「NCIS」シーズン15 第21話のあらすじ・ネタバレ・感想~母親の薬物疑惑 ~ | VODの殿堂

ドラマ

「NCIS」シーズン15 第21話のあらすじ・ネタバレ・感想~母親の薬物疑惑 ~

   
 

タイトル:「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」シーズン15 第21話
放送局:CBS
キャスト:マーク・ハーモン、ポーリー・ペレット、ショーン・マーレイ、エミリー・ウィッカーシャム、ウィルマー・バルデラマ他
視聴したVOD:hulu(2018年7月11日時点では配信終了)

1年前に起きた殺人事件の捜査をやり直してほしいと訴える女性退役軍人サラ。
ニュース番組でも取り上げられ話題になったため、NCISが再捜査することになりました。
調べを進めるうちに、当時の州警察がずさんな捜査をしていたことが分かり、裏には違法薬物の流通が見えてきます。
アメリカに根強く残るホームレスや銃などの問題が浮き彫りになる今回のストーリー、さっそくレビューしていきましょう!

『NCIS』シーズン15配信先一覧
動画配信サービス 配信状況 見放題 配信先
U-NEXT 視聴ページ
hulu
dTV
Amazonプライム・ビデオ 視聴ページ
※配信状況は2019年10月4日(金)時点のものです。
『NSIC』シリーズ好きのあなたへ

NCISNCIS:LANCIS:NEW ORLEANSをすべて無料で見ることができるのはU-NEXTだけ!

※初めての登録の方は31日間無料で見放題!
※配信作品の中には一部有料のものがあるのでご注意ください。

あらすじ

オープニング

海軍工廠に入るために並んでいる出勤途中のギブス。
「話を聞いて!」と訴える女性と係員がもめています。
「殺人の被害者だ」と主張する女性、持っている写真には母親らしき人物が写っています。

報道番組のリポーターまで駆け付けて、ちょっとした騒ぎになってしまいました。
この女性はサラ・カーター。
彼女の母親であるメイ・カーターを殺されたと訴えています。
メイは海軍の捜査官で、中東で「砂漠の嵐作戦」に参加していました。
自宅で侵入者に射殺されたけれど、州警察は何もせず1年間放置しているとのこと。
サラは母親の事件を再捜査し、解決してほしいと訴えます。

調べてみると、メイ・カーターも娘のサラも元海軍兵でした。
サラはアフガニスタンで頭を負傷し、今は退役しています。
メイの死後に自宅は差し押さえられ、今は別の建物が建っており、現場検証はもうできません。
事件の容疑者として浮かんだロバート・フリンは、結局証拠不十分で起訴されませんでした。

講演をしているロバート・フリン

ロバートは仮釈放の条件として、犯罪について講演したり取材を受けたりしています。
当時のことについてもう一度話を聞きます。
「あの日は猛暑だった。車内が暑くて1時間だけ下見して、近くの家を狙ったら捕まった。メイの家には入ってない、金目のものはなさそうだった。でも怒鳴り声が聞こえた、何を言ってるかわからなかったけれど、女ふたりが激しくののしりあっていた」

近所の住人たちも、メイとサラがよく口論していたと証言しました。

当時の資料を調べるアビー

メイは撃たれてうつぶせに倒れたけれど、発見時は横向きだったというアビー。
犯人が動かしたのかもと推測します。
サラはクレジットカードの支払いを滞納しており、何千ドルもの借金があります。
何か隠し事があるのかもしれません。

サラから聞いていた住所を訪ねるビショップたち

誰も家の中にはいないようです。
表札の名字がサラ・カーターではないことに気づいたとき、サラが息子と一緒に帰ってきました。

車には家財道具がいろいろと積んであります。
どうやらサラと息子は、車で生活している様子。
先ほどの家は、シャワーを貸してくれているお宅だったのです。

サラに話を聞くリーブスとビショップ

リーブスはボランティアでホームレス支援をしています。
そのためリーブスは自分からサラと話がしたいと申し出ます。

ビショップ「借金があるわね、お母さんにお金を借りた?」
サラ「お金を借りる気はなかった。母は年金で写真スタジオを始めようとしてた。でも私の借金を知り年金を返済にあててくれた」
リーブス「それで口論に?なぜ黙ってた?」
サラ「恥ずかしくて…事件と無関係だし刑事の捜査は的外れ」
ビショップ「お母様への恩返しのためにNCISに来たのね」
サラ「母はテオを育ててくれた。私が戦地にいる間、息子のお腹を満たし歌ってくれた。息子に愛を注いでくれたから私は任務を全うできた。今度は私が母の力になる」
リーブス「住居を提供する団体のカードだ。落ち着くまで泊まればいい」
サラ「ホームレスじゃない。事件が解決したらテキサスのおばの所へ行く」
リーブス「プリペイド携帯だ。俺の番号が入ってるから電話を」

アビーが遺体のズボンのポケットを調査

犯人が遺体を動かした理由は、ズボンの前のポケットを探ったから。
彼女のジーンズに字の痕跡がありました。
猛暑のせいでメモのインクがポケットに写ったのです。
解析したら全て「GC」から始まる数字の羅列で、運送会社であるグローバルクーリエ社の追跡番号であることが判明。
犯人の目当ては荷物かもしれないと推測します。

グローバルクーリエ社を訪れるギブスたち

番号はグローバルクーリエ社の荷物の追跡番号であり、依頼主は通販の薬局「ベテランアルファケア」であることが分かりました。
荷物の受取人はアール・クラフト、去年の2月に受取人が荷物の盗難届けを出しています。

アール・クラフトは退役軍人で、通販で鎮痛剤を取り寄せていますが、2ヶ月前に郵便受けから薬が盗まれたと届け出ました。
メイは死亡前にガソリンスタンドに寄ったことが分かっています。
ガソリンスタンド周辺は、ホステルだけという物騒な場所。
なぜそんなところにいたのだろう?と首をかしげるチーム。

サラにはテキサスの叔母なんていないことが判明しました。
本当はホームレスなのに、息子を失うのが怖くて認めないのです。
ホステルの受付の男に話を聞きます。
中を見せてくれというと、男が逃げだしました!
追跡中、車に激突し男は死亡してしまいます。

男はジャックス、捜査には慣れていたようです。
ホステルの受付デスクの中には隠し棚があり、違法な薬物がズラリと並んでいます。
警察のオルソンは、ジャックスを麻薬課がマークしていたといいます。

サラに話を聞くギブス

サラ「母はそんなことしない。人の薬を盗むわけない」
ギブス「1998年にお母さんは抗鬱剤を過剰摂取した」
サラ「当時父が母の不在に耐えられず出て行った。母は過剰摂取後すぐにリハビリを始め、死ぬまで薬を断ってた。母の顔に泥を塗ってる!」

ボランティア活動をするリーブス

リーブスが支援ホームでピザを焼いています。
アビーが遊びに来て「このために寄付を募っていたのね」とうなずいています。
そこにサラの息子テオから電話がかかってきました。
「ママを助けて!襲われている!車を停めてあるところ、お願い早く来て」

サラは勇敢にも鉄パイプで反撃し、暴漢を追い払いました。
テオを抱きしめながら、駆け付けたリーブスたちに説明します。
「男が私たちの車を漁ってた。逃げないから力ずくで追い払った。マスクをつけていた。母を殺した男は死んだのよね、なら誰の仕業?」

サラ「私にはハウスクリーニングの仕事がある。頑張ってるの」
リーブス「俺のママも助けを必要としてた。完璧じゃなくても頑張る姿を愛してた」
サラ「助けが必要だと認めたら息子を奪われる」
リーブス「気持ちはわかる、でも俺を信じてくれ」
サラ「言いたくなかったけど聞いて。母が死ぬ数週間前に私の薬が消えた。偏頭痛があるから鎮痛剤を飲んでいる。薬が届かなかったとき私が取り乱したら、母が保険会社に電話してくれると言った。母は私の薬を盗んだと思う?」

保険会社のやりとりを調べると、確かに生前メイはサラの薬の追跡番号を問い合わせたことが判明しました。
しかし保険会社は、サラの荷物以外の紛失荷物の追跡番号も一緒に送ってしまいました。
メイは元捜査官のためその記録をおかしいと感じ、調べを進めるうちに密売組織に迫ってしまったのです。
メイがジャックスに接触したのを知り、薬を盗んだ人物が危険を察知してメイを襲ったと推測します。
アビーが報道番組の映像から、画面に映り込んだ写真を解析すると、グローバルクーリエ社倉庫の管理者の顔が映っていました。

倉庫の管理者を取り調べるビショップ

ビショップ「メイはあなたの倉庫にたどり着いた。荷物を盗んだのはあなただと疑っていた。あなたは撮影されたことに気づいてメイを殺し写真を探したけれど、家の中にはなかった。報道番組の予告に写真が映った。写真を探してサラの車を漁ったけれど、彼女に打ちのめされて追い払われた」
管理者はそのまま逮捕されます。

ホームレス支援ハウスにやってきたサラ母子

テオは同じくらいの男の子と楽しそうに遊んでいます。

サラ「感傷に浸る気はないけどありがとう。がんばりを認めてくれた」
リーブス「君のお母さんが喜ぶ」
サラ「あなたのお母さんも」

その後アビーと食事に行くリーブス。
先日アビーが当てた氷のレストランの招待券で、リーブスを誘ったのです。

そこに「小銭はあるか」と近づいてきた男性が、銃を取りだしてふたりを脅します。
アビー「話してくれたら力になれるかも」
男「力になりたいと言え!」
アビー「力になりたいわ」
男はふたりに向けて銃を発砲します!

感想

出勤途中に元海兵の女性のもめごとを見かけたギブス。
あまりプライベートな姿を見せない彼、いつもこんなふうに出勤しているんだなあ~と興味深かったですね。
訴え出た女性はシングルマザーで、どうやら家もない様子。
頭に受けた外傷のせいで、記憶があいまいな部分もあります。
しかしお母さんの事件を再捜査してほしい!というサラの熱意にほだされるギブス。
実はギブスも、サラのお母さんと同じように子どもを置いて「砂漠の嵐作戦」に参加していたのです。

今回のお話では、登場人物がそれぞれサラに対してアクションを起こします。
ホームレス支援をしているリーブスは、サラに支援ホームへ移り住んでほしいと説得。
しかしサラは息子と引き離されることを警戒して、自分がホームレスであることを認めようとしません。
かつての自分とサラ母子を重ね、リーブスは心を痛めます。
普段は寡黙なリーブスがボランティア活動をしていたことも今回明らかになり、アビーと心の距離が縮まる様子が見えました。
そんなリーブスとアビーが食事に行った帰り、不審者が近づいてきます。
リーブスは捜査官らしく対応しようとしますが、アビーが「力になりたい」と話しかけ、不審者が銃を発砲!
今シーズンでアビーが降板という話も聞いているだけに、この先どうなるかとっても気になりますね。
どうか無事でいてほしいと祈るばかりです!

『NSIC』シリーズ好きのあなたへ

NCISNCIS:LANCIS:NEW ORLEANSをすべて無料で見ることができるのはU-NEXTだけ!

※初めての登録の方は31日間無料で見放題!
※配信作品の中には一部有料のものがあるのでご注意ください。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます
「NCIS」シーズン15 第1話のあらすじ・ネタバレ・感想~パラグアイで深まる絆~
「NCIS」シーズン15 第2話のあらすじ・ネタバレ・感想~復帰後の苦悩~
「NCIS」シーズン15 第3話のあらすじ・ネタバレ・感想~ある母親の決断~
「NCIS」シーズン15 第4話のあらすじ・ネタバレ・感想~嵐の朝の訪問者~
「NCIS」シーズン15 第5話のあらすじ・ネタバレ・感想~信じた仲間の裏の顔~
「NCIS」シーズン15 第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~コカインの砂~
「NCIS」シーズン15 第7話のあらすじ・ネタバレ・感想~サイコパスとの戦い~
「NCIS」シーズン15 第8話のあらすじ・ネタバレ・感想~頭の中の声~
「NCIS」シーズン15 第9話のあらすじ・ネタバレ・感想~新しい生命の誕生~
「NCIS」シーズン15 第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~クリスマスの奇跡~
「NCIS」シーズン15 第11話のあらすじ・ネタバレ・感想~チャーリーとルイスの冒険~
「NCIS」シーズン15 第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~高校時代の秘密~
「NCIS」シーズン15 第13話のあらすじ・ネタバレ・感想~秘密のお泊り会~
「NCIS」シーズン15 第14話のあらすじ・ネタバレ・感想~ルールは守れ~
「NCIS」シーズン15 第15話のあらすじ・ネタバレ・感想~連続殺人犯の本性~
「NCIS」シーズン15 第16話のあらすじ・ネタバレ・感想~戦地の記憶~
「NCIS」シーズン15 第17話のあらすじ・ネタバレ・感想~バイキングのこん棒~
「NCIS」シーズン15 第18話のあらすじ・ネタバレ・感想~ シャーロック再び現る~
「NCIS」シーズン15 第19話のあらすじ・ネタバレ・感想~聡明な少女と麻薬組織 ~
「NCIS」シーズン15 第20話のあらすじ・ネタバレ・感想~婚約者の秘密 ~
「NCIS」シーズン15 第22話のあらすじ・ネタバレ・感想~アビーの決断 ~
「NCIS」シーズン15 第23話のあらすじ・ネタバレ・感想~捜査官になった理由~
「NCIS」シーズン15 第24話(最終話)のあらすじ・ネタバレ・感想~過去からきた声~

スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP