「シークレット・ガーデン」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~ライムの癖~ | VODの殿堂

ドラマ

「シークレット・ガーデン」第6話のあらすじ・ネタバレ・感想~ライムの癖~

   
 

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。

放送局:韓国SBSテレビ、BS-TBS他
放送期間:2010年11月13日~2011年1月16日(全20話)
キャスト:ヒョンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・ジョンソク、ユ・インナ、イ・フィリップなど

ついに体が入れ替わったジュウォンとライム、どんな展開が待っているんでしょうか?
あの謎の料理屋でもらった薬酒を飲んだせい?
じゃあ、あのおばさんは、何者?魔法使い?
どうなるのかどきどきしますね。

それでは「シークレット・ガーデン」第6話のあらすじと感想をご紹介します。

あらすじ第6話 傷だらけの女

超ややこしい

朝、目覚めたら体が入れ替わっていたジュウォンと、ライム。
ジュウォン(心はライム)は、オスカーが裸で寄ってくるのが耐えられず浴室に逃げる、鏡を見て悲鳴をあげる。
ライム(心はジュウォン)もサウナの鏡を見てキルライム?と外に飛び出す。
ジュウォンの部屋の前で会った二人は、お互いの体をマジマジと見て
ウソでしょ?どうしてこんなことが、いつから?…と、ジュウォン(ライム)
起きたらこれだ、俺に何をした?と、ライム(ジュウォン)
何かあったら私のせいね、とジュウォン(ライム)
とりあえずひと気のないところに移動する二人。

ジュウォン(ライム)が木の陰からスルを見ているとイム監督が来て、お前は何をしている?と聞く。
お前とはなんだ、と怒鳴るライム(ジュウォン)、すみませんと謝るジュウォン(ライム)。
ん?と不思議そうな顔をするイム監督、スルもなんだかおかしいことに気付く。
ライム(ジュウォン)を連れて行こうとするイム監督を、二人きりにしたら何を言うかわからないと必死で止めるジュウォン(ライム)。
現場には必ず行かせますから、ここはとりあえず私に預けてくださいとライム(ジュウォン)を連れて行くジュウォン(ライム)。

女みたいにしゃべったり歩いたり口を押えるヒョンビンに大爆笑、超面白い、ハ・ジウォンも男の歩き方や行動がとてもうまいです(笑)
なんか、書いている私もまじでややこしい(爆)

ライムのお父さんが?

どうしても我慢できずにトイレに行くジュウォン(ライム)、トイレから悲鳴がする、カフェに入るが落ち込むジュウォン(ライム)。
ジュウォン(ライム)は自分の体のことも考えてライム(ジュウォン)に飲食禁止ねと言う。
ブラのひもが落ちてきて、肩ひもの調節の仕方がわからないライム(ジュウォン)の服に手を入れて直すジュウォン(ライム)、周りから変な目で見られる。
ひと気のないベンチに移動して、こうなった原因と解決方法を考える二人、呪文、雷、珍しい宝石、病院、お祓い、占い、教会、お寺、ショック療法で高い所から飛び降りる…キス…童話でキスで元に戻る話もあるとジュウォン(ライム)。
ジュウォン(ライム)は、一瞬キスをしてすぐ離す、全く変わらない…すぐ離すからだと、長いキスをするライム(ジュウォン)。

あの、怪しい鶏料理の店、器の液体に写ったおばさんの顔があのライムと一緒に写っていたお父さん?に変わる。
君には申し訳ないがどうしても娘を助けたい、わかってくれ、とおじさん。
ライムの携帯にメールが入り、アクションチームが撮影に向かったというので二人も見学に行くため着替えることに。
ジュウォン(ライム)は、つい立てをしてライム(ジュウォン)を立たせ目を瞑ってブラジャーを付けてと言う。
付けていたがうまくいかず、あーもうめんどくさいとブラジャーを放る、ジュウォン(ライム)は服の上から付けて見せて、こうよと教える。

あの怪しいおばさんはライムのお父さんだったんですね、と言うことはライムはこの先、病気になるのでしょうか?
なんかそんなこと言っていたような…だから、ジュウォンに病気はしていないか?とか聞いていたんでしょうか…

つい出てしまうのが癖

撮影現場に遅れてやってきたジュウォン(ライム)とライム(ジュウォン)。
怒っているイム監督をコーヒーでもと誘ったライム(ジュウォン)。
監督は主要メンバーから外れて悔しい思いをしているだろうが、チャンスをやろうと思っていた、そのチャンスをお前は自ら棒に振った、当選したんだから遊んでいろ、とイム監督。
ライム(ジュウォン)はニヤニヤして、監督、私のことが好きですね、と言う。
その時二人が心配で、カツラをかぶったジュウォン(ライム)が近くまで見に来ていたのを見つける監督。

イム監督は、見学はダメだ、と言い撮影現場に戻る。
ジュウォン(ライム)が何を話していたの?と聞くと俺は部屋で休むとホテルに帰るライム(ジュウォン)。
ジュウォン(ライム)がスタッフにコーヒーを配っていると、オスカーが、いつ来た?と声をかける。
あ、こんにちは、と言ってお辞儀をするジュウォン(ライム)、今日お前おかしいぞ、熱でもあるんじゃないか?とおでこやほっぺを触るオスカー。

ジュウォン(ライム)は、顔を赤らめてライムの嬉しいときの癖、右足のつま先を後ろにコンコンとする。
これには、オスカーをはじめイム監督や先輩たちも不思議そうに見る。

癖というものは、どんなに注意していても出てしまうものですから、ジュウォン(ライム)もあこがれのオスカーにほっぺを触られた日にゃー…当然出ますわね。

傷だらけのライム

オスカーのPVの撮影、チェリン演じる恋人を車で追いかけ、失恋をするシーンを何度も何度も執拗にやらせるスル監督。
本当の失恋の痛みがどんなものか、死ぬほどつらい経験をしたことないの?と言われ、ない、と言いオスカーは、撮影をボイコット。
スルが一人でいるところに、ジュウォン(ライム)が大丈夫ですか?と声をかける。
あれは、監督自身のことですよね、すぐにわかりましたと、ジュウォン(ライム)。
見合い相手のあなたにオスカーと付き合っていたことを、黙ってて悪かったわと言うスル。
お互い、恋愛ごっこはやめにして、そろそろ私と結婚しましょう、と。

ライム(ジュウォン)は、一人なのをいいことにライムの体を見ようとして、傷だらけの体にびっくりする。
ジュウォン(ライム)が帰ってきて、スル監督とお見合いしたそうだけど、スル監督は、あなたのこと好きじゃないと言う。
ライム(ジュウォン)は、ジュウォン(ライム)にイム監督はお前のことが好きだと言う。
明日には元に戻っていると、期待をして寝るが…翌日何も変わっていなかった…落胆する二人。
オスカーが、ソウルに先に帰るという置手紙を残して消えていた。
ライム(ジュウォン)が、シャワーを浴びると言うので、ダメと必死でとめるジュウォン(ライム)。
そこへスル監督が入って来る…

ここまで執拗に失恋シーンをオスカーにやらせるスル監督って、何を考えているんでしょう?
自分が昔、振ったくせに未練たらたらすぎ。

まとめ

今までの、ジュウォンからは考えられない、腰が低くてえくぼを見せて恥ずかしそうに笑うところは、女子そのものです(笑)
会うたびにしていた、金持ち対貧乏のケンカは、一旦置いといて二人だけの秘密 ができたんですから、二人の共同のもと、解決の糸口を探してほしいですね。
第7話をお楽しみに。

その他の『シークレット・ガーデン』のネタバレ・あらすじも読まれています

『シークレット・ガーデン』を無料配信している配信先一覧

※画像をクリックすると配信先が開きます。


無料
現在、提供しているサービスがありません。

定額

31日間無料 初回31日間無料

ポイント
現在、提供しているサービスがありません。

レンタル
現在、提供しているサービスがありません。

※配信状況は2020年4月22日時点のものです。


 
スポンサーリンク
 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP