「メンタリスト」シーズン1 第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~仲良しグループの闇~ | VODの殿堂

ドラマ

「メンタリスト」シーズン1 第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~仲良しグループの闇~

   
 

タイトル:「メンタリスト」シーズン1 第3話
放送局:CBS
放送期間:2008年9月23日~2009年5月19日
キャスト:サイモン・ベイカー、ロビン・タニー、ティム・カン、アマンダ・リゲッティ、オーウェン・イオマン
閲覧したVOD:hulu
視聴期間:2017年11月7日時点で無制限で視聴可

妻子を殺した宿敵レッド・ジョンの絡む事件を待ちながら、日々舞い込む事件の解決に協力しているジェーン。
レッド・ジョンに直接関係ない事件も多いですが、ふとしたエピソードから過去の自分と対峙し、心が乱されてしまうこともあります。
今回は15歳の少女が浜辺で見つかった事件。
カリフォルニアの美しい浜辺のシーンがたくさん出てきて見ものですよ。
ではさっそくレビューしていきましょう!

『メンタリスト』シーズン1配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu 視聴ページ
dTV 視聴ページ
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年12月29日(日)時点のものです。
スポンサーリンク

あらすじ

オープニング

海辺で女の子が波と戯れています。
岩陰で女性の死体を発見する女の子!
被害者は15歳のクリス。
頭にサーフボードで打った跡があり、肺に水が溜まっていることがわかります。

CBIオフィスにて

ジェーンがヴァンベルトの手を持ち、車のキーのありかを探っています。
元サイキックのジェーンにはお得意のパフォーマンス。

見事、植木鉢から鍵を発見!
普段あまり笑わないチョウ捜査官もにっこり。
なんだか可愛いですね~。いいもの見せていただきました(笑)

遺体発見現場の海岸

クリスの仲間たちが集まって追悼のレイを投げています。

そこにジェーンたちが近づきます。
少女が「クリスが殺されたってほんと?」と問いかけてきます。
サーフィン仲間でいい子だったと…。
最後にクリスを見たのは3日前だといいます。
最近誰かに恨まれたことは?という問いには、
「ここではみんなに好かれていた」
「交際相手はダニー」
という返事が返ってきます。

「クリスを動物に例えると?」
「うさぎ」とホープは答えました。
ジェーンはしばらく浜辺で過ごしたいとのことで、メンバーと分かれます。
砂浜に寝転がるジェーン。

クリスの家

お父さんと妹、弟がいます。
クリスがいないと気づいたのは昨日の朝だそうです。
お母さんは事故で無くなっており、それからはクリスが母親代わりだったとか…。
お父さんはお酒を手放せないようです。
クリスは友人ダーリーンの影響で大麻を使用し、逮捕歴があることが分かりました。
ですが今は立ち直っていて、友達はお金持ちの家の子が多く、よく高級車で迎えに来ていたとか。
彼女はフリッパーの家にたむろしていたという情報を得た一行。
リズボン捜査官のお母さんも事故で亡くなっています。
胸が痛むリズボン。家族の気持ちがよく分かるんですね。

浜辺のジェーン

女の子と一緒に砂山を作るジェーン。
自分の靴で穴を掘っていると、女の子がバケツを貸してくれました。
2人で大きな大きなお城を作ります。
周囲には大きな人だかりが!

刑務所でダーリーンに事情聴取

クリスは、父親ほどの年齢の男性と付き合っていたようです。
「パパ」と呼んでいたけれど、やばいから別れると話していたとか。
男性はプレスリーや50年代の音楽が好き 、という情報をゲットします。

サーファーであるフリッパーを訪ねるリズボンとリグスビー

彼は過去に女性に暴力をふるい、今はトレーラーハウスに住んでいます。
そこにはなんとジェーンがいて、フリッパーとチェスをしていました!
彼はリズボンたちがそこにくることを予期していたんですね。

ジェーンはフリッパーの三つ編みを見て、クリスが編んであげていたことを見抜いていました。
「なぜ殺した?」
「俺は殺してない」
「彼女と寝たか?」
「やらなかった。なぜなら間違っているから。俺は正しいことしかしない」
「僕は君じゃないと思う、いいやつだと思うから」
フリッパーは、3日前にクリスをデヴォン岬で見たといいます。

クリスの追悼会が行われている学校

学校で仲間たちに話を聞きます。
「動物になるなら何がいい?」
イルカ
シャチ
タカ
トラ
いろんな動物が出てきました。

「月曜のパーティーのこと言わなかったね?君達と別れた直後にクリスは溺れ死んだ。どうして黙ってた?」
酒を飲んだ
大学出願を控えて捕まるわけにはいかない
私有地だから不法侵入になる
お金持ちの子どもたちらしく、いろいろヤバイと思ったようです。

自分たちは10時半ぐらいに帰ったけれど、クリスは後片付けで残ったと主張する彼ら。
そしてクリスは誰かを待っていたとも。
「街を出るな」
ジェーンは彼らにそう告げます。

マンション建設現場

クリスはここで殺されたかもしれません。
そして警備員が行方不明という情報が。
コンクリートブロックから異物が出ている…と思ったらそれは警備員の鼻でした!
警備員はコンクリート詰めになっていたのです。

そこへ社長がやってきました。
彼はダニーの父親です。
クリスのことを尋ねると、面識があるかもという返事。
ジェーンが「パパ」と呼びかけたら振り向きました!

「ベッドですごいって?知ってるぞ変態野郎、15歳の子と寝た?」
「法定強姦罪」
「50年代のロカビリーを聞いてる」
「殺したのか?目を見て答えろスケベ野郎」
社長はジェーンを思い切り殴ります!

社長は地域の大物であり、知事のプライベートの電話番号も知っているようです。
弁護士が来るまで尋問しますが、私は無関係だと繰り返すだけ。
自信満々でてごわそうですね!

建設現場に仲間たちを集める

「犯人が身近な人間でも、逮捕に協力したいか?」
「ダニーのお父さんが、クリスと関係していた」
と仲間たちに告げるジェーン。

「嘘だありえない!」とダニーが言いますが、すぐに「知ってたでしょ」とホープにばらされてしまいます。
「クリスも楽しんでいた、あの夜も約束していた」
「犯人を見つける方法は?」
「君たちが見つける」とジェーンは謎めいた言葉をかけます。

砂浜で火を焚いて、催眠術を使いあの晩の記憶を呼び出すというジェーン。
「潜在意識に手がかりがある」
「嫌がる人にはかからない」
みんなは目を閉じます。
焚き火
波の音
すべて記憶に刻まれている

するとホープが、「ダニーのお父さんが崖に!」と言い出しました。
「そんなはずがない!親父は殺してない!」と怒って帰ってしまうダニー。

翌朝のCBI、ホープがやってくる

ダニーの父にはアリバイがあることをホープに教えます。
「だけどはっきり見えた」
「君はタカでクリスはうさぎ。君はクリスが嫌いだった。実は催眠術をかけてない。かかったふりをしたんだ君は」

ホープは自供を始めます。
フリッパーは酔っ払って先に帰った。
警備の人が通報するって言ったから殴ったら死んだ。
殺す気はなかった。
秘密にしようといったけれど、クリスだけが反対した。
頭を殴ったけどまだ動いていたから、引きずって顔を水につけ、動かなくなるまで待った。

ダニーもCBIにやってきます。
親父はバカだけど、無実の罪じゃほっとけないと。
嘘だどうかしてる!
こいつだ、こいつがクリスを殺した!
クリスが仲間に入ってから注目を奪われてねたんでいた!とホープのことを指さします。
かまってもらえるのは、クリスがいないときだけ。
警備員のことは事故だった、クリスは警察を呼ぶといった。
クリスをホープが殴った!と。

ホープも反論します。
あんたのためにやったのよバカ男!
父親と寝てたクリスに責める権利がある?
あの子は気取った偽善者!

そこへ他の2人もやってきます。
ジェーンはいいます。
「4人で殺した」
ホープはいちばん頭が良い、1枚上手だ。
みんなに加担させ罪を負わせた。
真相がわかり、全員が逮捕されることになりました。

クリスの父親と話すリズボン

「父親が頼り、大事にして」
「してるよ」
「父はいい人だったけど、母が死んであなたのように飲んだくれて自殺した。子供も殺しかけた。子供とあなたのために相談して」
そういって名刺を渡すリズボン。

クリスのお父さんのことが、本当に心配なのですね。
リズボンの切なそうな表情が印象に残ったエンディングでした。

感想

静かで美しい浜辺のシーンから始まるオープニング。
海藻にからまった少女の遺体が悲しみを誘います。
彼女の死を悼んで花のレイを海に投げる仲間たち…美しいなと思っていたけれど、まさかの展開になりました。
15歳前後の子どもたちは、大人になり切れていない危うい年代。
そこに友情や恋、嫉妬がからむと思いがけないことになってしまうのですね。
おそらくジェーンは、彼らにはじめて会ったときから、それを見抜いていたのでしょう。

このお話しでもっと厳しく裁いてほしかったのは、ダニーの父親です。
まさか息子の友達と禁断の関係を持っていたとは…。
彼を挑発して殴らせたのは逮捕するためでしょうが、あれだけの暴言はきっとジェーン自身が少女にこんなことをして!許されないぞ!と怒っていたからでしょう。
彼も女の子のお父さんでしたからね…。

今回の黒幕であるホープは、少女ながら末恐ろしい存在でした。
誰よりも頭が回るんですね。
ずっとクリスのことをねたんでいて、自分が手を下したけれど、他のメンバーを巻き添えにしたんです。
こういう人並外れて頭のいい子って、現実社会にもたくさんいそうですね。
ジェーンのような鋭い人間は気づくことができますが、凡人であるわたしにはきっと見抜けないでしょう(笑)
そしてリズボンの悲しい過去も明らかになりました。
お母さんが事故で無くなっていて、悲観したお父さんも自殺…。
被害者クリスのお父さんを見て、ひとごととは思えなくなってしまったリズボン。
最後に名刺を渡すシーンでは、いつもきりりとしてクールな彼女の、新たな面が見えたような気がしました。

メンタリストをhuluで見るならこちら

hulu(フールー)

一部見放題でそれ以外は有料というサービスが多い中で、全作品見放題なのはhuluだけ!月額933円(税抜)で安心して全作品を楽しめます。初回登録なら2週間無料!

詳細はこちら

huluを詳しく知りたい方はこちらhulu(フールー)の無料お試しから月額料金、登録・解約手順

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP