「シークレット・ガーデン」第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~夢でもライムは…~ | VODの殿堂

ドラマ

「シークレット・ガーデン」第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~夢でもライムは…~

   
 

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。

放送局:韓国SBSテレビ、BS-TBS他
放送期間:2010年11月13日~2011年1月16日(全20話)
キャスト:ヒョンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・ジョンソク、ユ・インナ、イ・フィリップなど

ライムが私は人魚姫にはなれないと言ったのに対し、それなら俺が人魚姫になると言ったジュウォン。
人魚姫の間はライムに付きまとって、時が来たら泡のように消えてやると言うのですが、それってどういうことなのでしょうか。
絶対に、幸せな結末はないってこと?
それでライムが納得するわけないし…

それでは「シークレット・ガーデン」第12話のあらすじと感想をご紹介します。

あらすじ第12話 つらすぎる愛

結末が泡になる恋愛なんて

今は俺が君に首ったけだから、俺が人魚姫になって時が来たら泡のように消える、別れるまで大人しくそばにいる、とジュウォン。
ライム:私たちがどんなに愛を育んでもいつかは消滅する関係なんでしょ?
ジュウォン:それが現実だ、もちろん祖父や母、多くの株主や投資家と戦うこともできる、全てを捨てて君を選んでもその幸せがいつまで続くと?その先にハッピーエンドがあると思うか?

ライム:あなたの言う通りよ、認めるわ、でもね、泡になるために幸せな愛を育む女はいないわ、不幸な結末のために恋を始める女はいないの…私たちはムリよ。
ジュウォン:だから俺が人魚姫になると言ってるだろ、難しく考えるな、ここは素直になれ、俺が好きだろ?
ライム:勘違いしないで、あんたなんか好きじゃないわ。
いきなり、ライムの髪をなでるジュウォン、ビクッとするライム。
なぜドキッとする?真剣に考えて返事を、俺も真剣に考えたからと言って帰るジュウォン。

ライムはスルに呼び出されて美術館へ、ここでさっきジュウォンがどこかの令嬢とお見合いをした、私もジュウォンの結婚相手に立候補するつもりだと言う。
オスカーが好きなのでは?とライムが聞くと、好きだったわ、でもこれからの人生はオスカーを苦しめることに費やすわ、とスル。

ライムと結婚すれば、全てを失う、そうすれば最初は良くてもだんだんライムを恨むようになるってことですね。
悲しい現実…どうすればいいのか…(涙)

懲りずに来る男

ライムはデモ映像を撮る、英語も勉強の成果が出てスラスラ、ワイヤーアクションがカッコいい。
何度かジュウォンからの電話を無視していたライム、家の前に来るとジュウォンが立っていた。
なぜ電話に出ない?何回かけたと?言ったはずだ、長時間君のことを考えていると、仕事が手につかない、なぜ返事をしない?と一気にしゃべるジュウォン。

そんなに私の結論が気になるのになぜお見合いをしたの?とライムが聞くとジェラシーか?やめてほしいのか?とジュウォン。
会社の合併なのにやめられるの?みかん女は忘れてお見合いに励んでください、とライムが言うと会いたいから来たんだ、とライムの写真を撮るジュウォン。

ジュウォン母は、オスカー母に息子の女の撃退方法を聞く、女には女で対応よ、金持ちで気が強い女がいいと教えるオスカー母。

ジュウォンのことを好きじゃないと言ってもやっぱりお見合いしたと聞くと、内心穏やかじゃないライム…女心ですね。

スルの思惑

会長(祖父)とパク女史の300日のお祝いの食事会に、スルを連れて来たジュウォン母、硬直するオスカー。
ジュウォン母がみんなにジュウォンの結婚相手だとスルを紹介する、オスカーにも初めまして、と言うスルにジュウォンは知り合いだろ?と言ってしまう。
ファンですから、ライブ会場で遠くからは…と慌てるスル。
後で、あんなときにスルに恥をかかせるなと怒るオスカー。

スルと会うジュウォン、ウヨン(オスカー)を好きなのでは?どういうつもりだ?痴話げんかに俺を巻き込むな、俺も自分のことで精一杯だとジュウォン。
知ってます、だから私が理想的かと、結婚しても夫の女性関係には興味ありませんから、とスル。
なるほど、母さんが気に入るわけだ、けど、ウヨンがあなたを愛している、とジュウォン。
スルは、あなたが愛を語るの?、ライムさんすごいわあなたを変えるなんてと感心する。

スルって女は、どこまでも強気で意地っ張り、どこまでいけば気が済むんでしょうか…

ライムの夢の中

ジュウォンが、スクールの借金を勝手に半分返したことを知るイム監督、余計なことをするな、と言いに行く監督、あげたわけじゃない返してもらうとジュウォン。
貴様には返したくない、銀行に話しておくから払った分は回収しておけと監督。
ライムの先輩、ジョンファンはワークショップの場所をジュウォンに相談、任せておけとジュウォン。
ライムが喜ぶ言葉は、“お前の存在は奇跡だ”、と“お前の動きにはラベンダーの香りがする
”だと教えるジョンファン。

ワークショップの日、スクール生たちとロエルグループ所有のリゾート地にやってきたライム、ジュウォンがいてびっくりする。
イム監督とライムは怪しむが、ジョンファンがとぼけて偶然ですね~と言うと、ジュウォンも俺は仕事だ、偶然だなと。
イム監督は、今年を最後に代表を退くと発表する、後任はジョンファンに決まる。
夜、ジュウォンが部屋に行くと、酒宴をしている者ザコ寝している者…ライムも隅っこで寝ている。

ジュウォンはライムの前に、横になってライムを見つめる…
ライムの眉間にしわが寄る、眉間を人差し指で押さえるジュウォン、目を開けるライム…

ジュウォン:君の夢の中は、いつも険しいんだな
ライム  :私の夢の中にあなたがいるから
ジュウォン:俺とは夢の中でも幸せになれない?
ライム  :それでも…来て、明日もあさっても…

ジュウォンがライムを見つめる姿…たまりませんな~
おばちゃん、胸キュンしちゃいました~(遠い目)

まとめ

韓流ドラマ特有のあれはダメでこれはいいの?ってやつ。
細かい点を言いますと、イム監督、スクールの借金をジュウォンが返すのはダメでも、ワークショップでロエルグループ所有のリゾート地をタダ同然で使うのは平気なの?ってところ(笑)
第10話でもありました、閉所恐怖症のジュウォンがスクールのロケに同行するとき、ライムたちと狭い車に乗り込んでも何ともなかった…(笑)
このシークレット・ガーデン、確かに笑えるとこは多々あります。
でも、シリアスなところは、ちょーシリアスです。
涙、涙のところもいっぱいあります。
本当に本当に私の韓流ドラマの中でベスト3に入っています。
これから、ますます目が離せなくなるのは確実。
第13話をお楽しみに。

その他の『シークレット・ガーデン』のネタバレ・あらすじも読まれています

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP