「シークレット・ガーデン」第10話~あらすじ・ネタバレ・感想~ジュウォンの本心~ | VODの殿堂

ドラマ

「シークレット・ガーデン」第10話~あらすじ・ネタバレ・感想~ジュウォンの本心~

   
 

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。

放送局:韓国SBSテレビ、BS-TBS他
放送期間:2010年11月13日~2011年1月16日(全20話)
キャスト:ヒョンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・ジョンソク、ユ・インナ、イ・フィリップなど

入れ替わっていたときに、ライムはジュウォン母からお金を受け取り全額使ってしまったことで、ジュウォン母から身辺調査をされることになってしまいました。
オスカーとスルは、お互い好きなのに意地を張り続けて、もつれにもつれてもはや修復不可能な状態に。
どうなるんでしょうか?

それでは「シークレット・ガーデン」第10話のあらすじと感想をご紹介します。

あらすじ第10話 恋の四角関係

オッパーと呼べ

オスカーのライブを見に行った帰り、オスカーと二人でいるところをジュウォンに見られたライム。
オスカーにオッパー(お兄さん)運転気をつけてと、挨拶するライムに、俺のこともオッパーと呼べと言うジュウォン。
ジュウォンの家にあった本と同じ物を何冊か注文していたライム、私が見落としたかもしれないその人の心の中を知りたくて、とアヨンに話す。
オスカーはジュウォンにお前の結婚は会社の合併と同じだ、ライムさんから手を引け、それとも遊びでしたと捨てるつもりか、と説教する。
ジュウォンは、どうせ3ヶ月もしたら飽きて終わるだろう、だからそれまでは別れない、とジュウォン。

ジュウォンは、ライムが生活していたときに書き残した地図を破って捨てていたが、テープで修復する。
ライムが書いた<生意気なジュウォンの家>の上に、<卑怯で>をつけ足すジュウォン。
ライムがスクールに行くと、イム監督が台本を韓国語に直して録音までしてくれていた、感激して大きな声でお礼を言うライム。
それから、実技にセリフにと一生懸命練習するライム、ジュウォンは修復したライムの地図を寝室に貼る。

韓国語で女性は、親しい年上の男性をオッパーと呼ぶんです。
初めて聞いたときは、なんか変と思いましたが今は当たり前ですね(笑)

疑惑が晴れる

クローゼットにネクタイの結び方を書いた紙を見つけるジュウォン、ライムがこれを見ながら慣れない手つきでネクタイを締めたのか…と愛おしそうに見る。

以前中止になったオスカーのサイン会が開かれる、ある程度のお客は来たがぷっつり途絶えてしまう…
スタッフが気まずい雰囲気に…すると、一部の熱狂的なファンが、大丈夫私たちは信じてるよ、元気出してオスカー、とオスカーコール。
オスカーは立ち上がり、調子に乗るな、お前たちは俺が守る俺は盗作なんかしていない信じろ、と宣言、感激するファンたち。

そして、オスカーではなく本名のチェ・ウヨンとしてサインをするオスカー、その行列にスルもいて、“ユン・スルさんへ永遠の愛を”と書いてと言う。
車の中、スルはオスカーの文字を見て泣く、そこには“今まで愛してくれてありがとう”と書かれていた。
数日して、作曲家が盗作を認めて謝罪文を公表し、オスカーの疑いは晴れる、と同時にテソンの居場所を捜すよう指示する。

スルは、テソンと接触、スカウトしたいと言う、盗作疑惑の原曲を書いたのがサンという作曲家で、実はテソンだと知っているスル。

スルは、オスカーが気に入っているテソンだから、スカウトしたんでしょうか。
そんなことをしたらまた何らかの形で会うことになるのに、普通ならもう顔を合わさないようにすると思うけど、それだけ愛が深いってことかなぁ…私には理解できません(爆)

不思議の国のアリス症候群

連日スクールにやってくるジュウォン、理由は太った、腹筋を返せ、便秘になった何を食べた?、君が洗ったパンツをあげる等々。
カフェでカプチーノを飲みながら台本の確認をしているライムの前にジュウォンが座る、今度は株価が落ちた俺のサイン一つで株価がかわるのに君が勝手にサインをするからだ、と言う。

キム秘書は必要な決済だと…とライム、ヤツは首だとジュウォン。
え?ヒドイわ、とライムが言うと、首は反対?じゃ用がなくても遊びに来るから愛と感謝の気持ちで迎えてくれ、いいなとジュウォン。
ライムの唇についたクリームをキスで取るジュウォン。

時代劇のロケにも同行するジュウォン、その他大勢の役で走ってこけるだけ、味方の役なのにイム監督を槍でつついたりする。
ライムとイム監督の殺陣シーンに見入るジュウォン、自分は不思議の国のアリス症候群にかかっていると思う、何故なら平凡なライムといる時間の全てが童話になるからだ…と考えるジュウォン。

打ち上げでイム監督とジュウォンは互いに一歩も引かず酒の飲み比べ…翌朝ライムの部屋で目覚める二人。

その他大勢の役のヒョンビンが可愛い、鼻の横のほくろが笑える。
走り方もわざとダサくしてるんでしょうね、面白かったです。
イ・フィリップさん、酔った演技がちょっと下手で可愛い…(笑)

ジュウォンの本心

翌朝、二人に朝食を作ってあげるライム、イム監督は何か手伝うことは?としおらしいがジュウォンは俺の歯ブラシは?と旦那気どり。
オスカーがCMの撮影を手伝ってほしいとライムを迎えにくる。

盗作疑惑も晴れて、徐々にオスカーの仕事が増えそうな気配に喜ぶライム。
岸壁を上るシーンがあり、ライムさんに師匠になってほしいと言うのだ。
快く引き受けるライム、ミイラ取りがミイラになりそうだと意味深発言をするオスカー。
ライムにジュウォン母から電話がかかってくる。

ジュウォンの実家に呼び出されるライム、お金を受け取ったのにまだ息子と会ってるの?とジュウォン母。
あれは私じゃないんですお金は返すように言ったんですけど、とライム、あなた、おちょくってるの?あなたが使って何故息子が返すの?と怒るジュウォン母。
ジュウォン母はライム(ジュウォン)がもらったお金を使っているところを調べさせて知っていたのだ。
お金をもらうだけもらって貧乏人にはプライドも羞恥心もないのね、とジュウォン母。

そこへ、ジュウォンが来て、彼女に責められる理由はない、結婚する気はないから、もし彼女と結婚すると言ったときは止めてくれ、今はただの火遊びだ、だから黙っててくれ、とジュウォン。
悲しい表情でジュウォンを見るライム…

キツイ、哀しい、腹立たしいジュウォンの一言…私もむなしくて涙も出ない…
貧富の差ってこんなにつらいものなんでしょうか…

まとめ

最後の言葉は、ジュウォンの本心なのか、母からライムを守るためにとりあえず言った言葉なのか…
本心だったら哀しすぎる…
ライムに会いたくて、しょうもない理由をつけて会いに来てたのは、なんだったんでしょうね…
第11話のシークレット・ガーデン、次回から後半ですよ~

その他の『シークレット・ガーデン』のネタバレ・あらすじも読まれています

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP