「NCIS」シーズン15 第24話(最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~過去からきた声~ | VODの殿堂

ドラマ

「NCIS」シーズン15 第24話(最終回)のあらすじ・ネタバレ・感想~過去からきた声~

   
 

タイトル:「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」シーズン15 第24話
放送局:CBS
キャスト:マーク・ハーモン、ショーン・マーレイ、エミリー・ウィッカーシャム、ウィルマー・バルデラマ、ロッキー・キャロル他
視聴したVOD:hulu(2018年7月25日までは視聴可)

シーズン15もいよいよ最終回となりました!
南米パラグアイのジャングルで捕虜となっていたギブスとマクギーも、シーズンのなかで見事に復活しましたね。
新しい仲間との出会い、古くからの盟友との別れ、メンバーの新しい家族誕生…
さまざまなドラマのあったシーズン15の第24話、さっそくレビューしていきましょう!

『NCIS』シーズン15配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月4日(金)時点のものです。
『NSIC』シリーズ好きのあなたへ

NCISNCIS:LANCIS:NEW ORLEANSをすべて無料で見ることができるのはU-NEXTだけ!

※初めての登録の方は31日間無料で見放題!
※配信作品の中には一部有料のものがあるのでご注意ください。

あらすじ

オープニング

事件があったレストランに駆けつけたヴァンス局長。
警察の車の中には、スローンが押し込められています。
「レオン、あいつだったの」と訴えるスローン。

その数時間前。
マクギーの妻デライラが紹介したシカゴの男性とデートすることになり、スローンはドキドキしています。
ふたりは相性がよく、今夜会うことになったのです。
そこへ駆逐艦の爆破予告事件の一報が入り、チームはさっそく捜査に向かいます。

駆逐艦を捜査するビショップたち

船のトイレの鏡には、石鹸で書いた爆破予告があります。
出航を阻止するために過激なことをする乗員もいるということで、申請が通らなかったふたりを聴取することに。

レイとデートするスローン

デライラに紹介してもらったレイは、とても楽しく魅力的な男性です。

店を変えてさらに飲もうということで、レイは上着を取りに席を離れました。
待っている間に、近くから聞き覚えのある声がすると気づくスローン。
その男の顔を見るやいなや、スローンは「マサウーン」と叫んで殴りかかります!

マサウーンについて話すスローン

スローン「あいつだったの!気取ったイギリス訛りの声は忘れない」
局長「マサウーンは死んだ。数年前空爆で殺された」
スローン「死んだと思って数年は寝られていたのに、捕まえない限り寝られない」
局長「今夜は何杯飲んだ?」
スローン「3杯飲んだ…あいつを探してくれる?」

スローンと話すヴァンス局長

さっそくNCISチームが男について調べを進めます。

局長「男の本名はナイジェル・ハキーム、サウジアラビア生まれ、大使館の来賓だ。難民のために資金を集めている活動家だ」
スローン「あいつの顔を見てどうしても確かめたい」
局長「彼は外交特権に守られている。手を出せない。それが可能だったとしても慎重な対応が求められるぞ」
スローン「わかったわ、私を信じて」

スポンサーリンク

イギリス次席大臣と一緒にNCISを訪れるナイジェル


スローン「なぜ逃げたの?」
ナイジェル「アメリカ人はすぐに銃を撃つことで有名だ」
スローン「通報しなかったのは、難民の子どもたちのために資金を集めるには目立たないほうがいいから。ケンカに巻き込まれると子どもの命に関わる」
スローン「資料によると2007年からアフガニスタンで活動を?」
ナイジェル「その頃から人道支援を始めた」
スローン「私たちがマサウーンという男に拷問されてた頃ね」
ナイジェル「お気の毒に。悪名高い男だ、だが空爆で死んだはずでは?」
局長「私が率いる救助隊がスローンたちを発見しました。壊滅的な打撃を受けていた…肉体的にも精神的にも」
スローン「異端者と言ってみて」
ナイジェル「あなたには同情する、だが妄想に付き合っている暇はない」
スローン「ごめんなさい、私何を考えてたのかしら。弁解の余地はないわ。私の妄想だった、ごめんなさい」

手を握って、スローンは彼がマサウーンであることを確信しました。
局長は、スローンに少し休めと言います。

駆逐艦の鏡からDNAを検出

DNAは駆逐艦の艦長と50パーセント一致していました。
それは男性の血縁者であることを示しています。
艦長の息子に話を聞くために自宅を訪れるマクギーたち。

息子「卒業式に来てほしかった。成績優秀で卒業したんだ。父さんはいつも来ない、サッカーの試合も誕生日も…今日だけは見て欲しかった。ごめんなさい」
艦長「わかってる、私も悪かった」

スローンのオフィスを訪れるギブス

スローンは壁にペンキを塗っています。
「壁を殴ってもいいけど、じっとしていられないから」と笑うスローン。
ギブスに背中の傷を見せ、過去について語ります。
彼女の部隊はウィンゴス、アフガニスタンで敵に9カ月間拘束されていました。
マサウーンはスローンたちが情報を持っていないと気づき、そこからは面白半分で拷問していたのです。

スローン「落ち着いてあいつの後をつけていれば、暗い路地で静かに始末できたのに。そうすれば心が晴れたはず」
ギブス「ムダだ」
スローン「最後の方でマサウーンが新しいゲームをしはじめた。あいつは私に選ばせた、次に誰が死ぬか…そしてみんな死んだ」
ギブス「ヴァンスはいつ助けに来た?」
スローン「何日か後…マサウーンは逃走。それ以来彼に借りがある。彼以外で知っているのはあなただけ」
ギブス「墓場まで持っていく」
スローン「奴が死ねば私は楽になる」
ギブス「どうかな…昨日は妻の誕生日だった。シャノンと娘のケリーふたりまとめて殺された。俺は犯人を追いかけて頭を撃ち抜いた。それで胸の痛みが楽になると思った。でも違った、今も痛む。話したのは君だけだ」

ヴァンス局長と話すギブス

マサウーンのことを調べているヴァンス局長。
どうやら空爆で死んだとみなされたとき、DNA鑑定は行われていないようです。
そのため本当にマサウーンが死んだかどうか分かりません。
スローンを救出したときに、同じようにとらえられていたチェスター・ケルブ元大尉に会いに行くことにします。

PTSDとアルツハイマーを発症し、軍人病院に入院しているケルブ元大尉。
先日隠し録りした音声を聞かせると「マサウーン!いやだやめてくれ!」と取り乱します。
やはりナイジェルはマサウーンだと確信する局長とギブス。

行方不明になるスローン

ギブスがスローンのオフィスを訪れると、誰もいません。
携帯電話はオフになっており、銃がなくなっていました。
そこに、マサウーンが今夜ロンドンに戻るという一報が入ります。
MTACでロンドン行きのチャーター便を探すビショップに、オペレーターが「同僚と話してない?スローン捜査官にも聞かれたわ」といいます。
スローンは一足先に知っていたのです。
リンウッド飛行場発ロンドン行きの便とのことで、離陸させないよう命令を出します。

スポンサーリンク

空港にいるスローンに追いつくギブス

銃を持ち飛行機に向かうスローンをギブスが説得します。

ギブス「俺の話は無意味だったか?」
スローン「あなたは家族が殺されたあと、誰かに耳を貸したの?」
ギブス「止める気はないがひとりじゃ無理だ」

乗務員は「乗客はいない、今電話でキャンセルされた。10分前にレーガン空港から飛び立った」といいます。

イギリスへ向かう飛行機に乗るマサウーン

満足げに貨物室へ向かうマサウーン。
そこには布をかぶせられたヴァンス局長がいます。

局長「どこに連れて行く?」
マサウーン「自分の強運が信じられない。英雄と呼ばれる男を見つけた。俺の兄弟を大勢殺してくれたな、異端者め!」

感想

スローンがサンディエゴからワシントンDCにやってきてすぐ、チラリと見えていた背中の傷。
その原因がついに明らかになりました。
アフガニスタンで囚われていた9か月の間に、彼女はマサウーンという男に拷問されていたのです。
顔はマスクで覆っていたけれど、その声は忘れられません。
そしてスローンは、なんとボーイフレンドとのデート中にマサウーンと遭遇してしまいました。
やはり彼女の心の傷は癒えていなかったんだと思い知らされましたね。
日々を楽しんでいて、新しいボーイフレンドもできていい感じだなと、チームはみんな思っていたことでしょう。

スローンの過去を知るヴァンス局長とギブスが、スローンの心を救うために奮闘します。
ギブスはスローンからのつらい過去の告白を受けて、初めて自身の復讐について話しました。
彼はかつて愛妻シャノンと娘ケリーを殺害され、犯人を射殺したのです。
しかしそれでも心は晴れないと、ギブスはスローンを諭しました。
ギブスがその秘密を明かしたのはスローンだけ。
いつもは感情を見せないギブスの、素直な表情がとても印象的でした!

思い起こせば、パラグアイのジャングルでギブスとマクギーが敵に捕らわれたところから始まったシーズン15。
ふたりの体と心の傷は大きかったですが、シーズンを通して少しずつ回復してきた様子が見てとれましたね。
新しくチームに加わることになったスローンがサンディエゴからやってきたのも、ずいぶん前のことのように思えます。
そしてダッキーがNYの大学へ行ったのも、マクギーに双子の天使がやってきたのも、リーブスとアビーとお別れしたのも今シーズンの出来事でした。
こうやって思い返してみれば、本当にいろいろな出来事があったなあと改めて感じますね~。

シーズン15はヴァンス局長が拉致されるという衝撃的なラストとなりましたが、ヴァンス局長はちょっとやそっとでは倒れないタフな男。
新シーズンではギブスとスローン、そしてチームメイトが全力でヴァンス局長を助けに行くことを確信している私。
娘と息子をもつシングルダディでもあるヴァンス局長の無事を、心より祈っています!

『NSIC』シリーズ好きのあなたへ

NCISNCIS:LANCIS:NEW ORLEANSをすべて無料で見ることができるのはU-NEXTだけ!

※初めての登録の方は31日間無料で見放題!
※配信作品の中には一部有料のものがあるのでご注意ください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「NCIS」シーズン15 第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~パラグアイで深まる絆~
「NCIS」シーズン15 第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~復帰後の苦悩~
「NCIS」シーズン15 第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~ある母親の決断~
「NCIS」シーズン15 第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~嵐の朝の訪問者~
「NCIS」シーズン15 第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~信じた仲間の裏の顔~
「NCIS」シーズン15 第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~コカインの砂~
「NCIS」シーズン15 第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~サイコパスとの戦い~
「NCIS」シーズン15 第8話のあらすじ・ネタバレ・感想~頭の中の声~
「NCIS」シーズン15 第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~新しい生命の誕生~
「NCIS」シーズン15 第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~クリスマスの奇跡~
「NCIS」シーズン15 第11話のあらすじ・ネタバレ・感想~チャーリーとルイスの冒険~
「NCIS」シーズン15 第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~高校時代の秘密~
「NCIS」シーズン15 第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~秘密のお泊り会~
「NCIS」シーズン15 第14話のあらすじ・ネタバレ・感想~ルールは守れ~
「NCIS」シーズン15 第15話のあらすじ・ネタバレ・感想~連続殺人犯の本性~
「NCIS」シーズン15 第16話のあらすじ・ネタバレ・感想~戦地の記憶~
「NCIS」シーズン15 第17話のあらすじ・ネタバレ・感想~バイキングのこん棒~
「NCIS」シーズン15 第18話のあらすじ・ネタバレ・感想~ シャーロック再び現る~
「NCIS」シーズン15 第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~聡明な少女と麻薬組織 ~
「NCIS」シーズン15 第20話のあらすじ・ネタバレ・感想~婚約者の秘密 ~
「NCIS」シーズン15 第21話のあらすじ・ネタバレ・感想~母親の薬物疑惑 ~
「NCIS」シーズン15 第22話のあらすじ・ネタバレ・感想~アビーの決断 ~
「NCIS」シーズン15 第23話のあらすじ・ネタバレ・感想~捜査官になった理由~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP