電話をかけてきたり、家に来ては自分が人魚姫になることへの返事を聞かせてくれと、ライムに迫ります。
ワークショップでジュウォンの会社所有の別荘に来たライムに、何かと近付くジュウォンは?
そしてスルは、オスカーへの腹いせでジュウォンと結婚しようとしますが…

それでは「シークレット・ガーデン」第13話のあらすじと感想をご紹介します。

あらすじ第13話 美しい人

ジュウォンとイム監督の小競り合い

ライムも目を覚まし、見つめ合うジュウォンとライム。
ジュウォンが口を開く、あのさ、隣に空き部屋がある…ライムがクッションでジュウォンを叩く。
イム監督が入って来て、邪魔をするが諦めないジュウォン、また間に割って入る。
翌朝、イム監督とライムは登山へ、ジュウォンも後から付いてくるが途中で挫折する。
下山途中で待っていたジュウォンは、よけいなことをしてライムに足を蹴られ転倒、腰を打つ。

オスカーは、スルの友人にスルと留学した男は一緒に発っただけで、すぐ別行動だったと聞く。
その上、スルが死のうとして薬を飲んだこともあると聞いて涙ぐむオスカー。
いったい自分が何をしてスルをそこまでさせたのか、友人に聞くがそれは私の口からは言えない本人に聞いてと言われる。
スルは、自分の事務所スタッフが音源を流出させたとわかり、不注意とはいえ自分のIPアドレスが犯人だったことにショックを受ける。
それでも、そのスタッフを解雇にはしなかったスル。
その様子を見ていた、テソン。

せっかくいい雰囲気だったジュウォンとライムなのに…焦るあまり、ライムを怒らせてしまうジュウォンですが…それをニヤニヤして見ている私です(爆)

二人だけの夜

スクール生たちが帰る日、ライムは責任を取り腰を打って動けないジュウォンと残ることに。
夜、散歩に出る二人、ジュウォンはジョンファンに教えてもらったライムが喜ぶセリフを言う。
ライム、お前のアクションはラベンダーの香りがする…お前の存在は俺には奇跡だ…
イカれてる…とウンザリ顔のライム、あの野郎よくも…、とジュウォンは、真に受けた自分に苦笑い。
散歩しながら、ライムは考える、星のように遠くに存在するものは幻に思えるものだ、今近くを歩いている彼もその一つだ、いつかは消えてしまうだろう…

彼の心を知るために読んだ本に書いてあった…私の心にずっと残っている言葉だ…
やっと気づいた、彼がとても美しい人であること…そして、どれだけ遠い存在なのかを…
夜、何かと理由をつけてライムの部屋に来るジュウォン、しまいにはここで寝ると枕を持ってくる。

あまりにも必死で抱きすくめられて身動きが取れず根負けするライム、ジュウォンはライムを抱きしめながら呪文を唱える。

ジョンファンに言われたセリフを真面目な顔で言うジュウォンが面白い。
また、出ました、禁欲のジュウォンの呪文…ライムがうらやますぃ~~(爆)

打ちのめされるライム

オスカーのロッククライミングの特訓をして家まで送ってもらったライム、オスカーがジュウォン母の秘書を見つけ、胸騒ぎがして先に部屋に入るとジュウォン母が部屋の中をジロジロ見ていた。

オスカーが何をしている?すぐに帰りましょうと言うが、今度はウヨンなの?お金に困ったら男に貢がせろと親に教わったの?とジュウォン母。
ジュウォンさんは、私を好きです、私も好きになりました、でも二度と会いません、親に恥をかかせてまで会う価値はない、父は自分の命を省みず多くの人の命を救った立派は人です、あなたに愚弄される人ではない、今の言葉を取り消して、と大泣きするライム。

秘書から母がライムの家に行ったと聞いたジュウォンは、ライムの家やスクールを捜すがいない。
母に、なぜ家にまで行った?言いたいことがあるなら俺に言え、とジュウォンが言えば、あなたは精神障害で薬を飲んでるでしょ、あの子はまともだからあの子に言ったのよ、あなたの主治医が精神科医だとわかれば変な噂がたって社長の座を奪われるわ、とジュウォン母。

翌朝、ライムが外に出ると徹夜したジュウォンが…謝る方法が見つからないと言うジュウォン、どうして?私が貧しいから?みんながしていることなのになぜわからない?と泣きそうなライム。
私は昨日のことを思い出しながら、この家で毎日暮らさなければいけないのに徹夜くらいで威張らないで、私の惨めな現実から出て行って、元の幸せな童話の世界に戻るといいわ、とライム。

ここはもうライムの気持ちを考えると、つらくてつらくて涙、涙、涙…です…

キラキラの世界

ジュウォンの家で、VVIPのパーティーが開かれる、パーティーの主催者であるジュウォン、忙しい中でも間をみつけてはライムに電話やメールを送る。
どこだ?せめてどこにいるか教えてくれ、電話に出てくれよ、本当にこれで終わりか?ベストか?自信は?心配だから連絡をくれ、頼む、ジュウォンのメールを見て決心したように立ち上がる。

ジュウォンの家に行くと、いつもと雰囲気が違う…戸惑うライム。
窓の外側から見る部屋の中は、キラキラしていて別世界のように思えた。
ジュウォンもいつも自分に言いよってくるジュウォンではなく、とてもダンディでキマッテいた。
住む世界が違うと帰りかけたとき、お、ライムさんと、オスカーに会う、彼もまたカッコ良くキメテいた。
ライムの手を触ると氷のように冷たい、俺の家であったまってと無理に引っ張っていくオスカー。
どこかに電話するオスカー、ヘアメイクとドレスを頼む、身長は166センチかな、サイズは9号、ウエストは…(ライムの手をどけて)…ずん胴だ、と。

今夜の俺は、ライムさんの魔法使いだ、とオスカー。

パーティー会場にスルが来て、ジュウォンに挨拶していると、オスカーがドレスアップしたライムをエスコートして入って来る。

スルと、ジュウォンは、驚く…

わーーーオスカーの粋な計らいでライムを美しくドレスアップ…ジュウォンはこの後どうするんだろ…

まとめ

次回がもう気になって気になって…早く見たい。
でも、ライムがこんなに、きらびやかな世界に入っていいのかな?
また、あのジュウォン母のもっともっとひどい仕打ちが待っているような…
あの、お母さん、演技とはいえほんまに怖いわ…
仕打ちも怖いけど、やっぱり早く見たい…
第14話をお楽しみに。

その他の『シークレット・ガーデン』のネタバレ・あらすじも読まれています

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP