「NCIS」シーズン15 第16話のあらすじ・ネタバレ・感想~戦地の記憶~ | VODの殿堂

ドラマ

「NCIS」シーズン15 第16話のあらすじ・ネタバレ・感想~戦地の記憶~

 

タイトル:「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」シーズン15 第16話
放送局:CBS
キャスト:マーク・ハーモン、ポーリー・ペレット、ショーン・マーレイ、エミリー・ウィッカーシャム、ウィルマー・バルデラマ他
視聴したVOD:hulu(2018年5月15日時点では視聴可)

ボランティアで兵士に物資を送る活動をしている退役軍人たち。
ひとりの老人が送ったアーモンドクッキーを食べた海軍兵士が死亡します。
彼には人に言えない戦地でのトラウマがあるようですが、それに踏み込むスローンは必然的に自らの過去に対峙することに…。
そんな第15話のストーリー、さっそくレビューしていきましょう!

あらすじ

オープニング

仲間たちと射撃練習をしている海軍兵士スウィニー。
軽口をたたきながら順調に的を射ていく彼。
そんなとき、大きく的を外したためやじが起こります。
しかしそのままスウィニーは倒れこみ、亡くなってしまいました!

パーマーがスウィニーの遺体を解剖します。
春休みのため、大学で教えているダッキーも検視室に戻っていてにぎやかです。
スウィニーの死因は心不全ですが、彼は23歳の現役水平であり、最近検診を受けたばかり。
まったく異常がなく、心不全を起こしそうにありません。
そのため外的要因が疑われますが、毒物を注入した痕跡もなく、血液検査の結果を待つことになりました。

アビーから、血液からシアン化物が出たとの連絡が入ります。
慰問の荷物に入っていたアーモンドクッキーに、シアン化物が混入していたことが判明。
慰問箱には毛髪やDNAは残っていませんが、梱包した人物の写真が入っています。
さっそく彼を調べることになりました。

慰問箱に品物を詰める倉庫を訪れるマクギーたち

退役軍人たちが品物を詰めています。

スウィニーの荷物を梱包したのはジョン・ロス。
毎日この倉庫から慰問箱を発送しています。
彼はかつて大使館の護衛でしたが、イランで拉致され5年間監禁されていました。
調べを進めるうちに彼は取り乱し「こんな不当な拘束をされる覚えはない!ここから出せ!」と騒ぎ出しました。

別室からそれを見ていたスローンは、ロスが気になるといいます。
「悲しそうでとても怯えていた。ロスには複雑な過去があるわ。彼が帰国した時は心をケアする体制がまだ整っていなかったし、PTSDも知られていなかった。彼が安心できる場所で会って分析したい」
局長から許可が出たため、さっそくロス宅を訪問することに。

スウィニーの妻に話を聞くビショップたち

自宅ではスウィニーの葬儀の準備が行われています。

妻「ジェームスとは高校で出会った。私と結婚すると当時から言ってた。ジェームスはいい人だった…子作りを計画してた」

隣の部屋から騒がしい声が聞こえます。
様子を見に行くと、スウィニーのおじが大声を出していました。
「俺ならこの女を調べる。この家を見ろ、海兵の給料で買えるか?ジェームスの親の金、つまり俺の兄夫婦の金だよ!事故死して子どもたちが全て相続した。この女はジェームスの金にしか興味がない」
そこへスウィニーの兄クライドが現れました。

クライド「おじさんは帰れ!故人を侮辱するつもりか?出ていけ酔っ払い」
おじ「酔ってても俺は間違ってない!」

慰問箱の発送を請け負った運送会社を訪ねるマクギーたち

ロスの写真を見せると、受付の女性はすぐに分かった様子。

女性「彼なら毎日発送しに来るわ。正直言うと彼に好かれてるみたい。必ず私の列に並ぶから」
マクギー「小包の追跡データが欲しい。どんな話を?」
女性「私の夫と子どもたちのこととか。彼はクッキーをくれるの」
マクギー「最近のは食べないほうがいい」

スウィニーの小包は近くのポストから集荷されたもので、ロスが出しにきた荷物ではないことが判明。
2月16日に配達員が小包を集荷した時、ロスはシカゴにいました。
誰かが彼の仕業に見せかけたのでは、という仮説をたてます。

ロスについて調べを進めるチーム

ロスは以前、デクスターというリポーターが発信するpodcast番組に出演していたことが判明しました。
支援物資の話だと思って出演したら、そうではなく彼の過去を糾弾する展開となったようです。
このような音声が残っていました。

デクスター「人づてに聞いたら、あんたの捕虜生活はハワイ旅行みたいなもんだ。自作自演の作戦で双方の緊張を高めただけさ。みんな聞いたか?ブチっと切れる音を」
ロス「後悔するぞ!」

ロスの自宅を訪問するスローン

アメリカ独立宣言のポスターが貼ってある自宅は、長い歴史がありそうです。

ロス「コーヒーにミルクを?」
スローン「バッテリー液にお砂糖だけ」
ロス「デクスターがスウィニーを殺したのか?可能性があるから話したんだろう。軍を嫌ってるし私個人を攻撃してきた」
スローン「何を言われても5年間の捕虜生活よりはましなはず」
ロス「そうだな…この話はしたくない」

ロス「君の派遣先は?」
スローン「なぜわかったの?」
ロス「コーヒーをバッテリー液と」
スローン「アフガニスタンよ」
ロス「あの国は女性にとっては大変だ」
スローン「誰にとっても大変よ」

妻に詳しく話を聞くギブス


妻「夫の留守がとても辛くて自分のことに集中してた」
ギブス「いい家だと聞いた」
妻「運がよかったの。私容疑者なの?酔っ払いのおじのせいで?」
ギブス「不動産業者によると、去年約65万ドルで家を購入しましたね?」
妻「愛する人を失う気持ちがわかる?」
ギブス「銀行の記録では資産は15万ドルだけ」
妻「ローンを組んだの」
ギブス「大金を相続したのでは?」
妻「私たちにとって15万ドルは大金だった。捜査に協力しようと思ったけれど帰るわ」

バーで酒を飲んでいるデクスター

そこにロスがやってきて殴りかかります。
張り込んでいたギブスたちが止めますが、すかさずその様子を録画してPodcastで中継するデクスター。
さっそく取調室へと連行します。

デクスター「俺は被害者だぞ!」
ギブス「レイラは何て言ってる?」
デクスター「娘の話はするな」
ギブス「どんな学校生活を送ってると?お前みたいな父親に迷惑してる。父親が人殺しだとしたら娘はどうなる?」
デクスター「本気で俺が殺したと?俺が話す内容はインチキさ。ロスについて大勢がネットに投稿してた。俺は発言しただけさ」

ロスのことをダッキーに相談するスローン

スローン「プロファイリングを手伝って。退役軍人でトラウマについて口を閉ざしている。今も軍隊にどっぷりで前に進もうとしてない」
ダッキー「君は何を気にしているのかな?」
スローン「対象者がトラウマを内に秘めたままだったら?」
ダッキー「確実に破滅に向かっていくだろう。あらゆる手を使って彼の心を開くしかない」
スローン「ありがとう博士」

ロスを取り調べるスローン

ロス「殴ろうとした自分がバカだった」
スローン「私が知りたいのはこんなことをした理由よ」
ロス「スウィニー殺害の罪を着せられたからさ。自分の感情について話すつもりはない」
スローン「その笑顔の裏に怒りが隠れている。蓋をするのは危険なことよ」
ロス「なぜわかる?」
スローン「私も経験したの、9カ月間。狙いは陸軍の情報。私は話さなかった…叫んだけどね。私の場合は何度も移動させられた。どこにどれぐらいたかわからなかった」
ロス「私が許せないのは戦地でのことじゃない。こっちで奪われた人生だ。イランに行く前に恋人がいた…名前はクララ。任務開始から数週間後に手紙が届いた、私の子を宿していると。帰国したらすぐ結婚するつもりだったが状況が一変、5年間監禁されたんだ。私は死んだと見なされた。帰国すると彼女には夫がいて、娘はその男を父親だと思ってた。母親には口止めしたんだ、当時の私には父親は務まらなかったから。いろんな面で今もボロボロだよ。うまく隠せてると思ってた」
スローン「クララは今どこに?」
ロス「彼女も夫も他界した」
スローン「気の毒に…娘さんは?」
ロス「私のことは知らない」
スローン「名乗り出たら?あなたにはすごいルーツがある。話してあげたら?」
ロス「一番必要な時にそばにいるのが家族だ。私はできなかった。もう別の家族がいる、きっと拒絶されるし嫌われる。だから手遅れなんだ」

ロスに関する最初の投稿を発見したチーム

IPのサブネットを調べると、投稿した場所は慰問箱を詰めている集会所だと判明。
集会所のパソコンにはカメラが付いているため、現地に向かい確認します。

ヴァンス局長にロスのことを報告するスローン。

スローン「私の過去を話したの。彼には娘がいるそうよ。彼女の居場所は教えてくれない。彼は戦地での経験じゃなくて、その後の日々と戦っている」
局長「君は何を恐れている?」
スローン「ロスは感情を押さえ込んでいるせいで今も怒ってる。孤独だわ」
局長「君は違う」
スローン「やめてレオン、怒りのコントロールを学べと言われた。表面だけ取り繕うのは上手くなったわ。私は拷問の話をしてるんじゃないの。この感情は克服できないし解決できる問題じゃない。私は救うべきだった」
局長「君は殺してない」
スローン「でも死なせてしまった…私は死なせたのよ私のせいで」
局長「ダメだ、そんなふうに自分を責めるな」

スローンを抱きしめるヴァンス局長。

集会所のパソコンを調べるトーレスたち

以前集会所でパソコンを悪用する者がいたため、監視カメラを導入してあるとのこと。
そこに映っていたのは、スウィニーの兄クライドでした。
責任者によると、彼は段ボールをいくつか持って帰ったそうです。
後ろから女性がクライドに抱き着いてキスする映像が残っています。
それはスウィニーの妻でした。

さっそくギブスとビショップがスウィニーの自宅を訪問します。
集荷場のカメラ映像のことを話すと、室内に招き入れられました。
銃をかまえたクライドが逃げ出しますが、外で捕獲します。

取り調べにより、以前から妻が離婚を望んでいてクライドと組んだことが判明しました。
夫ジェームスを殺しロスをはめて、デクスターの気を引く作戦だったようです。

車中でロスと話すスローン

ロスは娘モリーにすべてを話すつもりです。

ロス「緊張するよ、娘の人生を変えてしまう。全部台無しになる」
スローン「彼女は真実を知りたいはずよ」
ロス「彼女の母への愛を伝えたい。拒絶されたら潔く身を引く」
スローン「あなたはいい人よ。大きな一歩」
ロス「この話をしたのは君が初めてだった。辛かったが君が理解してくれて救われたよ。私も力になれたかな」

彼女が職場から出てきます。
車を出て彼女に話しかけるロス、母の写真を見て驚いている娘モリー。

スローンはその様子を眺めながら、ダッシュボードから古びた箱を取り出します。
「ウィンゴス」と書いてあるプレートを見て、またしまいこむスローン。
まだ彼女には、複雑な気持ちが残っているようです。

感想

今回殺害された海軍兵士スウィニー、最後まで本当に気の毒でした。
まだ23歳という若さでシアン化物により殺害された彼は、好きな彼女と結婚したばかり。
それなのに実は妻が兄と共謀して、毒入りクッキーを送ったという救いのない展開。
たいていのストーリーでは、少しは被害者にも悪いところがあるものなのですが、彼の場合はまったく非がみつからないんですよね。

今回のストーリーは、スウィニー殺害の嫌疑をかけられた退役軍人ロスの、閉ざされた過去が題材となっています。
彼の心を開かせるために、スローンは自分のつらい過去を語ります。
しかしロスのためのようでありながら、実はスローンにも自分の過去を誰かに語ることが必要だったのではないかと感じました。
ロスのことをダッキーに相談したとき、ダッキーは「対象者がトラウマを内に秘めたままなら、確実に破滅に向かっていくだろう」と答えました。
これはロスのことですが、同時にスローンのことも言っていたのですね。

ロスは心の内を初めてスローンに話し、続いて娘モリーにも真相を伝えることができました。
しかしスローンは、まだ少ししか過去について話せていません。
事情を知っているヴァンス局長は、そんな彼女を心配そうに見守り抱きしめることしかできない様子。
いつかギブスやチームメイトに、過去のことを少しずつ話せるようになったらいいなと願わずにいられません。
つらく苦しい経験は、何らかの形で吐き出さないといけないのだなということが、よくわかった今回のストーリーでした。

   

関連記事

  1. ゆとりですがなにか(9話)のあらすじ・ネタバレ・感想〜まりぶの過去、兄…

  2. ツイン・ピークス The Return/第6章のあらすじ・ネタバレ・感…

  3. 「プリズン・ブレイク」シーズン1第3話のあらすじ、ネタバレ、感想~アル…

  4. 「君の声が聞こえる」第10話のあらすじ・ネタバレ・感想~スハは私が守る…

  5. 勇者ヨシヒコと魔王の城(9話)のあらすじ・ネタバレ・感想〜命の指輪を求…

  6. 「星から来たあなた」第12話のあらすじ・ネタバレ・感想~ミンジュンの正…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
PAGE TOP